文学部 名古屋大学に関するニュース

中学英文法の知識で、英語の大学入試問題の79%が解答可能- 『アルク英語教育実態レポート』 2月20日発表

PR TIMES / 2015年02月20日12時06分

【調査対象】■センター試験■国立(50音順):大阪大学(文系4学部共通+外国語学部)/九州大学/京都大学/東京工業大学/東京大学/東北大学/名古屋大学/一橋大学/北海道大学■私立(同):青山学院大学(経営学部+文学部)/学習院大学(経済学部+文学部)/近畿大学/慶應義塾大学(理工学部+文学部)/駒澤大学(全学部統一+文学部)/上智大学(経済学部+文学部)/ [全文を読む]

「ビジネスマナー」カテゴリー1位獲得『デキる人の敬語の正しい使い方――――何のために敬語を使うの?』著者半谷進彦。元NHKアナウンサーが教える敬語

DreamNews / 2017年05月10日18時00分

1965年名古屋大学文学部卒業。 同年、アナウンサーとしてNHKに入局。 函館をふりだしに、長崎、広島、名古屋、東京など各局に勤務。 国会中継や選挙の開票速報など報道番組を担当。 1998 年、NHK放送研修センター日本語センターエグゼクティブアナウンサー。 NHKの職員研修や企業研修に携わる。 2006 年、NHK放送研修センター日本語センター専門委員。 [全文を読む]

キンドルカテゴリで1位獲得『デキる人の敬語の正しい使い方 ―――「あなたは、何のために敬語を使うの?」』(著者:半谷進彦)。この時期から春にかけて新卒者や新年に『敬語』を勉強する人が毎年増加します

DreamNews / 2016年01月13日18時00分

1965年名古屋大学文学部卒業。 同年、アナウンサーとしてNHKに入局。 函館をふりだしに、長崎、広島、名古屋、東京など各局に勤務。 国会中継や選挙の開票速報など報道番組を担当。 1998 年、NHK放送研修センター日本語センターエグゼクティブアナウンサー。 NHKの職員研修や企業研修に携わる。 2006 年、NHK放送研修センター日本語センター専門委員。 [全文を読む]

キンドル電子書籍『デキる人の敬語の正しい使い方』著者半谷 進彦が4月28日にキンドルランキングで3つのカテゴリーで1位を獲得「教育・学参・受験」「実践経営・リーダーシップ」「教育学」で1位獲得中

DreamNews / 2015年04月28日18時00分

1965 年名古屋大学文学部卒業。 同年、アナウンサーとしてNHKに入局。 函館をふりだしに、長崎、広島、名古屋、東京など各局に勤務。 国会中継や選挙の開票速報など報道番組を担当。 1998 年、NHK放送研修センター日本語センターエグゼクティブアナウンサー。 NHKの職員研修や企業研修に携わる。 2006 年、NHK放送研修センター日本語センター専門委員 [全文を読む]

デジタルハリウッド大学主催、外国人向け「サマープログラム2013」を開催

PR TIMES / 2013年05月24日17時32分

名古屋大学文学部卒業。本格ミステリ作家クラブ会長。日本アニメ界を黎明期から支える。『鉄腕アトム』などの脚本を執筆。NHK退職後、1970年代に爆発的に製作本数が増えるまでは、アニメ作品に関しては関係していないものから数えた方が早いほどであった。まさに日本のアニメーションの生き字引である。アニメ『サザエさん』の第一回放送(1969年10月5日)の第1話『75 [全文を読む]

フォーカス