香川真司 小林悠に関するニュース

交際宣言の長友も!キリン杯準決勝ブルガリア戦に川島、小林悠ら先発

ゲキサカ / 2016年06月03日19時19分

2列目はMF香川真司、MF清武弘嗣、FW小林悠の3人。FW岡崎慎司がセンターフォワードを務める。 小林悠の先発はアギーレジャパン時代の14年10月14日にシンガポールで行われたブラジル戦(0-4)以来、約1年8か月ぶり。香川と清武の2人が代表で同時に先発するのはザックジャパン時代の13年11月19日に行われたベルギー戦(3-2)以来となる。 前日2日に発表 [全文を読む]

豪州戦に本田が1トップで先発へ、香川も先発復帰

ゲキサカ / 2016年10月11日17時42分

中盤ではMF香川真司とMF山口蛍が2試合ぶりに先発復帰。イラク戦にトップ下で先発したMF清武弘嗣はベンチスタートとなり、FW小林悠が右サイドハーフに回り、FW本田圭佑が1トップに入る見通しだ。小林は6月3日のキリン杯準決勝ブルガリア戦(7-2)以来の先発。本田は昨年11月17日のカンボジア戦(2-0)でも終盤にセンターフォワードへポジションを移し、ゴール [全文を読む]

オーストラリア戦の日本代表スタメン発表! イラク戦から4選手変更《W杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年10月11日16時59分

出場停止の酒井宏樹のほか、柏木陽介、清武弘嗣、岡崎慎司に代えて、槙野智章、山口蛍、香川真司、小林悠を起用する。 ◆オーストラリア戦スタメン GK:西川周作 DF:酒井高徳、吉田麻也、森重真人、槙野智章 MF:長谷部誠、山口蛍、香川真司 FW:本田圭佑、小林悠、原口元気 [全文を読む]

キリン杯決勝で浅野がA代表初先発!吹田初の代表戦に宇佐美らスタメン

ゲキサカ / 2016年06月07日18時58分

ブルガリア戦で右脇腹を痛めたMF香川真司のほか、FW小林悠、DF酒井宏樹、GK川島永嗣がベンチスタートとなり、代わって浅野、FW宇佐美貴史、DF酒井高徳、GK西川周作がスタメンに名を連ねた。左膝裏痛のFW本田圭佑はブルガリア戦に続いてベンチスタート。香川とともに欠場する見通しだ。 最新のFIFAランキングでは日本の53位に対し、ボスニア・ヘルツェゴビナは2 [全文を読む]

【アンケート結果】アフガニスタンを一蹴! 先制点の岡崎と1G2Aの清武に最高評価《ロシアW杯アジア2次予選》

超ワールドサッカー / 2016年03月25日15時30分

最高点は見事なフィニッシュで先制点を挙げたFW岡崎慎司と、攻撃の起点となったMF清武弘嗣の6.5で、最低点は途中出場でやや見せ場を欠いたMF香川真司の4.8となっております。▽ユーザーの声では、意見が多数寄せられています。今回の選手採点アンケートの結果と、皆様の試合の感想は以下のとおりです。◆アフガニスタン戦選手採点結果GK東口順昭 5.3DF酒井宏樹 5 [全文を読む]

連覇目指すアジア杯初戦に本田、香川ら先発!!

ゲキサカ / 2015年01月12日15時49分

現地時間午後6時(日本時間午後4時)のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、FW本田圭佑、MF香川真司らが名を連ねた。 4日に行われたオークランド・シティとの練習試合がベースとなり、オークランド戦はチームに合流したばかりで出場が見送られたDF吉田麻也が先発する以外は同じラインアップ。最終ラインは右からDF酒井高徳、吉田、DF森重真人、DF長 [全文を読む]

日本代表の選手背番号が決定!!香川10番で森岡は17番に

ゲキサカ / 2014年10月08日16時36分

背番号10は、ブラジルW杯以来の代表復帰となったMF香川真司(ドルトムント)。9月の代表戦で10番を付けたMF森岡亮太(神戸)は17番に変更となった。 初選出のFW小林悠(川崎F)は19番、MF田口泰士(名古屋)は22番、DF塩谷司(広島)は16番に決定。背番号7は9月に続いてMF柴崎岳(鹿島)が付ける。 ▽GK 1 川島永嗣(スタンダール・リエージュ) [全文を読む]

