映画 鈴木おさむに関するニュース

【エンタがビタミン♪】綾野剛「2年後に入籍できたら…」と山田孝之にプロポーズ!? 園子温監督は素人をリアルナンパ!! 『新宿スワン』爆笑舞台挨拶。

TechinsightJapan / 2015年05月07日21時15分

レッドカーペットには映画『新宿スワン』の豪華キャスト綾野剛、山田孝之、沢尻エリカら総勢12名が登場した。綾野剛の突然の発表、沢尻エリカからまさかの暴露話?が飛び出し、歌舞伎町に悲鳴と笑いがこだました。 GW明けの7日、映画『新宿スワン』ジャパンプレミアがTOHOシネマズ新宿にて行われた。綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ、金子ノブアキ、深水元基、山田優、豊原功補 [全文を読む]

ファンモン、内村光良監督作『ボクたちの交換日記』主題歌を書き下ろし

リッスンジャパン / 2012年10月16日05時00分

FUNKY MONKEY BABYSの新曲「サヨナラじゃない」が、2013年3月23日に公開される映画『ボクたちの交換日記』の主題歌に決定した。FUNKY MONKEY BABYS - アーティスト情報鈴木おさむのベストセラー小説『芸人交換日記~イエローハーツの物語~』を原作に、ウッチャンナンチャンの内村光良が監督・脚本を手掛けた同映画は、交換日記に綴られ [全文を読む]

吉田羊、映画単独初主演!鈴木おさむ初監督『ラブ×ドック』の製作が決定

Movie Walker / 2017年04月03日11時18分

放送作家として、バラエティ番組の演出にとどまらず「ブスの瞳に恋してる」などの小説・エッセイの執筆や、『ハンサム・スーツ』(08)といった映画の脚本も務める鈴木おさむ。この度、彼の初監督作となる映画『ラブ×ドック』(18年公開)の製作が決定、主演の吉田羊など主要キャストが発表された。 大人も楽しめるラブストーリーをコンセプトに、鈴木がオリジナル脚本も務める本 [全文を読む]

吉田羊 玉木宏とのキスシーンに動揺「肉食系のキスだった」

WEB女性自身 / 2017年10月21日11時00分

自身の出演する映画『ラブドック』(2018年公開)での 濃厚キスシーン について語ったことが話題を呼んでいる。 映画『ラブドック』は鈴木おさむの初監督作品で、吉田は映画初主演。スイーツショップを経営する主人公が35歳から41歳の間に経験する3つの恋を描く、ラブストーリーだ。 本作では野村周平(23)、吉田鋼太郎(58)、玉木宏(37)と3人の俳優とのキスシ [全文を読む]

野村周平の嫌われぶりが露呈?引退発言に「いいね」16万超で騒然

デイリーニュースオンライン / 2017年04月04日11時45分

■エイプリルフールネタに異例の「いいね」16万超 テレビドラマに映画にとバリバリ活躍中の野村。4月3日には、鈴木おさむ(44)が初めてメガホンを取る映画『ラブ×ドック』でパティシエ役を演じることが明らかになった。 そんな野村が4月1日のエイプリルフールに「芸能界引退します。」とツイート。野村のツイートに16万件近い「いいね」が付いたのは、昨年12月20日 [全文を読む]

野村周平「吉田(羊)さんに本当に胸キュン」

Entame Plex / 2017年04月03日08時00分

本作は、放送作家として数々の人気バラエティを手がけるにとどまらず、「芸人交換日記~イエローハーツの物語~」「ブスの瞳に恋してる」などの小説・エッセイの執筆や、『ハンサム★スーツ』『新宿スワン』など映画の脚本でも活躍する鈴木おさむの手による完全オリジナル作品。脚本を自ら執筆するのはもちろん、本作で遂に映画監督デビューを果たす。 そんな本作のストーリーはとい [全文を読む]

倉科カナ、激しいラブシーンで「Fカップ巨乳解禁?」と期待の声 “ちんこ”連呼にファンは大興奮

おたぽる / 2016年11月25日12時00分

13年に公開された映画『みなさん、さようなら』では、濱田岳とのベッドシーンがあったものの、肝心の巨乳は布団ですっぽりと隠され、谷間は見えず。グラビアモデル時代の倉科を好きになったファンからは『朝ドラが憎い!』という声すら漏れ聞こえていたのですが、『奪い愛、冬』に参加するスタッフが制作した、今年4月期に放送されたドラマ『不機嫌な果実』では、主演の栗山千明が、 [全文を読む]

