国際学部 明治学院大学に関するニュース

城南AO推薦塾 初年度合格実績~AO・推薦入試に特化した専門塾が開校初年度を終了

DreamNews / 2016年01月22日15時00分

■城南AO推薦塾■ ●国立大学● 静岡大学 1名 …………………… 工学部 1名 ●公立大学● 首都大学東京 1名 ……………… 都市教養学部 1名 神奈川県立保健福祉大学 1名 … 保健福祉学部(看護学科) 1名 ●私立大学● 学習院大学 2名 ………………… 文学部 1名/法学部 1名 慶應義塾大学 4名 ……………… 総合政策学部 1名/法学部 3 [全文を読む]

城南AO推薦塾 2017年度入試合格実績~AO・推薦入試に特化した専門塾「城南AO推薦塾」が2年目を終了し、合格者を多数輩出

DreamNews / 2017年03月03日16時00分

■城南AO推薦塾■●国公立大学●横浜市立大学 … 国際総合科学部 1名●私立大学●青山学院大学 … 文学部 1名学習院大学 … 経済学部 1名慶應義塾大学 … 総合政策学部 2名/環境情報学部 4名/法学部 1名上智大学 … 法学部 1名/外国語学部 1名/総合グローバル学部 1名/文学部 5名/総合人間科学部 2名成城大学 … 法学部 1名/社会イノベー [全文を読む]

「まだ終わってない。落胆もしてない」SEALDsが語る日本社会の未来

ウートピ / 2015年11月12日07時00分

明治学院大学国際学部教授・高橋源一郎さんと、学生団体「SEALDs」による対談集『高橋源一郎×SEALDs 民主主義ってなんだ?』(河出書房新社)出版記念のトークイベントレポート後編。参加メンバーの高橋さん、明治学院大学4年の奥田愛基さんと牛田悦正さん、上智大学4年の芝田万奈さんは、前編ではデモや本への反響について語り合った。後編の話題は、安保関連法案が強 [全文を読む]

高橋源一郎×SEALDsがデモを振り返る「女性スピーチは未来への想像力がある」

ウートピ / 2015年11月10日07時00分

安保関連法案に反対する国会前のデモが大きな話題となった学生団体「SEALDs」のメンバーと、『僕らの民主主義なんだぜ』(朝日新聞出版)が10万部のベストセラーとなった作家であり、明治学院大学国際学部教授の高橋源一郎さんの対談集『高橋源一郎×SEALDs 民主主義ってなんだ?』(河出書房新社)が、発売1ヶ月で発行部数8万部を突破し、大きな注目を集めている。販 [全文を読む]

古谷経衡と奥田愛基(SEALDs創設者)の対談を収録『愛国ってなんだ』(PHP新書)を発売!

@Press / 2015年11月18日13時00分

2011年明治学院大学国際学部入学。2015年5月SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)を結成。SEALDs名義の著書に『民主主義ってなんだ?』(高橋源一郎氏との共著)がある。 詳細はこちら プレスリリース提供元:@Press [全文を読む]

安保法案可決も「“負けた”とは思っていない」高橋源一郎が“教え子”SEALDsと8時間語り尽くす!

日刊サイゾー / 2015年10月04日17時00分

これは、今年5月に発売された『僕らの民主主義なんだぜ』(朝日新聞出版)が10万部を超えるベストセラーとなっている作家であり、明治学院大学国際学部教授の高橋源一郎氏と、同学部4年の奥田愛基氏、同じく社会学部4年牛田悦正氏、上智大学国際教養学部4年の芝田万奈氏を中心とする、SEALDsの学生メンバーが、2日間、8時間をかけて「SEALDsってなんだ?」「民主主 [全文を読む]

国会前デモで話題の学生団体「SEALDs」の深部に高橋源一郎が迫る!『民主主義ってなんだ?』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月07日06時30分

作家、明治学院大学国際学部教授。81年『さようなら、ギャングたち』で第4回群像新人長編小説賞優秀作、88年『優雅で感傷的な日本野球』で第1回三島由紀夫賞、2002年『日本文学盛衰史』で第13回伊藤整文学賞、12年『さよならクリストファー・ロビン』で第48回谷崎潤一郎賞を受賞。他の著書に『「悪」と戦う』『ぼくらの民主主義なんだぜ』など。朝日新聞で「論壇時評」 [全文を読む]

「僕らが安倍首相辞めさせる」SEALDs支持集める理由

WEB女性自身 / 2015年08月27日06時00分

明治学院大学国際学部に通う4年生だ。安倍政権が推し進める「安保法制」に反対する学生団体「SEALDs」(自由と民主主義のための学生緊急行動)の立ち上げ人で、中心メンバーだ。毎週金曜日の夜、ラフな格好で、ビールケースを組み合わせた演壇に登り、短い言葉を重ねていく。 「ケンポー守らぬ総理はいらない」「センソーしたがる総理はいらない」 ときに英語を交えるラップの [全文を読む]

高橋源一郎が探し続ける答えとは… 「民主主義と真剣に向き合ってみたら、この国にそもそも存在しなかった」

週プレNEWS / 2015年07月14日06時00分

作家、明治学院大学国際学部教授。横浜国立大学経済学部中退。81年『さようなら、ギャングたち』で第4回群像新人長篇小説賞優秀作、88年『優雅で感傷的な日本野球』で第1回三島由紀夫賞、2002年『日本文学盛衰史』で第13回伊藤整文学賞、12年『さよならクリストファー・ロ ビン』で第48回谷崎潤一郎賞受賞。近著に『デビュー作を書くための超「小説」教室』など ■『 [全文を読む]

高橋源一郎(小説家)×古市憲寿(社会学者)が、京都精華大学で対談 ― 2月16日(土)岡本清一記念講座『現代における「自由」とは何か』 ―

@Press / 2013年01月29日10時30分

明治学院大学国際学部教授。 1981年、『さようなら、ギャングたち』が第4回群像新人長編小説賞優秀作に選ばれる。 2012年、『さよならクリストファー・ロビン』で第48回谷崎潤一郎賞を受賞。 小説はもとより、随筆、評論、翻訳など、その著書は限定されず多岐にわたる。 2010年よりTwitterにて「午前0時の小説ラジオ」を不定期で放送中。 <古市憲寿 (ふ [全文を読む]

フォーカス