ボーナス 日立製作所に関するニュース

アベノミクス賃上げムードも「来年は逆戻りに…」

WEB女性自身 / 2013年04月11日07時00分

みずほ証券が4月3日に発表した予想によると、民間企業のボーナス平均支給額は前年夏より1.6%増える見通しだという。アベノミクスの恩恵を最も受けているのが自動車業界。夏のボーナスで見ると、ホンダが108.5万円、トヨタが102.5万円、日産が102万円。これに三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行のメガバンク3行が続いている。 安倍政権では円安を是正す [全文を読む]

夏ボーナス ソニーは意外な大幅増、シャープと東芝は大幅減

NEWSポストセブン / 2015年06月16日07時00分

「夏のボーナス90万円超え、大手、7年ぶり」(日本経済新聞・5月30日付) 「夏ボーナス好調 『リーマン』後最高に」(読売新聞・5月30日付) 5月29日に経団連が公表した2015年夏のボーナス第1回集計を受けて、バラ色の見出しが各紙を賑わせた。集計によると、組合員平均の妥結額は前年比2.43%増の91万3106円(その時点で妥結していた63社の組合員平均 [全文を読む]

SQL制御のスペシャリストが教える「難ミッション」両立のヒミツ―日立製作所 白木晶子さん

EnterpriseZine / 2016年05月27日06時00分

「私が必死に半田付けをしていると、イタズラ好きな先輩が後ろからそっと耳元で『もし失敗したら、ボーナスが飛ぶよ……』なんてささやくんです(笑)。もちろん冗談ですが、それぐらいシビアな作業であったことは確かです。どうしても半田付けがうまくならなくて、以前お世話になった社内の先輩に電話で相談してみたんです」 そのときたまたま相談したのが、データベースの開発部門 [全文を読む]

話題企業の苦しいボーナス事情「フジテレビは30万円減額」

WEB女性自身 / 2016年03月31日06時00分

春闘シーズンで続々と決まる企業のボーナス。本誌は、ニュースで話題の企業も含め、大手のボーナス事情を総力調査。経済団体の発表や労働組合への取材などをもとに、各社35歳モデル社員への支給額を算出した。 昨年、中国人観光客の 爆買い によってボーナス額が増えた百貨店業界も、今回は支給額が横ばいに。百貨店業界は、昨年で 最後の増額 だったのだろうか。150万人以上 [全文を読む]

リストラに怯える日本の半導体技術者を、海外企業は年収数億円出しても欲しがっている

Business Journal / 2017年06月10日06時00分

私の記憶では、最初にもらったボーナスが30万円くらいだった。全額を銀行に預金しに行ったら、窓口の女性から、「今度の冬のボーナスは、半分じゃなくて全部持ってきてくださいね」と言われてショックを受けたことを覚えている。 [全文を読む]

大企業でベア復活も「給与格差はますます広がる」と専門家

NEWSポストセブン / 2014年03月12日07時00分

「管理職を中心に年功的な給与体系を廃止する企業が多い中、会社としては実績を上げた優秀な社員には今まで以上に報いたいという思いが強い反面、成果を出せないローパフォーマーにはランクに応じた査定昇給で減額するなんて企業まであります」(溝上氏) 毎年上がり続ける<年齢昇給>を廃止するかわりに<評価昇給>でベースを決め、企業業績がよければボーナスや各種手当てで一時 [全文を読む]

参院選自民大勝で原発関連と防衛産業株が注目集めると森永氏

NEWSポストセブン / 2013年07月15日07時00分

金持ちの儲ける手口に乗って、ボーナスで株を買って小金持ちを目指すことです。 ※マネーポスト2013年夏号 [全文を読む]

フォーカス