最近 香川照之に関するニュース

黒沢清監督×西島秀俊×香川照之、衝撃の本格恐怖サスペンススリラー『クリーピー』特報

AOLニュース / 2015年12月11日21時00分

一方、高倉が妻・康子(竹内結子)と共に最近引っ越した新居の隣人は、どこかつかみどころのない家族だった。病弱な妻と中学生の娘・澪をもつ人の良さそうな主人・西野(香川照之)との何気ない会話に翻弄され、困惑する高倉夫妻。そしてある日、澪が告げた言葉に、高倉は衝撃を受ける。「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です。」『クリーピー』は2016年6月18日 [全文を読む]

演技派俳優のCM出演増 「本人役」で生まれるギャップも好感

NEWSポストセブン / 2015年02月22日07時00分

しかし「最近は、演技派俳優の皆さんが起用されることが多くなっています」とCM総合研究所代表の関根心太郎さんは分析する。 「複数のCMに起用されやすい男性タレントといえば、ここ10年ほど嵐、SMAPなどジャニーズのアイドルや、向井理さんのようなさわやかなイケメン俳優でした。加えて数年前からは演技派俳優の起用が目立ち、好感度も高いのが新しい特徴です。たとえば2 [全文を読む]

木村文乃に北川景子…ジャニーズ御用達女優の絶対条件とは?

デイリーニュースオンライン / 2017年06月13日12時23分

しかし最近では、その状況もやや変わってきているところもあるのだとか。 「昨今、過去にないほどのジャニーズタレントの女性スキャンダル報道の増加しています。また昨年、木村拓哉(44)が主演を演じたドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS系)のヒロイン探しに難航したこともありました。女性問題だけでなく、タレントイメージそのものの問題も出てきていることもあり、最 [全文を読む]

吉岡里帆、でんでん、香川照之…本人まで嫌いになる!? 悪役がハマりすぎた役者たち

dmenu映画 / 2017年05月30日07時00分

もともとは爽やかな役が多かったのですが、テレビ朝日系「DOCTORS~最強の名医~」の森山卓や、映画『暗殺教室』の鷹岡明など、最近は悪役での活躍が目立ちます。この人の「あ、こいつ話しても無駄だ」と思わせる演技はすごい。 吉岡里帆/来杉有朱「カルテット」 一風変わった登場人物ばかりのTBS系ドラマ「カルテット」で、サブキャラと思わせておいて一番狂気を漂わせて [全文を読む]

パパ東出昌大、性格急変の心配

NewsCafe / 2016年05月18日16時00分

「2013年、NHKの朝ドラ『ごちそうさん』で大ブレークしましたが、最近はマスコミの取材に対して非協力的というのです」とはテレビ誌デスク。 何があった? 「杏との共演を機に結婚、そして子の親となることになる過程で、急激に性格が変化してきたようなんです。急に売れ出した戸惑いとプレッシャーで苦しんでいるのでしょう」 前はどんな感じだった? 「2年前までは非常 [全文を読む]

今期ドラマは嵐の「2人勝ち」状態! タイミングよすぎる「井上真央」と競馬ファン興味津々の「設定」

Business Journal / 2016年04月27日15時00分

作品を観た感想には「弁護士役の松潤って新鮮でいい!」「親父ギャグ言ってる松潤が可愛い!」という明らかに松本びいきのものだけではなく、「深山と奥さんに振り回されてばかりの佐田弁護士(香川照之)に笑ってしまう」「最近悪役で見慣れてた香川さんが、味方につくとこんなに頼もしいのか」といった、香川照之をはじめとするほかの共演者への賞賛や、「リーガルモノだけど、テン [全文を読む]

“独断と偏見”で選ぶ!年末年始にまとめてみたい2015年お薦めドラマたち

日本タレント名鑑 / 2015年12月26日09時55分

最近の話題ドラマはもちろん、今年頭の少し懐かしいドラマまで、2015年のお薦めドラマを独断と偏見で選んでみました。 しっかり感動、豪華キャスティングの話題作2015年の「豪華」「実力派」ドラマの代名詞と言えば、日曜劇場『天皇の料理番』ではないでしょうか?細かい描写や小道具などへのこだわりも素晴らしく、実に見応えがありました。 もちろん俳優陣も豪華。主演は、 [全文を読む]

