プロ野球 前田健太に関するニュース

【プロ野球】JFK、スーパーカー、100打点…球史に残るあの”名トリオ”

デイリーニュースオンライン / 2016年01月23日18時00分

チームとしては11年ぶり、プロ野球としては5年ぶりの快挙だった。 1人で30本打つだけでも凄いこの時代に、同一チームで一度に3人が達成するのはまさに神業。過去には本塁打だけでなく、こんな偉業を達成したトリオがいたことをご存じだろうか。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■真弓阪神の得点源 2010年、真弓明信監督時代の阪神か [全文を読む]

掛布雅之 楽天・田中の移籍に見るベースボールと野球の違い

アサ芸プラス / 2014年02月12日09時57分

広島の前田健太などを筆頭に、現在プロ野球で活躍している日本人投手たちの中には、今回の田中の移籍を見て、メジャー行きを今まで以上に強く希望する人もいるかもしれません。もし、このままいい投手たちが軒並みメジャーに流れれば、プロ野球は人材不足に陥ってしまう危険性だってあります。プロ野球に関わる人間として、そんな不安を覚えたのも正直なところです。 そしてもう一つ [全文を読む]

【プロ野球】広島・大瀬良はマエケンの穴を埋めることができるのか

デイリーニュースオンライン / 2016年02月22日16時00分

文=藤山剣(ふじやま・けん) スマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』 いよいよプロ野球キャンプがスタート! 新連載「プロ野球キャンプGoodニュース/Badニュース」では12球団のキャンプで起きた出来事を紹介。「プロ野球キャンプ 注目選手レポート2016」では変わりダネや1・2軍ボーダーライン選手に注目! 【関連記事】 [全文を読む]

「年越しクイズサバイバー」で“3億円投手”マエケンが驚異の身体能力を発揮!?

Smartザテレビジョン / 2014年12月30日05時00分

12月31日(水)にテレビ朝日系で放送される、くりぃむしちゅーと林修の初タッグによる年越し特別番組「くりぃむ VS 林修! 年越しクイズサバイバー」に、プロ野球・広島東洋カープの前田健太投手が出演することが分かった。 同番組は、テレビ朝日史上最大級の総勢150名、7時間半にわたるクイズバラエティー。レギュラー番組を多数抱えるお笑いコンビ・くりぃむしちゅーと [全文を読む]

【プロ野球】いざ出陣! 侍ジャパンのカープ戦士・鈴木誠也、菊池涼介はWBCでも「神れる」のか!?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月27日17時05分

文=井上智博(いのうえ・ともひろ) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】祝新成人! 成人式を迎える選手は? そして日本人メジャーリーガーたちの高卒3年目での成績は?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月03日17時05分

プロ野球界では1996年世代、高橋光成(西武)、岡本和真(巨人)、淺間大基(日本ハム)、安樂智大(楽天)、松本裕樹(ソフトバンク)らが新成人だ。 まだ「○○世代」と冠がつくほど突出した選手はいないが、高橋や安樂はローテーションの一角となるまで力を伸ばし、岡本や淺間も虎視眈々とレギュラーを狙う。飛躍の1年にしたいところだ。 しかし、これまでの新成人=高卒3 [全文を読む]

斎藤佑樹「背番号1」に変更 「あと1年?」「めざす勝ち星?」の声も

しらべぇ / 2016年12月20日11時00分

(画像はYouTubeのスクリーンショット)プロ野球・日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手(28)が、来季から背番号を現在の「18」から「1」に変更すると報じられた。18は、桑田真澄(巨人)松坂大輔(西武・福岡)や前田健太(広島)など、プロ野球界でエースが背負うナンバーとして有名。齋藤は、入団6年間で14勝しかしておらず、エースナンバーは返上することになった [全文を読む]

侍ジャパンの戦いに不安 WBCにメジャー組は出場できるか?

しらべぇ / 2016年11月13日19時00分

(画像は侍ジャパンオフィシャルサイトのスクリーンショット)10日からプロ野球日本代表「侍ジャパン」対メキシコ、オランダ代表との試合が行われた。全勝確実と思われたが、投手陣が打ちこまれて負けた試合もあり、采配や戦力不足を不安に感じた人が多かった模様。■第1回から連覇も第3回は敗退WBCは2006年に第1回大会が開かれ、日本はボブ・デービッドソンの誤審などがあ [全文を読む]

【プロ野球】今年はジョンソン(広島)が受賞! 沢村賞にまつわるアレコレを調べてみた!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月27日16時05分

10月24日、プロ野球の投手にとって最高の栄誉といえる沢村賞が発表された。 今年は、15勝7敗、防御率2.15の好成績を残し、25年ぶりのリーグ優勝に貢献したジョンソン(広島)が受賞。外国人投手の受賞は1964年のバッキー(阪神)以来52年ぶりとなる。広島の投手としては、昨年の前田健太(ドジャース)に続き2年連続の受賞だ。 これまでに名投手と呼ばれる選手た [全文を読む]

【プロ野球】背番号18は今でもエースナンバーか?現役選手を徹底検証

デイリーニュースオンライン / 2016年08月09日16時05分

文=サトウタカシ (さとう・たかし) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球】脅威の9番打者は誰だ?セ投手打撃成績ランキング

デイリーニュースオンライン / 2016年06月27日16時06分

交流戦が明け、今週からセ・パそれぞれのリーグ戦に戻るプロ野球。前回はパ・リーグ投手の交流戦打撃成績をまとめたが、今回はセ・リーグ投手陣の打撃10傑を紹介しよう。 (成績は6月20日終了時点) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■セ・リーグ投手打撃ランキング(15打席以上、打率順) ≪1位≫菅野智之(巨人) 打率.276(29 [全文を読む]

“女子マネ部”が結成されるほど!? スポーツを楽しむ「○○女子」が広がっている?

