演技 徳井義実に関するニュース

【エンタがビタミン♪】木下ほうか、芸人とアイドルの“ドラマ進出”に温度差 「ずるいじゃないか!」と紛糾

TechinsightJapan / 2017年10月02日17時03分

有田哲平(くりぃむしちゅー)が主演したドラマ『わにとかげぎす』も見ており、有田の演技を「ナチュラルで良かった」と褒めつつ「それが腹立つ! お笑いの方は通常演技をやめて、にぎやかしとして“おもしろ演技”してもらいたい! シリアスな演技をするな」という。また、10月14日に公開される映画『恋と嘘』では徳井義実(チュートリアル)と共演しており「現場で会うとカチ [全文を読む]

「セシルのもくろみ」は徳井義実のオネエキャラだけでも観る価値アリ!

アサジョ / 2017年07月20日07時15分

その徳井の演技が「一番のハマり役かも!」「キャラが板についてる」などとネット上で評判なのだ。「徳井は自身のレギュラー番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で個性的女性の生態をあぶりだしたり、『テラスハウス』(フジテレビ系)で出演女性のキャラクターを洞察したりと、女性に対する観察眼の鋭さには定評がある。その観察眼を生かして女性の口調を真似していたので、 [全文を読む]

『セシルのもくろみ』当たり役?オネエ系ヘアメイク・徳井義実に大反響

しらべぇ / 2017年07月14日17時00分

オネエ言葉を使うバクセクシャルのヘアメイク・安原トモに扮したのだが、その演技があまりに自然だったのだ。過去にインスタグラムに女装写真を投稿したり、「女性が好きから、女性になりたいという思いが出てきた」という趣旨の発言をしている徳井。スレッド上でも大好評で……・徳井が馴染んでて笑った・徳井この役めっちゃ楽しんでそう・今までの徳井の演技の中で1番違和感ないと、 [全文を読む]

守ってあげたい話題の美少女、森川葵『恋と嘘』最新インタビュー

まぐまぐニュース! / 2017年10月12日17時45分

度々、出演映画やドラマなどでその演技力の高さや女優魂が話題になってきた注目株の若手女優を、MAG2 NEWSが直撃取材してきました。 まるで二次元から出てきたような小顔の美少女に釘付け! 驚くほど小顔でバランスの取れたスタイル、人形のようにパーフェクトなルックス、そして、15年公開の主演作『チョコリエッタ』で躊躇なく坊主頭にしてしまう女優魂の持ち主。 森川 [全文を読む]

「カンナさーん!」渡辺直美だけじゃない!?2017年夏ドラマは芸人の配役が秀逸すぎる

dmenu映画 / 2017年08月31日07時00分

本業のコントでも憑依型の演技に定評があるじろうは、NHK連続テレビ小説「まれ」など、これまでにも数多くのドラマに出演している。 シソンヌは「キングオブコント2014」(TBS系)の覇者だが、「キングオブコント2010」を制したキングオブコメディとして活躍していた今野浩喜も、ドラマに映画に引っ張りだこだ。今期も話題のドラマ「僕たちがやりました」(フジテレビ系 [全文を読む]

芦田愛菜「壁ドン」で露呈した恋愛シーンの限界とは

アサジョ / 2017年08月24日10時14分

その身長が今後、芦田の演技に影響を与える可能性があるというのだ。「番組ではお笑い芸人のチュートリアル・徳井義実が、芦田を相手に壁ドンを披露。ところが身長差がありすぎるため、単に徳井が壁の高いところに手を置いたようにしか見えず、とても壁ドンと言える光景ではありませんでした。今回はバラエティ番組だったからいいものの、今後、芦田が女優として恋愛シーンに挑戦すると [全文を読む]

“できしな”で胸キュン男子・健太郎が憧れる俳優は!?