香川照之が悩む家族問題 妻は梨園妻拒否、父は家を飛び出す

WEB女性自身 / 2015年12月11日06時00分

12月7日に50歳の誕生日を迎えた香川だが、最近、新居に引っ越していた。都心の高級マンションで、目の前には美しい公園もあり、静かな環境だ。 「広さは約140平方メートルで、香川さんの部屋の家賃は80万円くらいです」(付近の不動産業者) 実は、この転居は2つの家族問題で悩む香川が 心機一転 を期したものだったという。家族問題の1つは、父・市川猿翁(75)との [全文を読む]

香川照之 父・猿翁が愛した別荘を「もういらない」非情の売却

WEB女性自身 / 2015年08月19日06時00分

「猿翁さんにとって最近、辛いできごとがあったんです。実は、軽井沢の別荘を売り出すことになって……」地元不動産業者のホームページには《南軽井沢で1千780坪の広大な敷地に本館・迎賓館・稽古場の大きな家屋が3棟も含む絶景物件が登場しました!》と、紹介されている。230平方メートルの稽古場までついており、販売価格は8千800万円だ。歌舞伎関係者は言う。 「猿翁と [全文を読む]

“面白い”トーク番組の条件を検証 具志堅用高とカマキリを熱弁する香川照之のノーブルさ

Business Journal / 2014年10月13日01時00分

最近では、「哀川翔×武井壮」「西村賢太×稲垣潤一」など、トークが弾むというよりは微妙な化学反応を楽しむほうが面白い放送回もある。もちろん、ときどきNHKの番組宣伝臭があるのだが、その「人選の妙」に心躍るときも多い。 もうひとつは『アナザースカイ』(日本テレビ系)。ゲストにとっての「海外にある、第二の故郷」を紹介する番組だ。一社提供スポンサーのJT、金もって [全文を読む]

【ウラ芸能】家庭危機、香川照之に「援軍」

NewsCafe / 2014年07月24日15時00分

そうしたハンデがあるのに、役をうまくこなしているというべきかな」記者「歌舞伎界としても香川の知名度と集客力にはかなり期待してますもんね」デスク「劇場が満席とはいえ、団体で来る歌舞伎初心者もかなりいるから、テレビで抜群の知名度がある香川が出てきただけで拍手の量が違う」記者「今回の家庭内スキャンダル、香川の歌舞伎座登場への話題作りとの、うがった見方もありますが [全文を読む]

今井舞氏 今田耕司を「この男こそ芸能界に必要」と太鼓判押す

NEWSポストセブン / 2014年05月05日16時00分

もしかしたら、今のバラエティー番組でいちばん、いなくなって困るのは“今ちゃん”なのではないでしょうか」 変幻自在にトークを繰り広げる今田に対し、最近、同じ役まわりばかりが目立つ香川照之(48才)には食傷気味。 「最近は『半沢直樹』(TBS系)の大和田常務のように仕立てのよいスーツを着て、いつも眉間にしわを寄せているようなひと癖ある役ばかりが続いているせいか [全文を読む]

目で食べる!? 西島秀俊と香川照之のストイックな減量方法に唖然!

messy / 2014年04月09日19時30分

前作のクオリティが凄かったし、最近やたら流れている『MOZU』の予告篇CMの映像も迫力があり過ぎて、もうワクワクしてしょうがない。そんな待ちきれない同ドラマに出演する西島秀俊と香川照之が、4月4日に放送された『ぴったんこカン・カン』スペシャル(TBS系)に番宣を引っ提げてゲスト出演していた。可愛すぎる2人の素顔 今回、まず番組がロケで訪れたのは、鹿児島県 [全文を読む]

