観光 熊本城に関するニュース

初開催の『お城EXPO 2016』に3日間で延べ19,000人が来場!

@Press / 2016年12月28日10時30分

今回初めて開催した『お城EXPO 2016』は、城郭文化の振興と発展、城郭を擁する地域の観光振興、お城好きの方々の交流を目的に行ったものです。連日、オープン前には100人を超える方々にお並びいただき、3日間で延べ19,000人の方にご来場いただきました。お城のジオラマ模型展や浮世絵展などのテーマ展示、お城のスペシャリストたちによるトークショーや講演会など [全文を読む]

『ONE PIECE』熊本復興プロジェクト始動! プロジェクト全貌とビジュアル大公開!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月26日06時30分

また、上天草市で同時開催中の「とことん楽SEA観光スタンプラリー」の拠点、「天草四郎メモリアルホール」、高森町のラリー拠点「高森町湧水館」、湯前町のラリー拠点「湯前まんが美術館」のスタンプを揃えると3市町オリジナルステッカーをプレゼント。さらに、高森町湧水館、湯前まんが美術館では、『ONE PIECE』のイラストや台本、フィギュアなどを展示。(期間中は入館 [全文を読む]

九州・熊本震災復興支援プロジェクト フォーラム&フェア

PR TIMES / 2016年10月17日16時05分

蒲島知事やくまモンが来場します! 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)では、4月14日の熊本地震から半年をむかえる10月に、東京・有楽町でフォーラムとフェアを同時開催し、地元自治体や識者、企業・団体とともに、九州・熊本の創造的復興への道筋や観光、農業の再生策を考えます。 ▼フォーラム ●第1部 くらし(10:20開場、10:40~12:00) 【 [全文を読む]

江戸時代の熊本城、3D映像で再現―復旧めざし東京国立博物館で公開

インターネットコム / 2016年06月17日11時35分

もともとは熊本城の観光交流施設で公開していたが、現在この施設は休止状態。あらためて東京で披露することにした。 5年前の作品だが、考証の確かさは折り紙付き。平面形状と柱割が把握できる重要な史料「御城内御絵図(おんじょうないおえず)」と立面意匠を見て取れる「御城図(おしろず)」などの古図面を参照し、宇土櫓(うとやぐら)や天守閣、本丸御殿などの建造物や石垣を詳細 [全文を読む]

トリップアドバイザー 「行ってよかった!日本の城ランキング 2015」を発表

PR TIMES / 2015年08月26日14時20分

ユネスコ世界遺産に登録されていることもあり、グスク巡りを沖縄観光のテーマにしている旅行者も多いようです。[画像1: http://prtimes.jp/i/1853/344/resize/d1853-344-560748-6.jpg ]■1位 熊本城(熊本県熊本市) -「さすが日本一です。」 3年連続、堂々の第1位[画像2: http://prtimes. [全文を読む]

2017年4月、国内旅行ブランド「赤い風船」はおかげさまで45周年を迎えます!「赤い風船」45周年記念商品を続々発売

PR TIMES / 2017年03月30日15時25分

1970年の大阪万博を契機に観光やレジャーが大型化した時代を背景に「赤い風船」は1972年“パックにつめた気まま旅”をコンセプトに誕生いたしました。これからも愛され続ける「赤い風船」ブランドの確立を目指し、「マーケットイン」の考え方を基本に、お客様にご満足いただける商品を提供して参ります。「赤い風船」45周年取り組み概要■45周年記念商品・企画例3月25 [全文を読む]

旅で元気に! 今こそ九州へ行こう! 『るるぶ熊本 応援版』8月10日発売!

