インフラ 日立製作所に関するニュース

日立ソリューションズ、「インフラメンテナンス国民会議」のオープンイノベーションを「活文」で推進

JCN Newswire / 2017年01月24日11時00分

全国の会員間の安全で円滑なコミュニケーションを支援する基盤として一部試行的に導入TOKYO, Jan 24, 2017 - (JCN Newswire) - 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:柴原 節男/以下、日立ソリューションズ)は、民間企業や自治体、研究機関など、約340の会員が集まる「インフラメンテナンス国民会議」(以下、 [全文を読む]

MCA、「携帯電話基地局市場及び周辺部材市場の現状と将来予測 2015年版」の予約受付を開始

DreamNews / 2014年12月09日14時00分

株式会社 MCA2014年12月9日MCA、「携帯電話基地局市場及び周辺部材市場の現状と将来予測 2015年版~セルラーキャリアのLTE-Advanced/5G インフラ戦略及び投資動向と周辺部材市場をキャリア・ベンダ・エンジニアリング会社など多角的な視点から総合的に分析~」の予約受付を開始 移動体通信・IT分野専門の調査会社である株式会社 MCA(所在地 [全文を読む]

日立、東南アジアにおけるインフラシステム事業を強化

JCN Newswire / 2014年05月30日17時14分

事業拡大に向けて、シンガポールの東南アジア地域統括機能を強化Tokyo, May 30, 2014 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(執行役社長兼COO:東原 敏昭/以下、日立)は、東南アジアにおける市場の変化やニーズの多様化にスピーディーに対応するために、2014年4月1日付でシンガポール共和国(以下、シンガポール)にHitach [全文を読む]

日立・iPS研・大日本住友、ヒトiPS細胞を用いたパーキンソン病の再生医療実用化に向け共同研究を着手

JCN Newswire / 2015年07月24日15時56分

日立製作所について日立製作所は、電力・インフラシステム、情報・通信システム、建設機械、高機能材料、オートモティブシステム、ヘルスケアなどの社会イノベーション事業に注力しており、2014年度の連結売上高は9兆7,619億円でした。再生医療分野では、細胞調製施設事業に加え、自動培養技術の開発などに取り組んでいます。 詳しくは、日立製作所のホームページ( htt [全文を読む]

「スイッチギヤの世界市場 2021年までの予測:電圧・エンドユーザー (送配電、製造業・プロセス工業、業務用・住宅用インフラ)・地域別の分析」 - 調査レポートの販売開始

DreamNews / 2016年05月10日13時00分

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「スイッチギヤの世界市場 2021年までの予測:電圧・エンドユーザー (送配電、製造業・プロセス工業、業務用・住宅用インフラ)・地域別の分析」 (MarketsandMarkets発行) の販売を5月9日より開始いたしました。2016年05月09日 株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポ [全文を読む]

日立の年功序列廃止、日本の人事制度に与えるインパクト

JIJICO / 2014年10月08日15時00分

日立製作所は、2009年3月期に7873億円の大幅な赤字を計上しましたが、その後インフラ事業などの重電機器を扱う事業に集中することで業績を回復しつつある中、今回の見直しを行った目的は、単なるリストラではなく、さらなる事業発展を見据えてのことであると思われます。 全世界的に事業を展開する日立製作所は、国や地域を超えて、外部から多様な人材を集める必要がありま [全文を読む]

日立、2014年度4月入社式 社長メッセージ(抜粋)

JCN Newswire / 2014年04月01日17時04分

日立には、電力、情報・通信、インフラなどそれぞれの分野で、お客様と困難を乗り越え、完成させたプロジェクトが沢山あります。皆さんも、今後、困難に直面した時にこそ、「和」「誠」「開拓者精神」に表される、日立創業の精神を思い出してほしいと思います。私たちの武器は「社会イノベーション事業」日立は、「社会イノベーション事業」をグローバルに展開し、世界各地のお客様や地 [全文を読む]

三菱重工と日立と住友商事、タイ・バンコクレッドライン建設プロジェクトを受注

JCN Newswire / 2016年03月30日15時32分

近年、タイでは自動車の利用増加による道路渋滞や大気汚染が深刻な問題になっていることから、低炭素かつ大規模輸送を実現する交通インフラの構築が求められています。バンコクレッドラインプロジェクトは、タイ政府が進める大規模事業計画の一つで、バンコク市中心部のBang Sue(バンスー)駅を起点とし、北に26.4キロメートル、西へ14.6キロメートル延びる、全線高架 [全文を読む]

バッテリー性能革新とインフラ整備進展でEV本格普及へ

clicccar / 2014年12月31日08時03分

今年5月にトヨタ、日産、ホンダ、三菱自4社が合同出資で「日本充電サービス」を設立、2015年3月末までに急速充電器を現状2,000基の3倍となる6,000基まで増設する計画でインフラ整備が進み出しています。 こうした背景を踏まえてBMWが米テスラ「モデルS」に続いて、超軽量ボディをまとった小型EV「i3」を今春、日本で発売しました。 VWも今秋、小型モデル [全文を読む]

日立、「協創の森」をコンセプトとした研究棟を国分寺に新設

JCN Newswire / 2016年06月28日15時08分

日立は、より安全で安心な社会をめざして、長年培ってきたインフラ事業と高度なITを組み合わせた社会イノベーション事業を推進してきました。現在は、お客さまやパートナーと共に課題の解決策を考え、創り上げていく協創やオープンイノベーションの推進を加速し、社会の課題に対し最適なソリューションを提供するため、デジタル技術を活用した新たな価値の創造を図っています。日立は [全文を読む]

