結婚 小林悠に関するニュース

笹川友里も年内結婚濃厚? TBS女子アナの人材不足が、もう限界!

日刊サイゾー / 2016年11月04日21時00分

TBSの女子アナウンサーが、結婚ラッシュだ。10月17日に加藤シルビアアナが同い年の一般男性との結婚を発表したばかりだが、29日にも吉田明世アナが大手広告代理店に勤める5歳年上の一般男性との結婚を報告した。このほかにも、今年は3月に佐藤渚アナ、7月には林みなほアナが結婚している。 「加藤以外は、まだまだ若手の部類に入る連中ですからね。それが、こうも立て続け [全文を読む]

またまた人気女子アナの結婚でTBSが大混乱!? 深刻すぎる人材不足で……

日刊サイゾー / 2016年10月24日13時00分

TBSの人気女子アナウンサー・加藤シルビア(30)が、10月15日に同い年の一般男性と結婚したことを同局ホームページ内のブログで報告。多くの男性ファンが落胆しているという。 加藤アナは父が日本人、母がポーランド人のハーフで、エキゾチックな顔立ちの美人。お茶の水女子大学理学部を卒業し、2008年に同局に入社。『はなまるマーケット』『みのもんたの朝ズバッ』など [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】田中美佐子は“変わり者”!? Take2・深沢邦之、妻との馴れ初めを披露。

TechinsightJapan / 2014年12月02日14時40分

2人が結婚した当時、“大女優と売れない芸人の結婚”として世間の注目を浴びたが、結婚までの道のりもかなりドラマチックであったようだ。自身がゲスト出演したラジオ番組で、驚きのエピソードを語った。 深沢は先月28日、TBSラジオ『たまむすび』にゲスト出演。その中で、今年結婚20年目になる妻で女優・田中美佐子との馴れ初めを語った。 「恋バナが大好き」というパーソナ [全文を読む]

TBS小林悠アナ、不可解退職のウラ

NewsCafe / 2016年03月12日16時00分

結婚を考えていた小林アナは週刊誌の記事をきっかけに、真実を知ることになります」 何があった? 「実は相手の男性が遊び人だったうえに既婚者だったんです。TBSがポストの記事が出た時点で男性の身元調査し、男性が結婚している事実がわかった。局の幹部が小林アナを呼び出し、相当な剣幕で『妻帯者とホテルで密会か?何ていうことをしてくれたんだ!』と叱ったそうです」 小林 [全文を読む]

辞め方が異常!TBS小林悠アナは“女子アナ界のベッキー”として排除された?

アサ芸プラス / 2016年03月09日17時59分

もしかしたら何か後ろめたい問題が浮上したのかもしれません」(芸能ライター) パーソナリティを務めていたラジオ番組「たまむすび」では、今年の目標に結婚を掲げていた小林アナ。さらに、熱愛報道後の出演となった2月5日の同番組では、一部で上がっていた退社の噂を否定。「目標は堀井美香さんですから」と、同局の先輩アナの名前を出して意気込んでいただけに、謎は深まるばかり [全文を読む]

葉山エレーヌ、小林悠、本田朋子…世間をにぎわせたあの女子アナたちは今!

アサ芸プラス / 2016年12月08日05時59分

15年には日本テレビの政治記者と結婚し、その夫が暮らす米ニューヨークで一緒に暮らすために今年、みずから退職を選んでいる。「同様に夫に伴う形で地方に引っ越したのが、元フジテレビの本田朋子です。彼女は13年にバスケットボール日本代表でイケメン選手の五十嵐圭と結婚。同年に退職し、近年はフリーアナとして活躍していましたが、夫の五十嵐が今季から出身地の新潟アルビレッ [全文を読む]

佐藤渚、笹川友里、林みなほ……TBSの若手女子アナが、また結婚へ!「人材不足に歯止めかからない」

日刊サイゾー / 2016年07月18日12時00分

入社5年目のTBSの若手女子アナ・林みなほが、7月11日に結婚したことを発表した。お相手は10歳年上の同局のラジオプロデューサー。林アナによると、『ザ・トップ5』などの系列ラジオ番組で一緒になり、2014年夏から交際していたという。結婚後も仕事は続ける。 林アナは170センチの長身で、キュートなルックスが魅力。現在は『はやドキ!』『白熱ライブ ビビット』『 [全文を読む]

