薬師丸ひろ子 北島三郎に関するニュース

「紅白」当落“場外バトル”を生中継!(2)薬師丸ひろ子の出演は驚き?

アサ芸プラス / 2014年12月10日09時57分

そんな悲喜劇をよそ目に、驚きを与えたのが薬師丸ひろ子(50)の出演だ。彼女は82年に「セーラー服と機関銃」でオファーを受けるも大学受験を理由に辞退している。昨年は、あくまで朝ドラ「あまちゃん」の「鈴鹿ひろ美」として出場したことから、今回が初出場となった。話は「あまちゃん」に遡る。 「ドラマで歌を歌うということでボイストレーニングをしました。昨年の紅白で歌 [全文を読む]

CDが売れないのになぜ「紅白」は話題なのか

プレジデントオンライン / 2017年01月20日09時15分

たとえば13年には、連続テレビ小説『あまちゃん』にからめた特別コーナーが展開され、小泉今日子や薬師丸ひろ子が劇中の登場人物として「紅白」の舞台に立った。14年は大ヒットした映画『アナと雪の女王』が大きく取り上げられ、イディナ・メンゼルと神田沙也加が主題歌「レット・イット・ゴー」を歌った。15年には嵐と『スター・ウォーズ』の新作がコラボレーションをした。 [全文を読む]

タモリが司会辞退で目玉なし?トホホ紅白の全舞台裏「結婚した福山雅治が頼みの綱だが…」

アサ芸プラス / 2015年11月01日17時57分

昨年は中森明菜のサプライズ出演のほか、薬師丸ひろ子(51)など80年代アイドルの久々の復活に、オヤジ世代も溜飲を下げた。「8月に放送された“夏版紅白”とも言われる『思い出のメロディー』では、高田みづえ(55)が『私はピアノ』を歌い、30年ぶりにテレビ復帰を果たしています。また、松坂慶子(63)も脚見せスリットドレス姿で『愛の水中花』を歌い、司会の北島三郎( [全文を読む]

NHK紅白「例年より楽しみではない」人が79.9% アナ雪&妖怪で挽回なるか?

しらべぇ / 2014年11月26日18時00分

初出場は、V6、SEKAI NO OWARI(ともに白組)、薬師丸ひろ子、HKT48(ともに紅組)など5組。大ヒットしたディズニー映画『アナと雪の女王』関連で、May J.(初)と神田沙也加(2回目)の出場も決定した。 しらべぇでは、「紅白で『レット・イット・ゴー〜ありのままで』を歌ってほしい人」は69.5%とダントツで松たか子 http://sirab [全文を読む]

「あまちゃん」の紅白ジャックは完璧すぎた

アサ芸プラス / 2014年01月10日09時59分

橋本と能年玲奈の「潮騒のメモリーズ」から天野春子こと小泉にリレーし、さらに紅白初出場の鈴鹿ひろ美こと薬師丸ひろ子の歌唱で締めくくる。審査員席にいた脚本の宮藤官九郎も、夏ばっぱこと宮本信子もご満悦の様子で、紅白の舞台での「大団円」は、テレビ史に残る演出となったようだ。 [全文を読む]

紅白の“半沢越え“はウソ!? 2014年、紅白歌合戦の“ライバル番組“になるのは?

tocana / 2014年01月07日16時30分

さらに、『あまちゃん』(NHK)のヒットで、小泉今日子さんと薬師丸ひろ子さんが出るのでは? という噂もあった。結果的に、これが視聴率アップに繋がったのでは?」と紅白ウォッチャーたちが言う"カミカゼ"が吹き、視聴率44・5%を叩き出し、見事に年間1位を死守した。 しかし、デーブ・スペクターは、その数字は眉唾物だという。 「もう視聴率のからくりやめましょうよ。 [全文を読む]

【ウラ芸能】NHK紅白、サブちゃんが「重石」

NewsCafe / 2013年12月18日15時00分

サブちゃんでは、半沢の数字に勝てそうもないです」デスク「NHK自慢の『あまちゃん』はどうなんだ? ヒロインの能年玲奈(20)、小泉今日子(47)、薬師丸ひろ子(49)と顔をそろえれば数字は出ないか」記者「うーん…、もうみんなあまちゃんなんて忘れてますよ。審査員には今人気の『ごちそうさん』ヒロインの杏(27)とともに、『お・も・て・な・し…』を流行語にしたフ [全文を読む]

44才紅白通女性 「今年は人数多すぎ!あまちゃんが見たい」

NEWSポストセブン / 2013年12月17日07時01分

紅:なーんで、NHKは天野春子(小泉今日子・47才)と鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子・49才)をキャスティングしないの! “イマ感”がない。 白:『あまちゃん』は特別コーナーでたっぷりやるでしょ? 紅・歌:企画モノじゃなくて、やっぱり“出場歌手”として見たいわけ。ドラマの続きというか、大きなオチになるじゃない。 白:確かに、年末に見たいのって“イマ旬の輝き”と [全文を読む]

フォーカス