唐沢寿明 上川隆也に関するニュース

<女性チャンネル♪LaLa TV>8月9月2か月連続企画【追悼】蜷川幸雄ドキュメンタリー「疾走する蜷川幸雄80歳~生きる覚悟~」他故・蜷川幸雄氏 演出・監督の舞台、映画、関連作品を一挙放送

PR TIMES / 2016年07月26日11時08分

●ドキュメンタリー『疾走する蜷川幸雄80歳~生きる覚悟~』放送日時:2016年8月1日(月)11:00~ほか●映画『蛇にピアス』放送日時:2016年8月5日(金)25:15~ほか出演:吉高由里子、高良健吾、ARATA、あびる優、ソニン、 (特別出演)市川亀治郎(現 猿之助)、井出らっきょ、小栗旬、唐沢寿明、藤原竜也原作:金原ひとみ(第130回芥川賞受賞作品 [全文を読む]

工藤阿須加 ナビゲーター初挑戦!7/5(水)J-WAVE「AVALON」22:00-23:30

PR TIMES / 2017年07月03日17時10分

』2014 年5 月 監督:耶雲哉治 出演:早見あかり、向井理、他 『1/11 じゅういちぶんのいち』2014 年4 月 監督・脚本:片岡翔 出演:池岡亮介、他 『悪の教典』2012 年11 月 原作:貴志祐介 監督:三池崇史 出演:伊藤英明、他 <ドラマ> 『帰ってきた家売るオンナ』2017 年5 月26 日 NTV 系 脚本:大石静 出演:北川景子 『 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■『白い巨塔』と『砂の器』2003年、唐沢寿明を主役に、山崎豊子原作の『白い巨塔』(フジ系)が始まった。ご存知、かつて70年代に田宮二郎の主演で作られた有名ドラマの21世紀版だ。新作では、旧作に比べて教授夫人会の「くれない会」のウェートが増すなど、各所に女性目線を意識したのが特徴だった。そのかいあって、平均視聴率は20%を超え、最終回は堂々の32.1%。ま [全文を読む]

松重豊、吉田鋼太郎、遠藤憲一……実力派アラフィフ俳優が脚光を浴びる理由とは?

リアルサウンド / 2016年02月02日07時00分

他にも唐沢寿明が52歳、豊川悦司が53歳、高橋克典が51歳、仲村トオルが50歳と、かつて恋愛ドラマで主役級の活躍をしていた俳優たちが揃っている。彼らの円熟した演技が、昨今の作品に深みを与えているのは間違いない。 しかし、活躍が目立つのはかつての主役級俳優ばかりではない。むしろ最近は、それまでは名脇役として知る人ぞ知る存在だったアラフィフ俳優が、より個性を発 [全文を読む]

業界人613人が選ぶ2015夏ドラマ期待度ランキング!

日本タレント名鑑 / 2015年07月02日09時55分

前作『天皇の料理番』も、壮大なスケールで魅せてくれましたし、今回は安定の唐沢寿明さんが主演。コメディもアクションも泣かせる芝居も大きい芝居もなんでもござれの唐沢さん。これは面白くないはずがありません。麻生久美子さん、ムロツヨシさん、山本耕史さん、浜野謙太さんなど、演劇好きにはたまらないキャスティング、そして若手イケメン枠には永瀬匡さん、山下健二郎さんなどを [全文を読む]

杏『花咲舞』がトップ完走、SMAP・香取はワースト3位! 春ドラマ視聴率ランキング

サイゾーウーマン / 2014年06月28日13時00分

続くベスト2位に入ったのは、同じく池井戸氏が原作で唐沢寿明主演の『ルーズヴェルト・ゲーム』(TBS系)で、平均視聴率は14.5%。『半沢』のスタッフや一部出演者が再集結していることもあって放送前から注目度の高い作品だったが、初回は14.1%と『花咲舞』を超えることはできず。2~5話まで11~13%台だったものの、ドラマの展開同様に巻き返しに成功し、最終回 [全文を読む]

『花咲舞』がトップ、テレ朝不調、『続・最後から~』『極悪がんぼ』に賛否……「春ドラマ」初回視聴率ランキング

日刊サイゾー / 2014年04月23日00時00分

同クールで“大本命”といわれる池井戸潤原作・唐沢寿明主演の『ルーズヴェルト・ゲーム』は、最も遅い27日のスタートだが、本命を前に、注目ドラマをおさらいしてみたい。■トップは『半沢直樹』&『ごちそうさん』コンビ! 以下は、初回の平均視聴率のランキング(ビデオリサーチ調べ、関東地区/クールをまたぐ作品は除く)。1位『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)17.2 [全文を読む]

女版『半沢直樹』に「物足りない」の声も……好発進の『花咲舞が黙ってない』独走状態は“今だけ”!?

日刊サイゾー / 2014年04月18日00時00分

また、今月27日からは、池井戸氏原作・唐沢寿明主演の連ドラ『ルーズヴェルト・ゲーム』もスタートする。同作は、『半沢直樹』と同じ“日曜劇場”枠での放送ということもあり、期待値も高い。そのため、『ルーズヴェルト・ゲーム』が始まった途端、『花咲舞が黙ってない』への視聴者の関心が薄れる可能性もあります」(テレビ誌ライター) 杏は17日、初回の高視聴率を受け、「日テ [全文を読む]

フォーカス