現在 大地真央に関するニュース

岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」結成20周年を記念した1日限りのスペシャル・ガラコンサートを開催!

PR TIMES / 2014年12月26日17時14分

いわずと知れたミュージカル界不動の大スター・大地真央(「海盗セブン」出演)、初舞台が地球ゴージャス作品であり、現在若手俳優の中でも絶大なる存在感を放つ三浦春馬(「星の大地に降る涙」「海盗セブン」出演)を筆頭に、中川晃教(「X day」出演)、森公美子(「海盗セブン」「X day」出演)、湖月わたる(「クザリアーナの翼」出演)といった、抜群のパフォーマンス [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】木南晴夏、『勇者ヨシヒコ』で共演の姉と2ショット ファン驚き「まさかお姉ちゃんだとは」

TechinsightJapan / 2016年11月25日15時00分

現在出演中のドラマ『勇者ヨシヒコと導かれし七人』で共演した姉、木南清香との2ショットを披露した。 実は19日深夜に放送された第7話で共演していた2人。姉・清香は物語の舞台となった“ミュジコ村”の村人として、大地真央や壮一帆らと登場。キレのあるダンスでドラマを盛り上げた。 どちらも女優として活躍する木南姉妹だが、ドラマや映画で見る機会の多い妹に比べ、姉はミュ [全文を読む]

NHK職員ものけぞる大地真央の「衣装より派手な通勤服」

NEWSポストセブン / 2016年06月21日07時00分

誰だろうと思って、顔を見たら女優の大地真央さん(60)で本当に驚きました」 大地といえば、現在、放送スタート以来、視聴率20%超えを続ける朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演中で、高畑充希(24)が演じるヒロイン・常子を陰ながら支える祖母・青柳滝子役を好演している。 本誌が行なった『とと姉ちゃん』に関するアンケートでは、〈美しすぎるお婆ちゃん! 母役の木村多江のほ [全文を読む]

これでもうコケられない! NHK次期朝ドラ『とと姉ちゃん』、さらに豪華キャスト投入で……

日刊サイゾー / 2016年02月19日11時00分

現在放送中のNHK連続ドラマ小説『あさが来た』(波瑠主演)は、第1週から19週連続で週平均視聴率が20%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の大台を突破する好調ぶり。直近の第19週(2月8~13日)は24.8%で、第10週の25.2%に次ぐ高視聴率をマーク。このままいけば、2014年度前期の『花子とアン』(吉高由里子主演)の全話平均視聴率22.6%を抜 [全文を読む]

アラフィフ女性必見、大地真央の「美容朝食」が徹底している!

アサジョ / 2015年12月21日17時58分

現在59歳という女優・大地真央。いまや「美魔女」としても人気だが、それもそのはず、すでに60代寸前とは思えないあの美貌は脅威といっても過言ではありません。 そんな大地さんの朝食がテレビ番組で披露されたことがありました。その朝食内容は、ぜひアラフォー、アラフィフ女性にも知っておいてほしいものです。 そのメニューは、玄米と十五穀米、まな鰹の西京焼き、じゃがいも [全文を読む]

神田沙也加 母親と似てきた「男選び」と「フェロモン」

アサ芸プラス / 2015年08月01日17時57分

現在の夫は略奪婚で、しかも11歳下のマネージャーとの関係も報じられている」 そのくせ、娘の沙也加には「奔放」を許さなかった。安良氏が続ける。「例えば‥‥SAYAKA名義でデビュー後に一時休業した沙也加がギタリストの北野正人と交際を始めました。すると聖子は『まだ(異性交遊は)早い』と猛反対し、外出させないなどして交際を強制終了させてしまった。当然、母への反発 [全文を読む]

松本「R100」 大コケ報道続出で「むしろ興味出てきた」の声

NEWSポストセブン / 2013年11月08日07時00分

ダウンタウンの松本人志が監督・脚本を担当した映画『R100』が現在、全国公開されているが、マスコミ各社が客入りの悪さを次々と記事化する一方、各種映画評サイトにも酷評レビューが殺到。それゆえ、“怖いもの見たさ”で客が増えるという謎の現象が発生している。 『R100』は、『大日本人』『しんぼる』『さや侍』に次いで、松本人志が監督・脚本を担当した4本目の映画作品 [全文を読む]

トレンディエンジェル斎藤さんが斎藤さん演じるブタのグンターさんと奇跡の共演!歌と笑いだけではない、斎藤さんの光る才能がまぶしい斎藤さん×グンターさんコラボ動画解禁!

