外務省 日本政府に関するニュース

今、安倍首相に求められる決断。北方領土問題を解決するために何をすべきか?

週プレNEWS / 2016年12月10日06時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」(10月27日開催)。 今回のテーマは、12月の日露首脳会談を控え本格化してきた、北方領土交渉だ。しかしプーチンの最大の狙いは、日米安保条約にくさびを打つことだと佐藤氏は言う。そこで安倍首相に求められる覚悟とは? ■北方領土は日本固有ではない 鈴木 1956年12月1 [全文を読む]

「日本の女子学生13%が援助交際」撤回も…海外は根本的問題に関心?

まぐまぐニュース! / 2015年11月18日07時23分

外務省の抗議を受け、11日、同氏は発言は誤解を招くものだったと認め、事実上撤回した。 発言から撤回に至るまでの流れ ド・ブーア=ブキッキオ氏は国連人権理事会から「児童の売買、児童買春、児童ポルノ」に関する特別報告者に任命されている。世界中の児童の搾取について調査し、国連総会、人権委員会に報告書を提出するのがその使命だ。 26日の記者会見は、日本視察の締めく [全文を読む]

「日本外交の命運は真剣に出世を狙うひとりの外務官僚にかかっている」 鈴木宗男×佐藤優 東京大地塾レポート

週プレNEWS / 2015年06月21日11時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。 今回のテーマは、これからの日ロ関係の命運を握る外務官僚の話だ。鈴木宗男、佐藤優氏とも因縁の深い彼は日本外交をどこへ持っていこうとしているのか? こんな男が日本の外交を動かしていたのか…。 ■出世しか考えてない外務官僚に日本の外交が左右される 鈴木 先日、ナルイシキ [全文を読む]

外務省、慰安婦報告書の一部を意図的に削除か…裏で韓国からの圧力か

Business Journal / 2016年03月04日06時00分

「当初の外務省は、1996年に慰安婦を『軍事的性奴隷』と記したクマラスワミ報告が事実に基づかないこと、慰安婦が20万人という数字はウソであることなど、真実を反映するきちんとした報告書を作成していました。ところが実際に提出された文書は、簡略化されていたのです」 こう語るのは、同委員会のプレワークミーティングに参加して発言した杉田水脈前衆院議員だ。そもそも当初 [全文を読む]

「鳩山元首相のクリミア訪問はなぜタチが悪いのか?」 鈴木宗男×佐藤優 東京大地塾レポート

週プレNEWS / 2015年04月04日06時00分

鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。 今回のテーマは、鳩山由紀夫元首相が日本政府の反対を押し切ってクリミアを訪問した真相と、2月末にモスクワ市内の橋の上で、深夜に銃撃され暗殺された反プーチン派政治家の評判。意外な話が次から次へと飛び出してきた! 鈴木 今日は佐藤さんから鳩山元首相のクリミア訪問、そして [全文を読む]

韓国とは「価値観を共有」せず? 「右傾化の加速」と韓国紙は反発 外務省HPの表記変更受け

NewSphere / 2015年03月06日11時27分

外務省のHPの韓国に関する記述が、「我が国と、自由と民主主義、市場経済等の基本的価値観を共有する」から、「我が国にとって最も重要な隣国」に置き換わった件が、韓国内で大きな波紋を呼んでいる。韓国メディアは一斉に朝日新聞発のこのニュースを後追いし、批判や分析を加えている。◆朝日報道を受け韓国メディアが騒然 外務省HPの「表現の変化」を最初に報じたのは3月4日付 [全文を読む]

「少女像」に拘る朝日と読売

Japan In-depth / 2017年02月24日07時00分

日本の外務省はこの像を「慰安婦像」と呼ぶことに統一する方針をすでに発表した。だが二大新聞はあえて日本政府のその方針に逆らってみせるという形となった。そうなると、日本政府の公式発表のなかで「慰安婦像」と呼んだ対象に対しても、その発表をねじ曲げてまで「少女像」と表記するというコメディのような事態も起きつつあるようだ。この子供っぽい「反抗」も最近の新聞研究の一端 [全文を読む]

