インターン 外務省に関するニュース

日本で問題を抱えた面々が、フィリピンのビジネス界に殺到して悪行三昧の様子です

Business Journal / 2015年10月16日06時00分

今回のJICC摘発の容疑はシンプルで、そこそこ良質な語学授業とその割に格安の授業料を売りにする同社運営の英語学校において、本来ならばやや危険もある現地での寮生活で安全な衣食住を提供する代わりに、一日約4時間(摘発容疑においては10時間働く日本人もいたとされる)の労働をインターンに行わせていたことが、不法就労と取られたのだ。 しかも、フィリピン労働省(DO [全文を読む]

11月9日開催の『海外ビジネスEXPO 2016』にて、専門家による12テーマのセミナー&50社の出展企業が決定!

DreamNews / 2016年10月31日16時00分

https://www.digima-japan.com/event-news/expo2016/seminar(NEXT1会場)10:00~17:00 「海外インターンを活用した海外進出・拠点立ち上げのススメ」GLナビゲーション株式会社「海外販路開拓スタートアップセミナー」COUXU株式会社「海外で成功する人材採用と現地拠点マネジメントとは」株式会社リク [全文を読む]

日ソ共同宣言から60年、平和条約の見込みは? 安倍首相の熱意の理由、ロシアのメリットとは

NewSphere / 2016年02月26日11時38分

◆日本側が特に熱心 豪シンクタンク、ローウィ国際政策研究所による国際問題の論評サイト「インタープリター」では、同研究所国際安全保障プログラムのインターンのトム・ホウルカム氏が、日露両国が積極的に平和条約締結に向けて取り組んでいることについて、これまで冷戦と北方領土問題のために、日ロ関係はずっと困難だったが、現在、両国の政治指導者は、得られる可能性のある利益 [全文を読む]

オークファン、クラウドソーシングサービスの「クラウドワークス」と連携

PR TIMES / 2014年09月29日09時14分

会社名:株式会社オークファン 代表者:代表取締役 武永 修一 創業:2007年6月 資本金:6億4,947万円※2014年3月末現在 従業員:42名(インターン含む)※2014年3月末現在 住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂一丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル6階企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

スパイと報じられた中国書記官 どんな人物か軍事評論家解説

NEWSポストセブン / 2012年06月04日07時00分

1995年から2年間、福島大学大学院に留学した後、1999年から松下政経塾の海外インターン、2003年から4年間は東京大学東洋文化研究所の研究員、2007年7月から中国大使館の一等書記官を務めていたとされる。 他の新聞・テレビも「政財界に接近」(朝日新聞)などと後追いし、TBSは「帰国前日の姿」とモザイク入りの本人映像を流すなど、典型的な当局によるリーク報 [全文を読む]

フォーカス