竹野内豊 唐沢寿明に関するニュース

“ゴリ押し”なしでスターを生み続ける名門芸能事務所「研音」 業界注目の育成システムとは

日刊サイゾー / 2013年02月28日13時00分

唐沢寿明、天海祐希、山口智子、反町隆史、竹野内豊、江角マキコ、沢村一樹、速水もこみち等、そうそうたるメンツを抱える芸能事務所「研音」。今、その「研音」の“育成システム”に業界が注目しているという。 「研音のすごいところは、スター俳優が途切れないということですね。昔は、女優だと山口智子や財前直見が、俳優だと唐沢寿明や反町隆史、竹野内豊が引っ張っていて、今は菅 [全文を読む]

吉田里琴、福原遥、未来穂香も獲得!他事務所から有望株を引っ張る「研音」のスゴすぎる手腕

messy / 2017年04月10日21時00分

そもそも研音といえば、唐沢寿明や山口智子、反町隆史、竹野内豊らが所属する老舗事務所。目下、売り出し加速中の杉咲花や山崎育三郎も同事務所所属だ。業界内での影響力では最大手の部類に入る。 吉川が一度引退を発表していたのは学業への専念が理由。吉川は『あまちゃん』(NHK)や『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)に出演したほか、岡田将生(27)にプロポーズされる可愛 [全文を読む]

ドラマ『相棒』、相棒本命・仲間由紀恵が再びNGの公算の事情…また不評の反町か

Business Journal / 2016年04月15日07時00分

再度検討した結果、相棒役には“40代以上の男性俳優”がいいということになり、新たな候補者として唐沢寿明、竹野内豊、織田裕二、反町隆史などの名前が挙がり、最終的に水谷の後押しもあり反町に決まったのです」(制作会社関係者) 反町の初登板となる最新作は全話平均視聴率15.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と決して悪くはなかった。しかし、過去に平均視聴率20%超 [全文を読む]

大手事務所時代は月収150万+歩合! もはや恐い物なしの押尾学が暴露した超厚遇時代

messy / 2016年03月08日20時00分

ましてや『研音』は、なかなか入るのが難しいが、入ってしまえばそれなりの厚遇なので、唐沢寿明、竹野内豊、反町隆史、山口智子などが長年所属している、ビッグネームほど独立しない事務所。かつては、唐沢が『うちの事務所、今のところよりもらえるよ』と厚遇を掲げてほかの事務所のタレントを引き抜いていたというほど。ただでさえ立場が悪い押尾だが、もう“表舞台”に戻るのは難し [全文を読む]

福士蒼汰『きょうは会社休みます。』だけじゃない、バラエティでも高視聴率連発中!

サイゾーウーマン / 2014年11月23日09時00分

』のBlu‐ray・DVDが発売されるため、こちらの売り上げにも期待ができそうです」(同) 所属の研音は唐沢寿明、反町隆史、竹野内豊、沢村一樹らが所属する事務所だが、若手俳優では群を抜いて“稼ぎ頭”になっている福士。フィーバーはいつまで続くのか、今後も活躍に注目したい。 ※画像は『Blue』(ワニブックス) [全文を読む]

主婦に聞いた「スタッフとして働いていてほしい有名人」 スーパーマーケット部門第一位は“献立の相談にのってお買い得商品を教えてくれそうな”北斗晶さん!

PR TIMES / 2014年10月03日18時02分

2014年9月現在)主婦に聞いた、「スタッフとして働いていてほしい有名人」スーパーマーケット部門第一位は、“献立の相談にのってお買い得商品を教えてくれそうな”北斗晶さん!喫茶店・Cafe部門には“ずっと見ていたい”人気イケメン俳優がずらり!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー調査対象:東京・神奈川・埼玉・千葉在住の20~50代 [全文を読む]

江角マキコ なぜ天海祐希ばかり主役かと衝突し事務所移籍説

NEWSポストセブン / 2014年09月10日07時00分

「唐沢寿明、竹野内豊、天海祐希、菅野美穂ら大物が所属する前事務所にいれば落書き事件も穏便に片付いたかもしれないが、江角は後足で砂をかけるように独立してしまった。何の後ろ盾もない小さな個人事務所ではこの件はどうにもならない。このままでは芸能界引退の危機にもなりかねない」(フジテレビ関係者) そもそも江角が所属事務所を移籍した経緯にも江角の子育て問題が絡んで [全文を読む]

竹之内豊、天海祐希、唐沢寿明……テレ朝ドラマ『オリンピックの身代金』が前代未聞の“研音祭り”に!

日刊サイゾー / 2013年04月23日11時00分

主演は竹野内豊さんなのですが、その後に続く名前が天海祐希さんに唐沢寿明さん、江角マキコさん、沢村一樹さん、速水もこみちさん、市川由衣さんと研音の俳優さんばかりなんです」(芸能事務所関係者) これまでも、連ドラなどで主演俳優の“バーター”で若手俳優が出演するというのはあったが、ここまで特定の事務所の俳優が名前を連ねるというのは珍しいそうだ。 「この作品は、東 [全文を読む]

フォーカス