安倍政権 中川俊直に関するニュース

中国共産党 小渕優子氏失脚で自民党2世6議員に秋波

NEWSポストセブン / 2016年05月19日07時00分

安倍政権下で日中関係が冷えきる中、中国が自民党の「ある若手議員たち」に密かなアプローチを続けているという。中国の目的は何なのか、そしてその若手議員たちが選ばれた理由とは──。 アプローチを担っているのは、中国共産党の外交を司る中央対外連絡部(中連部)だ。中国政府の外交の窓口である国務院外交部とは別の組織でより権限が大きい。その中連部のターゲットにされた議員 [全文を読む]

不倫&ストーカー問題で政務官辞任の中川俊直に今度は「集団レイプ」疑惑報道! 父の元後援会長が実名証言

リテラ / 2017年04月30日18時00分

野党は議員辞職を求めているが、当サイトが予測した通り、安倍政権は政務官辞職と離党だけでことをすませようとしているらしい。 だが、その中川議員に今度は不倫どころではないスキャンダルがもちあがった。なんと秘書時代に「集団レイプ」まがいの行為をして事件になりそうになったのをもみ消していたというのだ。今週発売の『フライデー』(5/12・19号)が報じている。 『フ [全文を読む]

「電撃更迭」でも安倍政権への影響は甚大だ ボディブローのように効いてくる可能性

東洋経済オンライン / 2017年04月27日13時10分

おそらくは本人がいちばん、何が起きたのかが理解できなかったに違いない。事実上の更迭といえる今村雅弘復興担当相の辞任劇は、そのくらい電撃的だった。「これはまだ東北で、あっちの方だから良かった」4月25日に都内のホテルで開かれた志帥会(二階派)のパーティー。これはその第1部として行われた講演会で、今村氏の口から出た失言だ。■「汚名返上のチャンス」のはずだった今 [全文を読む]

安倍首相、トラブル続出でも「余裕」のワケ

日刊大衆 / 2017年05月07日08時05分

「一強といわれ、いまだ高い支持率に支えられた安倍政権の傲慢さが閣僚たちに伝播し、彼らの間に“オレ様気分”が蔓延した結果です」(野党の中堅議員) そこへもって、中川俊直元経済産業省政務次官の重婚スキャンダルまでが発覚。「妻帯者であるにもかかわらず、テレビ東京の記者時代の元同僚女性と交際。しかも、ハワイで極秘に、2人きりの結婚式まで挙げていたといいます。さらに [全文を読む]

安倍内閣に居並ぶ「更迭予備軍」も酷すぎる 1強政権に、こうもダメ大臣が増えたワケ

東洋経済オンライン / 2017年04月27日08時00分

現内閣での閣僚辞任は初めてだが、4年半前の第2次安倍政権発足以降でみれば昨年1月の甘利明・前経済再生相(67)以来5人目で、終盤国会を控えて政権への打撃となることは避けられない。 [全文を読む]

カネ、不倫、放言…安倍チルドレンは酷すぎる なぜ国会議員は子どもだらけになったのか

東洋経済オンライン / 2017年04月26日07時00分

最新の共同通信の世論調査でも73%が「政権の緩み」と回答するなど、史上最長を狙う安倍政権のアキレス腱ともなりかねない状況だ。過去4回の衆院選のうち2005年の「郵政選挙」、2009年の「政権交代選挙」、そして2012年の「政権再交代選挙」では「風に乗った」新人が大量当選するケースが続いた。これらの新人群はいずれも勝った政党のリーダーの名前を冠して「〇〇チル [全文を読む]

【森友問題で揺れる安倍政権】議員同士の密会不倫は許すが"長靴"は許さない?

東京ブレイキングニュース / 2017年03月16日18時41分

森友問題で揺れた安倍政権ですけど、閣内も揺れましたよね。務台俊介内閣府政務官兼復興政務官が「長靴発言」で辞任しちゃった件です。 事の始まりは昨年9月、岩手県の台風被災地を視察していた務台政務官が長靴を持参せず、職員におんぶしてもらって水たまりを渡った件です。それを務台氏はパーティーで、「長靴業界が儲かった」と発言しちゃったんですよね。冗談のつもりだったんで [全文を読む]

フォーカス