PR TIMES / 2016年08月09日17時39分

JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手がけるJTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見 雅行)は、平成28年熊本地震からの復興の一助として『るるぶ熊本 応援版』を2016年8月10日(水)に発売し、その他の九州エリア商品とともに九州の観光を盛り上げてまいります。 『るるぶ熊本 応援版』は、熊本ゆかりの方々による応援メッセ [全文を読む]

故郷、熊本の支援を模索しながら感じたこと[小山薫堂の妄想浪費 Vol.12]

Forbes JAPAN / 2016年07月03日13時00分

また熊本観光のシンボル熊本城は、修復に10年以上、費用に最大200億円以上かかると言われている。そこで「熊本城サグラダ・ファミリア計画」を提案したい。アントニ・ガウディがバルセロナに建築したサグラダ・ファミリアは約150年をかけて完成に近づいているわけだが、同様に熊本城もつくりつづけること、つまり復興しつづける姿に価値を見出すというアイデアだ。たとえば石積 [全文を読む]

あの武将のリーダーシップに抱かれたい!今こそ必見「日本のお城」5選

BizLady / 2015年09月11日23時00分

最近の円安で、日本を訪れる外国人観光客は増加中ですが、働き女子は「あ~あ、もうしばらく海外旅行は行けない……」としょんぼりしているかも。でも長い歴史を誇る日本には、海外に行かなくても見どころがたくさん! まずは国内に目を向けてみませんか? なかでも訪れてみたいのは、その昔日本でリーダーとして君臨していた戦国武士や大名たちの住居であるお城。秋の短い連休は、お [全文を読む]

=熊本復興支援PRイベントが博多で開催=「くまモン」が販売支援に駆け付ける!! 「きなっせ!くまもと」3月28日(火)~3月29日(水) JR博多駅前 賑わい交流空間 大屋根イベントスペース

DreamNews / 2017年03月23日12時00分

「きなっせ!くまもと」は、昨年4月14日の熊本地震で被災した地域の復興を支援するため、被災地域から出展者を募集し、昔ながらの名産や地域の特産品、技術を生かした新商品が集合します!昔懐かしの商品から新たな気づきも!頑張る生産者が直接来場!商品だけでなく生産者との温かいふれあいもたっぷり! 「くまモン」による観光PRステージ(3/28)をはじめ、ステージでは商 [全文を読む]

宿泊キャンセル60万人…熊本地震で九州観光地が瀕死状態 温泉地は人来ず、新幹線脱線…

Business Journal / 2016年05月11日06時00分

熊本・阿蘇北部の黒川温泉、大分県由布院の湯布院温泉などの超有名観光地に閑古鳥が鳴いている。ゴールデンウイーク期間中に宿泊をキャンセルされた数は、大分で15万1000人、調査不能な南阿蘇を除き熊本では18万人強、鹿児島で7万6000人、長崎7万3000人、宮崎4万7000人、福岡3万人、佐賀1万1000人などとなっている。 長崎国際観光コンベンション協会によ [全文を読む]

熊本と熊本城の復興を願って!全国の武将が熊本に集結! 武将自ら案内する歴史ツアー3/2名古屋発 「島津義弘プラン」 「黒田官兵衛プラン」 発売!

PR TIMES / 2017年02月02日13時22分

人吉城址、繊月酒造焼酎蔵(訪問と試飲)、佐敷城址などを観光。(熊本泊) 「黒田官兵衛プラン」 桜の馬場城彩苑・如水先生による朝礼、田原坂、熊本市田原坂西南戦争資料館、小野泉水公園、植木温泉にて昼食と入浴、観光農園吉次園にていちご食べ放題。 (熊本泊) ※両プランとも、観光後ご希望の方は「武士の夜会」(夕食付・10,000円)に参加可能。 3日目:「武士の [全文を読む]

尾田栄一郎描き下ろしの『ONE PIECE』グッズがもらえる! 熊本県益城町の「ふるさと納税」が受付中!!

おたぽる / 2016年12月02日11時00分

さらに、同プロジェクトでは、熊本市に10,000円以上の募金をすると“復興城主”として、『ONE PIECE』オリジナルグッズがもらえる「熊本城復興プロジェクト(熊本市)」や、熊本を代表するゆるキャラ「くまモン」とコラボした「『くまモン×ONE PIECE』オリジナルチャリティグッズ」の販売、上天草市の観光ポイントを巡りスタンプを集めると、特産品や『ON [全文を読む]

「JALパック」×「エースJTB」共同企画“JJ九州周遊バス”が新登場!

