宮沢りえ 寺島しのぶに関するニュース

2016年「神ってる艶美女」大賞!<映画・ドラマ部門>(2)広瀬すずは映画「怒り」の演技で“宮沢りえ越え”に期待

アサ芸プラス / 2016年12月28日09時57分

かつて同じ年齢で『Santa Fe』を撮った宮沢りえのように、大女優になる可能性がある」(前出・コトブキ氏) ぜひとも「りえ超え」濡れ場を期待したい。 [全文を読む]

埼玉の偉人 蜷川幸雄の人生

クオリティ埼玉 / 2016年06月07日00時43分

先月他界した蜷川幸雄の告別式には、吉田鋼太郎、藤原竜也、小栗旬、堤真一、寺島しのぶ、宮沢りえ、内野聖陽、木村拓哉などのトップスターが参列し、彼の死を惜しみ、涙を流した。これは彼の残した功績といえるだろう。 蜷川幸雄はここ埼玉県川口に生まれた。 そして蜷川幸雄が手がける演劇公演が与野本町にある「彩の国さいたま芸術劇場」で数多く上演された。 彩の国さいたま芸 [全文を読む]

尾上菊之助の挙式で思い出す「染五郎に捨てられた」女優・寺島しのぶの“復讐劇”

日刊サイゾー / 2013年03月07日13時00分

2人が宮沢りえとの仲をウワサされたのも、この頃だった。 遊び呆けていた菊之助はその後、女優の江角マキコとの結婚がウワサされたが、江角はバツイチ。しかも、11歳も年上ということで、母親で女優の富司純子が結婚に反対したため破局したという。その後、知花くららとの熱愛もウワサされ、デート現場などを目撃されるなど、女性ネタについては事欠かなかった。 その弟の菊之助と [全文を読む]

池松壮亮の“年上キラー”演技にハマる大人の女性が急増中?

Movie Walker / 2016年11月15日11時03分

『セトウツミ』(16)では素朴な高校生、『デスノート Light up the NEW world』(公開中)ではLの遺伝子を受け継ぐ名探偵を演じるなど、幅広い役柄をこなし実力派として活躍する池松だが、特に年上女性を虜にするダメ男役は絶品!? 池松の“年上キラー”としての演技が開眼したのは、宮沢りえ演じる銀行に勤める主婦・梨花が、池松演じる大学生・光太のた [全文を読む]

鈴木京香 元恋人・堤真一のオファー受け11年ぶり朗読劇共演

NEWSポストセブン / 2012年05月24日07時00分

離婚協議中の宮沢りえ(39才)、夫の借金問題に揺れている小池栄子(31才)、そして赤西仁(27才)との電撃できちゃった婚で夫婦ともに活動休止状態にある黒木メイサ(23才)…。全38人の出演者の中には、そんな渦中の人も多数いることもあって、朗読劇『宮沢賢治が伝えること』(6月3日まで)が話題となっている。 1ステージに3人が出演し、宮沢賢治の代表作を朗読する [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(6)オフレコ楽屋現場

アサ芸プラス / 2012年01月29日11時00分

楽屋で呼ばれた時も、『はいはいっ』とスケスケのババシャツのまま出てくることも多い」(芸能記者) 若手では、宮沢りえ(38)が“裸族”の筆頭格だ。 「最近、大河ドラマ『江』の控え室で、急にりえが脱ぎだしたのを共演した水川あさみ(28)が暴露しましたが、基本的に彼女は時代劇の衣装や着物が苦手で、撮影が終わるとすぐに裸になる癖がある(笑)。かつて、ドラマの女性A [全文を読む]

フォーカス