西城秀樹 加山雄三に関するニュース

一触即発!封印されたセ・パ監督「重大ハプニング」(1)DeNA・中畑vs巨人・原の因縁勃発

アサ芸プラス / 2015年03月03日09時54分

加山雄三の「海 その愛」、天地真理「恋する夏の日」、山口百恵「横須賀ストーリー」、西城秀樹「傷だらけのローラ」など、連日、ハイテンションで3~5曲を熱唱。「オレは2000曲ぐらいレパートリーがあるからな」と絶好調なのだ。 松井秀喜氏(40)が視察に訪れた2月5日の朝、中畑監督は「今日、ゴジ(松井氏)が来るんだよな。でも『ゴジラ』はさすがに歌えないだろ」と言 [全文を読む]

紅白名物司会者・宮本隆治氏 「NHKホールには魔物がいる」

NEWSポストセブン / 2014年12月21日07時00分

西城秀樹さんが『バイラモス』という歌で出場していたんですが、それについて勘九郎さんから相談された。“バイアグラっていったらどうしよう?”って真顔で聞いてくるんですよ(笑い)。ちょうどその薬が社会的な話題になった年でしたしね。だから私は“バイ”で切りましょう。バイ、で一呼吸置いて、ラモスかアグラか考えましょう! と話しました。本番では、絶妙の間で魔物を撃 [全文を読む]

桑田佳祐、ラジオリスナーに感謝の生歌ライブ2daysを敢行

Entame Plex / 2014年07月14日16時00分

ライブ終盤に披露されたメドレーではレッド・ツェッペリンの「天国への階段」と童謡「赤い靴」のマッシュアップから西城秀樹の「YOUNG MAN(Y.M.C.A)」、「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」、原由子が歌う「恋のフォーチュンクッキー」、そして最後に「波乗りジョニー」のイントロが鳴り響くと最高潮の盛り上がりをみせた。 また、このライブの模様は放送1 [全文を読む]

桑田佳祐、レギュラーラジオ番組1000 回を記念して生歌ライブを開催!

okmusic UP's / 2014年07月13日11時30分

また、終盤に披露されたメドレーは、ツェッペリンの「天国への階段」と童謡「赤い靴」のマッシュアップから西城秀樹の「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」、今年の大ヒット曲「レット・イット・ゴー~ありのままで~」、原由子が歌う「恋のフォーチュンクッキー」へとつながり、最後に「波乗りジョニー」のイントロが鳴り響くと会場の熱気は最高潮まさに桑田佳祐による極上のエ [全文を読む]

6年連続で紅白総合司会務めた元NHKアナが語る紅白の魅力

NEWSポストセブン / 2013年12月22日07時00分

「1999年、白組司会の勘三郎さん(享年57、当時勘九郎)が、西城秀樹さんの歌『バイラモス』を『“バイアグラ”って言ったらどうしよう』と不安がっていたので『バイ』と『ラモス』で区切って、間で確認をされてはとアドバイス。本番では見事! 『バイ…ラモス』と。その後、舞台袖で2人で抱き合って喜びました」 そんな宮本アナの2013年の注目歌手は、北島三郎。 「『 [全文を読む]

フォーカス