渡哲也 吉永小百合に関するニュース

吉永小百合 TV初のロングインタビュー 自らの半生と今後の夢を語る

PR TIMES / 2013年07月12日13時57分

番組では、高倉健、渥美清、石原裕次郎、渡哲也、ら共演者や、山田洋次、市川崑などの巨匠たちとのエピソードにはじまり、ドラマや映画の撮影秘話、さらに原爆をテーマにした詩の朗読に込めた想いなど、自ら多くを語ることがなかった彼女の半生と今後の夢が明らかにされます。 ドラマ・エンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」(チャンネル銀河株式会社、東京都千代田区)は [全文を読む]

吉永小百合 封印された肉食系「愛欲生活」(2)「あなたとは結婚できません」

アサ芸プラス / 2012年01月04日12時00分

そこへ止めに入ったのが、渡哲也(69)だった。 その後、2人が急接近したのは、吉永と初共演した映画「愛と死の記録」(66年)だった。中平氏が語る。 「主演の浜田光夫が大ケガをしてしまい、アクション専門だった渡さんに代役が回ってきたんです。小百合ちゃんとヒシと抱き合うラブシーンもあり、私生活にも情が飛び火したんでしょう」 著書にはこうある。 〈二人の仲は、そ [全文を読む]

「渡哲也×吉永小百合」16年ぶりに“松竹梅”で共演

Smartザテレビジョン / 2016年08月25日08時00分

10月1日(土)より全国で放送される宝酒造「松竹梅『天』」の新CMに、渡哲也と吉永小百合が出演。二人は、'00年の「松竹梅」CM以来、16年ぶりの共演となる。 渡は「このたび16年ぶりに松竹梅『天』のCMで共演させていただいた吉永さんの、相変わらず凛としたお姿と、美しさには深く敬服いたしました。 図らずも今回CM撮影でご一緒した際に、私の体調をいろいろとお [全文を読む]

吉永小百合「多情交遊の履歴書」(1)元親友“暴露本作家”が惜別激白

アサ芸プラス / 2013年08月13日09時59分

過去、吉永のロマンスの相手として「噂」が報じられた相手は山本學(76)、山本圭(73)、浜田光夫(69)、中尾彬(70)、加藤剛(75)、石坂浩二(72)、渡哲也(71)などだ。中平氏は言う。 「山本學・圭兄弟への思いは相当強かったでしょうね。新劇系の人には弱いから。加藤に対しては『なんて立派な顔の人だろうと思った』と言い、好きだという気持ちは伝わってい [全文を読む]

吉永小百合、零下30度「寒い」の一言も発しなかった

アサ芸プラス / 2012年11月07日10時59分

相手役の渡哲也も日活を支えた看板スターであり、一時は吉永との恋仲が伝えられたこともある。黒澤は、2人が「愛と死の記録」(66年/日活)から約30年ぶりの共演を果たしたことを喜んだ。 「私も日活の後に東映(傘下)に入れてもらって、そこに吉永さんと渡さんの映画。非常に感慨深いものがありました」 そして黒澤は、今回の「北のカナリアたち」にも企画者のクレジットで関 [全文を読む]

吉永小百合 封印された肉食系「愛欲生活」(3)恋愛禁止令を守らなかった

アサ芸プラス / 2012年01月05日12時00分

実は渡哲也との破談をきっかけに、吉永は両親と反目するようになる。破局や殺人的スケジュールによる精神的ストレスから、声帯に異常を来し、声が出なくなったのだ。そんな時に声をかけたのが岡田氏だった。 「彼女によれば、『(岡田氏は)いろんな治療法を勧めてくれて、声を取り戻しました。自分を愛してくれている、という思いが膨らんでいった』と」(前出・ジャーナリスト) [全文を読む]

【全93作品を網羅!】『石原裕次郎シアターDVDコレクション』7月13日(木)創刊

PR TIMES / 2017年07月05日10時00分

マガジンでは、北原三枝、浅丘ルリ子、芦川いづみ、吉永小百合、渡哲也、二谷英明、宍戸錠、小林旭などの「豪華キャスト解説」、本編のコマ割り画像64カットを使った「STORY紹介」、製作時の秘話満載のインタビュー「裕次郎とわたし」、裕次郎の素顔に迫る「撮影の現場から」などを特集。撮影時のオフショットなど、本邦初公開の貴重な写真も多数収録。全号そろえると、裕次郎 [全文を読む]

フォーカス