岡田准一 吉永小百合に関するニュース

香取慎吾が表紙&巻頭グラビアに登場! 稲垣吾郎、岡田准一、小山慶一郎、上田竜也らジャニーズグラビアも!「シネマ☆シネマ59」が9月14日(月)発売!

PR TIMES / 2015年09月09日11時51分

人気作の続編に挑む主演・岡田准一のグラビアはもちろん、再共演となる岡田&福士蒼汰の対談グラビアなどから今シリーズの見どころを探る。そのほか、吉永小百合、二宮和也らが出演する山田洋次監督作「母と暮せば」のクランクアップ記者会見レポートをボリュームたっぷりに紹介するほか、佐藤健&神木隆之介(「バクマン。」)対談、鈴木亮平(「俺物語!!」)インタビュー、さらには [全文を読む]

「第38回日本アカデミー賞 授賞式」日テレプラスで3/14(土)に「完全版」を放送!

PR TIMES / 2015年03月04日11時29分

特に、最優秀主演・助演男優賞のW受賞に輝いた岡田准一さんの、それぞれの壇上でのインタビューと、話題賞(俳優部門)もあわせて計3回の受賞スピーチは必見です! 今回は、永年にわたる多大な貢献に対して「会長特別賞」を贈られた故・菅原文太さんの代理として松方弘樹さんが登壇、さらに昨年「協会栄誉賞」を贈られた際の、故・高倉健さんからの手紙を西田敏行さんが代読するなど [全文を読む]

日本アカデミー賞司会に真木よう子が動揺しきり

Smartザテレビジョン / 2015年01月15日12時52分

また、阿部寛と岡田准一は、「優秀主演男優賞」と「優秀助演男優賞」をダブル受賞する快挙。中でも岡田准一は、同じジャニーズ事務所所属のSMAP・木村拓哉が「武士の一分」('06年)での受賞を辞退した経緯があり、注目を集めていた。今回の受賞に際し、ジャニーズ事務所からは「岡田准一はこれまで弊社の中でも最多の20本の映画作品に出演させていただき、映画に育てていた [全文を読む]

『日本アカデミー賞』も『レコ大』化の“出来レース”! 二宮和也が出た時点で大賞は決まっていた!?

日刊サイゾー / 2016年03月08日21時00分

同賞は昨年も同じジャニーズ事務所所属のV6・岡田准一が『永遠の0』で受賞しており、ジャニーズタレントによる2年連続最優秀主演男優賞受賞の快挙となった。 二宮は「嵐のメンバーも、見て喜んでくれていると思います。ジャニーさんはじめ、これまで迷惑をかけてきた人たちにも少しは恩返しができたと思います。今日はいい酒が飲めそうです」とコメント。会場にいた母親役の吉永 [全文を読む]

福山雅治や堀北真希は何位?「イケメン男優」「美しい女優」ランキング発表

Woman Insight / 2015年10月02日20時00分

■「イケメン」だと思う男優[自由回答形式]※全体の上位10位までを抜粋(スカパー!調べ) 1位 福山雅治 66人 2位 木村拓哉 56人 3位 福士蒼汰 55人 4位 向井理 53人 5位 竹野内豊 29人 6位 小栗旬 26人 7位 三浦春馬 24人 8位 速水もこみち 21人 9位 岡田准一 19人 9位 佐藤健 19人 『イケメン』だと思う男優の1 [全文を読む]

吉永小百合『ふしぎな岬の物語』日本アカデミー賞主催者の“ゴリ押し”実らず無冠の裏事情

日刊サイゾー / 2015年03月04日13時00分

2月27日に都内で行われた、『第38回日本アカデミー賞』授賞式で、V6の岡田准一が主演・助演の2部門で最優秀賞を獲得。男性として同部門のW受賞は史上初の快挙となり、また、所属するジャニーズ事務所の長い歴史の中でも初受賞となった。 また、岡田が主演した『永遠の0』は作品、監督、編集など8部門で最優秀賞を受賞し、圧勝した。 「『永遠の0』は、おととし12月公開 [全文を読む]

新垣結衣「タレント好感度」初の首位に祝福&納得の声

モデルプレス / 2017年09月26日06時30分

(modelpress編集部) ■女性タレント人気度トップ20 1位:新垣結衣 2位:浅田真央 3位:天海祐希 4位:綾瀬はるか 5位:DREAMS COME TRUE 6位:深田恭子 7位:石原さとみ 8位:渡辺直美 9位:イモトアヤコ 10位:北川景子 11位:吉永小百合 12位:いきものがかり 13位:上戸彩 14位:杏 15位:いとうあさこ 16 [全文を読む]

新垣結衣「タレント好感度」初の首位獲得<男女別ランキング20>

モデルプレス / 2017年09月25日17時20分

(modelpress編集部) ■女性タレント人気度トップ20 1位:新垣結衣 2位:浅田真央 3位:天海祐希 4位:綾瀬はるか 5位:DREAMS COME TRUE 6位:深田恭子 7位:石原さとみ 8位:渡辺直美 9位:イモトアヤコ 10位:北川景子 11位:吉永小百合 12位:いきものがかり 13位:上戸彩 14位:杏 15位:いとうあさこ 16 [全文を読む]

ランキングに変動も! 好感度調査、ガッキーが初のトップ3入り! 男性の1位は?

