給水 熊本市に関するニュース

巨大な前震と本震は熊本をいかに壊したか…現地ルポで生々しい傷痕に愕然とした“被災地のリアル”

週プレNEWS / 2016年04月20日13時00分

その後、車を走らせていると、ラジオから被災して初めて「給水開始」を知らせるアナウンスがなされた。給水場所のひとつ、熊本市立日吉小学校に行ってみるとポリタンクを持参した住民が多数押し寄せていて、その行列はみるみる校庭の外へと伸びていった。給水を受けた住民のひとりがこう話す。 「このあたりはすでに断水し、コンビニやスーパー、自動販売機でもミネラルウオーターは [全文を読む]

熊本地震、最新情報2016.4.19~楽天ぼうさいネットより

インフォシーク / 2016年04月19日15時30分

■ライフラインの復旧情報【水道】・熊本市、給水所一覧熊本市、給水所一覧(「4月19日(火)の応急給水活動について」のコーナーを御覧ください)http://www.city.kumamoto.jp/kinkyu/pub/default.aspx?c_id=3・益城町町役場、飯野小学校、広安小学校、広安西小学校、熊東園、花へんろ、保健福祉センター、ひろやす荘、 [全文を読む]

ダレノガレに紗栄子、森高千里…熊本震災に駆けつけた芸能人たち

デイリーニュースオンライン / 2016年05月08日17時05分

高良健吾(28) 熊本市出身の俳優・高良健吾は、2度目の大地震直後の4月18日から熊本に入り、熊本市内の避難所で給水ボランティアを行った。4月20日には俳優・伊勢谷友介(39)と熊本市内の小学校で炊き出しを行っている。 紗栄子(29) 宮崎県出身のタレント・紗栄子は4月30日、熊本市の月出小学校などを訪れ、1000人分のしょうが焼きを振る舞った。また、絵 [全文を読む]

熊本地震、最新情報~楽天ぼうさいネットより

インフォシーク / 2016年04月18日14時00分

(中略)<主な供給停止地区>熊本市のほぼ全域、菊陽町、合志市、益城町、大津町、嘉島町、御船町の全域」(西部ガス様、本文より) ・西部ガス様 http://www.saibugas.co.jp/disaster/index.htm ・九州ガス様 http://www.kyugas.co.jp【水道】・熊本市、給水所一覧http://www.city.kuma [全文を読む]

熊本に芸能人の支援の輪「日清のどん兵衛」10年分は誰が寄付?

WEB女性自身 / 2016年04月27日06時00分

俳優では、熊本出身の「月9」俳優・高良健吾(28歳)が、18日、お忍びで避難所となっている熊本市内の小学校に仲間たちと給水タンクを積んだ2トン車で駆けつけ、約30分間給水ボランティアを。山下智久(31歳)は、18日放送の『ネプリーグSP』(フジテレビ系)内のクイズで獲得した賞金100万円を全額寄付。 ミュージシャンでは、X JAPAN・YOSHIKI(5 [全文を読む]

藤原紀香とは大違い?熊本地震で“神対応”をみせた著名人たち

デイリーニュースオンライン / 2016年04月23日09時10分

地震後、熊本に入り、マスクや帽子で顔を隠して給水活動を継続してきた。伊勢谷は20日に福岡に入り、熊本に支援物資の基地を確保したことを自身のツイッターで報告している。 高良と伊勢谷は20日、熊本市内の小学校を訪れ、焼きそばを振る舞うなど支援活動を行った。笑顔で写真撮影に応じる様子も被災者のツイッターで拡散され、「見た目も行動もイケメン!」と評判だ。 ●TER [全文を読む]

森高の父、くりぃむ上田晋也の母が振り返る熊本地震の恐怖

NEWSポストセブン / 2016年04月22日07時00分

避難所で給水作業に精を出した。 現在、芸能界では藤原紀香(43才)や市川海老蔵(38才)ら数多の人がSNSを通じて支援を呼びかけている。 ※女性セブン2016年5月5日号 [全文を読む]

熊本震災、2度目の夏 巨大落石を活用する御船町「人とのつながりが強まった」

週刊女性PRIME / 2017年09月03日10時30分

また、給水場所や救護など、刻々と変わる情報を町民全体に行き渡らせることができなかったことが町役場としては歯がゆかったという。 時間がたつと避難所生活に慣れてしまった人も見られ、「早く自立心を回復させる必要がある」と吉本さんは痛感した。 タイ人のラーさんのやさしい炊き出し 役場のすぐ隣にある恐竜博物館近辺をぶらぶらしていると、古民家風の建物に目を引かれた。『 [全文を読む]

JAL機内食に採用も!震災復興に立ち向かう熊本の蔵元が試飲会に集結

しらべぇ / 2016年11月07日06時00分

地震の直後、熊本市は給水が止まっていたため、花の香酒造ではポリタンクを集めて、1週間で18トンの仕込み水(井戸水)を市内に送ったという。震災後、注文がパタリと止まったが、関東などの特約店(酒販店)が、「心配しなくても大丈夫だ」と発注してくれたことが、大きな助けになった。また、11月からはJAL国内線のファーストクラスで、花の香酒造の大吟醸が提供されている。 [全文を読む]

中居正広の震災ボランティアをテレビが報道しなかった理由!『スマスマ』も震災支援企画なしで解散騒動の影響が

リテラ / 2016年04月26日12時00分

高良健吾の給水など、他の芸能人の支援活動は連日、大々的に取り上げているのに、今回の中居の行動については『とくダネ!』『スッキリ!!』『羽鳥慎一モーニングショー』などの朝の情報番組も、『ひるおび!』『直撃LIVE グッディ!』『情報ライブ ミヤネ屋』などの午後のワイドショーも1秒も取り上げなかった。スポーツ紙記者が裏事情を解説する。「当初は中居が嫌がったのか [全文を読む]

平成28年熊本地震 今後の注意点

tenki.jp / 2016年04月15日14時05分

●安否情報・災害用伝言板 J-anpi安否情報まとめて検索(NTT・NHK) 通信キャリア各社が提供する災害用伝言板の安否情報に加え、各企業・団体が収集した安否情報もまとめて確認できる共同サイト ●災害用伝言ダイヤル(171) 災害用伝言ダイヤル(171)について(NTT西日本) ●電気、水道、ガスなど 地震に関する各種情報(熊本市) 熊本地域の地震に伴 [全文を読む]

フォーカス