判決 野々村竜太郎に関するニュース

【意味深】野々村竜太郎、判決前に意味深ブログ投稿!

秒刊SUNDAY / 2016年07月06日13時59分

政務活動費の不自然な支出をめぐる事件などで「詐欺」などの罪に問われた元兵庫県議、野々村竜太郎被告(49)に対して6日に判決を言い渡される予定ですgふぁ、それ以前になぜか本日の12:00にブログ投稿がされていることが明らかになりました。かつてのような長文ではなくかなり短めなのも特徴です。―深く反省 野々村氏はご自身のブログにて以下のような投稿を行っていた私は [全文を読む]

「ンァッ! ハッハッハッハー!」でおなじみ号泣県議・野々村竜太郎被告に懲役3年・執行猶予4年の判決が下る

ガジェット通信 / 2016年07月06日15時05分

政務活動費の支出をめぐり詐欺などの罪に問われていたが、7月6日に神戸地裁で懲役3年、執行猶予4年の判決が言い渡された。 その野々村被告、判決を前にブログに 報道機関各位 http://ameblo.jp/nonomuraryutaroblog/entry-12173881911.html というエントリーをアップした。 そちら、 私、野々村竜太郎に対する [全文を読む]

「号泣会見」で注目の野々村元県議、初公判欠席の影響は?

JIJICO / 2015年12月04日13時00分

被告人は刑事裁判の当事者であり、有罪判決を受けた場合は処罰の対象になる立場にあるため、その防御権は十分に保障される必要があります。 在宅起訴のため目立ったペナルティーはない また、今回の野々村元県議のように公判期日を「ドタキャン」して出廷しなかったとしても、それだけで罪に問われることはありません。被告人が公判期日に出廷しなければ、原則として公判を開廷できな [全文を読む]

【もはや芸】野々村竜太郎「私に死んで欲しい?」怒涛のマスコミ批判ブログの更新を行う!

秒刊SUNDAY / 2016年09月29日15時39分

野々村竜太郎氏といえば政治資金を不正に使ったということで起訴され、懲役三年執行猶予4年の判決を受けいわば「過去の人」という扱いになっております兵庫県の元県議。が、このところご自身のブログを連続更新し再びネットを騒がせようとしている。彼はせっかく落ち着いたこの騒動を再びむしかえしたいというのか。野々村竜太郎氏は、ご自身のブログで昨今の富山の議員が政治資金を不 [全文を読む]

野々村被告人「50前でございますが、マイナスからお教え致しますよう」有罪受け謝罪

弁護士ドットコムニュース / 2016年07月06日20時12分

虚偽の収支報告書を提出し、政務活動費約913万円をだまし取ったとして、詐欺などの罪に問われた元兵庫県議の野々村竜太郎被告人(49)が7月6日、神戸地裁に懲役3年(執行猶予4年)の有罪判決を言い渡されたことを受け、ブログで謝罪の言葉を述べた。 野々村被告人は、判決前の12時00分に「県民の皆様」という題名で「私は、深く反省し、心より謝罪し、二度とこのような事 [全文を読む]

【シュール過ぎ】野々村竜太郎氏が、一人でカラオケする動画が発掘される!

秒刊SUNDAY / 2016年07月06日16時27分

政務活動費を不正に使い詐欺などの疑いが持たれ本日判決として「懲役3年、執行猶予4年」の有罪判決を受けた元議員、野々村竜太郎氏だが、現在はブログを見る限りは非常に落ち着いた様子で、過去の過ちを反省しているように感じられます。しかしそんな忌まわしき過去のとんでもない映像が発掘されてしまったのです。こちらは「今津連合福祉会」の新年会で歌う野々村氏、曲名は「細川た [全文を読む]

野々村竜太郎被告「演技性人格障害の可能性ある」と精神科医

WEB女性自身 / 2016年02月03日06時00分

真摯に対応すれば執行猶予はつくとみられていたにもかかわらず、今回の対応で判決に悪影響を及ぼしてしまっているのだ。 今度、彼はどうなってしまうのか。日本大学名誉教授の板倉宏氏はこう分析する。 「被害額を弁済しているし、今さら心神喪失で責任能力がないと訴えてもまず通らない。いったい何がしたいのか さっぱりわかりません。普通にしていれば執行猶予はついたでしょうが [全文を読む]

7月は「号泣、流出、中国肉…」 NewsCafeが選ぶ 2014年重大ニュース

NewsCafe / 2014年12月24日13時40分

◆「婚姻中は夫の子」で初判断最高裁は7月17日、DNA型鑑定で血縁がないことが証明された場合でも法律上の父子関係を父子関係を認める判決を下した。「妻が婚姻中に妊娠した子は夫の子と推定する」とした民法の規定は覆せないとの初判断となった。◆集団的自衛権を限定容認、政府が新見解7月1日、安倍内閣は憲法解釈を変更して限定的に集団的自衛権の行使を容認することを閣議決 [全文を読む]

公金流用は永田町の常識?―舛添知事疑惑

政治山 / 2016年05月17日11時50分

野々村被告はその後詐欺罪などに問われ、懲役3年が求刑され、7月6日に判決が言い渡される予定です。地方議会に収支公開の流れを作った野々村被告の事件と同様に、舛添知事の今回の報道が果たして、国会をただす教訓となるのかどうか。 国会議員の良識が問われています。 <株式会社パイプドビッツ 政治山カンパニー 編集・ライター 上村吉弘> [全文を読む]

“強制出廷”させられた号泣議員・野々村被告は丸坊主で記憶も「毛頭なし」のはずが…

アサ芸プラス / 2016年02月08日01時55分

恐らく判決は1年数カ月でしょうが、実刑となればつらいですよ。それをどれほどわかっているのか聞いてみたい。次の公判でもこのまま自分のスタイルを貫いたら、ある意味すごいですよ」(前出・司法担当記者) 次回公判は2月22日。裁判所でしか姿を拝めない“ののチャン劇場”は、また新たな波紋を巻き起こすのだろうか。 [全文を読む]

野々村被告人「覚えていません」90回以上連発、判決に影響を及ぼす可能性はあるか?

弁護士ドットコムニュース / 2016年02月02日10時42分

裁判で、質問に対して「記憶にございません」を連発して、まともに答えなかった場合、判決にどのような影響を及ぼす可能性があるのだろうか。永芳明弁護士に聞いた。●説明したくないのなら「黙秘」すべき「覚えていないことについて『記憶にございません』ということは当然ですし、仕方ないことです。しかし、明らかに覚えていることについて、法廷で『覚えていない』と言った場合はど [全文を読む]

フォーカス