演技 大地真央に関するニュース

声優のドラマ出演続々!! 緒方賢一、大塚明夫、高木渉、大反響の声優ドラマ出演がトレンドになる予感!?

おたぽる / 2016年06月10日22時00分

そのため、今回の俳優としてのテレビ出演には「別にドラマに出てたって不思議なこっちゃない」「今時の声優さんはアイドル化してるみたいだけど、元々は役者さんだから、ドラマなどお芝居するのは当たり前、みたいな認識ですが」「劇団もやっているので納得の配役」と特別なことではないと考える人も多く、演技には「さすが緒方さん、ちゃんと声でも演技しつつ過度な演技じゃなくとて [全文を読む]

米倉涼子「共演者の皆さんに会うと 自然と未知子に戻れる」、「ドクターX~外科医・大門未知子~」インタビュー

ザテレビジョン / 2017年09月23日01時49分

あうんの呼吸で演技をしているんですが、そこには見えないバチバチもあって…。私も皆さんに期待するし、私も期待されているようなお芝居ができないとダメ。和気あいあいとした中にもきちんとピリッとした感じが残っているのが、このドラマのいいところかも。まぁ、はたから見れば撮影現場はなれ合いにしか見えないんですけど(笑)」 ■ ――スタートから5年たち、未知子を演じる上 [全文を読む]

綾瀬はるか、ドランク塚地のほくろ毛に夢中!?

Movie Walker / 2016年05月10日20時54分

すると斎藤も「イタリアのウディネ・ファーイースト映画祭で上映された時に一番歓声が上がったのは、塚地さんが登場した瞬間だったんですよ」と証言し、2人して塚地のコミカルな演技を絶賛した。 キャストの演技については土方監督もコメント。「本来笑うべきじゃない駆け落ちの妄想シーンで、綾瀬さんが笑っているんです。普通ならNGにするんですけど、よく考えたら妄想の演技だか [全文を読む]

『ドクターX』、「いい加減飽きた」「ガッカリ」と酷評噴出…視聴者離れで大コケの懸念

Business Journal / 2017年10月13日20時00分

いや、大地の演技が駄目だったというのではない。むしろ、大学病院医局の権威主義を嫌い、患者第一という主義を掲げ、外科医としての腕も確かで、未知子を認める一方でキッチリと手綱を締めようとする院長像は初回を存分に盛り上げてくれた。 本シリーズは、旧態依然とした病院幹部たちに未知子が楯突き、最終的にギャフンと言わせる単純明快な痛快さを売りにしていただけに、クリーン [全文を読む]

天海祐希、大地真央、涼風真世…「声優」でも大活躍する“元男役・タカラジェンヌ”たち

dmenu映画 / 2017年07月01日07時00分

近年では、チャンネル5.5で配信されたパロディアニメ 「ベルサイユのばら」(2014年)で男装の麗人オスカルの声をつとめ、20数年前に宝塚劇場で同役を熱演した頃と変わらぬ声の演技で視聴者の心を捉えました。 大人の色気香る魅惑的なシルキーボイス━━紫吹淳 ここ数年、バラエティ番組への露出が急激に増え、お茶の間にも存在が浸透した紫吹淳。テレビで生活感ゼロのお [全文を読む]

岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」結成20周年を記念した1日限りのスペシャル・ガラコンサートを開催!

PR TIMES / 2014年12月26日17時14分

また、舞台・映画・ドラマなど幅広い分野で数多くの作品に出演している演技派女優・戸田恵子(「クインテット」「HUMANITY THE MUSICAL」出演)、圧倒的な歌唱力とライブパフォーマンスで数々の大ヒット曲を生み近年は舞台や声優など多岐にわたって活動しているYU-KI(TRF)(「クラウディア」出演)、アーティストとして多方面で活躍の場を広げている施鐘 [全文を読む]

『ドクターX』、また米倉涼子のバーター出演横行…前作ではセリフ棒読みで失笑買う

Business Journal / 2017年09月21日20時00分

演技経験はまったくなく、これが女優デビュー作となる。 『ドクターX』では過去のシリーズにおいて、秘書役としてオスカー所属タレントが起用されてきた。第1シリーズには林丹丹が出演したが、2014年に芸能界をあっさり引退。第2シリーズの笛木優子、第3シリーズの内藤理沙は、すでにそれなりの実績を積んでいたが、昨年の第4シリーズでは演技初経験の田中道子が起用された。 [全文を読む]

綾瀬はるか、斎藤工ら豪華キャストで『高台家の人々』実写化! ファンの反応、見どころは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月22日17時30分

これは楽しみだ」「全員演技上手くてこれは期待大だね」とキャスティングにも納得のごようす。 映画化にあたり主演を演じる綾瀬はるかは「よく妄想するところは木絵ちゃんと似てます。友だちに妄想話をすると気持ち悪がられます!」と意外すぎる素顔を暴露し、「ヘンテコな妄想と特殊な能力を持った男女が織り成すコミカルなラブストーリーをお届けできたら」と意気込みを語った。斎藤 [全文を読む]

