小栗旬 香川照之に関するニュース

え?あの刑事ってそんなに偉かったの!?日本ドラマの刑事たちを階級で比べてみた!

日本タレント名鑑 / 2017年06月14日07時30分

巡査部長クラス 大門圭介【渡哲也】(西部警察) 鷹山敏樹【舘ひろし】(あぶない刑事) 大下勇次【柴田恭兵】(あぶない刑事) 恩田すみれ【深津絵里】(踊る大捜査線) 亀山薫【寺脇康文】(相棒) 甲斐享【成宮寛貴】(相棒) 伊丹憲一【川原和久】(相棒) 芹沢慶二【山中崇史】(相棒) 米沢守【六角精児】(相棒) 冠城亘【反町隆史】(相棒) 安浦吉之【藤田まこと [全文を読む]

費用対効果最悪の『流星ワゴン』に沈むTBS、小栗旬・生田斗真『ウロボロス』映画化で逆転なるか!?

日刊サイゾー / 2015年02月22日11時00分

スタート前からゴタゴタ続きだったので、すでにTBS局内では“捨てドラマ”といわれています(苦笑)」(芸能事務所関係者) そんな中で唯一の光明が、小栗旬と生田斗真のW主演作品『ウロボロス~この愛こそ、正義。』だという。 「このドラマは、小栗さんと生田さんの2人を使えるというところから始まり、題材は後探しになったようです。それで、WOWOWで香川照之さんと西島 [全文を読む]

テレ朝が“十八番”の刑事ものでTBSに敗北!? 小栗旬『BORDER』“1ケタ”スタートのワケ

日刊サイゾー / 2014年04月11日20時30分

小栗旬主演の刑事ドラマ『BORDER』(テレビ朝日系/木曜夜9時)が10日にスタートし、初回平均視聴率が9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことが分かった。 同作は、前クールで平均視聴率16%台を記録するなど、健闘した天海祐希主演『緊急取調室』の後番組。小栗は、死者と対話できる特殊能力を手にした刑事を演じ、共演に青木崇高、波瑠、遠藤憲一、 [全文を読む]

小栗旬『BORDER』、佐藤健『ビター・ブラッド』、西島秀俊『MOZU』……4月クールも連ドラは“刑事だらけ”!?

日刊サイゾー / 2014年02月05日09時30分

まず、『緊急取調室』の後番組には、小栗旬主演の刑事ドラマ『BORDER』(テレビ朝日系/木曜夜9時~)がスタート。共演に、青木崇高、波瑠、遠藤憲一、古田新太、滝藤賢一など。小栗は、死者と対話できる特殊能力を手にした刑事・石川安吾を演じるという。 霊能力により殺人事件を解決するドラマといえば、テレビ東京でも放送された米ドラマ『トゥルー・コーリング』や、『ミ [全文を読む]

TBSとWOWOWの共同制作ドキュメンタリーで小栗旬がナビゲーターとナレーションに挑戦。「スター選手が引退するときの苦悩に比べると、自分の悩みは小さく思えるかもしれません」

PR TIMES / 2012年09月28日10時15分

その両編にナビゲーター兼ナレーターとして出演する小栗旬が、東京都内のスタジオで記者団の取材に応じた。小栗がスポーツドキュメンタリーの案内役を務めるのは今回が初めて。「主役は僕じゃないので、出すぎず引きすぎずという距離感で語っています」と収録の感想を語り、内容については「僕はNBAに熱中した時期があって、チャールズ・バークレー選手もよくTV中継で見ていたけ [全文を読む]

ド派手アクションの刑事もの?悪に立ち向かう所轄の正義?イケメン満載の兄妹愛?心に残った2017年春ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年07月20日17時30分

田中哲司さん演じる特捜班班長「吉永三成」の下に、小栗旬さん演じる「稲見朗」、西島秀俊さん演じる「田丸三郎」、野間口徹さん演じる「樫井勇輔」、新木優子さん演じる「大山玲」。この5人の特捜班がテロリストや新興宗教など、巨大な悪と戦います。それぞれに抱える想いや悩みに心を揺らしながらも、己の信じる正義のために突き進む5人の姿から大切な何かを教えてもらった気がしま [全文を読む]

ジャニーズが出ないと成功?今期ドラマの成否で高まる”不要論”