演技がかぶってる!? 香川照之と竹中直人の類似性

ハピズム / 2013年10月02日09時00分

そう、本来ならば竹中直人が演じるべき役を、最近ますます香川照之が演じているような気がするのだ。■見た目も経歴も似ている、竹中直人と香川照之 そもそも、二人の身体的特徴はよく似ている。 浅黒い肌、こじんまりした身体(香川の身長は171cm、竹中は168cm)、大きな顔、コミカルでキレのいい動き、巧みな顔芸、そこはかとない狂気を放つ眼力。まさに「笑いながら怒っ [全文を読む]

「半沢直樹」成功の舞台裏ではドラマ以上の陰湿な人間関係が!?【芸能記者座談会】

東京ブレイキングニュース / 2013年09月27日19時00分

原作がしっかりしているのはもちろんだけど」C「最近の堺雅人主演のドラマとか映画で外れたのって、ないんじゃないの」B「『半沢直樹』はドラマっていうより、堺雅人と香川照之の『顔相撲』でしょ(笑)」A「ちなみに香川照之、銀座のAって高級クラブでよく飲んでいるけど、みのもんたと違って、ホステス連中には評判いいんだよね。飲み方も品があるって(笑)」C「じゃ、そろそろ [全文を読む]

長瀬智也だけは事務所内派閥も治外法権! 草なぎ剛にガードを突破して走り寄り…

messy / 2017年05月26日16時00分

今クールの日劇は長谷川博己さん主演の『小さな巨人』で、そりゃ爆発的な人気を誇った『半沢直樹』には及ばないけど、岡田将生くんがいつもとは違ったワケありキャラで出演していたり、香川照之さんが大和田常務以上の怪演を見せていて目が離せないし、何といっても最近の“日曜劇場”は「サラリーマンたちが奮闘する下剋上オヤジドラマ」という印象が強いでしょ? 月曜日からまた働 [全文を読む]

フジ『櫻子さん~』、観月ありさが放送事故か…運転中にハンドル手離し&長時間わき見

Business Journal / 2017年04月24日06時00分

裏ではここ最近ヒット作を連発しているTBS系の『日曜劇場』が、同局が総力を挙げて挑む『小さな巨人』を放送しており、先週の第1話の平均視聴率が13.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好発進を遂げているだけに、「『櫻子さん』、本当にマズイよ……」という危険な香りプンプンである。下手をすると、民放ドラマ視聴率史上最低をマークしてしまわないかと危惧してしまうほ [全文を読む]

香取、タッキーは舞台で!「海外で活躍」したジャニーズたち

日刊大衆 / 2017年04月17日15時05分

最近では、Hey!Say!JUMP、タッキー&翼、V6、KAT-TUNなどが、アジアでコンサートを開催した。滝沢秀明は、個人でも自身が座長を務める『滝沢歌舞伎』のシンガポール公演を2015年に成功させている。ジャニーズ製作の舞台が海外で上演されるのは、これが初めてだった。 他にも嵐は、2006年と08年にアジアツアーを行っている。14年9月には『ARASH [全文を読む]

有村架純「役作りで5キロ増」に厳しい反応

日刊大衆 / 2017年03月24日08時05分

香川照之(51)は2010年放送のNHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』に出演した際、15キロの減量を行っていますし、最近では2015年公開の映画『俺物語!!』で、鈴木亮平(33)が30キロも太って撮影に挑んでいます」(芸能誌記者) 実力派の呼び声も高い有村架純だけに、『ひよっこ』では見た目だけではない、視聴者が納得する演技を見せてくれるはずだ。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】爆問・太田が『A LIFE』を大絶賛! 「木村拓哉の持ってるパワーが周りに気合を入れる」

TechinsightJapan / 2017年02月08日21時00分

最近のドラマは「細々した、小手先の小劇団上がりみたいなのがいっぱい出てきて」と不満だった太田。「“ちょっとこの会話、オシャレでしょう?”的な感じでアピールして」と皮肉り、田中から「脚本がそうなっているんだから、それは役者の問題じゃない」と注意されていた。とにかく太田は“スケールがデカイ芝居が面白い”と、『A LIFE~愛しき人~』を毎週楽しみにしているよ [全文を読む]

フォーカス