寺島しのぶ 市川染五郎に関するニュース

松たか子が菊之助披露宴欠席 寺島しのぶとの禍根が原因説も

NEWSポストセブン / 2014年06月06日16時00分

もちろん、両家の親族である尾上菊五郎(71才)・富司純子(68才)夫妻、吉右衛門、寺島しのぶ(41才)、松本幸四郎(71才)、市川染五郎(41才)らも出席。しかし、親族にもかかわらず姿を見せなかったのが、松たか子(瓔子さんの従姉妹、36才)だった。「松さんが欠席した理由は、お仕事のようですが、披露宴は昨年9月から決まっていましたからね…。やはり“何か特別 [全文を読む]

六本木歌舞伎の舞台に立った寺島しのぶ 海老蔵がオファー

NEWSポストセブン / 2017年02月10日07時00分

名門・音羽屋の長女・寺島しのぶ(44才)だ。 寺島の父は人間国宝である尾上菊五郎(74才)、母は女優の富司純子(71才)。歌舞伎の名家に生まれた彼女が最初に試練を味わったのは5才の時。音羽屋の跡継ぎとなる弟・尾上菊之助(39才)の誕生がきっかけだった。寺島はこう述べている。《歌舞伎の家に女として生まれるということは、私にとってすごく過酷だったんですよ。弟が [全文を読む]

寺島しのぶ 長男のお受験対策を井川遥や木村多江に相談する

NEWSポストセブン / 2015年11月07日16時00分

今年5月、同じく歌舞伎座千秋楽に初登場したのは、寺島しのぶ(42才)の長男・眞秀くん(3才)だった。 9月中旬、ネイビーのスーツを着て眞秀くんの手を引き、都内の私立幼稚園の園内見学会に向かう寺島の姿があった。眞秀くんは来年4月から幼稚園の年少クラスに通う年齢だ。 歌舞伎役者が多い出身校といえば、中村吉右衛門や勘三郎、市川染五郎、猿之助などが出ている「暁星 [全文を読む]

寺島しのぶ 3歳の長男連れ「歌舞伎役者御用達」学校を見学

NEWSポストセブン / 2015年10月05日16時00分

この日、寺島しのぶ(42)が3歳になったばかりの長男・眞秀(まほろ)くんを連れて出席した。同幼稚園は松本幸四郎(73)、中村吉右衛門(71)、市川染五郎(42)などが通った「歌舞伎役者御用達」学校だ。 「寺島さんは息子さんを歌舞伎役者にするのが悲願。歌舞伎の世界に理解が深い学校がいいと考えたようです」(芸能関係者) 人間国宝の父・尾上菊五郎(72)、母・富 [全文を読む]

寺島しのぶと松たか子「同時起用のリスク高い」とテレビマン

NEWSポストセブン / 2014年09月25日07時00分

意外なところでは寺島しのぶ(41)と松たか子(37)の組み合わせ。 寺島は2003年の著作『体内時計』(ポプラ社刊)の中で、松の兄・市川染五郎との失恋を告白している。 「その時は寺島との関係を解消して別の女性と結婚した染五郎が悪者扱いされた。兄思いで知られる松は複雑な心境だったようです。それ以来、周囲が次第に気を遣うようになった」(芸能関係者) 寺島が20 [全文を読む]

松たか子VS寺島しのぶ 親族の祝宴で同席を拒否した梨園オンナの30年遺恨(1)昔は仲良かったが…

アサ芸プラス / 2014年06月24日09時58分

双方の両親を筆頭に、菊之助の姉で女優の寺島しのぶ(41)、吉右衛門の兄・松本幸四郎(71)、幸四郎の長男・市川染五郎(41)らが勢ぞろい。ところが、幸四郎の次女で、現在は「アナと雪の女王」主題歌でミリオンヒットを記録している、女優・松たか子(37)が欠席したのである。そのため、さまざまな憶測を呼んだのだ。 「披露宴は昨年9月から決まっていたにもかかわらず、 [全文を読む]