林遣都が“意識高い系”社員の演技でウザさ満点

Smartザテレビジョン / 2015年03月02日23時56分

また「演技しているといつの間にかいっぱい『あざ』ができていました」と熱演を物語った。 “意識高い系”の持つウザさ満点の演技が光った林は「とっても面白いドラマができたんではないかと思います!」と自負。「本当の意味で意識の高いキャスト、スタッフの方が集まってすごくとてもいいチームワークでやりきったので、それが見ている人に伝わるといいなと思います」とアピールし [全文を読む]

10月期ドラマ期待度、1位は「ドクターX」&「コウノドリ」 ~TBSの“ドラマ生産力”に高評価

ORICON NEWS / 2017年10月06日08時10分

ユーザーからは、観ていてスッキリする痛快な展開を心待ちにする声のほか、「ニューヨークから凱旋した直後の米倉さんに注目」(長野/50代男性)と、今夏約5年ぶりにブロードウェイミュージカル『シカゴ』に挑んだ、米倉の演技に期待を寄せる声が散見された。 [全文を読む]

永山絢斗&陣内孝則&草刈正雄が参戦! 米倉涼子主演「ドクターX」追加キャスト

CinemaCafe.net / 2017年09月13日06時00分

今後は芸達者な皆さんと息を合わせ、残尿感の残らない演技をしたいです!」と撮影に参加した感想を述べた。 [全文を読む]

松岡昌宏、NG出すほど入れ込む深夜枠

NewsCafe / 2016年11月24日11時30分

個人的には『黒い十人の女』(日本テレビ系)がお気に入りです」 デスク「市川崑監督(享年92)のリバイバルな」 記者「ドラマや舞台で何度もリメークされている名作ですが、バカリズム(40)独特の現代風脚本のセリフや女優陣の演技の妙に引き込まれてます」 デスク「いよいよ佳境だな。愛人女10人が集結して男を殺しにかかるお時間に入りましたね。どうなることやら。それも [全文を読む]

『とと姉ちゃん』十週目で描かれた妹たちとの対立と、常子の複雑な心境

リアルサウンド / 2016年06月13日10時19分

まず、印象に残るのは、先週末から満を持して登場した、美子の成長した姿を演じる杉咲花の演技だ。ドラマ『なぞの転校生』(テレビ東京系)などに出演している演技力に定評のある女優だが、早口で話している時のリズムが気持ちよくて、どんどん画面に引き込まれる。「約束したのは、とと姉ちゃんでしょ。私は約束なんかしてないもん! 私小さかったから「ととのこと」、もう思い出せ [全文を読む]

小松菜奈の主演ドラマ「高台家の人々」撮影現場に潜入!

Movie Walker / 2016年05月28日12時00分

でも、皆さんのお芝居を見ていくうちに『こういう時はこんな表情するんだ!』と勉強させていただき、最後は少しは自分で納得できる由布子を演じられたんじゃないかな、と思いました」と、自身の演技への手応えと、スタッフ&共演者への感謝の気持ちを挨拶に乗せ、撮影を締めくくった。 映画『高台家の人々』との連動プロジェクト、dTVオリジナルドラマ「高台家の人々」は、映像配信 [全文を読む]

高梨臨の運動神経よすぎに驚愕!? 『ヒガンバナ』の“残念部分”がようやく解消か

日刊サイゾー / 2016年03月04日00時00分

DAIGOさんの演技もなれてきた感じでした(見慣れただけ?)。 『ヒガンバナ』の残り回数もわずかとなってまいりました。最後まで見逃せません。 (文=どらまっ子KYOちゃん) [全文を読む]

これでもうコケられない! NHK次期朝ドラ『とと姉ちゃん』、さらに豪華キャスト投入で……

日刊サイゾー / 2016年02月19日11時00分

現在出演中の『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)では、ひとクセある女性を演じ、演技の幅を見せているが、果たしてその視聴者を『とと姉ちゃん』に取り込むことができるのか……。 NHK、民放を通じて、連ドラ初主演となる高畑。今回の出演を通じて、国民的女優へと躍進できるか楽しみだ。 (文=森田英雄) [全文を読む]

松本人志「新作映画“R100”の大コケでいよいよ崖っぷち?」

アサ芸プラス / 2013年10月29日10時00分

「これまで松本さんは自身やシロウトを主人公にしてきましたが、今作では主演に演技派俳優の大森南朋を起用し、大地真央や寺島しのぶ、佐藤江梨子ら豪華女優陣にボンデージ衣装を着させて女王様を演じさせるなど、キャストや衣装に力を入れましたよね。製作にあたっても、放送作家を中心とした10人近い信頼するブレーンを招集した会議も4作目だけに、アイデアを結集する形が出来上 [全文を読む]

お騒がせ美女 ホンマかいな「都市伝説」(2)檀れい 偽装結婚

アサ芸プラス / 2012年04月11日11時00分

いくら大の宝塚ファンといっても、わざわざ男に興味のない女性の偽装結婚につきあうとは思えませんよ」 CM同様の良妻かどうかはさておき、夫婦生活は演技ではないようだ。 〈信憑性★☆☆☆☆〉 [全文を読む]

フォーカス