TBS小林悠アナ“ドタキャン退社”全真相「元カレ局員男性の嫌がらせで……」

日刊サイゾー / 2016年03月30日09時00分

6年も付き合っていれば、年齢的にも結婚を考えていた相手でしょうから、別れただけでもつらいのに、いろいろこじれていたなら相当につらかったはず。どんな嫌がらせを受けていたのかは、わからないんですが……」(同) 新恋人の実業家が問題人物だったという報道は確かにあったが、これは「元カレの件を隠そうとしたTBS関係者が流したものではないか」と疑う声もあるという。 一 [全文を読む]

TBS電撃退社の小林悠 報道の男性との交際は順調に継続か

NEWSポストセブン / 2016年03月15日07時00分

そんな中、大幅リニューアルのために起用された小林アナまで“週刊誌ネタ”を提供してしまったことを快く思わない幹部もいた」 小林アナの退社に際してスポーツニッポンは、A氏について「少なくとも別の女性か、結婚している相手がいたかもしれない」という関係者の談話とともに、〈“ゲスな男”にだまされた末の悲劇という可能性がある〉と報じた(3月4日付)。それが事実であれば [全文を読む]

桑子真帆アナ「ブラタモリ」降板で囁かれ始めた「NHK退社」「男性アナと結婚」

アサ芸プラス / 2016年03月14日17時59分

谷岡アナは『めざましテレビ』に出演した今年の1月に、先輩の三宅正治アナから『あの彼女とはまだ結婚しないの?』と生放送中にツッコまれて照れていました。桑子アナが寿退社してフリーになる可能性も高いです」(前出・キー局制作スタッフ) TBSは小林悠アナが突然退社。フジテレビは加藤綾子アナが4月1日で退社。桑子アナもそれに続くかもしれない。 [全文を読む]

忽然と消えた女子アナたちはいま!(2)細貝沙羅は下手すぎて人事部異動、龍円愛梨は小池百合子塾に…

アサ芸プラス / 2017年03月01日05時59分

その後、中日の井端弘和(現・巨人コーチ)と結婚し、11年に出産。畑恵(NHK、84年入局)「夜7時のニュース」 最年少で7時のニュースを担当した才媛で、95年には参議院議員に初当選。船田元衆議院議員との政界不貞⇒略奪婚は批判を浴びた。福島敦子(NHK、88年契約)「サンデースポーツ」 CBCからNHKの契約アナとなり、その翌年には番組ディレクターとの不貞が [全文を読む]

退社&異動した女子アナは8人! カトパンクラスじゃないと厳しいフリー転身という道

週プレNEWS / 2017年01月01日10時00分

これは結婚や出産といった生活環境の変化に合わせた働き方を求める女子アナが増えたことにほかなりません。 今はフリーアナが飽和状態で、カトパンクラスじゃないと成功は厳しい。彼女たちのライフプランの中で、フリー転身という道を選びづらくなっているのは間違いないでしょう」(戸部氏) 2017年は女子アナたちにとって、どんな年になるのか。カトパンのような人気アナが新た [全文を読む]

テレ朝のホープ・田中萌アナ、共演アナとの不倫報道で清純派イメージ大崩壊!「来年退社も……」

日刊サイゾー / 2016年12月08日20時30分

8日発売の「文春」は、約3年前に一般女性と結婚した加藤が、11月25日に田中の自宅に“お泊まり”する様子を報道。テレ朝広報部は「プライベートなことですので、お答えは控えさせていただきます」としながらも、「報道・情報番組ということもあり、出演を当面見合わせることにしました」とコメントしており、不倫疑惑を重く捉えていることがわかる。 「2人はこのまま休み続け [全文を読む]