大迫、今野の代役に岡崎と高徳が先発!!UAE戦からスタメン2人変更

ゲキサカ / 2017年03月28日19時01分

酒井高はボランチの位置に入るとみられ、MF香川真司、MF山口蛍と中盤を形成する。攻撃陣は岡崎がセンターフォワードを務め、右にFW久保裕也、左に原口元気。4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並び、GK川島永嗣がゴールを守る。 W杯アジア最終予選のB組は第6節終了時点で4勝1分1敗のサウジアラビアと日本が勝ち点13で並び、得 [全文を読む]

【アンケート結果】ハリル采配に批判が集中、及第点は原口のみ

超ワールドサッカー / 2016年10月12日15時58分

選手では、MF香川真司の【4.1】が最低レーティングとなっています。 ◆オーストラリア戦のユーザー採点結果 GK 西川周作 5.2 DF 酒井高徳 4.7 吉田麻也 5.2 森重真人 5.0 槙野智章 4.8 MF 長谷部誠 5.3 香川真司 4.1 山口蛍 5.2 FW 本田圭佑 5.0 →浅野拓磨 - 小林悠 4.8 →清武弘嗣 - 原口元気 5.9 [全文を読む]

イラク戦に本田、清武らが先発!!香川、長友はベンチスタート

ゲキサカ / 2016年10月06日19時02分

午後7時35分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、MF香川真司、DF長友佑都らが先発から外れた。トップ下はMF清武弘嗣となる見通しで、9月6日のタイ戦(2-0)で出番のなかったFW岡崎慎司、MF柏木陽介が先発に復帰した。 GKは西川周作で、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF酒井高徳と並び、中盤は柏木とMF長谷 [全文を読む]

トップ下は香川ではなく清武! ホーム初勝利を目指すイラク戦のスタメンが発表《ロシアW杯アジア最終予選》

超ワールドサッカー / 2016年10月06日18時28分

日本を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、注目のトップ下にMF香川真司ではなくMF清武弘嗣を起用。また、ボランチの一角にはMF柏木陽介を起用した。 ▽その他、左サイドには9月のタイ代表戦でゴールを決め、ヘルタ・ベルリンでも好調を維持するFW原口元気を起用。1トップには、FW岡崎慎司が復帰した。 ▽また、初招集となったMF永木亮太、2度目の招集となったD [全文を読む]

最終予選初陣で大島を抜擢!!先発でA代表デビューへ、長谷部は100キャップ達成へ

ゲキサカ / 2016年09月01日18時42分

中盤は長谷部と大島のダブルボランチで、トップ下にMF香川真司。前線は右にFW本田圭佑、左にMF清武弘嗣が入り、FW岡崎慎司が1トップを務めることになりそうだ。 最新のFIFAランキングでは日本の49位に対し、UAEは74位。過去の対戦成績は日本の5勝8分2敗(PK戦は引き分け扱い)だが、前回対戦した昨年1月のアジア杯準々決勝では1-1からPK戦の末、敗れて [全文を読む]

【アンケート結果】前半に圧巻2発の香川真司が最高点! “アモーレ”長友佑都は3番目のハイレート!《キリンカップサッカー2016》

超ワールドサッカー / 2016年06月04日15時30分

アンケート結果では、前半に圧巻の2ゴールを記録したMF香川真司が【6.7】で最高点。それに【6.5】のMF清武弘嗣、【6.3】のDF長友佑都とFW岡崎慎司が続く形となりました。皆様の試合の感想は以下のとおり。◆ブルガリア戦のユーザー採点結果GK川島永嗣 5.6DF酒井宏樹 5.8吉田麻也 6.1→昌子源 -森重真人 5.5長友佑都 6.3MF柏木陽介 5. [全文を読む]

