ニュース 鈴木おさむに関するニュース

ヒットメーカー鈴木おさむの「落日」

NewsCafe / 2014年12月04日17時00分

何があった? 「たとえば、TBSの人気アナだった田中みな実(28)のフリー転身後初のレギュラー番組として注目を集める『ニュースな晩餐会』(フジテレビ系)でさえ、たった6%台の視聴率です」 バラエティーとしては合格レベルではないね…・ 「そうなんですよ。その裏番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)は18%を超えているんですから、惨敗といえます」 [全文を読む]

実際どうなの? 鈴木おさむの真価を業界人に問うてみた

tocana / 2015年07月09日08時30分

お笑い芸人・森三中の大島美幸を妻にもち、先日は待望の第一子も誕生したことが全国ニュースにもなった。 今のテレビ業界で活躍する放送作家の中では最も売れているといわれるが、テレビを見ているだけでは彼の何が凄いのかがよくわからないのも事実だ。そこで、彼がテレビ業界においてどのような評価を受けているのか聞いて回った。 「おさむさんは、木村拓哉さんが若手だった時代か [全文を読む]

森三中・大島「出産シーン」の批判殺到は「日テレと鈴木おさむの思う壺」

デイリーニュースオンライン / 2015年07月06日15時50分

おめでたいニュースとあってネットにも祝福の声が上がっていたが、一方では「キラキラネームじゃねぇか」「親の自己満足全開だな」などの批判も。また、妻や長男への想いを連日のように赤裸々公開している鈴木のブログに対し、「書き方、内容も気持ち悪い」「不愉快になってきた」と不快感を示す者も増えていた。 そんな中、鈴木は6月29日付けのブログで「昨日の『イッテQ』でち [全文を読む]

キンコン西野と鈴木おさむのツイッター騒動、PRのためのヤラセ疑惑続出?

Business Journal / 2013年03月05日21時50分

日常でなんとなく耳にするあのニュース・情報の裏側や、テレビなどでは報じられないタブーに迫ります。【今回ピックアップする記事】『森三中大島 夫を中傷したキンコン西野に「全然面白くねえ!」』(「女性セブン」<3月14日号/小学館>) 先日、炎上と言うには中途半端な規模の騒動がネット(Twitter)発信で起こったことをご存じでしょうか? 発端は、最近、相方の生 [全文を読む]

【書評】「業界のことなら任せろ」という人がヒットを飛ばせない理由

まぐまぐニュース! / 2016年06月07日06時00分

出典元:まぐまぐニュース[全文を読む]

「感動」vs「いかがなものか」森三中・大島の出産シーン放送が荒れた理由

messy / 2015年07月06日17時00分

キレイな出産と汚い出産が分けられてしまうものなのか……あまりの痛みに大島が取り乱すようなシーンであったら、また反応が違ったのだろうか? さらに某ニュースサイトでは、「妊娠・出産できない人に配慮すべき、という声もある」と暴論まで飛び出しており、とりあえずセンシティブな話題であることだけは間違いなかった。 大きな賛否を呼んだ大島の出産シーン公開。以前から流産経 [全文を読む]

大島美幸&鈴木おさむの第1子命名に「キラキラネーム」と評判はイマイチ!?

デイリーニュースオンライン / 2015年06月25日18時15分

しかし一方では 「これは完全にキラキラ…」「めでたいけど、自分の子にはつけない」「出産のニュース読んだ時は感動したのに冷めました」「福なら鈴木福くんみたいに一文字でもよかったのに」「笑福亭しか思い浮かばなかった」「鶴瓶を連想する」 など、否定的な声も多く上がっている。 さらに、鈴木のこれまでの“熱心な”妊娠期の報告や、大島にぴったり寄り添ったり、後ろから抱 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】樫木裕実、感激! 大島美幸の生まれたばかりの息子を抱っこして心癒される。

TechinsightJapan / 2015年06月24日17時30分

樫木の周囲では、おめでたいニュースが続きそうだ。 ※画像は『樫木裕実オフィシャルブログ「Curvy Body」』のスクリーンショット。 (TechinsightJapan編集部 みやび) [全文を読む]

フォーカス