今日 熊本城に関するニュース

芦田愛菜も応援に駆け付け熊本城公園がミニオン一色に!

Entame Plex / 2017年07月30日12時00分

今日は初めて熊本へ来ました! とっても暑くていい天気でよかったですね」とご挨拶。イベント参加者を応援するために熊本まで駆け付けた芦田の姿に会場からは夏の暑さを吹き飛ばすほどパワフルな大歓声と大きな拍手が巻き起こった。 芦田は劇中でのお気に入りのシーンについて、「アグネスが大好きなユニコーンを探す冒険に出かけるんですが、とっても可愛くて大好きなシーンですね」 [全文を読む]

熊本城の地震被害はなぜ日本人にとってそんなにショックなことなのか?=「中国だったらこの種の古城はとっくの昔に取り壊されている」―中国ネット

Record China / 2016年04月22日06時10分

2016年4月20日、中国のポータルサイト・今日頭条は熊本城が地震で被害を受けたことが日本人にとって大きなショックであった理由について分析する記事を掲載した。 熊本地震で熊本城は石垣が崩れ、しゃちほこが落下し、多くの瓦が滑り落ちるなどの被害が出た。記事ではこの被害に多くの日本人がショックを受けていると紹介。その理由について、3大名城の1つであり、築城の名人 [全文を読む]

【熊本地震】スザンヌ母が復興を目指して“炊き出し営業”を再開

デイリーニュースオンライン / 2016年04月26日07時05分

公式ホームページでは「炊き出し営業」と題し、「キャサリンズバーは、ガスだけきてないけど、建物、店内は無事なので、今日は、お店にあった食材で、炊き込みご飯、作りました」と再開した旨をつづっている。 ■スザンヌも手伝いにきていた 実際に訪れたテレビ局のスタッフが話す。 「お母さんとスザンヌの妹さんのマーガレットさんがお店にいらっしゃいました。私がお邪魔するほん [全文を読む]

世界遺産ならぬ「日本遺産」で地域活性化

Forbes JAPAN / 2017年10月20日15時00分

つまり政府ではなく、民間企業がつくったものが、今日まで旅の相棒となっている。日本遺産も、認定は文化庁が行うとして、いずれはそれを素材にした商品のアイデアを民間企業が企画し、盛り上げていくのが理想かなと思う。まずはブリヂストンさん、いかがでしょうか?有意義なお金の使い方を妄想する連載「小山薫堂の妄想浪費」過去記事はこちら>> [全文を読む]

姫路城、なぜ人気沸騰&客殺到で3時間待ち?5年に及ぶ大修理の費用、たった1年で回収?

Business Journal / 2016年04月08日06時00分

それゆえ、築城当時の姿を今日まで残している。その本物の価値が認められ1993年、日本の木造城郭建築の代表例として、奈良の法隆寺とともに日本初の世界文化遺産に登録された。「江戸時代以前につくられ、現在まで当時の天守閣が残る城は日本に12あるが、規模や美的完成度という点では傑出した存在です」(歴史好事家) [全文を読む]

【本日肉(29)の日】焼肉は牛もいいけど馬肉がウマすぎる

しらべぇ / 2016年02月09日06時00分

しかし、今日2月9日こそ、語呂的には年に一度のもっとも純粋な肉の日。全国の焼肉店は大繁盛するはずだ。焼肉といえば「牛肉」というイメージが一般的だが、いま「馬肉の焼肉」がひそかに熱いのをご存知だろうか?■馬肉の本場、熊本で50年以上の歴史をもつ名店馬肉の文化がある地域は全国さまざまあるが、もっとも有名なひとつが熊本県。「らむ」は、熊本城すぐ近くの繁華街に50 [全文を読む]

フォーカス