Smartザテレビジョン / 2016年06月15日05時00分

「初めて人前で演技をしたのは、蜷川幸雄さんの演出の舞台のオーディションでした。そのころは、“芝居をする”ということがどういうことかもわからず、セリフだけを覚えて会場に行ったんですが、それが間違いで…。周りは同世代の人ばかりだったんですが、みなさん真剣な表情で演技をしていたんです。本当に恥ずかしいと思いました。ただ、それから芝居に対しての興味が沸いてきまし [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ドラマ『容疑者は8人の人気芸人』で木南晴夏と博多大吉が好演。カンニング竹山が重要な役回り。

TechinsightJapan / 2015年04月20日20時55分

ほとんどが芸人たちによるキャストの中で、女優とはいえ彼女の演技がドラマを引き締めてテーマをしっかりと伝えたことは高く評価できる。 フジテレビで4月18日に放送された土曜プレミアム『容疑者は8人の人気芸人』は、お笑い芸人が本人として登場するサスペンスドラマだ。バナナマン・日村勇紀の命を狙う容疑者として宮迫博之(雨上がり決死隊)、博多大吉(博多華丸・大吉)、設 [全文を読む]

最終回を迎えた『セシルのもくろみ』で得した人と損した人

しらべぇ / 2017年09月08日18時00分

吉瀬美智子(42)、長谷川京子(39)といった美人女優たちのキャラと演技に、魅了された人が多かったようだ。・もっと吉瀬美智子とかハセキョーの美しさを生かす脚本にしてほしかった・この4人だと伊藤歩ほんとに綺麗だってわかる・黒沢さんかっこいいわ■吉瀬美智子は爪痕を残した?とくに、真木より8歳年上にも関わらず、まったく見劣りしない美しさを見せつけた吉瀬の人気は高 [全文を読む]

真木の巨乳と徳井のオネエ…『セシル』で一番色気があるのは?

しらべぇ / 2017年08月11日10時00分

金子ノブアキかっこい❤️????彼から何か出てますねもう声がエロティック❤️❤️❤️❤️— MIZUKI (@mee_S01) August 10, 2017金子ノブアキのセクシーさはヤバイ— マッちゃん*V.名古屋全通 (@macchan666nur) August 10, 2017金子ノブアキの出てるドラマとか映画色々見たことあるけど、セシルのもくろみ [全文を読む]

『セシルのもくろみ』、真木よう子がやせ衰え病人にしか見えない…安易な演技にうんざり

Business Journal / 2017年07月20日20時00分

真木よう子が『問題のあるレストラン』以来、フジテレビ系で2年ぶりに主演を務める連続ドラマ『セシルのもくろみ』が13日に放送され、平均視聴率5.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となった。共演に伊藤歩、板谷由夏、吉瀬美智子、長谷川京子と主演クラスの豪華女優陣を揃え、華やかさでは群を抜いていたが、前評判で「視聴率は爆死確定」と騒がれていた通り、いきなりの5% [全文を読む]

5位にチュート徳井!「演技がうまい芸人」第1位は?

日刊大衆 / 2017年06月05日07時05分

しかし時は流れ、現在では専業の役者だけが活躍するフィールドではなくなり、ミュージシャンやタレントなど、俳優ではない人たちが演技を披露する機会が増えている。その中でも最近特に目立つのは、お笑い芸人たちだ。舞台やコントなどで磨いた表現力で、本職の俳優にも負けない演技を見せる人も少なくない。そこで今回は、20代から50代の男女100人に「演技がうまいと思うお笑い [全文を読む]

指原莉乃「ワタシ今、妊娠した!」“母性”目覚める

Smartザテレビジョン / 2017年05月11日09時10分

さらに、泣きの演技が得意という早坂はわずか23秒で気持ちを作り「ママ、パパ、もうケンカはやめて!パパとママがいないと生きていけない!」と泣きながらアドリブで熱演。 そんな早坂の演技に「あの子を抱きしめてあげて!」とSHELLYが絶叫するなど、スタジオの女性陣はメロメロになってしまう。 指原は「触ってもいいですか?」と言って早坂に近づいてそっと抱きしめると [全文を読む]

長谷川京子、藤木直人を怒鳴り散らし土下座まで……!? 4月スタートのドラマで演じるのは毒舌男を飼いならす女

Entame Plex / 2016年03月20日23時30分

長谷川は、今年1月から放送された日本テレビ系連続ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』で挑戦した凶悪犯罪組織のボスとしてのミステリアスな演技が好評を博し、ネット上でも“冷徹セクシーボス”“怖いけど美しい”など話題となったばかりだけに、今作ではどんな演技を見せるのか期待が高まる。 同作は、『夢をかなえるゾウ』や『LOVE理論』などの著書で知られる水野敬也氏 [全文を読む]

アンジャッシュ渡部健と佐々木希カップル 結婚は果たして?