綾野剛が血まみれで大暴れ!主題歌はマンウィズ 園子温最新作『新宿スワン』特報解禁

AOLニュース / 2015年01月30日05時00分

主演の綾野、そして山田孝之、沢尻エリカ、伊勢谷友介らすでに発表されているメインキャストに加え、ロックバンドRIZEのドラマーにして、様々な映画やドラマに出演している金子ノブアキ、『クローズ』シリーズのリンダマン役で愛される深水元基、裏社会を暗躍する高級クラブの涼子ママ役に山田優、多彩な役柄を演じ分ける力量で出演オファーの絶えない実力派・豊原功補、熟練の舞 [全文を読む]

鈴木おさむ著作に噛みついたキンコン西野と内村光良の遺恨

メンズサイゾー / 2013年02月20日13時15分

誰も怒らないかもしれないけど、私は怒るよ」 なかなか過激な発言だが、事の発端は、大島の夫である鈴木おさむの著書で、3月23日から映画も公開される『芸人交換日記~イエローハーツの物語~』(映画名は『ボクたちの交換日記』)に対して、西野がTwitter(ツイッター)で暴言を吐いたことにさかのぼる。 西野は2月4日、ツイッターで「『芸人交換日記』なんて、ちっとも [全文を読む]

吉田羊、玉木宏とのキスシーンで思わず「一瞬素になった」と告白!

RBB TODAY / 2017年10月21日11時54分

自身が主演を務める映画『ラブ×ドック』で、玉木宏とのキスシーンについて語った。 2018年に公開予定の映画『ラブ×ドック』は、鈴木おさむが初監督を務める作品であり、主演の吉田と野村周平・吉田鋼太郎・玉木らが演じる3人の男性との恋愛模様を描いた作品である。 恋愛映画という事もあり、ラブシーンも多いとのことだが、笑福亭鶴瓶からは「どこまで私生活が出るの?キスシ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】山田優さすが“先輩ママ” 大島美幸の息子も抱っこされてご機嫌に

TechinsightJapan / 2016年04月05日19時40分

山田が出演した2015年5月公開の映画『新宿スワン』では、大島の夫である鈴木おさむが脚本を担当。映画を撮影している頃は大島が妊娠中だったこともあり、育児では先輩となる山田から鈴木は色々とアドバイスをもらっていたらしい。その後「(赤ちゃんが)生まれたら、美幸さんと会いたい!」と願っていた山田の思いは、小脇さんの計らいでこの日にようやく実現したという。笑福くん [全文を読む]

大島優子、鈴木おさむ作・演出の二人舞台「美幸」に出演決定!

Entame Plex / 2015年03月17日13時24分

映画「紙の月」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞するなど、AKB48卒業後、女優としてさらなる活躍を遂げている大島優子は「以前から、作品によって様々な表情を持つ鈴木浩介さんの演技に憧れていました。今回ご一緒できて大変光栄です。舞台上の二人芝居でどういう世界を作れるか今から楽しみで、興奮しています。いかに衝撃的に、そしてリアルに美幸を演じられるか、おさ [全文を読む]

鈴木おさむ、初の恋愛小説『美幸』1月22日発売!あまりにも激しい愛の復讐劇に、ベストセラー作家も驚愕!? 特設サイトもOPEN!

PR TIMES / 2013年12月20日13時54分

現在はテレビ・ラジオの構成はもとより、舞台の作演出、映画の脚本や小説・エッセイも執筆。主な著書に『ブスの瞳に恋してる』『芸人交換日記~イエローハーツの物語~』『天職』(秋元康と共著)など。また2012年末公開映画「ワンピース フィルム ゼット」の脚本も手がけた。今回挑んだのは究極の恋愛小説。妻・大島美幸さんが学生時代、いじめられ、虐げられた青春時代をすごし [全文を読む]

