パスポート 外務省に関するニュース

期限切れパスポート、そのままにしておいちゃダメって本当?〜正しい処分法〜

TABIZINE / 2016年05月15日18時00分

突然ですが、期限の切れた“更新前”のパスポートをどうしていますか? もしくは更新を終えてVOID(無効)とされたパスポート、どう処分していますか? 冷静に考えてみると、意外に正しい扱い方に悩んでしまうパスポート。そこで今回は実際にパスポートセンターの方に“正しい作法”を聞いてみましたので、まとめたいと思います。 パスポートは“国の所有物”なので法律で返納が [全文を読む]

「旅券返納命令」で話題…パスポートの不思議5

WEB女性自身 / 2015年02月19日06時00分

新潟県のフリーカメラマン、杉本祐一さんがシリアへの渡航を計画し、外務省からパスポートの返納命令を受けた。前例のない旅券返納命令は大きな話題となったが、じつはパスポートには私たちの知らないことが意外と多い。そこでパスポートの不思議を集めてみた! 【1】天皇皇后両陛下はパスポートをお持ちなの?昨年、戦後初めて天皇陛下が外国訪問される際の外交文書( 71)が公開 [全文を読む]

旅券返納の杉本祐一さんに聞く「渡航制限付きのパスポートでは、受領する意味がない」

弁護士ドットコムニュース / 2015年04月07日17時01分

シリアへの渡航計画を理由にパスポート(旅券)を返納させられたフリーカメラマン・杉本祐一さんに対して、外務省が渡航先を制限した新たなパスポートの発給を検討していると、新聞やテレビが4月6日に報じた。 外務省は今年2月、シリアへの渡航を計画していた杉本さんに渡航自粛を求めたが、応じなかったため、旅券法にもとづき旅券を返納させた。杉本さんは3月20日に改めて、パ [全文を読む]

シリア渡航計画者の旅券没収、海外読者は支持 “渡航と報道の自由の問題ではない”

NewSphere / 2015年02月09日17時50分

シリアに渡航しようとしていたフリーカメラマンの男性が、外務省の求めに応じてパスポートを返納していたことが7日、同省の発表で分かった。シリアでは過激派組織「イスラム国」(ISIL)による日本人人質殺害事件が起きたばかりということもあり、危険回避のための緊急措置だったようだ。男性は求めに応じたが、「渡航と報道の自由はどうなるのか?」と異議を唱えているという。多 [全文を読む]

波紋を広げる「旅券返納」… 邦人保護と渡航の自由、 どちらが大切なのか

シェアしたくなる法律相談所 / 2015年02月14日17時22分

その後、新潟県に住むフォトジャーナリストがISILの取材にため、シリアに行こうとしたところ、外務省から中止要請があり、その要請を断ったところ、パスポートの返納を求められました。旅券法に基づくパスポート返納は戦後初の措置だったようです。 この外務省の要請はかなりの波紋を広げており、海外でも今回の措置について報じられ、賛否両論となっているようです。それもその [全文を読む]

【ビザなしで旅行できる国の数ランキング】世界最強はドイツ!日本は何位?

TABIZINE / 2017年04月17日07時30分

そこで今回はコンサルティング会社であるヘンリー&パートナーズの調査などをもとに、日本のパスポートを持つ人がビザなしで旅行できる世界の国の数を紹介したいと思います。 ビザなしで観光できる国の数ランキング そもそも大前提として、世界に国はいくつあると思いますか? 日本の外務省によれば平成27年5月15日の段階で世界の国の数は、196か国(日本を含む)。あくま [全文を読む]

【旅工房】パスポート新規取得費用ディスカウントキャンペーン! 11月10日(火)より開始

PR TIMES / 2015年11月10日11時35分

http://www.tabikobo.com/passport/ オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社 旅工房(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:高山泰仁、以下「旅工房」)は、11月10日(火)よりパスポート新規取得費用ディスカウントキャンペーンを開始いたします。 日本人のパスポート保有率はわずか24%、4人 [全文を読む]

シリア渡航計画で旅券返納の杉本さん「渡航の自由勝ち取りたい」処分取り消し求め提訴

弁護士ドットコムニュース / 2015年07月30日15時46分

シリアへの渡航を計画し、外務省にパスポート(旅券)の返納を命じられた新潟在住のフリーカメラマン杉本祐一さん(58)が7月30日、旅券返納命令処分などの取り消しを求めて東京地裁に提訴した。杉本さんは提訴後の会見で、「こうしたことを許すと、ジャーナリストの取材や渡航がいつ制限されるかわからないことになる。あってはならないことだ」と訴えた。 杉本さんは、今年2月 [全文を読む]

うふふバカンス…その前に!海外旅行者が知るべき「外務省サービス」3選

BizLady / 2015年07月18日22時00分

旅行の事前準備というと、パスポートなどの持ち物や、現地通貨への換金などが真っ先に思い浮かびますが、“身の安全を守る準備”もお忘れなく。外務省が提供している情報やサービスをチェックして、有意義なリフレッシュ期間にしてください! ■1:「危険情報 ・感染症危険情報・スポット情報・広域情報の更新履歴」をチェック 世界の情勢は日々変わっています。出発直前まで、さ [全文を読む]

「返納しないと逮捕する」と言われた――旅券を回収された杉本祐一さんの声明(全文)

弁護士ドットコムニュース / 2015年02月12日12時53分

中東の過激派組織「イスラム国」が勢力を伸ばしているシリアへの渡航を計画したとして、外務省によってパスポート(旅券)を返納させられたフリーカメラマンの杉本祐一さんが2月12日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開いた。杉本さんは報道関係者に声明文を配布し、会見場で読み上げた。その中で、「私の事例が悪しき先例になり、他の報道関係者まで強制返納を命じられ、 [全文を読む]