PR TIMES / 2017年03月07日15時35分

現在全世界で続々と公開され世界各国で初登場1位を獲得するなど大ヒットしている本作ですが、その中でも特別に全編吹替え版の制作が許されたのはここ日本のみ!日本語吹替版の発表されている声優は、内村光良(コアラのバスター・ムーン役)ほか、長澤まさみ(ヤマアラシのアッシュ役)、スキマスイッチ大橋卓弥(ゴリラのジョニー役)、トレンディエンジェル斎藤司(ブタのグンター [全文を読む]

長澤まさみ、見事なシャウトで歌声を披露!

Entame Plex / 2017年03月05日22時55分

現在全世界で続々と公開され世界各国で初登場1位を獲得するなど大ヒットしている本作ですが、その中でも特別に全編吹替え版の制作が許されたのはここ日本のみ! 日本語吹替版の声優として発表されているのは、内村光良(コアラのバスター・ムーン役)ほか、スキマスイッチ:大橋卓弥(ゴリラのジョニー役)、トレンディエンジェル:斎藤司(ブタのグンター役)、MISIA(ゾウの [全文を読む]

へぇ~、意外な兄弟・姉妹たち

NewsCafe / 2016年12月04日15時30分

どんだけ綺麗な顔の男よ!?」 記者「残念ながら現在ではなく、小さい頃の2ショット。公開したのが11月25日で、その日は『いい双子の日』にちなんでの初顔出しだったとか」 デスク「どれ、見せて。あらほんと、カワイイこと」 記者「今年は女優の有村架純(23)が、姉のグラビアアイドル、新井ゆうこ(26)とのツーショットをブログやツイッターで初公開してくれました」 [全文を読む]

バラエティーの新金脈 大物タレント再発掘ブームのワケ

NEWSポストセブン / 2016年10月04日16時00分

実は現在、テレビ業界にはちょっとした“大物タレントブーム”が来ていて、同番組だけでなく、多くのバラエティーにビッグネームが出演しています。 今年の出演者だけでも、『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、志村けんさん、三田佳子さん、なべおさみさん、内田裕也さん、三遊亭円楽さん、野口五郎さん、萩原健一さん、森昌子さん、北島三郎さん、浅野ゆう子さん、中村玉緒さ [全文を読む]

1億円高級車に全身シャネル?”女帝”メリー喜多川のセレブ生活

デイリーニュースオンライン / 2016年08月24日10時00分

現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。 [全文を読む]

『IPPON』で本人が太鼓判も……KinKi Kids・堂本剛“松本人志を丸パクリ”の黒歴史

日刊サイゾー / 2016年06月19日19時00分

彼は現在『一人ごっつ』を彷彿とさせる一人大喜利イベントもやっていますし、好意的に見れば松本人志フォロワーの一人といえるかもしれません」(前出・同) 堂本剛は『IPPONグランプリ』においても、松本から「剛は(大喜利が)できるよ」と呼びかけられており、両者の関係は良好なようだ。今後は出場者として、芸人と肩を並べる姿も見られるかもしれない!? (文=平田宏利) [全文を読む]

小松菜奈、“流血する”ほどの平手打ちも「すっきりしました(笑)」

anan NEWS / 2016年06月15日20時00分

現在公開中の映画『高台家の人々』と連動したオリジナルドラマがdTVで独占配信中。 本作で描かれるのは、映画で斎藤工さんが演じている高台光正の母・由布子と父・茂正Jr.(通称マサオ)が結ばれるまでの恋物語。小松菜奈さんは映画の舞台から遡ること30年前、若かりし頃の少女・由布子を演じている。 「映画と連動した特殊な作品だったので、映画で大地真央さんが演じている [全文を読む]