タイ・バンコクレッドライン建設プロジェクト受注について

PR TIMES / 2016年03月30日13時26分

近年、タイでは自動車の利用増加による道路渋滞や大気汚染が深刻な問題になっていることから、低炭素かつ大規模輸送を実現する交通インフラの構築が求められています。バンコクレッドラインプロジェクトは、タイ政府が進める大規模事業計画の一つで、バンコク市中心部のBang Sue(バンスー)駅を起点とし、北に26.4キロメートル、西へ14.6キロメートル延びる、全線高架 [全文を読む]

日立、2015年度4月入社式 社長メッセージ(抜粋)

JCN Newswire / 2015年04月01日16時04分

社会イノベーション事業社会イノベーション事業とは、より安全で安心な社会をめざして、日立が培ってきたインフラ技術と、高度なITを組み合わせた事業で、鉄道、水処理、エネルギーなどの社会インフラとITとを有機的に連携させ、より高度な製品・サービスとして提供することを意味します。ここで、いくつか事例を紹介します。最初は、英国の鉄道事業です。日立のClass395は [全文を読む]

ポイントは"統合"― 日本企業にストレージの新たな活用を提案するNetAppの導入事例

EnterpriseZine / 2013年01月28日16時30分

中でもIBM、EMC、日立製作所などと並んで元気なのが、"アジャイルデータインフラストラクチャ"を掲げるNetApp(日本法人はネットアップ)だ。NetAppが日本市場でのさらなるシェア拡大をはかるには、ユーザ企業のビジネスを成功に導いた導入事例の公開がひとつのカギとなる。本稿では12月6日に東京・品川プリンスホテルで開催された「NetApp Innova [全文を読む]

「日本企業は自尊心を捨て収益を得た」と韓国メディア

ZUU online / 2017年06月10日12時10分

総合電機メーカーの日立製作所は、産業電機や重電機ITインフラ事業など、企業対個人間取引(BtoC)から企業間取引(BtoB)に軸足を切り替え、三菱電機も利益率が高い工場自動化事業に注力している。 韓国経済新聞は自動車部品にも注目する。自動車産業は、多くの工程で自動化が進み、プラットホームの変換がめったに起こらない構造で部品メーカーの利益率は高い。超小型モー [全文を読む]

日立製作所が「FinTech革命」を制する日

プレジデントオンライン / 2017年02月03日09時15分

■4領域に重点的に取り組む ――日立製作所はフィンテックにどのように取り組もうとしているのか? フィンテックを金融のデジタル化ととらえ、(1)インタフェース、(2)ビッグデータ・AI、(3)セキュリティ、(4)金融インフラ(ブロックチェーン)――の4領域に重点的に取り組み、エンドユーザー志向の新機能や新サービスを提供していく。 ――各領域でどのような取り [全文を読む]

危機迫る東芝、いまだ必死に隠蔽する重大問題…利益はいくらでも小手先で操作できる

Business Journal / 2016年01月27日06時00分

そもそもの発端は2015年1月、インフラ事業の一部で不正会計処理が行われているとする内部告発が証券取引等監視委員会になされたことです。不正を隠せないと悟った東芝は5月8日付けで第三者委員会を立ち上げ、インフラ事業の工事進行基準に限り調査を約束しました。 5月15日、東芝は第三者委員会委員選任の発表と同時に、「工事進行基準案件以外でも更なる調査が必要な事項 [全文を読む]

【IT業界】ITサービス・通信の業界研究、テクノロジーの最新動向から注目の分野を詳細に解説!

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年12月23日12時00分

社会イノベーション事業では、電力、鉄道、情報・通信システムなど社会のインフラを支えるITの分野を担います。SNSやeコマースなどインターネットのコンテンツ 圧倒的な存在は、2014年10月に5億人のユーザーを突破したLINEです。無料通信機能のほか、チャットで使う「スタンプ」を一般の利用者が販売できる「クリエイターズマーケット」が支持されています。無料サー [全文を読む]

日立と三井住友銀行、ベトナム郵便会社との非現金決済に関する共同調査を開始

JCN Newswire / 2015年11月24日16時12分

3社は今後、ベトナムにおける決済インフラの現状を調査し、ベトナム郵便会社の郵便関連サービスおよび送金・決済などの金融サービスと、日立とSMBCが日本で培った決済サービスやITシステムに関する技術やノウハウを組み合わせた、決済サービスの高度化やプリペイド型の非現金決済サービスの展開などを検討していきます。ベトナムでは、近年堅調な経済成長が続いており、小売業を [全文を読む]

日立など3社、社会インフラに関する将来予測を可能にするビッグデータ利活用システム基盤の開発・検証を実施

JCN Newswire / 2015年11月09日15時49分

地図画面上で予測結果を瞬時に可視化TOKYO, Nov 9, 2015 - (JCN Newswire) - SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福田 譲/以下、SAPジャパン)、株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区、執行役社長兼COO:東原 敏昭/以下、日立)、GIS(地理情報システム)ソフトウェア国内最大手のESRIジャパ [全文を読む]

日立グループ世界最大規模のイベント「Hitachi SOCIAL INNOVATION FORUM 2015 -TOKYO-」を開催

JCN Newswire / 2015年09月15日15時57分

本フォーラムは、北米、欧州、アジアをはじめ世界の各地域で開催している自主イベントのフラグシップイベントとして位置づけ、講演、セミナー、展示を通じて、日立がインフラ技術と最先端のITを有機的に融合させ、より高度な社会インフラを築く「社会イノベーション事業」によって、世界が抱えるさまざまな課題を解決し、明るく豊かな未来を創っていきたいという想いを、お客様やパー [全文を読む]

フォーカス