膳場貴子アナ 出産後も美体型保ち男性たちの目を釘付けに

NEWSポストセブン / 2016年08月01日16時00分

1999年に同局を退社後、移り住んだパリで日本人パティシエと結婚し、1男1女に恵まれたが2015年に離婚。パリに住む元夫に子供を託しての復帰だったため、“子供を捨てた”、“子育て放棄”といったバッシングが噴出した。 しかし復帰初日となった7月25日の放送では「最終的に背中を押してくれたのは子供たち。そういう思いがあるので、心は決めています」と真っ向から反 [全文を読む]

雨宮塔子の『NEWS23』抜擢に歯ぎしりするアノ先輩

NEWSポストセブン / 2016年07月06日16時00分

2002年にはパティシエの青木定治氏と結婚し、2人の子供に恵まれたが2015年に離婚した。 この間、パリでの生活を綴ったエッセイの連載などの活動はしていたが、メディア露出は限られていた。今回の抜擢にはTBSのこんな狙いがあるという。 「雨宮はテレビ映えするオーラがある上、アナウンス技術も高い。離婚はしたものの主婦層からの支持も得ている。プライドの高いTBS [全文を読む]

不振のTBS『NEWS23』がOG・雨宮塔子アナ起用も「今さら感」が拭えず……

日刊サイゾー / 2016年07月02日09時00分

2002年にパティシエの青木定治氏と結婚し、1男1女をもうけたが、昨年3月に離婚した。現在はフリーアナとして、時折テレビに出演するほか、エッセイストとして活躍している。レギュラー番組を持つのは、同局時代以来、17年ぶりとなる。 雨宮アナのキャスター就任に歓喜の声も上がっているようだが、正直「今さら感」が拭えないのも現実。 「確かにTBS時代のファンは大喜び [全文を読む]

“次期エース候補”から一転? TBSきっての美人アナ・笹川友里に寿退社の可能性

日刊サイゾー / 2016年05月31日11時00分

さらに、枡田絵理奈アナがプロ野球・広島東洋カープの堂林翔太内野手と同年末に結婚し、翌年6月に退社。エース女子アナが不在の状況が続いている。“次期エース候補”だった吉田明世アナは2月上旬、一部写真週刊誌で、大手広告代理店勤務の男性との半同棲が報じられ、ミソをつけてしまった。今度は笹川アナの熱愛報道で、急務だった“次期エース”育成は、混迷の一途となった。 また [全文を読む]

主力アナの退社で非常事態のTBS...新人巨乳アナの注目度が上昇中

メンズサイゾー / 2016年04月03日17時00分

昨年、久保田は結婚したが、夫はアメリカ・ニューヨーク勤務で別居婚状態が続いており、それを解消するため渡米するという。 00年に入社した久保田は、バラエティ『どうぶつ奇想天外!』のアシスタントで一躍人気者となったが、その後報道畑へ。『Nスタ』などに携わり、13年からは報道局の記者兼務としてニューヨーク支局に赴任した。帰国後は『あさチャン!サタデー』のMCに起 [全文を読む]

そしてTBSに誰もいなくなる? 小林悠アナに続き、“重鎮”久保田智子アナも退社する非常事態に……

日刊サイゾー / 2016年03月30日11時00分

昨年5月5日、久保田アナは日本テレビの政治部記者の男性と結婚したが、夫は米・ニューヨーク勤務で、別居婚状態が続いていた。「現在も国内外でさまざまなニュースが起きていて、それを私なりに伝えたいと、仕事への心残りはあります」と、未練をのぞかせた久保田アナだが、最終的には仕事より家庭を選択したようだ。 久保田アナは2000年4月に入社し、『どうぶつ奇想天外!』 [全文を読む]

小林悠アナの退社でTBS社員が思い出す”実業家と交際”のトラウマ

デイリーニュースオンライン / 2016年03月21日07時05分

「96年入社の木村郁美アナは、06年にスポーツマネジメント会社の社長と結婚していますが、3年後には離婚。その原因にはこの社長が多くの人々に儲け話をもちかけていた金銭問題があったとされてる。しかも債権者との間でトラブルも絶えず、木村アナも多額の借金を負わされたといいます。当時、テレビ映りも気になるほど激ヤセしてしまい、局内でも大きな話題になっていました」( [全文を読む]

フォーカス