後期 一橋大学に関するニュース

<「発達障害とメディア」はどこで学べる?>大学中退だけど大学院博士課程を受けてみた。

メディアゴン / 2015年02月16日14時45分

修士課程の修了後は博士号を目指すための博士課程(博士後期課程)に進学して勉強を続けようと思っていたので、その指導教員の先生に筆者が筑波大の面接で落ちた理由を聞いてみたことがある。先生は一言、 「押しが強すぎるんじゃないの」といった。筆者は押しが強いタイプではないがデブである。押しと言うより圧迫感だったのだろうか。大学院は指導教授という人が居ないとマズい。特 [全文を読む]

株式会社ブループリントCMOに杉本 誠司が就任

@Press / 2016年09月01日10時00分

【杉本 誠司 略歴】 1989年 3月 桜美林大学経済部 卒業 1989年 4月 株式会社ウェザーニューズ 入社 1997年 9月 株式会社ジーセブン 入社 2002年 4月 株式会社ガマニア・デジタル・エンターテインメント 入社 2003年 7月 株式会社ドワンゴ 入社 2005年11月 株式会社ニワンゴ代表取締役社長 就任 2006年10月 株式会社 [全文を読む]

GDP成長見込める新産業「遊び」「ギャンブル」「エンタメ」

NEWSポストセブン / 2017年02月24日07時00分

江戸時代後期に成立した落語の三遊亭一門の「三遊」とは、「飲む、打つ、買う」に由来する。私たちにはそういう遊びのDNAも受け継がれている。今やるべきは、働き方改革より「遊び方改革」なのだ。 遊民経済学の範疇には観光やギャンブル、エンタメ産業はもちろん、冒頭に述べた飲食業、「感動」という意味では冠婚葬祭業界も含まれる。このように考えていくと、「遊び」をキーワー [全文を読む]

格差を生み出す人間の深い闇と、心の拠り所を考える親鸞フォーラム「格差社会×仏教」を6月19日に開催

@Press / 2016年04月20日10時00分

大谷大学大学院博士後期課程満期退学。私学研修福祉会国内研修終了(研修先:東京大学文学部宗教学科)。現在は、大谷大学文学部教授(真宗学科)、同大学学長。専攻は真宗学。主な著書に『仏教とキリスト教の対話』(法蔵館)、『正像末和讃を読む―悲泣にはじまる仏教―』(真宗大谷派大阪教区)、共著に『キリシタンが見た真宗』(東本願寺出版)など多数。 [全文を読む]

恋愛もシェアの時代? 女性たちを騒然とさせた新しい複数性愛の形とは

週プレNEWS / 2015年12月19日15時00分

一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程在籍。主な研究領域は性愛論、家族研究。本書が初著作。米国でフィールド調査を行ない、日本人で初めてポリアモリーの実態を調査研究し書籍にまとめた。 [全文を読む]

戦後70年、ベストセラー『永続敗戦論』がついにマンガ化!

PR TIMES / 2015年07月17日15時43分

早稲田大学政治経済学部政治学科卒業、一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。現在、京都精華大学専任教員。専攻は、社会思想・政治学。著書に『未完のレーニン――「力」の思想を読む』(講談社選書)、など。 【リリースの問い合わせ先】 朝日新聞出版 書籍編集部 大田原恵美 TEL:03-5541-8788 FAX:03-3542-8151企業プレスリリース詳細 [全文を読む]

京都精華大学人文学部再編記念講演会「人文学の逆襲」を開催 2015年度より人文学部教員に就任予定の白井 聡氏、佐々木 中氏らが登壇

@Press / 2014年10月01日10時00分

一橋大学大学院社会学研究科総合社会科学専攻博士後期課程単位修得退学。博士(社会学)。主にロシア革命の指導者であるレーニンの政治思想をテーマとした研究を手掛けてきたが、3.11を基点に日本現代史を論じた『永続敗戦論――戦後日本の核心』(太田出版)により、第4回いける本大賞を受賞(2013年)。著書に『未完のレーニン』(講談社、07年)、『「物質」の蜂起をめざ [全文を読む]

戦後、日本はずっと「敗戦」状態にある?

週プレNEWS / 2013年08月27日12時00分

早稲田大学政治経済学部卒、一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。日本学術振興会特別研究員などを経て、文化学園大学助教。著書に『「物質」の蜂起をめざして―レーニン、〈力〉の思想』(作品社)など ■『永続敗戦論 戦後日本の核心』 太田出版 1785円 第2次世界大戦後、アメリカには従属を続けながらも、国内とアジア諸国に対しては敗戦を否認し続けたために敗北 [全文を読む]

創立9年で一橋超え! 国際教養大学とはどんな大学なのか

週プレNEWS / 2013年06月06日15時00分

入試制度が異なるため単純な比較はできないが、2013年度のセンター試験の成績で見ると名門・大阪大学法学部と同水準で、一橋大学社会学部(後期日程)に次ぐ難易度となっている。 さらに注目すべきは、ほぼ100パーセントを誇る驚異の就職率。就職先も三菱商事、電通、新日本製鐵などの有名企業がズラリと並ぶ。日経平均株価指数の採用銘柄企業、および会社規模や知名度、大学生 [全文を読む]

フォーカス