復元 熊本城に関するニュース

おいどんは清正公に負けた…西郷どんも実感した「熊本城」最強の理由とは

サライ.jp / 2017年04月21日19時00分

今後どのように復旧・復元していくのか、議論と工事が続けられることでしょう。その歩みを私たちも見守っていきたいものです。次回も城に関するトピックをお届けします。詳しくはぜひ、『戦国大名の城を読む』をご覧ください。 [全文を読む]

創刊号を約30万部売り上げた人気シリーズ、大ヒットにつき再刊行!週刊『日本の城 改訂版』2017年1月5日(木)創刊/全121号 完結

PR TIMES / 2016年12月06日17時01分

日本各地に築かれた7,000以上の城の情報を復元CGやイラストで詳細に紹介! 株式会社デアゴスティーニ・ジャパン(本社:東京都中央区、社長:村野 一)は、現存する城はもちろん、失われた城、焼失した櫓、門、わずかに残っている石垣まで、日本全国に築かれた7,000以上の城を詳細に解説したビジュアルマガジンシリーズ、週刊『日本の城 改訂版』を、2017年1月5日 [全文を読む]

熊本の復興を支援するECサイト『くませれ』、売上300%突破 売上の一部をもとに熊本城 復興城主へ寄付を実施

@Press / 2017年02月23日11時00分

『くませれ』 http://kuma-sele.jp/ ※熊本城 復興城主とは… 熊本城復元整備基金に積み立てる、熊本城の復旧・復元のための財源 (詳細URL: http://wakuwaku-kumamoto.com/castle/fukkou ) ■『くませれ』とは 熊本地震により被害を受けた、熊本地方の復興を支援するECサイトです。2016年10月 [全文を読む]

傷ついた熊本城へ市が支援金呼びかけ 姫路城も募金でエール

しらべぇ / 2016年04月24日11時00分

傷ついた熊本城を復元するために何か出来る事はないか?とのお問合せが多数寄せられ専用口座を開設しました。皆様からの温かいご支援をお願い致します。肥後銀行熊本市役所支店 普通1471716熊本城災害復旧支援金 pic.twitter.com/kHKwZ2eLpB— 熊本市長 大西一史 (@K_Onishi) April 22, 2016これを受けて市は21日、 [全文を読む]

「熊本城天守閣しゃちほこ」完成お披露目会を開催 8月30日(水)より一般公開

@Press / 2017年08月24日11時00分

しゃちほこの復元・製作は、日本財団が行う熊本城再建支援の最初の事業であり、大天守のしゃちほこ2本、小天守のしゃちほこ2本を製作しました。8月30日(水)より城彩苑にて展示いたします。 ■展示期間 展示物 :大天守しゃちほこ 展示開始日 :2017年8月30日(水) 展示終了日(予定):2018年2月28日(水) 展示物 :小天守しゃちほこ 展示開始日 : [全文を読む]

韓国人からしたら遅すぎ?熊本城の修復作業を韓国メディアが報道=韓国ネット「これは日本人にしかできない」「南大門復元と比べてため息が…」

Record China / 2016年10月19日07時10分

熊本城総合事務所によると、地震で直接の被害を受けた城壁は全体の1割程度、面積にして8200平方メートルほどだが、全体を修復するにはこれをはるかに超える2万3600平方メートルを解体・復元する必要がある。作業は、10万個に及ぶ城壁の石に番号をつけ、パズルのピースをはめるように元の位置に組み上げる方法で進められる。このため、修復作業には20年の歳月が必要との [全文を読む]

<中国人観光客が見た日本>これこそ歴史に対する敬意!熊本城を見学した中国人観光客が絶賛したこととは?―中国ネット

Record China / 2016年04月24日07時30分

熊本城は1877年に一度焼失しており、1960年に復元された。女性はこの復元作業について紹介し、職人らは「歴史を重視し、忠実に再現する」との原則で、厳格に原型、もともと使用された材料、もとの技術に基づいて復元されたと紹介。「扉の取っ手一つですら機械ではなく手作業で作られ、すべてが原型通りに作られた」と、復元作業の仕方を高く評価した。 また、熊本城内の部屋 [全文を読む]

旅好きが選ぶ!【日本の城ランキング2017】初登場の3城はどこ?