小松菜奈が今後やってみたい役は……dTVオリジナルドラマ『高台家の人々』インタビュー

Entame Plex / 2016年06月11日19時23分

綾瀬はるかと斎藤工の共演が話題となっている現在公開中の映画『高台家の人々』と連動したオリジナルドラマを映像配信サービス「dTV」が制作。ドラマには、斎藤をはじめ、小松菜奈、間宮祥太朗ら豪華キャストを迎え、土方政人監督を中心に映画制作スタッフも再集結し、映画では描かれない原作の人気ストーリーを映像化している。本作は、映画の舞台から30年前、まだ若かりし頃の高 [全文を読む]

声優のドラマ出演続々!! 緒方賢一、大塚明夫、高木渉、大反響の声優ドラマ出演がトレンドになる予感!?

おたぽる / 2016年06月10日22時00分

緒方と言えば、現在74歳の大ベテラン声優。これまでにTVアニメ『名探偵コナン』(読売テレビ系)の阿笠博士役、『忍者ハットリくん』の獅子丸役、アニメ・ゲーム『がんばれゴエモンシリーズ』のエビス丸役など、数々の有名キャラクターを務めてきたため、その声に聞き馴染みのある人は多いだろう。 『とと姉ちゃん』では、杉咲花演じる主人公の妹・美子と、大地真央演じる祖母・ [全文を読む]

【とと姉ちゃん5月期レビュー】「女でも望むように生きていいんだ」ヒロインの意識改革

ウートピ / 2016年06月03日21時01分

こういう“オオカミ少年”的な展開が続くと、見る側のテンションも下がってしまうものなのですが、現在放送中の第9週では、就職した常子が壁にぶち当たる様子が描かれていますし、今後、日本が戦争に突入していくことを考えれば、余裕のある時代だからこそ成立した心温まる人間関係として見ることができます。【今月の名言】は、バリフェミ教師・東堂チヨの熱いアジテーション!東堂「 [全文を読む]

太いシッポがフッサフサ!おデブなブサカワ猫の正体は?

Movie Walker / 2016年06月02日13時22分

2010年1月1日生まれ、現在6歳のティティは、スコティッシュフォールドのオス。とにかく食欲旺盛で、一般的なスコティッシュと比べて特大(!)な体形が特徴的のタレント猫だ。もともとティティは保健所から連れ出された兄弟猫の1匹。もう片方がドラマなどに出演していく一方で、そのおっとりとしたマイペースな性格ゆえに、所属する動物プロダクションの70匹の猫たちに埋も [全文を読む]

大桃美代子と泉麻人が語る 朝ドラ『とと姉ちゃん』の魅力

NEWSポストセブン / 2016年05月19日16時00分

4月27日の放送では、平均視聴率24.6%を記録し番組最高を更新し、これまで放送された全話で視聴率20%超えを記録している(5月16日現在)。 昭和5年、高畑充希(24才)演じるヒロイン小橋常子は11才で父を結核で亡くし、父の代わりに「父(とと)」になろうと心に決めた。 さまざまな問題に直面して「どうしたもんじゃろのぉ」と悩みながらも、周囲の助けを借りて母 [全文を読む]

【とと姉ちゃん4月期レビュー】女が思うように生きるために大切なことって?

ウートピ / 2016年05月10日12時29分

現在のところ、第4週までの平均視聴率が約22%と好調です。高畑充希さん演じるヒロイン・常子のモデルが、雑誌「暮しの手帖」を創刊した実在の人物、大橋鎭子さんというのは、皆様もうご存知ですね? 劇中で常子がそれらしい姿を見せたのは第1話の冒頭、出版社でのワンシーンのみでしたが、4月放送分は、そこから時代を遡って常子の生い立ちを振り返りつつ、彼女がのちに成功する [全文を読む]

フォーカス