Suits-woman.jp / 2017年04月10日08時00分

男性タレント 人気度 ベスト20 1位:阿部寛 2位:マツコ・デラックス 3位:錦織圭 4位:明石家さんま 5位:タモリ 6位:イチロー 6位:博多華丸・大吉 8位:所ジョ-ジ 9位:内村光良 10位:相葉雅紀 11位:大泉洋 12位:渡辺謙 13位:桑田佳祐 14位:松岡修造 15位:ビートたけし(北野 武) 15位:阿部サダヲ 17位:中居正広 18 [全文を読む]

もはや歯止めが利かない……福山雅治のタレントイメージが崩壊危機! 新垣結衣の好感度が急上昇

日刊サイゾー / 2017年03月30日23時30分

★男性タレント人気度上位20 1位=阿部寛、2位=マツコ・デラックス、3位=錦織圭(テニス)、4位=明石家さんま、5位=タモリ、6位=イチロー(マイアミ・マーリンズ)、6位=博多華丸・大吉、8位=所ジョ-ジ、9位=内村光良(ウッチャンナンチャン)、10位=相葉雅紀(嵐)、11位=大泉洋、12位=渡辺謙、13位=桑田佳祐、14位=松岡修造、15位=ビ-トた [全文を読む]

日本アカデミー賞、権威はどこに?

NewsCafe / 2016年03月18日16時00分

「同賞は去年、V6・岡田准一(35)が『永遠の0』で受賞していて、ジャニーズタレントが2年連続で最優秀主演男優賞受賞という快挙となりました。しかし、これがまったくの出来レースなんですよ」 つまり、最初から決まっていた話だ、と…。 「日本の映画賞は、利害関係が絡んでいます。日本アカデミー賞は東宝や松竹といった大手映画会社の持ち回りで取っていて、小さな映画会 [全文を読む]

自己主張と演技のこだわりがない二宮和也に周囲が驚く

NEWSポストセブン / 2016年03月10日11時00分

「昨年、ぼくの先輩である岡田准一くん(35才)がこの賞をいただきまして、すごくうれしくて。家で“いい酒だなあ”と思って飲みながら見せていただきました。でも飲んでいくうちに悔しくて。“おれも欲しいな”とだんだん思ってきたときに、岡田くんに会って。“次はお前だから”と言っていただきました。ぼくが先輩の次にこれをいただくのは、すごくうれしいです」 壇上の“愛息 [全文を読む]

アカデミー賞も乗っ取られた…嵐・二宮和也のスピーチに映画界が落胆

アサ芸プラス / 2016年03月09日17時59分

岡田君に自慢します」と前回の最優秀主演男優賞受賞者でジャニーズ事務所の先輩でもあるV6・岡田准一に向けたメッセージを送り、目を潤ませた。テレビ放送では感動的に終わったスピーチ。だが、この二宮のスピーチは実はこれで終わりではなかった。「続けて二宮は、『ジャニーさんとメリーさんとジュリーさんと、今までずっと迷惑をかけてきた人たちに、これでちょっとは恩返しができ [全文を読む]

ファン垂涎!2016年ジャニーズ出演映画をまるっと予習

Movie Walker / 2016年01月02日09時00分

根強いシリーズファンを獲得している木村拓哉(SMAP)の『HERO』(15)や岡田准一(V6)の『図書館戦争 THE LAST MISSION』(15)、二宮和也(嵐)が吉永小百合と親子役で共演した『母と暮せば』(公開中)などのヒットが記憶に新しいが、今年もジャニーズ出演映画が目白押し!今回は、その中からファン垂涎の注目タイトル5本をご紹介しよう。■ 中島 [全文を読む]

J Movie Magazine Vol.03発売のお知らせ

@Press / 2015年09月18日17時45分

■表紙・巻頭特集 『図書館戦争THE LAST MISSION』岡田准一 デビューから20年の経験を活かし、待望の続編に賭けた渾身の想いを語る。 ■巻末特集 『劇場版MOZU』西島秀俊 独占対談 西島秀俊×羽住英一郎監督 ■最新映画ピックアップ 山田涼介『グラスホッパー』 玉森裕太『レインツリーの国』 特集『俺物語!!』 鈴木亮平×江口拓也/坂口健太郎/ [全文を読む]

香取慎吾が表紙&巻頭グラビアに登場!「ギャラクシー街道」大特集『シネマ☆シネマ59』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月10日17時30分

人気作の続編に挑む主演・岡田准一のグラビアはもちろん、再共演となる岡田&福士蒼汰の対談グラビアなどから今シリーズの見どころを探る。 さらに、吉永小百合、二宮和也らが出演する山田洋次監督作「母と暮せば」のクランクアップ記者会見レポートをボリュームたっぷりに紹介するほか、佐藤健&神木隆之介(「バクマン。」)対談、鈴木亮平(「俺物語!!」)インタビュー、さらには [全文を読む]

宮崎あおいCMギャラ急落! 元夫の“不倫告発”は効いていた

メンズサイゾー / 2012年05月08日18時00分

一連の騒動がなければ、今年も間違いなくランキング上位に入っていた」(広告代理店関係者) 高岡が告発した宮崎とV6・岡田准一の不倫は、大手事務所に“配慮”したテレビやスポーツ紙では報じられていないため、宮崎の芸能活動に全く影響がないと見られていた。しかし、ネット上で大きな話題になったこともあって、確実にダメージを与えていたようだ。宮崎のCM契約については、代 [全文を読む]

フォーカス