外務省がブラジルの治安を「十分注意」に トラブルに巻き込まれた時にするべきこと

シェアしたくなる法律相談所 / 2014年06月14日18時03分

パスポートをなくした外国でパスポートを紛失したり、盗難にあった場合、現地の日本国大使館で手続きをしましょう。手続きとしては、紛失の届けをし、同時に、新しいパスポートの申請をするか、帰国するための渡航書を申請するかの2つの方法があります。紛失届をする際には、現地の警察署で発行してもらう盗難・紛失証明書等が必要です。なお、証明書を発行してもらえない場合は、最 [全文を読む]

1万5077人が伝授する【初めての海外旅行で失敗しないコツ】15選

TABIZINE / 2017年05月26日07時30分

3:渡航前にビザの有無、パスポートの残存期間をチェックしておく ビザとは各国が越境してくる外国人を管理・把握するための仕組みですね。 日本人に人気の海外旅行先は、ビザなしでも行ける場合が少なくありませんが、ブラジルやロシアなど、観光前にビザを取得する必要がある国もあります。 また、入国時点でパスポートの有効期限が一定の期間残っていないと、受け入れてくれな [全文を読む]

「欧米ではパスポートをもつのは市民の権利」 外国人記者が「旅券返納」に驚き

弁護士ドットコムニュース / 2015年02月12日18時00分

シリアへの渡航を計画し、外務省にパスポート返納を命じられた新潟市のフリーカメラマン杉本祐一さん(58)が2月12日、東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見を開き、「パスポートを取り上げられたら、フリーカメラマンとしての仕事ができない」として、パスポートを返してほしいと訴えた。 杉本さんは「もともと『イスラム国』の支配地域にいくつもりはなく、『イスラム国』か [全文を読む]

シリア渡航計画のフリーカメラマン敗訴、「旅券返納命令」取り消し請求棄却…東京地裁

弁護士ドットコムニュース / 2017年04月19日16時08分

シリアへの渡航を計画したとして、外務省にパスポート(旅券)を強制返納させられた新潟在住のフリーカメラマン、杉本祐一さん(60)が、国を相手取り、旅券返納命令と渡航先制限の取り消しを求めていた裁判の判決が4月19日、東京地裁であった。古田孝夫裁判長は、杉本さんの請求を棄却した。 杉本さんは2015年2月、中東の過激派組織「イスラム国」が勢力を伸ばしていたシリ [全文を読む]

パスポートの返納命令 報道の自由の侵害に関する弁護士見解

NEWSポストセブン / 2015年04月11日16時00分

そして、パスポート(旅券)は旅券法において、外務大臣が「著しく且つ直接に日本国の利益又は公安を害する行為を行う虞があると認めるに足りる相当の理由がある者」への旅券発給の拒否や旅券返納の命令ができます。今回はこれが適用されたと思います。 返納命令には、いかなる事実関係に基づいて旅券返納が命じられたか理由が付記されますが、今回の場合、わからないので返納命令の当 [全文を読む]

【世界の小さな美しい国】国全体が世界遺産、世界最小のバチカン市国

TABIZINE / 2017年06月04日16時00分

バチカン市国に入国するには、ビザが必要? イタリア共和国の中にある異なる国ですが、パスポートは必要ありません。イタリアの行き来は自由にできます。ただしイタリアの一部ではなく、ローマ法王が全権行使する別の国「バチカン市国」です。 バチカン市国の見所 サン・ピエトロ大聖堂 カトリック教徒の総本山で、世界中から信者が訪れる場所です。信仰と祈りの場所ですので、あ [全文を読む]

シリア拘束・安田純平氏を「自己責任」と言うのは正しいのか?

まぐまぐニュース! / 2016年06月09日12時00分

日本政府発行のパスポートの第1ページには『日本国民である本旅券の所持人を通路故障なく旅行させ、かつ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう、関係の諸官に要請する。 日本国外務大臣(公印)』と記されています。これは、相手国に自国民の保護を丸投げするのではなく、最初に行うべき日本政府としての努力が前提となっているのです。それを忘れてはならないと思います。 ジャ [全文を読む]

パスポートを海外で紛失した時は?〜警察へ紛失届け、再発行期間、費用まで〜

TABIZINE / 2016年03月03日07時30分

気軽に海外へ行けるようになった反面、パスポートを紛失するリスクも増えてきています。ただでさえ慣れない海外での環境、もしパスポートが無くなったら、冷静に考えられませんよね・・・。 そこで今回は、いざという時に覚えておきたい、パスポートが無くなった場合の対処法についてご紹介したいと思います。 パスポートを無くしたら、まず現地の警察へ パスポートが無くなったとわ [全文を読む]

【旅工房】パスポートキャンペーン期間延長! 有効期限切れによりパスポートを申請する方も9,000円引き※1

PR TIMES / 2016年02月18日12時16分

http://www.tabikobo.com/passport/ オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社 旅工房(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:高山泰仁、以下「旅工房」)は、昨年11月より開始したパスポート新規取得費用ディスカウントキャンペーンの期間を延長し、新たに有効期限切れによりパスポートを申請する方も [全文を読む]

シリア渡航を計画したら「パスポート」を回収された! 外務省は「憲法違反」?

弁護士ドットコムニュース / 2015年02月10日13時19分

イスラム国が勢力を伸ばしているシリアへの渡航を計画していた新潟市のフリーカメラマンの男性が、外務省からパスポート(旅券)の返納を命じられたのだ。 報道によると、男性は2月27日から、トルコを経由してシリアに入国する計画があることを新聞のインタビューなど表明していた。外務省は、警察庁とともに渡航の自粛を強く呼びかけていたが、男性が意思を変えなかったため、返納 [全文を読む]

フォーカス