ファンモン加藤が現在の心境吐露「悲しみより達成感のほうが多い」

太田出版ケトルニュース / 2013年03月28日10時21分

昨年11月に解散を発表し、6月に東京ドームでラストライブを行うFUNKY MONKEY BABYSが、映画『ボクたちの交換日記』の主題歌『サヨナラじゃない』を書き下ろした。『ボクたちの…』は、鈴木おさむが売れないお笑い芸人を描いた小説を映画化した作品。ファンモンのリーダーのファンキー加藤と鈴木おさむが、現在発売中の『クイック・ジャパン』vol.106で対談 [全文を読む]

元AKB48の大島優子が“天狗”と勘違いされるワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年06月03日07時06分

2014年6月の公演でAKBを卒業して以降、映画『紙の月』では日本アカデミー賞優秀助演女優賞を獲得。昨年には主演をつとめたドラマ『ヤメゴク』(TBS系)で、ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞を受賞するなど、一歩一歩、女優としてのキャリアを積み重ねている。 そして今月30日までは、舞台『美幸~アンコンディショナルラブ』に出演。放送作家の鈴木おさむ(4 [全文を読む]

48歳って感じ!?大島優子のグラビアに「疲れ切った熟年女性」の声

アサ芸プラス / 2016年03月09日09時58分

ネット上に『大島優子48歳って感じ!』『この疲れ切った顔はどうして?』『明るく元気な優子はどこ?』といった悲鳴が多数書き込まれているのもうなずけます」 AKB卒業後は女優業に専念している大島だが、初主演した連続ドラマ「ヤメゴク」(TBS系)も、初主演映画「ロマンス」もパッとしなかった。しかし、5月にはお笑い芸人の森三中・大島美幸のいじめ体験をもとに、大島の [全文を読む]

昨年大ブレイク!綺麗系&アクション女優・清野菜名 出演した舞台がDVD化

ソーシャルトレンドニュース / 2016年02月05日19時25分

ドラマで彼女を好きになった方は、『TOKYO TRIBE』と主演映画の『東京無国籍少女』を観て、殺気すら感じる、凛とした清野菜名をぜひとも体感して欲しい。そんな多面的な清野菜名の魅力をさらに知るために、観ておくべき作品を紹介したい。■役者は全員本人役!?DVD化する鈴木おさむ脚本・清野菜名の出演舞台が話題“ステッカー所属の冴えない皆さんで「劇団ステッカー」 [全文を読む]

女性向けAVでブームのAV男優に苛酷な現実! 300人入って残るのは3人、汁男優で下積み、親バレも

リテラ / 2015年07月01日12時00分

映画では、昨年劇場公開された、カンパニー松尾監督作品『劇場版 テレクラキャノンボール2013』(こちらの主役は"男優"もこなすハメ撮りAV監督たち)が、AVファンのみならず、シネフィルの間でも話題となった。さらに、テレビでも『白熱ライブ ビビット』(TBS系)で女性向けAVが特集され話題となったのは記憶に新しい。 昔から、加藤鷹やチョコボール向井など、一 [全文を読む]

大島美幸&鈴木おさむの第1子命名に「キラキラネーム」と評判はイマイチ!?

デイリーニュースオンライン / 2015年06月25日18時15分

鈴木は、大島が2014年公開の映画『福福荘の福ちゃん』で“福ちゃん”というおっさん役を演じていたことと、家で飼っている亀が“大福”といって“福ちゃん”と呼んでいることを挙げ、さらに夫妻が「笑い」に携わる仕事をしていることから「笑うかどには福きたる と。だから、『笑』と『福』を並べて、『笑福』」「鈴木笑福。すずきえふ。これが僕と妻の子供の名前」と発表した。 [全文を読む]

市川海老蔵が、寝室のヒミツを大胆告白!TOKYO FM 『よんぱち』 アルネットホームスペシャル

PR TIMES / 2013年07月27日10時58分

仕事でも映画の撮影の待ち時間や、テレビ収録の待ち時間はいつもバランスボール! 枕にもこだわります。その時の体調によって高さを調節できる硬めのオーダー枕です。布団も硬め!6畳以上ある広い布団を使っていて、寝返り打ち放題で寝てます!」。 鈴木おさむが「どんだけデカいんですか?将軍家の布団みたいじゃないですか!」とつっこむと、「一日の3分の1はそこにいるわけです [全文を読む]

フォーカス