沢尻エリカ 鈴木京香に関するニュース

「お騒がせ男女」に激辛直言 オマンら、許さんぜよ!(3)沢尻エリカ←前田有一(映画評論家)

アサ芸プラス / 2012年03月08日10時54分

女優の沢尻エリカ(25)が、約5年ぶりの復帰作に選んだ映画「ヘルタースケルター」(7月14日公開予定)。クランクインするや、全裸に過激なセックスシーン満載と騒がれる中、早くも「バストトップ封印」情報が‥‥。映画評論家の前田有一氏も思わず喝! * 「極端に言えば、沢尻のヌードに注目の集まる作品ですよ。『セカンドバージン』の鈴木京香や、深田恭子が『夜明けの街で [全文を読む]

芸能界“美女スター・ウォーズ”を独占封切り!「“視聴率女王”の座を争う米倉涼子と篠原涼子」

アサ芸プラス / 2015年12月27日09時57分

07年には沢尻エリカ(29)が主演映画のイベントで『別に‥‥』と発言して大騒動になりましたが、同席した竹内にも原因があったようです。イベントの直前、金髪にヒョウ柄ドレスという沢尻のド派手な格好を指して『何それ?』と叱り飛ばしたそうです。映画の宣伝を第一に考える竹内としては当然の行為でも、もっと優しく諭していれば、あの騒動は起きなかったかもしれません」(前出 [全文を読む]

秋ドラマ美女の妖艶シーンを先取り速報!(2)美貌に磨きがかかった沢尻エリカ

アサ芸プラス / 2014年10月08日09時58分

続いては、今年4月に放送され、深夜枠ながら高視聴率を叩き出し、わずか半年で続編が決まった沢尻エリカ(28)主演の「ファーストクラス」(フジ系)。 「7年前の“別に”騒動のイメージが残る沢尻だけにずっと現場では恐れられていましたが、今回は『意外に挨拶も返してくれる』と、スタッフ受けは上々。前作はファッション誌編集部で成り上がるズブの素人の沢尻のいじめられぶり [全文を読む]

「オダジョーになりたくない!?」 "隠し子"が尾を引く山田孝之がドラマに出ないワケ

日刊サイゾー / 2012年08月02日08時00分

「最後にゴールデンで主役を張ったのは、あの沢尻エリカと共演した『タイヨウのうた』(TBS系)で、もう6年も前ですからね。もちろん、それ以降もオファーはあったみたいですが、ことごとく断っているそうです。彼と同世代の俳優によると、10代のころは『ドラマのオーディションに行くと必ず山田がいて、山田が選ばれていた』と言うほど、群を抜いて演技はうまかったようですが」 [全文を読む]

鈴木京香 元恋人・堤真一のオファー受け11年ぶり朗読劇共演

NEWSポストセブン / 2012年05月24日07時00分

特にキャスティングには知恵と労力をかけたそうです」(前出・舞台関係者) ※女性セブン2012年6月7日号 【関連ニュース】沢尻エリカ映画試写見た男性「冒頭の絡みから度肝抜かれた」182cm大林素子熱愛報道 長身女性への偏見なくなったとの声河本準一 生活保護受給の母養えぬとの言い分に正当性あるか安達祐実と井戸田潤 事実婚状態でも買い物中の会話はひと言冨永愛 [全文を読む]

過激すぎて放送中止「CM美女」の艶技を緊急公開!(3)北川景子のCMは婦人団体からクレームを受け…

アサ芸プラス / 2017年08月09日09時57分

かの「別に‥‥騒動」のあと、10年に「たかの友梨ビューティクリニック」のCMで芸能界に復帰したのが沢尻エリカ(31)。翌年、公開された新CMでは、「遊びの恋は私を悪女にする」という刺激的なセリフで、ベッドの上で胸元あらわな半裸のベッドシーンを演じた。しかし直後に東日本大震災が発生すると、「不謹慎でケシカラン」と放送中止に追い込まれた。 鈴木砂羽(44)が [全文を読む]

最も好きなキャリアウーマン主人公は?25.1%が天海祐希演じるあの女性が一番と回答!

しらべぇ / 2015年03月21日19時00分

■キャリアウーマンが主人公のドラマで、あなたが好きな作品は? 投票数:5,216票 http://vote.smt.docomo.ne.jp/result/ruvS0mdyeO2D/ 1位 『BOSS』 天海祐希 1309票 2位 『ショムニ』 江角マキコ 921票 3位 『ハケンの品格』 篠原涼子 734票 4位 『離婚弁護士』 天海祐希 440票 5 [全文を読む]

「2014 寿ゴールイン新春杯」誰が一番早く嫁に行く?(1)

アサ芸プラス / 2014年01月21日09時58分

「週刊誌、ワイドショーが動かない年末時期に離婚問題はコッソリ片づけ、何はさておき年始はおめでたい話から“事始め”するというのが芸能界の常識なんです」 大みそかカウントダウンの12月28日には、原田知世(46)、沢尻エリカ(27)が相次いで離婚を発表。PUFFY・吉村由美(38)も大みそか当日こっそりバツ2をカミングアウトした。 年が明けた元旦のスポーツ報 [全文を読む]

「嫌いな女優」剛力彩芽・武井咲・上戸彩が上位になったワケ

メンズサイゾー / 2013年02月14日18時30分

昨年と1位・2位が入れ替わり、トップが泉ピン子、次点が沢尻エリカという結果になっている。この2名はもはや説明不要の「嫌われ女優」だが、それ以外の面々も半ば固定化されてしまったようだ。小雪、藤原紀香、黒木瞳、宮崎あおいは昨年同様ワースト15に堂々ランクイン。そして順位を大きく上げたのは、目下“ゴリ推され”中の剛力彩芽である。 「嫌いな女優」で39票を集めて、 [全文を読む]

ヘルタースケルター監督蜷川実花 美人かどうかで人生違う

NEWSポストセブン / 2012年07月13日07時00分

“きゃ~、かわいい”といったかと思うと、“どうしちゃったの?”とか、“もう、ダメだね”とか、無責任に批評する大衆に対して、モデルや女優が、どれだけ必死の覚悟を持ってアイコンとしての位置に立ち続けているのかを知ってほしかったっていうのもあります」(蜷川さん) ※女性セブン2012年7月26日号 【関連ニュース】演出家・蜷川幸雄 山本裕典は「鍛えがいのある俳優 [全文を読む]

フォーカス