ヤングマン 西城秀樹に関するニュース

BOYS AND MEN ニューアルバム発売記念イベントが大盛況

dwango.jp news / 2016年12月14日10時38分

その後、アルバム収録曲でもある第58回日本レコード大賞新人賞受賞楽曲『YAMATO☆Dancing』、氣志團からの提供楽曲であり、歌詞が全面四字熟語楽曲で41個の四字熟語からなる『GO!! 世侍塾 GO!!』 、そして約40年以上前に世界的に大ヒットした楽曲で、日本でも西城秀樹さんがカバーして世の中に元気を与えた楽曲『ヤングマン』のボイメンバージョン『ヤン [全文を読む]

病と闘う“ヤングマン”西城秀樹が激白「脳梗塞はオヤジだけの病気じゃないんだ!」

週プレNEWS / 2013年03月03日06時00分

自他ともに認める“ヤングマン”の「健康な肉体」が、なぜ40代にして突然の病魔に襲われてしまったのか? 壮絶な闘病と若い読者へのアドバイスを、今も再発と闘う西城秀樹さんが熱く語ってくれた。 ■体形維持のための食生活が逆効果に? 「あれ、まだ夕方なのに、なんでこんなに眠いんだろう?」 脳梗塞の始まりは、強烈な眠気とだるさだった。知り合いの医師に電話で症状を伝え [全文を読む]

中居正広 「舞台に立ち続ける」脳梗塞リハビリ中の西城秀樹の姿に感動

Smartザテレビジョン / 2017年05月20日11時57分

芳村は、西城秀樹は派手なアクション、マイクスタンドを使った振り付け、「ヤングマン」に代表される観客が参加できるダンスなど「歌番組で”日本初”の演出を3つ作った人」と紹介。30年ぶりの再会となる今回、自身が病気によって「前向きに行けるようになった」ことを西城秀樹に伝えたいと話した。 一方の西城秀樹は2度の脳梗塞を経て、右半身にまひが残る状態。現在はリハビリ中 [全文を読む]

テリー伊藤対談「西城秀樹」(2)病を感じさせない歌声がすごいね!

アサ芸プラス / 2015年05月07日09時56分

最後には「ヤングマン」をお客さんたちも含めて全員で歌うんですよ。それを観てまた、僕も元気をもらって。テリー 同窓会コンサートって、いろんな人が出演されるじゃないですか。どなたと仲がいいんですか。西城 いや、みんな仲いいですよ。小川知子さんとか。(今)陽子ちゃんもおもしろいしね。テリー ああ、みんな歌うまいもんなあ。奥様やお子様もコンサートに来られているんで [全文を読む]

ショップジャパン 発酵黒にんにく「命の力」イメージキャラクターに西城秀樹さんを起用

PR TIMES / 2012年11月15日16時11分

79年(24歳)「ヤングマン」がヒット。日本歌謡大賞を受賞。 09年(54歳)NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」に出演。 ※他の主なヒット曲: 「ちぎれた愛」「激しい恋」「ブーツを脱いで朝食を」「ギャランドゥ」 ※他の主な出演: 舞台 「寺内貫太郎一家」「坂本竜馬」「新演歌の花道」 映画 「愛と誠」「傷だらけの勲章」「現代仁侠伝」 ◆商品情報 商品名:発 [全文を読む]

1000人アンケート「夢の紅白歌合戦」大トリは山口百恵

アサ芸プラス / 2012年11月14日11時00分

曲はそれぞれの『青いリンゴ』『ヤングマン』『よろしく哀愁』をメドレーにした『青いヤングマンによろしく 2012紅白スペシャルMIX』なんてどうでしょう」 総合 今年の6月、再々婚された紅組の松田聖子さん。紅白では一度も歌っていない名曲「赤いスイートピー」を披露していただきます。一方、白組の森進一さんは、フォークと演歌の垣根を取り払った名曲「襟裳岬」です。ど [全文を読む]

前代未聞のフェスに堂々参戦!進化し続けるボイメンに注目!

Walkerplus / 2017年05月03日16時21分

水野の「おいお前ら、今日もバリバリかい?」の煽りとともにバリバリ☆ヤンキーロードからスタートし、ヤンファイソーレ、氣志團が楽曲提供したGO!! 世侍塾 GO!!、西城秀樹の名曲をボイメン風にアレンジしたヤングマン~B.M.C.A.~、研究生がチアガールとなりキュートなラインダンスを披露したなごやめしのうた、5名でのパフォーマンスは初となるまえのめりMino [全文を読む]

社会現象を起こした「竹の子族」の人気ヒット曲をノンストップ・ミックスしたCD登場

リッスンジャパン / 2012年12月18日13時00分

01.スカイ・ハイ~ミル・マスカラスのテーマ~(オープニング) <ジグソー/1975>02.ジンギスカン <ジンギスカン/1979>03.恋のダディオー <ヴェロニカ/1981>04.夢のシンガポール <2 PLUS 1/1980>05.めざせモスクワ <ジンギスカン/1979>06.ハロー・ミスター・モンキー <アラベスク/1978>07.ポパイ・ザ・セ [全文を読む]

フォーカス