尾上菊之助の挙式で思い出す「染五郎に捨てられた」女優・寺島しのぶの“復讐劇”

日刊サイゾー / 2013年03月07日13時00分

吉右衛門と長年にわたり確執がささやかれているは、彼の実兄である松本幸四郎だが、その幸四郎の長男・市川染五郎と、菊之助の姉で女優の寺島しのぶとの間には、過去に歌舞伎界を揺るがす“破局スキャンダル”があったからだ。 1990年後半、染五郎が妹で女優の松たか子と共に、歌舞伎界だけではなく、芸能界からも脚光を浴びた頃、6歳年上の元女優との間に“隠し子”がいたこと [全文を読む]

強制じゃないのになぜ? 歌舞伎界から役者が消えない理由

citrus / 2017年05月29日19時00分

2017年5月の歌舞伎座團菊祭五月大歌舞伎にて、女優寺島しのぶさんの長男寺嶋眞秀(てらじままほろ)くんが、初お目見えをしたことがニュースになりました。まだ4歳ながら「魚屋宗五郎」という作品で、酒屋の丁稚与吉役として立派にセリフを言い、祖父である尾上菊五郎とともに、芝居を大いに盛り上げました。5月の歌舞伎座では、眞秀くんの他にも新 坂東彦三郎の長男 侑汰くん [全文を読む]

寺島しのぶ、アカデミー賞“ネタバラシ発言”で炎上も完全スルーの「鈍感力」

アサ芸プラス / 2015年03月02日17時58分

今や、大物女優のひとりとなった寺島しのぶが久しぶりに暴走、物議を醸している。 事件が起きたのは、2月23日に放送されたWOWOWの番組上での出来事。世界中が注目する「第87回アカデミー賞授賞式」を伝える番組に出演し、受賞作について“ネタバラシ発言”を繰り返し、映画ファンに大ひんしゅくを買ってしまった。 「作品賞を含む最多四冠に輝いた映画『バードマン あるい [全文を読む]

【ウラ芸能】松たか子、出し惜しみのワケ

NewsCafe / 2014年06月11日15時00分

その2人も顔をそろえた自分の従妹のお祝いの場だっていうのにな」記者「松の兄の俳優、市川染五郎(41)は菊之助の姉の女優、寺島しのぶ(41)と結婚直前の関係だったのに裏切って別の女性と結婚した因縁がありますが、それでも染五郎は出席したのに、松の欠席は納得できず、憶測を呼んでいます」デスク「梨園はもちろん政財界の大物も顔をそろえた大宴会に欠席したのは不思議だ」 [全文を読む]

新・歌舞伎座開場で注目の役者 海老蔵、菊五郎、菊之助他

NEWSポストセブン / 2013年03月30日07時00分

娘・寺島しのぶ(40才)と市川染五郎の破局から、松本幸四郎家とは不仲になった。事実上、歌舞伎界の頂点だが、「おれは(團十郎さんみたいに)カッと見得切るなんて恥ずかしくてできねえ」と追悼番組で言ってしまうやんちゃキャラ。 その團十郎さんとは「團菊」と呼ばれ、共演を重ねた盟友であった。舞台でも茶目っ気にあふれ、親しみやすい芝居をする。当初女形だったが、40代か [全文を読む]

尾上菊之助と播磨屋4女の結婚の裏に幸四郎家との確執も

NEWSポストセブン / 2013年02月23日07時00分

「音羽屋は高麗屋には負けないという自負がありますが、テレビ等の露出で松本家のほうが知名度が高く、両家には反目があるといわれていました」(前出・歌舞伎関係者) さらに菊五郎の娘である寺島しのぶ(40才)は、かつて幸四郎の長男・市川染五郎(40才)と交際していた。しかし、染五郎は寺島と交際中に、資産家令嬢との婚約を発表し、寺島は自殺を考えるほど大きなショック [全文を読む]

フォーカス