デイリーニュースオンライン / 2017年06月29日20時00分

また小栗旬(34)主演の『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系)も二桁キープで映画化を望む声が出るほどの印象を残した。4月期は全体的に、“ジャニーズ0采配”が功を奏している。 「ジャニーズタレントが出演すると女性ファンが浮足立ち、SNSでもメディアでも作品自体が色物扱いされる弊害がある。『小さな巨人』や『CRISIS』の場合、何かと物議の対象 [全文を読む]

どん底フジに希望の光…4月ドラマ(上)

NewsCafe / 2017年04月26日11時44分

まずはトップ3を検証しましょう」 デスク「第1位は小栗旬(34)主演『CRISIS』(フジテレビ系)で13・9%か。どん底フジテレビにも希望の光が見えた(笑)」 記者「第2話は11・2%に下がってしまいましたが、小栗と西島秀俊(46)のアクションがカッコよかったです」 デスク「かなり前から体を鍛えて準備してたらしいね。メンツもいいし、脚本も面白いし、固定フ [全文を読む]

“独断と偏見”で選ぶ!年末年始にまとめてみたい2015年お薦めドラマたち

日本タレント名鑑 / 2015年12月26日09時55分

小栗旬さんが悪カッコイイ。綾野剛さんがダメカッコイイのです。もうあとは「とにかく観てください」というしかありません。 番組告知では、「どうも嵐です」と生田さんがふざけたり、吉田鋼太郎さんが乗っかったり、ムロツヨシさんが小栗さんになりきったり、撮影現場の楽しさが伝わってくるところも一体感を感じ心をつかまれました。 作品のファンの方からは「カッコイイだけじゃな [全文を読む]

超豪華キャストの西島秀俊『流星ワゴン』 低迷・批判殺到で、TBSが“ステマ記事”連発中!?

日刊サイゾー / 2015年01月30日11時00分

TBSは生田斗真、小栗旬、上野樹里という若い面々のドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』が初回11.5%で6位だった。 「こちらは生田が自ら『やりたい』と言って、小栗も制作に関与した役者主導のため、低予算で作れたんですが、『流星ワゴン』は出演者をグルメ番組に出演させてまで宣伝して金をかけたのに負けた」と前出の番組関係者。費用対効果が逆だったというわけだ。 [全文を読む]

1月ドラマの初回視聴率ランキング発表!

Smartザテレビジョン / 2015年01月21日17時02分

」(TBS系) 11.5%神崎裕也のコミック「ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ」を生田斗真と小栗旬の共演で実写化。原作ファンの生田がドラマ化を熱望していた作品で、小栗のキャスティングも生田の希望によるもの。第7位「問題のあるレストラン」(フジ系) 11.3%真木よう子、二階堂ふみ、高畑充希、YOUら演じる女性陣が、セクハラ&パワハラ常習の男性陣に立ち向かう [全文を読む]

電撃婚で話題も「代表作がない」西島秀俊の俳優危機

アサ芸プラス / 2014年11月28日09時59分

今年4月にTBS系で放送された『Season1』は初回13.3%を記録したものの、裏番組の小栗旬主演ドラマ『BODER』に抜かれて最後は1ケタ台で終了。10月スタートの『Season2』も初回視聴率は8.4%と1ケタスタート。裏番組の米倉涼子主演『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)が初回から20%超の高視聴率だったこともあり、まったく振る [全文を読む]

『MOZU』5%台で今期最低視聴率! 『ごめんね青春!』ら1ケタ連発のTBSドラマ

サイゾーウーマン / 2014年10月26日14時00分

4月期は、小栗旬主演『BODER』(テレビ朝日系)が初回9.7%、『MOZU』は13.3%と優勢だったものの、4週目で『BODER』が12.0%を獲得。そのまま2ケタをキープする一方、『MOZU』は9話で7.7%に下落するという、テレビ朝日の“逆転劇”があった。 「西島は13年放送のNHK大河ドラマ『八重の桜』で話題になった肉体美を『MOZU』でも披露する [全文を読む]

