繁華街 熊本市に関するニュース

コワーキングスペース未来会議室(熊本市)とドリームレイジングがエリアパートナー契約締結!コワーキングスペースを核としたクラウドファンディングを開始

DreamNews / 2016年04月07日18時00分

『未来会議室』は、熊本市の繁華街に位置し、2014年11月よりコワーキングスペースとして運営しており、多くの社会人や学生、主婦など多種多様な人々が集まり、それぞれの事業や会社設立準備、個人活動、あるいはサテライトオフィスとして利用されています。また、760m2にも及ぶ広いスペースと180席もあるフリースペースやミーティングスペースを持つことも特徴で連日多く [全文を読む]

【B級グルメ】ご当地ラーメンの雄、熊本の「食べログランキング」に異変アリ!

しらべぇ / 2015年03月16日17時00分

■食べログ1位:ラーメン王国を制した津軽ラーメン「麺商人」 その店は、繁華街から水前寺公園の方向へクルマで10分ほど走った住宅街エリアにある。昼どきには、やはり行列が。 麺商人では、煮干しを使わない「熊本豚骨ラーメン」も提供しているが、今回は津軽ラーメンらしい1品をオーダー。 【極濃煮干し中華そば】 豚骨に「大量の煮干しを投入」 したというスープは、カフ [全文を読む]

熊本・下通商店街で日本初の「LINE」一斉導入地域活性化プロジェクトがスタート

PR TIMES / 2013年07月02日15時18分

●プロジェクト開始の経緯今回のプロジェクトの舞台となる下通商店街は、熊本県熊本市中心部に位置するアーケード繁華街。160店舗以上が揃い、専門店が多いことが特徴です。熊本中心市街地の通行量は、昨年の熊本市政令指定都市化以降は下げ止まりも観測されるものの、長期的には減少傾向にあります。また現在でも熊本市では、相次ぐ郊外型ショッピングセンターの出店により、子育て [全文を読む]

初の九州出店!熊本市繁華街の一つ、サンロード新市街に『懐かし居酒屋 えびすや 新市街店』を10月9日オープン!~【オープン記念】10月9日、10日はビール一杯10円~

@Press / 2013年10月01日13時30分

くまもんフェアや飲み放題イベント等、お客様を飽きさせない地域から愛されるお店作りを目指していきます 【新店舗概要】 店舗名 : 懐かし居酒屋 えびすや 新市街店 所在地 : 熊本県熊本市中央区新市街1-22 定休日 : 年中無休 営業時間: 17時~翌朝5:00 価格帯 : 1,980円~3,980円(税込) TEL : 096-312-0001 URL [全文を読む]

熊本で美味しい馬肉を味わうならここ!熊本にしか店舗が無いお店「熊本馬肉ダイニング・馬桜」

GOTRIP! / 2017年02月06日11時30分

どちらも繁華街の中心部に位置するのでとても人気のお店です。 こちらのお店の人気の秘密はここでしか食べられない、こだわりの新鮮な馬肉が食べられる、ということ。その理由は、馬肉への品質管理が徹底されているからこそ。 飼育から加工、販売まで「一貫主義」というこだわりから安心して提供できる馬肉なのです。 また、馬肉は低カロリー、高タンパク食品として注目されています [全文を読む]

発生から5ヶ月…熊本地震被災者「いまだ公園で寝泊まり」の悲惨生活

アサ芸プラス / 2016年10月07日05時55分

「震災前の家賃相場は熊本市の繁華街でも1DKで3万円台だった。それを県が『6万、9万円まで保証します』と言うもんだから、築年齢が古かろうが、家主は賃料を国の保証額に設定するようになった。ネット上では安い物件が並んでいるから誤解されがちだけど、『みなし仮設で契約したい』と言うと値上げされる。貸主の中には今回の震災を『神の恵み』と言う人まで現れている。路上生活 [全文を読む]