尖閣周辺のロシア軍艦航行 日本政府が抗議しなかった理由とは

NEWSポストセブン / 2016年07月07日16時00分

様々な憶測が飛び交うなか、作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏が両国の真意を読む。 * * * 外交では、相互主義という原則がある。相手がやったのと同じ事をやり返す権利だ。日本政府も相互主義原則を適用して、中国の青島沿岸の領海や海南島沿岸の接続水域を自衛隊の護衛艦が通航することだってできる。 しかし、日本はあえてそれをしていない。それは、中国の外交部と海軍の [全文を読む]

ロシアの北方領土占拠、日本の降伏後?大戦末期? 海外メディアで記述割れる

NewSphere / 2015年08月25日11時45分

◆ロシアは戦勝国アピールで北方4島の領有を正当化 ロシアの国際ニュース放送RTは、ロシア外務省が声明で、「日本側の反応は(中略)、日本政府が万人に認められている第2次世界大戦の結果に異議を唱え続けていることを再度証明する」としたことを伝えている。なお、RT(旧ロシア・トゥデイ)は、ロシア政府の資金が注入され、政府の意向を反映した報道をするメディアだと言われ [全文を読む]

シリア渡航計画者の旅券没収、海外読者は支持 “渡航と報道の自由の問題ではない”

NewSphere / 2015年02月09日17時50分

シリアに渡航しようとしていたフリーカメラマンの男性が、外務省の求めに応じてパスポートを返納していたことが7日、同省の発表で分かった。シリアでは過激派組織「イスラム国」(ISIL)による日本人人質殺害事件が起きたばかりということもあり、危険回避のための緊急措置だったようだ。男性は求めに応じたが、「渡航と報道の自由はどうなるのか?」と異議を唱えているという。多 [全文を読む]

安倍首相 河野談話継続・慰安婦問題謝罪に追い込まれた背景

NEWSポストセブン / 2014年06月24日07時00分

アメリカンスクール(外務省の派閥の一つ)出身の斎木氏が次官就任後、最も重視したのが米国との関係修復だった。昨年12月の安倍首相の靖国神社参拝に中韓が反発し、米国大使館や国務省までが批判声明を出して、予定されていたオバマ大統領の来日に暗雲が立ちこめると、首相は“尻ぬぐい”を斎木氏に委ねた。 米国側は日本政府にまず慰安婦問題でこじれている韓国との関係改善を要 [全文を読む]

米・オバマ大統領訪日中止、ケネディ駐日大使召還の懸念出る

NEWSポストセブン / 2014年03月03日16時00分

オバマ訪日とともに、外務省関係者が気を揉むのは「キャロライン・ケネディ駐日大使召還」だ。外務省関係者が説明する。 「オバマ大統領が、大統領選の功労者で名門ケネディ家の長女を駐日大使にしたのは、同盟国の日本なら、政治未経験のキャロライン氏でも大過なく務めることができると考えたからです」 しかし、着任後の日本では、オバマ政権批判が吹き荒れた。安倍首相の靖国参拝 [全文を読む]

ジャーナリスト・吉田敏浩と元外務省・孫崎享が激論!「“日米不平等協定”は見直せるのか?」

週プレNEWS / 2012年11月13日13時00分

しかし外務省はこの密約の存在を否定し、「口頭了解」で確認しているだけと主張しています。 ―日米安保体制の下、米国に一方的に有利な日米地位協定。その背後に文書化されない数々の密約があると、吉田さんは著書『密約』で指摘されていますね。 吉田 はい。密約の存在もまた米軍優位・軍事優先という日米安保体制の“本当の顔”をあらわにするものです。政府は密約を認めて明らか [全文を読む]