小栗旬、『BORDER』最終話の台本に「相当落ち込んでた」!? 山田優が支えた舞台裏

サイゾーウーマン / 2014年06月24日16時00分

同曜日、同時間帯で放送され、かつ同じ刑事物でもある西島秀俊主演の『MOZU』(TBS系)と小栗旬主演の『BORDER』(テレビ朝日系)。二番組の視聴率争いをマスコミはこぞって取り上げたが、最終話は『BORDER』が14.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、同日放送の『MOZU』が7.7%とほぼダブルスコアの大差をつけ、軍配は小栗主演『BORDER [全文を読む]

今期乱立の警察ドラマ、2大傑作と陰のイケてる2作?練られた構図、SM風の骨太演出…

Business Journal / 2014年05月17日14時00分

俳優の実力、洗練された映像、練られた構図という点では、西島秀俊&香川照之主演の『MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~』(TBS系)と、小栗旬主演の『BORDER』(テレビ朝日系)がダントツに面白い。もったいないことに、この2作品は同じ曜日の同じ時間帯に放映されているため、視聴率の分捕り合いになってしまっているようだ。両作品ともにクオリティの高さには甲 [全文を読む]

木9刑事ドラマ対決『MOZU』と『BORDER』の異なる楽しみ方

NEWSポストセブン / 2014年05月08日16時00分

ある事件をきっかけに死者と対話できるようになった刑事・石川(小栗旬、31才)が、その能力を使って、殺人事件を解決していく一話完結型。原作なしのオリジナルドラマで、『SP』(フジテレビ)の脚本でも知られる直木賞作家・金城一紀氏が脚本を手がけている。テレビコラムニストの山田典昭さんはこう見る。 「死者の声が聞ける刑事ドラマなんて、犯人がすぐにわかって事件になら [全文を読む]

「もはや正統派は食傷気味!?」小栗旬主演『BORDER』の大逆転で浮き彫りになった“刑事ドラマブームの終幕”

日刊サイゾー / 2014年05月02日20時30分

小栗旬主演の刑事ドラマ『BORDER』(テレビ朝日系/木曜21時~)が、裏番組の大作刑事ドラマ『MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~』(TBS系)に、逆転勝利していたことが分かった。 「TBSとWOWOWが2クールにわたり共同制作する『MOZU』は、TBSが今期、最も期待を寄せていた連ドラ。ダブル主演を務める西島秀俊と香川照之のほか、真木よう子、生瀬勝 [全文を読む]

「日本禁煙学会に気をつけろ!?」TBS『MOZU』好スタートも、喫煙シーン頻出で心配の声

日刊サイゾー / 2014年04月11日17時30分

裏番組である小栗旬主演の刑事ドラマ『BORDER』(テレビ朝日系)の平均視聴率9.7%を、大きく上回ったことが分かった。「同作は、逢坂剛のハードボイルド小説『百舌』シリーズをドラマ化。主演は、徹底した役作りで知られる実力派俳優・西島秀俊と、『半沢直樹』(同)の“大和田常務”役が好評だった香川照之。さらに、映画『さよなら渓谷』で、第37回日本アカデミー賞・最 [全文を読む]

テレ朝に反撃か!? 大コケ枠「木曜ドラマ劇場」に、西島秀俊主演超大作『MOZU』を放送する“TBSの本気度”

日刊サイゾー / 2014年02月23日12時00分

同局の本気度がうかがえます」(同) 一方、裏のテレ朝では、4月から直木賞作家・金城一紀が脚本を手掛け、小栗旬が主演を務める刑事ドラマ『BORDER』がスタート。こちらも、青木崇高、遠藤憲一、古田新太、滝藤賢一、野間口徹など実力派俳優を揃えているだけに、今春のこの時間は、TBSとテレ朝の“本気の”一騎打ちが見られそうだ。 [全文を読む]

【ウラ芸能】小栗旬「ルパン」、高いハードル

NewsCafe / 2013年12月05日18時00分

そのルパン三世の、来年夏公開の実写版キャスティングがやっと判明しました」デスク「小栗旬(30)がルパンをやるってな。あとは誰よ?」記者「次元大介は玉山鉄二(33)、石川五ェ門は綾野剛(31)、銭形警部を浅野忠信(40)、そして紅一点、デスクも大好きな峰不二子を黒木メイサ(25)が演じるそうです。配給元の正式発表はこれからですが、既に撮影にも入っているそうで [全文を読む]

フォーカス