マイナビ進学U17 / 2016年04月05日12時02分

プロ野球は、今は女性ファンの時代!?春になり、いよいよ屋外で行われるスポーツのシーズンです。特にプロ野球は、「球春」という言葉があるくらい、春の訪れとともにシーズンを楽しむファンが多くいます。「2016年の覇者はどのチームになるのか!?」と楽しみしている野球ファンもいるはず。日本だけでなく、メジャーリーグを見てみると、今シーズンからロサンゼルス・ドジャー [全文を読む]

興味のあるスポーツ第1位は「野球」、応援している球団上位はセ・リーグが独占

@Press / 2016年03月22日11時30分

この度、「スポーツ(プロ野球)」に関するインターネットアンケート調査を実施いたしましたので、調査結果を以下のとおり発表いたします。TOPIC(1):興味のあるスポーツは「野球」が1位。2位がほぼ同水準で 「サッカー」。3位は「テニス」がランクイン。TOPIC(2):応援している球団上位3位は「読売ジャイアンツ」 「阪神タイガース」「広島東洋カープ」とセ・リ [全文を読む]

【プロ野球】今シーズンに”大記録達成”が期待される選手たち

デイリーニュースオンライン / 2016年01月27日16時00分

1992年にオリックスでプロ野球選手のキャリアをスタートしたイチロー。日米合わせて25年目のシーズンを迎える今シーズンは、記録ラッシュの年となりそうだ。 ■黒田博樹(広島) 昨シーズン、広島に復帰して、ファンを大いに熱狂させた黒田。打線の援護に恵まれなかったり、2度の登録抹消がありながらも11勝を挙げて、その実力を見せつけた。 その黒田の積み重ねた勝ち星 [全文を読む]

【プロ野球】日米戦績「メジャーでの成績が上」の稀有な日本人投手たち

デイリーニュースオンライン / 2016年01月20日08時00分

誰もが日本時代と同様の活躍を見せているが、岡島や斎藤のように、「ハイレベルな環境で実力を発揮した」選手がいるのも、プロ野球の不思議でおもしろい点であろう。 小川隆行(おがわたかゆき)編集者&ライター。『プロ野球 タブーの真相』(宝島社刊)シリーズなど、これまでプロ野球関連のムックを50冊以上手がけている。数多くのプロ野球選手、元選手と交流がある [全文を読む]

【プロ野球】広島・前田健太の”メジャー激安移籍”を見返すための鍵とは?

デイリーニュースオンライン / 2016年01月08日08時00分

メジャーリーガー前田健太の誕生が秒読み段階に入った。名実ともに日本のエースに君臨する前田健太は、メジャーでもエースとなり得るのか。過去メジャーに挑戦した日本人投手と比較し、考察してみたい。 前田が所属していた広島カープには、前年までメジャーのローテーション投手・黒田博樹が所属している。まずはその黒田と成績を比較することで、メジャーでの道筋が見えてくるかもし [全文を読む]

【プロ野球】観客動員数伸び率で横浜・ヤクルト・広島がトップ3に

デイリーニュースオンライン / 2015年12月09日12時30分

両リーグでのトリプルスリー達成、西武ライオンズ秋山翔吾の最多安打数記録更新、広島カープに「男気」復帰した黒田博樹など、今年のプロ野球も話題は尽きなかった。 そんな中、両リーグの観客動員数は、セ・リーグが13,510,900人、パ・リーグが10,726,020人と、共に記録を更新。地上波の視聴率低下などプロ野球の人気低迷が囁かれているが、プロ野球人気が根強い [全文を読む]

女子大生がプロ野球に挑戦!?大谷投手の156km直球を打てるのか?

しらべぇ / 2015年09月25日17時00分

「大きくなったら、プロ野球の選手になりたい!」男の子なら一度はそんな夢を見たことのある大人たちも、少なくないだろう。今はそれぞれ違う仕事をしていても、もしプロ野球選手と対戦することができたとしたら...そんな夢のようなイベントが神宮球場の隣にある「神宮バッティングドーム」で行なわれていると聞き、さっそく取材に行ってみた。■実際の試合での投球をリアルタイムで [全文を読む]

予想が当たれば成績好調に!? 競馬予想とプロ野球のただならぬ関係

デイリーニュースオンライン / 2015年05月02日10時50分

プロ野球が開催される各球場では大入りが予想され、大勢の観客の前で絶対に負けられない戦いが始まる。 それと同時にプロ野球選手にとって、もうひとつの戦い(?)が始まるのがこの時期だ。5月3日(日)に京都競馬場で行われる天皇賞(春)を皮切りにJRAの春のG1戦線が開幕するのだ。 昭和から現在に至るまで、プロ野球選手に人気の趣味といえばゴルフ、そして競馬が挙げられ [全文を読む]

【プロ野球】カープ女子が選ぶ2014広島の重大ニュース

デイリーニュースオンライン / 2014年12月23日11時50分

今年のプロ野球界を大いに盛り上げた〝カープ女子に、2014年シーズンの〝広島カープ重大ニュース〟を聞いてみた。ここに紹介していこう。 前田健太カープ残留 「これで来年の優勝が見えた」(20代会社員) 「メジャーで投げる姿も見たかったけど、それはカープを優勝させてからでしょ!」(30代会社員) 「マエケンなしで優勝はありえない。ありがとう!!」(20代フリー [全文を読む]

フォーカス