蜷川実花 蜷川幸雄に関するニュース

演出家・蜷川幸雄も絶賛したジャニーズ×舞台【ジャニゴトまとめ Vol.10】

okmusic UP's / 2016年05月31日19時00分

また、蜷川さんの娘であり写真家の蜷川実花さんは、NEWSの「KAGUYA」MVの監督を担当したことでも有名ですね♪ 和装のNEWS×極彩色の相性がぴったりで、ファンの間でも人気の高い作品です!冒頭でも触れた通り、今年の夏にはV6の森田剛くんが出演する蜷川作品『ビニールの城』が“蜷川幸雄監修”公演として上演されます。■ビニールの城蜷川さんの遺作としても注目を [全文を読む]

ゆず、ニューシングル「雨のち晴レルヤ / 守ってあげたい」のMVを2作同時公開

okmusic UP's / 2013年11月01日10時00分

【その他の画像】ゆずNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』の主題歌として着実に認知度を上げている「雨のち晴レルヤ」のMVを手がけたのは、唯一無二の世界観を持つ女性写真家で映画監督も務める蜷川実花氏。ゆずとは2007年に発表された楽曲「明日天気になぁれ」のMVを手がけて以来、6年ぶりのタッグとなる。本作では、楽曲の持つ、哀愁と叙情感ある和テイストと、大正~明 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】蜷川実花が公開した“息子制作の粘土マーン”がホラーだと話題に。「こ、こわすぎる…」

TechinsightJapan / 2014年08月10日17時30分

写真家、映画監督の蜷川実花が、息子が作ったという粘土の人形を撮った1枚をInstagramで投稿したところ読者から反響が起きている。母親ながらも「こ、こわすぎる…」とコメントするその作品は、さすが蜷川家の血を引くだけはあると思わせるものだった。 彼女が8月6日に『蜷川実花 ninagawamika Instagram』にて「息子制作の粘土マーン」と公開した [全文を読む]

蜷川実花が父・幸雄の「死に向き合う日々」を撮影した写真展

太田出版ケトルニュース / 2017年05月10日14時34分

5月10日(水)より、東京・北品川の原美術館にて、写真家・蜷川実花の個展『蜷川実花 うつくしい日々』が開催される。 蜷川は、木村伊兵衛写真賞、ひとつぼ展グランプリ、キヤノン写真新世紀優秀賞、コニカ写真奨励賞など、数々の写真賞を受賞し、これまで100冊以上の写真集を出版。一方では映画監督も務め、『さくらん』(2007年)は、ベルリン国際映画祭と香港国際映画祭 [全文を読む]

「別居婚する」で大げんか…蜷川幸雄さんと妻の”出会い”

WEB女性自身 / 2016年09月04日06時00分

そうやって自分で枠を作って頑張るの、あの人」 演出家の故・蜷川幸雄さん(享年80)の妻であり、写真家・蜷川実花さん(43)の母、蜷川宏子さん(75)は、 あの日のまま という幸雄さんの書斎で、そう語った。 世界のNINAGAWA の急逝から100日。初めて明かす2人の出会い 。 宏子さんにはもう一つの名前がある。 66年に蜷川幸雄さんと結婚したときは「真山 [全文を読む]

蜷川実花と木村佳乃が「Women of Excellence Awards」を受賞!WOMAN EXPO TOKYO 2017

PR TIMES / 2017年05月20日21時59分

今年は、「ビジネス部門」は写真家、映画監督の蜷川実花さんが受賞。100冊以上の写真集を上梓するなど写真家としてはもちろん、東京五輪組織委理事などビジネスウーマンとしても華々しい活躍を見せる蜷川さんは、「毎日、仕事と子育てにばたばたなので、こんなにすてきな賞をいただけてご褒美のようです」と喜びをにじませ、この日も授賞式の前に子どもの運動会に行っていたことや、 [全文を読む]

蜷川実花の父・幸雄の死と向き合う日々を撮影した写真展「うつくしい日々」が原美術館で開催

FASHION HEADLINE / 2017年05月09日16時00分

東京・品川にある原美術館で、蜷川実花による写真展「うつくしい日々」が5月10日から19日の10日間限定で開催される。 蜷川実花が2016年の5月に亡くなった父・蜷川幸雄の死と向き合う日々を撮影した写真約60点で構成される同展。撮影されたのは同年の春で、彼女が「逝く人の目で撮った写真」と表現するように、作品の一点一点に、この世界と別れゆく父と、それを受け継ぐ [全文を読む]

