小雪 宮崎あおいに関するニュース

芸能界“美女スター・ウォーズ”を独占封切り!「小雪VS蒼井優…キャラかぶりがバトルの引き金?」

アサ芸プラス / 2015年12月27日17時57分

わかりやすい例が小雪(38)と蒼井優(30)だ。映画関係者が言う。「キャスティング会議で、最終候補が小雪と蒼井にしぼられたのは一度や二度ではありません。現実に、このところ産休続きだった小雪に代わって、蒼井が映画出演を急激に増やしています。このままCMの仕事も奪われるのではないかと、小雪もヒヤヒヤでしょう」(映画関係者) 小雪が蒼井を強烈に意識し始めたのは1 [全文を読む]

宮崎あおい・堀北真希、小雪・広末涼子 共演NG噂される理由

NEWSポストセブン / 2014年09月27日07時00分

しかし、その後まったく共演がないことが噂の真実味を増している」(リストを持つプロデューサー) 小雪(37)と広末涼子(34)もリストに掲載されている。2人は同じ事務所の所属だけに、共演しやすいように思えるのだが……。 「広末が子育てなどで芸能活動をセーブしていた時期、事務所を支えたのは小雪。それでも事務所の看板は常に広末だったことが小雪のプライドを傷つけた [全文を読む]

「嫌いな女優」剛力彩芽・武井咲・上戸彩が上位になったワケ

メンズサイゾー / 2013年02月14日18時30分

小雪、藤原紀香、黒木瞳、宮崎あおいは昨年同様ワースト15に堂々ランクイン。そして順位を大きく上げたのは、目下“ゴリ推され”中の剛力彩芽である。 「嫌いな女優」で39票を集めて、小雪に次ぐ4位に座った剛力は、前回12位から大幅に嫌われ度が増してしまった。コメントでも主婦が「演技もうまい訳ではないし、特別可愛くもない。どの世代に支持されているのか謎」とピシャリ [全文を読む]

不倫&離婚も影響ゼロ!! 大女優街道を邁進する宮崎あおい

メンズサイゾー / 2012年04月12日20時15分

井川遥や小雪、アノ広末涼子でさえ家族についての話をします。ところが宮崎は一切それをしなかった。プライベートの生活感を完全に消し、商品としての宮崎あおいを貫いた」(前同) [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

主役の長瀬智也は別としても、窪塚洋介、山下智久、妻夫木聡、坂口憲二、小雪、佐藤隆太、阿部サダヲ、高橋一生――今見るとそうそうたるメンツだけど、みんな当時はほとんど無名だった。さて、一躍人気脚本家の仲間入りをしたクドカンを、当然あの局が放っておくはずがない。フジテレビだ。ところが――これが前代未聞の事件に発展する。■高視聴率のスタートそのドラマは、奇しくも2 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ウンナンが“色白だと思う有名人”TOP10に乃木坂・白石麻衣を予想 その結果は?

TechinsightJapan / 2016年10月24日16時57分

■20~50代男女に聞いた 色白だと思う有名人TOP10 1位 綾瀬はるか 2位 ウエンツ瑛士 3位 小雪 4位 鈴木その子 5位 内村光良 6位 新垣結衣 7位 佐々木希 8位 きゃりーぱみゅぱみゅ 9位 石原さとみ 10位 松田聖子 白石麻衣は13位で内村は惜しくも外した。 他に名前が挙がった有名人で20位以内には11位 北川景子、12位 松嶋尚美が [全文を読む]

CMギャラ 大御所が下落する中松嶋菜々子は「ミタ」ヒットでup

NEWSポストセブン / 2012年05月09日07時00分

サントリー「角ハイボール」で小雪の後釜に座った菅野美穂(34・前年実績5000万円→今年度出演料5000万円)や、ドラマ『ストロベリーナイト』が好評だった竹内結子(32・同4500万円→4500万円)は堅実だ。 藤原紀香(40・同4800万円→3800万円)、篠原涼子(38・同4500万円→3000万円)、米倉涼子(36・同4200万円→3100万円)な [全文を読む]

フォーカス