高島彩 下町ロケットに関するニュース

『下町ロケット』最終回に「週刊ポスト」が実名登場! 実際はドラマと逆、政治家の訴訟にビビり編集長更迭したのに...

リテラ / 2015年12月22日08時00分

高島彩演じるフリージャーナリストがこれを追及するのだが、その告発記事を掲載しようとする媒体が「週刊ポスト」だった。が、記事掲載をする前に、「週刊ポスト」編集部は10億円もの訴訟を起こされてしまう。そのため、ドラマ内では主演・阿部寛の口から何度も「週刊ポスト」の名が繰り返し連呼されたのだ。 で、そのことになぜ違和感を覚えたかというと、原作およびドラマに登場す [全文を読む]

高島彩アナの『下町ロケット』出演に視聴者絶賛...凋落フジテレビに見切りつけた他局進出が成功

メンズサイゾー / 2015年12月14日17時00分

元フジテレビでフリーの高島彩アナ(36)が13日、俳優・阿部寛(51)主演の高視聴率ドラマ『下町ロケット』(TBS系)の第9話に女優として出演した。 同回は15分拡大版で放送され、高島アナは物語終盤のカギをにぎるフリージャーナリスト・咲間として局アナ時代とイメージがガラッと変わったパンツスーツ姿で登場。ストーリーは医療分野の要素を含んだ「ガウディ計画編」に [全文を読む]

高島彩の「子ども教育論」に主婦総バッシング! 「夫」「教団」が生みだす驚異のセレブ生活とは

日刊サイゾー / 2015年12月14日17時00分

2011年、交際していたフォークデュオ・ゆずの北川悠仁と結婚し、14年に第1子となる女児が誕生したフリーアナウンサーの高島彩。フジテレビ退社の後もCMや番組MCと順調にテレビ出演をこなし、13日には人気ドラマ『下町ロケット』(TBS系)で女優デビューもかざるなど、今なお高い人気を保持している彼女だが、ここへきて主婦層のバッシングにさらされているという。 高 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高島彩に『下町ロケット』出演を決心させた夫・北川悠仁の言葉。

TechinsightJapan / 2015年12月13日15時00分

高島彩がドラマ『下町ロケット』で本格的な女優に初挑戦する。今回の出演オファーを受けた彼女は家族に相談し、夫からの言葉で新たな一歩を踏み出す心が決まったという。 TBSの日曜劇場『下町ロケット』も最終回が近づき佳境に入ってきた。12月12日放送のバラエティ番組『王様のブランチ』によると、6日の第8話では瞬間最高視聴率が22.2%を記録する人気ぶりだ。同番組で [全文を読む]

日曜劇場『下町ロケット』にアヤパンこと高島彩が連続ドラマ初出演!

Entame Plex / 2015年12月03日13時10分

TBSで毎週日曜夜9時から放送中の日曜劇場『下町ロケット』に、フリーアナウンサーの高島彩がジャーナリスト役で出演することが明らかになった。 このドラマは、阿部寛演じる主人公の佃航平が夢に向かって突き進む感動のエンターテインメント巨編で、原作は池井戸潤の累計130万部を超える同名小説。 11月22日(日)放送の第6話からは後半「ガウディ計画編」がスタートし、 [全文を読む]

高島彩、ギャル時代の「勝負師」っぷりに驚愕! パチスロ・麻雀大好きな意外な女性芸能人が多すぎ

Business Journal / 2016年06月22日14時00分

先月末、フォークデュオ・ゆずの北川悠仁の妻で、フリーアナウンサーの高島彩が第2子となる女児を出産した。夫の音楽界における活躍は言うまでもなく、高島もフリーアナとして、タレントとして、そして最近では『下町ロケット』(TBS系)で女優としても出演するなど、公私ともに絶好調といえる。 ルックスやフジテレビ「朝の顔」だったインパクトはやはり強く、未だにファンも多い [全文を読む]

加藤綾子フリーに 高島彩、滝クリ、夏目、真麻への影響は?