地震から約半年の熊本を応援したい

WEB女性自身 / 2016年10月05日17時00分

熊本一番の繁華街、上通・下通に。被害を受けている店や家屋も少なくないが、 商店街は人も多く活気にあふれてにぎやか。 被害が大きく営業できなくなってしまった地元の本屋さん『金龍堂まるぶん店』では、 営業ができなくなった旨の貼り紙のそばにたくさんの応援の声が寄せられていた。「早く再会できるように」「早く本かいたいよ~!」「がんばって!」 熊本に行くたびに寄っ [全文を読む]

【熊本地震】スザンヌ母が復興を目指して“炊き出し営業”を再開

デイリーニュースオンライン / 2016年04月26日07時05分

熊本市の中央区にある県内一の繁華街も影響は大きかった。前震から10日あまりが経つ24日時点で都市ガスは復旧せず、水も出たり出なかったりの状態だ。飲食店も半数以上が閉店しているとみられる。 そんななか、いち早く営業を再開した店がある。タレント、スザンヌ(29)の母親キャサリンさん(本名、清美さん)が自ら店頭に立つ「キャサリン‘s BAR」だ。熊本市役所に近 [全文を読む]

現役キャバ嬢が教える「六本木・新宿以外の狙い目の街」3選

しらべぇ / 2016年02月14日06時30分

キャバクラ激戦区の周辺エリアにてひっそり働く、という意味なのだが...ということは激戦区以外でも六本木や新宿のキャバクラにいそうなかわいいキャバ嬢に会えるということだ!六本木や新宿のキャバクラに抵抗がある男性、たまには激戦区意外で飲みたい男性、キャバクラデビューしたい男性は必見! 六本木や新宿以外でかわいい子を狙える3つの繁華街を紹介しよう。(1)まさかの [全文を読む]

スナック:研究者が学術的な本まとめる 最多は福岡・博多

毎日新聞 / 2017年09月07日16時09分

人口1000人あたりのスナック軒数(全国平均は0.59軒)を比較すると、1位・京都市東山区(9.03軒)、2位・名古屋市中区(8.18軒)、3位・大阪市中央区(8.16軒)といずれも繁華街や歓楽街を抱える都会が上位を占める一方、人口約3400人の高知県奈半利(なはり)町が5位(6.21軒)となるなど、地方でスナック文化が根付いていることがよく分かる。中で [全文を読む]

百貨店は死なず。大丸、松坂屋、鶴屋百貨店で奇跡を起こした男達

まぐまぐニュース! / 2017年01月17日16時00分

名古屋最大の繁華街・栄で100年の歴史を持つ松坂屋・名古屋店では、業績低迷の中で売り場改革を行い、客が400万人も増えたという。 本来、婦人服で埋め尽くされているはずの中層階を覗くと、そこに3フロアぶち抜きで家電量販店が丸ごと入っていた。実は長年、栄地区には家電量販店がなかった。そんな住民たちの悩みを解決するために、大胆な改装に踏み切ったのだ。 さらに客で [全文を読む]

「本屋なんか必要ない…」ある書店を襲った壊滅的悲劇と奇跡…天井剥がれ大量の本が水浸し

Business Journal / 2016年07月27日06時00分

復興のシンボルたらんとする同店の華々しいリニューアルの陰で、熊本市の繁華街でアーケード商店街の上通と下通には、いまだシャッターが閉まったままの店がある。すでに移転した店、廃業した店もあるというなか、金龍堂まるぶん店、長崎書店、橙書店の3書店を訪れた。震災からの復興をめぐり、書店は何をして、何を見てきたのか。それぞれの現状をレポートする。【金龍堂まるぶん店】 [全文を読む]

カツ50枚のせ“ギガサイズ”も!新作「ソースカツ丼」が熊本・宮原サービスエリア「三南(みなみ)」に

えん食べ / 2016年05月17日16時50分

徐々にライフラインは復旧してきたが、アーケード商店街や繁華街にはシャッターが下りたままの店が目立つ。そんな中、ぽつぽつと営業を再開する飲食店も。まだ酒を飲む気になれないという人も多いが、それでも店に常連客が集まり互いの安否を気遣い合うことが、どこか心の拠り所にもなっている。 大切な地元・熊本に少しでも元気を取り戻すために、自分たちができることは何か。熊本県 [全文を読む]