香川2発!麻也2発!長友アシストに浅野も初ゴールでハリルJが7発大勝

ゲキサカ / 2016年06月04日02時13分

前半4分、FW岡崎慎司のゴールで先制すると、同27分、35分にMF香川真司が連続ゴール。その後もDF吉田麻也が2得点、途中出場のFW宇佐美貴史が1得点を挙げるなど怒涛のゴールラッシュを見せた。その後、2点を失ったが、後半42分に途中出場のFW浅野拓磨がPKで代表初ゴール。7-2とダメを押した。勝った日本は7日に市立吹田サッカースタジアムで行われる決勝でボス [全文を読む]

日本vsブルガリア 試合記録

ゲキサカ / 2016年06月03日21時32分

【キリン杯準決勝】(豊田ス) 日本 7-2(前半4-0)ブルガリア [日]岡崎慎司(4分)、香川真司2(27分、35分)、吉田麻也2(38分、53分)、宇佐美貴史(57分)、浅野拓磨(87分) [ブ]ミハイル・アレクサンドロフ(59分)、イバイロ・チョチェフ(82分) [日]金崎夢生(62分) [ブ]イボ・イバノフ(74分)、ゲオルギ・テルジエフ(87分) [全文を読む]

本田、香川はベンチスタート…岡崎&金崎が2トップでスタートか

ゲキサカ / 2016年03月24日19時16分

前日会見でハリルホジッチ監督が明言したとおり、FW本田圭佑とMF香川真司はベンチスタートで、GK川島永嗣がベンチ外となった。GKは東口順昭が昨年8月5日の東アジア杯・韓国戦(1-1)以来、国際Aマッチ2試合目の先発。4バックはDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並ぶ。 中盤はMF長谷部誠、MF柏木陽介、MF清武弘嗣、MF原口元気。攻撃陣 [全文を読む]

川崎F対ドルトムントの先発メンバー発表!!香川、丸岡がスタメン

ゲキサカ / 2015年07月07日19時12分

午後7時のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、MF香川真司とMF丸岡満が先発メンバーに名を連ねた。 以下、スターティングメンバー [川崎フロンターレ] 先発 GK 30 新井章太 DF 17 武岡優斗 DF 4 井川祐輔 DF 20 車屋紳太郎 MF 5 谷口彰悟 MF 16 大島僚太 MF 18 エウシーニョ MF 8 小宮山尊信 FW [全文を読む]

UAE戦へ森重も先発、4試合連続でスタメンに変更なし

ゲキサカ / 2015年01月23日18時15分

中盤はMF長谷部誠がアンカーに入り、MF香川真司とMF遠藤保仁のインサイドハーフ。3トップは右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW乾貴士となる。 日本は過去にUAEと14回対戦し、戦績は5勝7分2敗。直近では2012年9月に新潟で対戦し、1-0で勝った。最新のFIFAランキングでは日本の54位に対し、UAEは80位となっている。 [日本代表] 先発 GK [全文を読む]

引き分け以上でGL突破のヨルダン戦、日本は3戦連続で先発変わらず

ゲキサカ / 2015年01月20日17時32分

中盤はMF長谷部誠をアンカーに、MF香川真司とMF遠藤保仁がインサイドハーフを務める。4バックは右からDF酒井高徳、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並び、GK川島永嗣がゴールを守る。 日本は過去にヨルダンと4度対戦し、戦績は1勝1分1敗1PK勝ち。アジア杯では3度目の対戦で、04年大会準々決勝では1-1のままPK戦に突入し、PK4-3で競り勝った [全文を読む]

遠藤が先発で150キャップ達成へ、イラク戦先発に変更なし

ゲキサカ / 2015年01月16日17時39分

キャプテンのMF長谷部誠がアンカーに入り、遠藤とMF香川真司がインサイドハーフ。3トップは右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW乾貴士と並ぶ。 日本は過去にイラクと9回対戦し、戦績は4勝2分3敗。ブラジルW杯アジア最終予選でも同組となり、ホーム、アウェーともに1-0で勝った。最新のFIFAランキングでは日本の54位に対し、イラクは114位となっている。 [ [全文を読む]

フォーカス