NEWSポストセブン / 2016年02月03日16時00分

業界関係者の間では、最近陰りが見え始めている田中みな実(29)が一番影響を受けるとみる向きがあるが、それぞれのキャラクターを生かして安定した人気を維持し、フリー界では「四天王」と呼ばれる高島彩(36)、滝川クリステル(38)、夏目三久(31)、高橋真麻(34)への影響はどうか。 フジテレビの先輩である高島はカトパンが姉のように慕ってきた存在だ。 「フリー [全文を読む]

<立川談志を描くドラマ「赤めだか」>「半沢直樹」「下町ロケット」脚本家とプロデューサーのヒットメーカーコンビに期待

メディアゴン / 2015年12月28日15時23分

「下町ロケット」では、佃製作所の顧問弁護士、神谷修一にホンジャマカの恵俊彰、フリージャーナリスト、咲間倫子に高島彩、北陸医科大教授心臓外科医、一村隼人に今田耕司、白水銀行から出向した佃製作所経理部長、殿村直弘に立川談春。このキャスティング力はおそらく沢山のテレビを見て、無数の芸人たちの舞台を見たからこそ、養われていることが容易に想像できる。今度は、その殿村 [全文を読む]

「下町ロケット」で好演した高島彩の次なる一手はNHK大河「真田丸」出演?

アサ芸プラス / 2015年12月25日17時59分

最終回視聴率22.3%、平均視聴率18.54%という好成績を残したドラマ「下町ロケット」(TBS系)で、医療ジャーナリスト役で女優デビューした高島彩。ドラマの終盤近くに登場したものの物語のキーパーソンを見事に演じ切り、「女優に向いている」「さすが俳優、竜崎勝の娘」などと高い評価を受けている。「高島は今後、女優の仕事が増えますよ」 というのは広告代理店関係者 [全文を読む]

『下町ロケット』原作者:池井戸潤氏が撮影現場を訪問し、阿部寛、吉川晃司らを激励!

Entame Plex / 2015年12月17日12時14分

緊張した雰囲気の中、池井戸氏と阿部寛、吉川晃司、安田顕、高島彩など出演者陣は終始和やかに会話を楽しんだという。 現場を訪問した池井戸氏は「久し振りに福澤組の現場を拝見しましたが、相変わらず熱があり、緊張感のある現場でした。こういうところで役者さんの力が引き出され、そしてそこにリアリティーがあるから、働いている人たち・モノづくりに携わっている人たちの心に響く [全文を読む]

週刊ポスト編集部が『下町ロケット』の舞台に 高島彩も登場

NEWSポストセブン / 2015年12月14日07時00分

12月20日に堂々の最終回を迎える大人気ドラマ『下町ロケット』(TBS系・日曜夜9時~)のロケが「週刊ポスト」編集部で行なわれ、物語のカギを握るジャーナリスト・咲間倫子役の高島彩(36)がやってきたのである。 高島は女優初挑戦。医療過誤による夫の死をきっかけにフリーに転じた元新聞記者という役どころだ。「フジテレビの新入社員に戻ったような緊張感です」と話す高 [全文を読む]

ゆず北川の妻で2児の母の高島彩が「それでも働かなければならない」理由

アサ芸プラス / 2017年06月02日05時59分

新報道番組「サタデーステーション」(テレビ朝日系)の司会となり1ヶ月が過ぎた元フジ・高島彩(38)。果たして現場での評判は…。「初のテレ朝レギュラーなだけに、最初こそ緊張した様子でしたが、さすがに生放送での機転の利いた立ち振る舞いに現場では舌を巻いています」(番組関係者) 10年にフジを退社、11年にゆず・北川悠仁と結婚したアヤパンだが、一昨年にはドラマ「 [全文を読む]

加藤綾子、夏目三久、田中みな実に白羽の矢が!元女子アナが続々女優転身か!?

アサ芸プラス / 2017年04月15日17時59分

「下町ロケット」(TBS系)に出演した元フジテレビの高島彩、「重版出来!」(TBS系)で話題を呼んだ元朝日放送の赤江珠緒、さらには元フジテレビの加藤綾子、元日本テレビの夏目三久、元TBSの田中みな実の女優デビューも濃厚だという。「夏目が女子アナ以上に女優志望だったのは有名な話。現在は堺雅人と同じ事務所ですから出演機会は山ほどあるでしょう。加藤も古巣フジの月 [全文を読む]

マツコ有吉も無言?夏目三久が『怒り新党』最終回からも抹消のワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年04月02日19時05分

「同じく元局アナで人気を博した高島彩(38)は、一昨年ドラマ『下町ロケット』(TBS系)に出演しましたが、違和感のない演技が好評を博しました。高島はその後子育てのため仕事をセーブしていますが、夏目の結婚はまだ考えにくい。女優として当たれば、そのまま芝居もできるアナウンサーとしてさらに活動の幅を広げていくでしょう」(前同) 古くは元NHKアナウンサーから女 [全文を読む]

フリー女子アナの進路に変化 夏目三久は女優で成功できる?