TABIZINE / 2017年08月23日20時00分

ランキング初登場となったのは、豊臣秀吉の朝鮮出兵の拠点になった『名護屋城跡』(佐賀県唐津市)、2004年に木造の店主が復元した『大洲城』(愛媛県大洲市)、滝廉太郎の「荒城の月」のイメージになったといわれる『岡城阯』(大分県竹田市)でした。 都道府県別に見ると、昨年は愛媛県からのランクインは『松山城』のみだったのですが、今年は『大洲城』と『宇和島城』もラン [全文を読む]

熊本で復興目指して走る「マンガよせがきトレイン」運行開始

NEWSポストセブン / 2017年04月16日16時00分

熊本城の場合、復興ではなく元通りに直す復元なのでまだ相当時間がかかるそうだ。 人によってその光景を見て「無残」と思うかもしれない。だがこのデータを知ればどうだろう。 気象庁の「震度データベース」によると、日本で震度7を記録した地震は5回だ。阪神淡路、東日本大震災、新潟中越、そして去年の熊本の2回である。つまり熊本城は震度7を連続で2発食らっても、まだ立ち続 [全文を読む]

「オーガビッツプロジェクト×For KUMAMOTO」に参加 3月20日、全国の「イオン」「イオンスタイル」「SELF+SERVICE」にて発売

PR TIMES / 2017年03月22日09時27分

商品の購入を通じて気軽に復旧・復元活動にご参加いただける取り組みです。 【販売概要】 ・発売日:3月20日(月) ・展開店舗:全国の「イオン」「イオンスタイル」「セルフ+サービス」約350店舗 ・WEB販売:イオンドットコム内「セルフ+サービス」サイトにて販売 (https://shops.aeonsquare.net/shop/c/c080103/) ・ [全文を読む]

日本の城人気No.1は?不動の人気から隠れた名城までトップ20発表

リセマム / 2017年08月23日11時15分

明治時代に取り壊された天守がおよそ100年の時を経て2004年に木造で復元された城で、すべて国産材を使用した木組みなど本格的な復元建築を絶賛する口コミが寄せられた。18位には、滝廉太郎の「荒城の月」のイメージになったといわれる「岡城址」が選ばれた。曲のイメージと異なり保存状態の良い石垣や攻められない工夫が施されている点など、城好きも納得の見どころがある城の [全文を読む]

「平和について考える機会になっているのか疑問」 エアレースでの零戦の飛行に否定的な『AERA』記者が炎上

ガジェット通信 / 2017年06月08日18時45分

この零戦はパプアニューギニアに落ちていた残骸から復元されたもので、ゼロエンタープライズ・ジャパンの石塚政秀氏が『零戦里帰りプロジェクト』としてクラウドファンディングサービス『Readyfor』で23444000円の調達に成功。今回の飛行につながりました。 しかし、この飛行について朝日新聞出版発行の週刊誌『AERA』記者の竹下郁子氏が次のような否定的なツイー [全文を読む]

お城EXPO、姫路城を含む“国宝5城”の展示が決定!

