息子 矢田亜希子に関するニュース

復活LIVEを果たし豪奢LIFEを送る押尾学の「息子に会いたいmissU」は届くのか?

messy / 2016年02月03日16時00分

インスタといえば、しばしば押尾はインスタ上に、息子への思慕も綴っている。06年に結婚し、逮捕起訴を受け09年に離婚した、女優の矢田亜希子との間に生まれた一人息子とは、長く会えていないようだ。 昨年11月には、「元気にしてるかなぁ… #iloveyou #my #son #liam #息子 #もう来月8歳か #心から #逢いたい #imissyou #側に [全文を読む]

【TBSオンデマンド】秋のドラマ特別企画「命~天国のママへ~」11月13日(水)よる11:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2013年11月13日14時35分

萩原聖人主演、妻に先立たれた夫とその息子が親子の絆を深めてゆく姿を描くヒューマンドラマ。TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、本日11月13日(水)よる11:00より、秋のドラマ特別企画「命~天国のママへ」の見逃し配信を開始します。本作は、林業が盛んな町・岐阜県の加子母(かしも)を舞台に、妻に先立たれた夫とその息子が親子の絆を深めてゆく [全文を読む]

「子どもの存在でお金への考え方が変わった」矢田亜希子がマネー観を語る女性のマネーライフを応援する電子雑誌「美人財布」」vol.7

@Press / 2015年04月08日13時45分

小学生の息子さんの教育費が意外にかかることに驚き、お金についての考え方が変わったなど、等身大のマネー観を語ってくれました。また、最近「初めて自分でドライヤーを買った」など、チャーミングな素顔をのぞかせるビューティーケアについても迫ります。■ その他特集「失敗しない! 転ばぬ先の保険の選び方」http://bijinzaifu.jp/book/vol7/#! [全文を読む]

【ウラ芸能】矢田亜希子、元夫から逃れられない自業自得

NewsCafe / 2015年08月31日15時00分

オイラ的にはこの先は押尾との間にできた息子の将来が心配だよ」記者「息子が父親に似ないことを願うばかりです」 [全文を読む]

「花嫁のれん」第4シリーズの制作発表に羽田美智子、矢田亜希子、野際陽子が登壇!

Smartザテレビジョン / 2014年12月08日20時16分

同作は'10年11月に第1シリーズ、'11年10月に第2シリーズ、ことし1月に第3シリーズが放送された人気ドラマで、羽田演じる東京のOL・奈緒子が石川・金沢の老舗旅館「かぐらや」の息子・宗佑(津田寛治)と結婚したことで、旅館のおかみになるべく奮闘する物語。野際演じる姑・志乃との終わりなき“嫁姑バトル”も見どころの一つ。第4シリーズの「花嫁のれん」では、さま [全文を読む]

高畑淳子、涙の会見の評価

NewsCafe / 2016年08月26日14時52分

逮捕後の裕太本人も『企てたのではない』と供述してます」 デスク「でも、真夜中に必要もない歯ブラシを持ってこさせたのは、計画的以外のなにものでもないぞ」 記者「それはみんなが感じてるところですね」 デスク「ママが被害者に謝罪しても示談になるかは厳しそうだし、裕太はやっぱり実刑判決くらって、役者生命は終わりってか」 記者「裕太は酔っ払うと路上に寝転がるとか、女 [全文を読む]

高島礼子、迫る第2の矢田亜希子化

NewsCafe / 2016年08月26日10時10分

デスク「バカ息子が強姦事件をやらかして大ピンチの女優、高畑淳子=あつこ=(61)だけど、同類相哀れむ状態があの女優だな」 記者「夫が覚せい剤で逮捕され、離婚しちゃった高島礼子(52)ですね」 デスク「2人はドラマ『女たちの特捜最前線』(テレビ朝日系)で共演したよね」 記者「ドラマは高島の元夫、高知東生(51)の騒動で注目を浴び、初回こそ11%を超える視聴率 [全文を読む]

フジ芦田愛菜『OUR HOUSE』雑すぎる“引越しオチ”に視聴者ポカーン、打ち切り決定のシワ寄せか

日刊サイゾー / 2016年05月24日00時00分

実際、矢田の息子さんは現在8歳のようですが、お父さんの押尾学のことを、どう説明しているのでしょうかねえ?■“寝オチ”並みに酷いラストにびっくり ある日、桜子の母親の仏壇に手を合わせた省吾ですが、そこから何かに取り憑かれたかのように、“説教キャラ”に変貌。桜子の父・奏太(山本耕史)を「(桜子の母親が)亡くなられて半年、新しい人を連れてくるなんて……」と軽蔑し [全文を読む]

矢田亜希子も絶賛!コストコの「ディナーロール」芸能人食べ方アレンジ

アサジョ / 2016年05月08日09時58分

息子さんのおやつにもいいそうです。 さまざまなアレンジが楽しめるのも、このディナーロールの魅力。さあ、今週末もコストコに走れ! [全文を読む]

清原亜希が改名へ…夫逮捕で”イバラの道”をいく女性タレントの明暗

デイリーニュースオンライン / 2016年03月08日19時00分

「2人の息子は超名門の私立学校に通っていて、一部報道によれば海外の系列校に転校させるつもりだったそうです。そうなれば学費だけで1年に一人500万円以上かかってしまう。彼女は清原との離婚時、マンション売却による資金のうち8300万円を養育費代わりに受け取っていたが、高額の学費や海外での生活費などを考えれば心もとない。だからこそ、自分で稼がなければならず、離 [全文を読む]

“裏のフィクサー”に銃弾2発! 政界、警察、国税、暴力団そしてバーニングとの因縁は……?

日刊サイゾー / 2013年10月14日16時00分

ここ数年、安藤氏のメッキが次々と剥がされたこともあって、一時は、安藤氏の息子が経営する赤坂のすし屋――一説には一人、3万円以上取る超高級な店――に、芸能関係者が日参していたにもかかわらず、最近では距離を置くようになったという。 そうした虚像をまとってきた安藤氏に対して、恨みを持っている人物は少なくないといわれている。2001年に“芸能界のドン”と呼ばれる周 [全文を読む]

『カーネーション』尾野真千子 同棲相手とは元々仲良かった

NEWSポストセブン / 2012年03月04日07時00分

尾野が演じたのは、幼稚園児の息子を持つ世話好きのごく普通の主婦。だが実は、家では高橋演じる夫から言葉のDVを受けて苦悩する日々を送るという役どころだった。別のテレビ局関係者は次のように明かす。 「このドラマの収録中はすでにつきあっていたんですけど、芝居とはいえ、恋人から暴言を吐かれるのはつらかったみたいですよ。尾野さんはドラマが終わってからは“ドラマでは [全文を読む]

フォーカス