NEWSポストセブン / 2017年02月01日07時00分

一昨年、元フジテレビの高島彩が『下町ロケット』に出演したことが話題を集めたが、それはあくまで単発での出演に過ぎず、本格的に女優として活躍するケースは決して多くはないのだ。 女子アナから女優に転身して成功した人物といえば、野際陽子がつとに知られている。野際は大学卒業後にNHKに入局し、約4年間にわたってアナウンサーとして活動。その後、広告代理店勤務やフランス [全文を読む]

夏目三久に女優に転身の噂が!カトパンとの共演なら高視聴率間違いなし!?

アサ芸プラス / 2017年01月18日05時59分

他にも高島彩が『下町ロケット』(TBS系)で不正を暴くジャーナリスト役を、赤江珠緒が『重版出来!』(TBS系)で伝説的なギャグ漫画家の亡き妻をそれぞれ演じています。夏目の場合は、同じ事務所に人気俳優の堺雅人がいる。これは大きいですよ」(テレビ誌記者) 堺といえば、人気ドラマ「半沢直樹」(TBS系)、「リーガルハイ」(フジテレビ系)でも主演。いま、もっとも高 [全文を読む]

宇垣、赤江、高島彩…「女優」で輝いた女子アナたち

日刊大衆 / 2016年12月24日23時00分

2015年10月から放送された、阿部寛(52)主演の大ヒットドラマ『下町ロケット』(TBS系)に、フリージャーナリスト役で登場したのは、元フジテレビアナウンサーの高島彩(37)。第9話に、局アナ時代とは違ったパンツスーツ姿で登場。阿部を始め、吉川晃司(51)、杉良太郎(72)と、実力派俳優がズラリとそろったこのドラマで、高島は見事な存在感を放ち、作品に華 [全文を読む]

“女優転身”ささやかれる夏目三久、勝算は……? 「芸能界のドン」寵愛でゴリ押しか

日刊サイゾー / 2016年12月13日09時00分

想定しているのは、『下町ロケット』に出演した高島彩モデルでしょう。元局アナの中でも“勝ち組”とされる高島ですら、MCなどを担当する出演番組は減っており、女優業に進出せざるを得ない状況ですからね。視聴率的に苦戦している『あさチャン!』の現状を考えると、夏目が自身の将来を危惧するのも無理はありません」(同) では、夏目の女優業進出に勝算はあるのか? 「所属事務 [全文を読む]

夏目三久 加藤綾子より先の女優デビュー目指し出演交渉か

NEWSポストセブン / 2016年06月22日07時00分

高島彩(37)は『下町ロケット』(TBS系)で、赤江珠緒(41)は『重版出来!』(TBS系)でデビューを果たしている。 彼女たちに続くのは、夏目なのか、カトパンなのか。 「夏目さんがブレイクのキッカケとなった『怒り新党』を卒業したのは女優転身への布石だと言われています。 彼女の所属事務所には堺雅人さんも所属しています。主演を務めるNHK大河ドラマ『真田丸』 [全文を読む]

苦境のフリー女子アナたちが“女優への道”開眼中!? 夏目三久には『半沢直樹』続編出演のウワサも

日刊サイゾー / 2016年06月20日11時00分

最近では、元フジテレビの高島彩が昨年放送の『下町ロケット』(TBS系)にジャーナリスト役で登場。さらに、今年5月には黒木華主演ドラマ『重版出来!』(TBS系)に、赤江珠緒が出演している。 「赤江はこれまで、キャスターやアナウンサー役で登場したことはありましたが、今回は伝説の人気漫画家の亡き妻という役どころでした。赤江本人は『演出家の要求にうまく応えられな [全文を読む]

フォーカス