NEWSポストセブン / 2015年04月25日07時00分

復縁報道のあとは「佐々木が女優として演技に開眼したのは、演技派の二宮の影響が大きい」とも言われてきた。 ただ、二人が結婚するのか…という話になると、「ありえない」「100%ない」というのが芸能マスコミの一致した意見だった。 そこは二宮もしっかり自覚していて、交際がスタートしたとき、「僕は結婚できないけど、それでもいい?」と聞いたとか聞かなかったとか、そんな [全文を読む]

森川葵「前の向き方」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年10月13日20時59分

■主演作『恋と嘘』を引っ提げて1年半ぶりの登場『ごめんね青春!』『表参道高校合唱部!』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』最近では10月スタートのドラマ『先に生まれただけの僕』に出演、行定勲監督『リバーズ・エッジ』も公開が控えるなど、以前にも増してその演技力の高さに触れる機会が増えてきている女優・森川葵。10月14日(土)より主演映画『恋と嘘』が [全文を読む]

佐藤仁美が自慢した「元カレの大物俳優」は岡田准一で決定!?

アサジョ / 2017年10月06日18時15分

現在は“酒豪なポッチャリ系演技派女優”として知られているが、10代の頃のアイドル然とした水着写真集などが紹介され、驚きの声が起きた。中でもネット上を騒がせているのが佐藤の元カレだ。「名前言ったらみんなアタシを見る目が変わると思う。『マジで?』ってなるんじゃないかな」と佐藤が告白し、共演したお笑い芸人・ピースの又吉直樹にだけその人物の名前を教えると、又吉が「 [全文を読む]

チャン・グンソク、自宅を日本のテレビ初公開!「今夜くらべてみました」

CinemaCafe.net / 2017年09月06日13時30分

表現豊かな演技でハリウッドデビューを飾ったすみれさんに注目。 またグンソクさんは自身の主演作「テバク ~運命の瞬間(とき)~」を劇場版として再編集した『劇場版 テバク ~運命の瞬間~』の上映会が9月16日(土)~イオンシネマ 港北NT(神奈川)、幕張新都心(千葉)、板橋(東京)ほかにて開催される。 「今夜くらべてみました」は9月6日(水)21時~日本テレビ [全文を読む]

真木よう子&伊藤歩「セシルのもくろみ」コンビがゲスト「TOKIOカケル」

CinemaCafe.net / 2017年08月30日16時00分

そのクールな美貌で注目を集め、2014年には『さよなら渓谷』では第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を、『そして父になる』で最優秀助演女優賞をダブル受賞するなどその演技力も高い評価を受ける真木さん。 そして『スワロウテイル』で16歳にして第20回日本アカデミー賞新人俳優賞、優秀助演女優賞を受賞。坊主で撮影に挑んだ『リリイ・シュシュのすべて』や『ふくろう [全文を読む]

有田哲平、有吉弘行との「私服対決」で大恥!

アサジョ / 2017年08月17日10時14分

演技経験もなく、心配するムキも少なくなかったんですが、お笑い芸人で役者もこなす芸達者が多い中、チュートリアルの徳井義実がバラエティ番組で頻繁にドラマモードに入るのを見て有田も興味津々だったとか。1年前にオファーを受けて時間を調整、ようやく出演時間を捻出して挑戦したドラマ出演だけに頑張りも半端ではなく、スタッフやキャスト約100人が勢ぞろいした初顔合わせでこ [全文を読む]

フォーカス