蜷川幸雄さん 劇団初期は「子どもは考えないでくれ」とも

WEB女性自身 / 2016年09月04日06時00分

ただ、自分が素敵だと思う人が新しい仕事に挑戦するなんて、ロマンチックだなと思いました」 演出家の故・蜷川幸雄さん(享年80)の妻であり、写真家・蜷川実花さん(43)の母、蜷川宏子さん(75)は、 あの日のまま という幸雄さんの書斎で、そう語った。 世界のNINAGAWA の急逝から100日。初めて明かす劇団立ち上げ秘話 。 宏子さんにはもう一つの名前がある [全文を読む]

「妬むより妬まれろ」3歳娘にたたきこんだニナガワの”10カ条”

WEB女性自身 / 2016年09月04日06時00分

私もそれを期待していたんだけど、パタパタとスリッパの音が聞こえたと思ったら蜷川の第一声は『ひどい顔だな、帰るときには顔にガーゼをかぶせるか』です」 演出家の故・蜷川幸雄さん(享年80)の妻であり、写真家・蜷川実花さん(43)の母、蜷川宏子さん(75)は、 あの日のまま という幸雄さんの書斎で、そう語った。 世界のNINAGAWA の急逝から100日。初めて [全文を読む]

故・蜷川幸雄さん 臨終の床で残した妻への呼びかけ

NEWSポストセブン / 2016年05月19日07時00分

写真家として第一線で活躍している娘の蜷川実花さん(43才)も忙しい合間に毎日のように病室に通っていたそうです。2月頃から何度も容体が急変しましたが、そんな時、実花さんは海外出張中でも緊急に帰国して、長男を連れて病院に駆けつけました。蜷川さんは何よりもかわいがっていた孫の顔を見て、危険な状態から奇跡的な回復をしてきたそうです」(蜷川家の知人) それでも深刻な [全文を読む]

「パルファージュ」フェアで贈られる、『蜷川実花』による素敵な写真集!

美容最新ニュース / 2015年03月26日15時15分

蜷川実花の手がけた写真集がゲットできる!パルファージュの楽しいフェア開催質の良さとともに“大人感”が演出されたデザインで人気のランジェリーブランド パルファージュは、「パルファージュmeets Mgirl スペシャルフェア」を4月から実施する。ランジェリーアイテムは機能的できちんとバストにフィットし、さらにレースの華麗なバラ模様とともに華やかな印象を与える [全文を読む]

蜷川実花が撮る100人の女と100人の男 『NINAGAWA WOMAN 2』 『NINAGAWA MEN 1』 2013年1月30日 2冊同時刊行!

PR TIMES / 2013年01月30日11時03分

「かっこいい女子は国宝だと思います!」 「かっこいい男子は国宝だと思います!」2008年に発売された、写真家・蜷川実花の女性のポートレート集『NINAGAWA WOMAN』の第2弾『NINAGAWA WOMAN2』と男性版『NINAGAWA MEN1』が同時刊行。どちらにも、これまで蜷川実花が撮影してきた、女優、俳優、アイドル、海外のスター……と幅広い分野 [全文を読む]

ヘルタースケルター監督蜷川実花 美人かどうかで人生違う

NEWSポストセブン / 2012年07月13日07時00分

監督の蜷川実花さん(39才)は、ずっと以前からこの映画を撮りたいと思い続けていたという。 「もともと岡崎さんの作品が好きで、『ヘルタースケルター』を撮るなら女性である私が絶対にやるべきだという確信みたいなものがありました」(蜷川さん) 蜷川さんが本作で問うのは、“見た目の美”への執着が、時に、女性の人生をも狂わせてしまいかねない現実世界の危うさだろう。“見 [全文を読む]

「蜷川さんと会わなかったらSMAPになってない」木村拓哉、芸能界の恩師への思い告白

サイゾーウーマン / 2016年06月01日09時00分

木村は以前から蜷川氏が体調を崩していることは聞いていたものの、通夜で長女の写真家・蜷川実花氏が撮影した遺影を見て、「本当なんだな」と、初めてその死を実感したという。 蜷川氏といえば稽古場で「灰皿を投げる」といった厳しい指導で知られているが、木村も人生で初めて芝居の「台本」を手にしたのがこの『盲導犬』だったため、「よく怒られましたね」と振り返った。 「怒られ [全文を読む]

東京五輪総合演出家が決まらない…宮崎駿に三谷幸喜の名前も?

週プレNEWS / 2016年05月06日06時00分

もっともバランスがいいのは、世界の蜷川幸雄(演出家・映画監督)氏で、娘の蜷川実花氏とのダブル起用の線が有望だとか。しかし、幸雄氏の健康問題がネックとなり、即決定とは言いがたい状況。 他にも、三谷幸喜氏や松本人志氏で「お笑い路線」なども議論に上がったが、長野五輪の閉会式で萩本欽一氏を出して「失敗」した経緯から、その方向性も難しいとか。 かくして、何も決まら [全文を読む]

フォーカス