PR TIMES / 2016年07月26日17時30分

(旅行企画・実施:株式会社ジャルパック) バスで訪れる主要な観光地では、九州で新登場となる音声ガイドペンが利用いただけます。お渡しする地図に音声ガイドペンをかざすと音声ガイドが流れるので見どころを逃さず、自分のペースで観光もできます。 コースは、柳川・由布院・別府・阿蘇など、九州の人気観光地をぐるっと周遊する3つのコースをご用意。九州を経験豊富なバスガイド [全文を読む]

日本の城ランキング1位は3年連続で熊本城!

Walkerplus / 2015年09月11日12時37分

ユネスコ世界遺産に登録されていることもあり、グスク巡りを沖縄観光のテーマにしている旅行者も多いようだ。【東京ウォーカー】 ■行ってよかった!日本の城ランキング 2015 6位~20位 6位 犬山城(愛知県犬山市) 7位 二条城(京都府京都市) 8位 高知城(高知県高知市) 9位 彦根城(滋賀県彦根市) 10位 松江城(島根県松江市) 11位 座喜味城跡(沖 [全文を読む]

あまりに人間くさい縁結びの神様たちに思わずほろり『パーマネント神喜劇』──「作家と90分」万城目学(前篇)

文春オンライン / 2017年10月07日11時00分

ぺしゃんこになった阿蘇神社に観光客が大勢来ているのを見て…… ――そして4話目は大きな出来事が起きますね。前に映画の「アルマゲドン」を書こうと思ったと大真面目におっしゃっていましたが。 万城目 言っていましたね。3話目まで神様の威厳を下げて下げて、4話目で神様がみんなのために一肌脱いで、若干感動系にしてしまう雰囲気を出しつつ、やっぱりそういうわけにはいか [全文を読む]

旅好きが選ぶ!【日本の城ランキング2017】初登場の3城はどこ?

TABIZINE / 2017年08月23日20時00分

都道府県別に見ると、昨年は愛媛県からのランクインは『松山城』のみだったのですが、今年は『大洲城』と『宇和島城』もランクインし、お城巡りが愛媛観光のひとつの目玉になりつつあると言っても過言ではなさそうです。 昨年4月の熊本地震の影響で被害を受け、現在復旧作業中の『熊本城』(熊本県熊本市)は、今年は9位にランクイン。復興を願う多くの口コミと、今しか見られない [全文を読む]

日本の城人気No.1は?不動の人気から隠れた名城までトップ20発表

リセマム / 2017年08月23日11時15分

愛媛県は前年「松山城」のみだったが、今年は16位「大洲城」、20位「宇和島城」もランクインし、愛媛観光でお城巡りが注目されているようすがうかがえる。 2016年4月の熊本地震の影響で被害を受け、現在復旧作業中の「熊本城」(熊本県熊本市)は、今年は9位にランクイン。「補修工事中だが、それでも実際に見ると立派だった」「少しでも早い復旧を祈っている」「早く元の雄 [全文を読む]

八代亜紀 思い出の熊本城の桜に「一日も早く元の姿に」

NEWSポストセブン / 2017年03月21日07時00分

「バスガイドをしていた当時、観光案内でたびたび訪れた思い出の地。1日も早く、元の熊本城に戻ることを切願しています」(八代) ◆熊本城 住所:熊本県熊本市中央区本丸1-1 桜の見頃:3月下旬~4月初旬 ※女性セブン2017年3月30日・4月6日号 [全文を読む]

風化する以前に関心の低さに懸念 鳥取中部地震のその後

しらべぇ / 2016年11月02日06時30分

大工も左官も足りなくて家の補修は進まないし、観光も農産物も大ダメージです。観光に来ていただくのもいいですけど、もう少し怖いですよね。米子と鳥取と境港は全然ダメージないみたいですので、そこは全然OKです。そちらで鳥取の農産物を見かけたら買ってやってください。義援金もありがたいです。そして、お友達にも倉吉は元気だけど大変なんだってひろめてもらえたら嬉しいです」 [全文を読む]

フォーカス