Walkerplus / 2016年12月02日21時21分

さらに、日本の名城を情景と共に復元したジオラマ模型を展示する「お城のジオラマ模型展」では、五稜郭や福山城といった全国各地40城余りを紹介。江戸時代以前に建設されて現代に残る12城の名城をミニチュアで復元した現存十二天守の模型に加えて、神奈川県内の名城である小田原城の模型を特別展示する「存十二天守模型展」も行う。 この他「厳選城絵図展」「日本100名城写真 [全文を読む]

福山城:レーザー測量で「石垣カルテ」作成へ

毎日新聞 / 2017年09月20日10時01分

今年度中に記録をまとめ、災害時に破損した場合の復旧や復元などにつなげる。 対象は、JR福山駅北口に面する二之丸南側の石垣(全長約230メートル、高さ最大約13メートル)。昨年4月の熊本地震で熊本城の石垣が崩れたことから現状把握が急務となったという。これまでは必要に応じ、目視で安全を確認したり写真で記録したりしていたが、より詳細なデータが必要となり、カルテ作 [全文を読む]

LINE、熊本市と「情報活用に関する連携協定」を締結

ITライフハック / 2017年04月13日10時00分

■熊本城の復旧・復元(熊本城総合事務所)■ITライフハック■ITライフハック Twitter■ITライフハック Facebook■カルチャーに関連した記事を読む・「東京ゲームショウ2017」の「インディーゲームコーナー」「SENSE OF WONDER NIGHT」募集受付を開始・どLINE FRIENDS、心斎橋オーパB2Fにポップアップストアを展開・稲 [全文を読む]

サッポロ生ビール黒ラベル「熊本城復興応援缶」発売!

PR TIMES / 2017年03月08日12時35分

熊本城復旧・復元を目的とする「復興城主」制度を応援するため、缶体にQRコードを設け、募集ページへの誘致も支援します。 9.販売計画 1万ケース(350ml×24本換算) 以上企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

城めぐりの愛好者増加 スタンプラリー大ヒットで入城制限も

NEWSポストセブン / 2015年05月02日07時00分

改修工事も熊本城の本丸御殿大広間復元が2008年、名古屋城の本丸御殿改修工事は2008年から始まり現在第2期工事中。今年は姫路城の全面改修が終わり、東日本大震災で被災した白川小峰城の三重櫓修復も終わり一般公開が始まったばかりだ。 城をめぐる楽しさが広まっていることを反映してか、城関連の書籍や雑誌も増えている。この春に刊行された城めぐりを扱ったものの例を挙げ [全文を読む]

トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2017」を発表

PR TIMES / 2017年08月22日15時19分

ランキング初登場となったのは、豊臣秀吉の朝鮮出兵の拠点になった『名護屋城跡』(佐賀県唐津市)、2004年に木造の店主が復元した『大洲城』(愛媛県大洲市)、滝廉太郎の「荒城の月」のイメージになったといわれる『岡城阯』(大分県竹田市)でした。都道府県別に見ると、昨年は愛媛県からのランクインは『松山城』のみだったのですが、今年は『大洲城』と『宇和島城』もランクイ [全文を読む]

木村拓哉が語る「仕事」「映画」「これから」

dwango.jp news / 2017年02月03日14時46分

木村拓哉がトップを飾ったスペシャルインタビュー特集「2017年、私たちが応援したい男たち」には、ほかに韓国出身ダンスボーカルグループの超新星、俳優の高良健吾、歌手の林部智史、Bリーグ・千葉ジェッツの富樫勇樹選手、貴乃花親方の長男で靴職人の花田優一、熊本城復旧復元プロジェクトチームの皆さん、ブレーク必至のタレント猫、金時が登場。 思わず「応援したくなる」魅 [全文を読む]

木村拓哉さんが語る「仕事」「映画」「これから」 表紙含め全12ページのグラビア&インタビューが大好評!

PR TIMES / 2017年02月03日14時14分

木村さんがトップを飾ったスペシャルインタビュー特集「2017年、私たちが応援したい男たち」には、ほかに韓国出身ダンスボーカルグループの超新星、俳優の高良健吾さん、歌手の林部智史さん、Bリーグ・千葉ジェッツの富樫勇樹選手、貴乃花親方の長男で靴職人の花田優一さん、熊本城復旧復元プロジェクトチームの皆さん、ブレーク必至のタレント猫、金時が登場。思わず「応援した [全文を読む]

フォーカス