安倍・トランプ会談を世界は「成果」ではなく「焦り」と見た

NEWSポストセブン / 2016年12月14日16時00分

作家・元外務省主任分析官の佐藤優氏が解説する。 * * * 11月8日に行われた米国大統領選挙で共和党のドナルド・トランプ候補が民主党のヒラリー・クリントン候補(前国務長官)を破って当選した。 その結果、首相官邸と外務省の間に大きな亀裂が入っている。外務省は、大統領選挙前日の7日に杉山晋輔事務次官が安倍晋三首相に「大丈夫です。ヒラリー・クリントンが逃げ切 [全文を読む]

「強制性の否定は慰安婦合意に違反!」韓国政府が外務省HPに反発=韓国ネット「慰安婦問題はあと1000年続く」「ずうずうしいのでは?」

Record China / 2016年08月23日22時50分

2016年8月23日、韓国・SBSによると、日本の外務省がホームページに、慰安婦の強制動員を否定する政府当局者の発言を日本語と英語で掲載したことについて、韓国外交部が「昨年末の慰安婦問題をめぐる日韓合意の精神と趣旨に反する言動を慎むべき」と指摘した。 外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は同日の定例会見で、「今年2月に行われた国連・女性差別撤廃委員会 [全文を読む]

安倍の原爆式典スピーチは口先だけ! オバマの広島での「核の先制不使用」宣言を日本政府が反対して潰していた

リテラ / 2016年08月06日14時00分

『言葉の使い方に注意してほしい』という懸念を伝えた」 さらに、外務省幹部も「『核の先制不使用』なんて、そもそもまったくナンセンス。宣言することなんてないですよ、絶対に。日米安保が成り立たなくなる」とこれを補強するコメントを発している。 広島でのオバマの宣言が中止になったのが日本政府のせいだったかどうかについてまでは番組では言及されていなかったが、現時点で日 [全文を読む]

中国人を呼び込むために、日本政府はこんな事までしていた!―中国メディア

Record China / 2016年07月16日07時30分

2.中国人へのビザ免除検討 今年4月5日、日本外務省で行われた中国メディアの代表団と日本側との対話で、木原外務副大臣は「日本政府はより多くの中国人に日本に観光に来てもらい、日本文化を体験してもらいたいと考えている。2020年には訪日外国人観光客数を4000万人にし、2030年には6000万人にするという目標を掲げ、これに向けた政策を検討している。ビザ免除 [全文を読む]

抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」 ギニアのエボラ出血熱対策を目的とした日本政府からの緊急無償資金協力の調達物資に採用

@Press / 2016年06月14日16時00分

※2:日本政府(外務省)が、海外における自然災害や紛争の被災者・難民・避難民などを救済することを目的として被災国政府に対して緊急的に実施する無償資金協力。 ※3: Institut national de la sante et de la recherche medicaleの略。Insermが主体者として、ギニアでの臨床試験を実施。 ※4: 本臨床試 [全文を読む]

日本が一部中国人向け訪日ビザの有効期限を10年に延長した理由―中国メディア

Record China / 2016年05月14日06時30分

先月末、中国を訪れた日本の岸田文雄外相は、中国外交部(外務省)の王毅部長との会談の際に、一部の中国人に対して最長10年の数次ビザを発給すると述べた。また、中国教育部直属大学75校に所属する学生などに対する一次ビザの申請手続を簡素化する。新華社が伝えた。 岸田外相が言及した「一部の中国人」とは、どのような人を指すのだろうか。有効期限10年のビザ政策はいつから [全文を読む]

鳩山元首相のクリミア訪問、渡航中止を要請した外務省の本気度

東京ブレイキングニュース / 2015年03月13日11時00分

そこで私、11日の外務報道官の会見で質問しちゃいましたよ、鳩山氏のクリミア訪問をどれだけ阻止したいかという外務省の本気度を(笑)。 報道によると、3月5日にロシア課長が鳩山氏の秘書に会い、渡航中止を要請したということになっているが、それ以降は何度「中止要請」したのか。 報道官の回答は、「東京において鳩山氏本人に面会を求めたが、スケジュールがあわないとのこと [全文を読む]

フォーカス