県民が『秘密のケンミンSHOW』はヤラセと激怒!調査した結果

しらべぇ / 2016年04月08日07時30分

すべての店を見たワケではないが熊本の繁華街でもそこまで揚げ豚足を出す店は多くようだし、熊本県民が揚げ豚足大好きとは、かなり大げさである。しかし、パリッと揚げられた豚足は本当に美味しい。パリパリと中身のトロトロの食感が素晴らしく、とん八ファンが多いのも分かる味だ。■名物を知るには良い番組結果としてはヒトデも豚足もかなり大げさに盛っている部分があると感じたが、 [全文を読む]

【本日肉(29)の日】焼肉は牛もいいけど馬肉がウマすぎる

しらべぇ / 2016年02月09日06時00分

「らむ」は、熊本城すぐ近くの繁華街に50年以上店を構える名店だ。ラム肉(羊)とはまったく関係なく、創業者の苗字をもじった店名らしい。■「桜なっとう」発祥の店だが...細かく切った馬刺しと納豆、卵を和えていただく「桜なっとう」は、今や多くの馬肉料理店で食べられるが、このお店が発祥。また、もちろん熊本名物「馬刺し」もきれいにサシが入って絶品なのだが...■ジン [全文を読む]

渋谷ハチ公前「60年前の電車」がまだ現役!まもなく引退する「青ガエル」に乗るなら今

しらべぇ / 2015年11月07日09時00分

市内の繁華街から路面電車でも20分ほどだ。ほど近い北熊本駅との間をシャトル運転しているため、30分ほど待てば青ガエルが入線する姿を見ることができるだろう。■車内には愛あふれるメッセージが引退が差し迫った青ガエルの車内は、老若男女を問わずたくさんのメッセージが飾られている。地元・熊本だけでなく、東京から駆けつけた鉄道ファンも多いようだ。■つり革の広告は「渋谷 [全文を読む]

新たなデートスポットの誕生!? クリエイターの力で廃墟が生まれ変わる

FUTURUS / 2015年09月03日21時00分

source:https://www.makuake.com/ 熊本市の中心繁華街から10分ほど歩いたところに、『河原町繊維問屋街』という時代に取り残された商店街がある。いや、取り残されたと言うより、うち捨てられたというべきか。 JR熊本駅からなら路面電車で5分のところだ。そこを訪れた人はタイムスリップした錯覚に陥るだろう。あの昭和の佇まいがそのまま廃墟と [全文を読む]

元ソフトバンク・斉藤和巳が原因で“スザンヌ母と上田桃子の父”が絶縁状態?

アサ芸プラス / 2015年05月28日05時56分

さすがに福岡では飲み歩いていませんが、ソフトバンクの遠征先である札幌のすすきの、仙台の国分町などの繁華街でタニマチと一緒に飲み歩いている姿を目撃されていますね」(スポーツ紙記者) そして、斉藤氏は周囲にこう漏らしているという。「俺にも言い分はある。ただ、芸能界は怖いよね。芸能人はもうコリゴリ」 自分だけが悪者にされることに不服なようだが、スザンヌ家と上田家 [全文を読む]

九州有力地銀、異例の健全行同士の経営統合 加速する再編のモデルか 「対等」の難題

Business Journal / 2014年11月21日06時00分

地方都市の繁華街に設置されているATMコーナーでは、ゆうちょ銀のATMには都銀や地銀よりも長い行列ができるのはおなじみの光景だ。そんなゆうちょ銀が上場でさらに勢いに乗れば、肥後銀と鹿銀にとっては脅威となるため、今回両行は統合に踏み切った。 [全文を読む]

フォーカス