葉月里緒 結婚に関するニュース

“極秘離婚”葉月里緒奈がバラエティ番組で大嘘!?「中学受験を終え、子育てが一段落した」と……

日刊サイゾー / 2017年05月16日20時30分

女優の葉月里緒奈が、約2年前に“極秘離婚”していたことを、所属事務所が認めた。 葉月といえば、1998年にハワイの寿司職人と結婚するも、わずか2カ月で離婚。2004年に不動産会社の御曹司と再婚し、同年には長女が誕生した。 セレブ妻として順風満帆かと思われていた葉月だが、16日発売の「女性自身」(光文社)は、2年ほど前に離婚していたと報道。同時に一人娘の親権 [全文を読む]

葉月里緒奈 夫と娘残して選んだ「12年目の極秘離婚と新恋人」

WEB女性自身 / 2017年05月16日00時00分

かつて真田広之(56)やイチロー(43)とも浮き名を流し、 魔性の女 と呼ばれた葉月里緒奈(41)。彼女が04年に結婚した不動産会社御曹司の夫と離婚、娘(12)を残して家を出たことが本誌の取材で判明した。 葉月が幸せを掴んだのは、04年にいまの夫と結婚してから。夫は不動産会社の御曹司で、同年11月には長女も誕生している。わずか3年前、本誌の直撃に彼女は満面 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鈴木砂羽が葉月里緒奈と2ショット 元祖“魔性の女”に「変わってない」「お美しい」の声

TechinsightJapan / 2016年09月06日10時41分

かつて美人女優として様々なドラマや映画で活躍した女優・葉月里緒奈。共演俳優との不貞の恋やヌード写真集の発売など何かと話題を振りまき“魔性の女”とも言われた彼女だが、結婚を機に芸能活動をセーブ、メディアで見る機会も随分少なくなった。そんな彼女が、女優・鈴木砂羽と共にドラマ撮影を行っていたようだ。鈴木が自身のInstagramに葉月とのツーショットを披露し、撮 [全文を読む]

葉月里緒奈の離婚で蒸し返される「イチローとの交際」「壺投げつけ事件」って!?

日刊サイゾー / 2017年05月29日07時00分

女優の葉月里緒奈が、2004年2月に再婚した一般男性と2年前に離婚していたことがわかった。いまや若い世代には彼女のことを知らない人も多いようだが、1990年代には「お騒がせ女優」として大いにメディアをにぎわせたものだった。 「95年には、映画『写楽』で共演した真田広之との不倫が発覚。『私が家庭を壊したんじゃない、付き合い始めたときには家庭は壊れていた』『恋 [全文を読む]

葉月里緒奈 芸能界復帰で「遠野なぎこ枠」を奪い取る!?

アサ芸プラス / 2017年05月20日17時59分

5月16日発売の週刊誌で2年前に極秘離婚していたことが判明した葉月里緒奈。 女優として大活躍していた1990年代半ば、真田広之やイチローと浮名を流し“魔性の女”と呼ばれた彼女。1998年にハワイ在住の寿司職人と結婚したものの、2カ月余りで破局。2004年、不動産会社の御曹司と再婚し、同年に長女を出産していた。 二度目の結婚後、目立った芸能活動を行っていなか [全文を読む]

「炎上タレント枠」狙い!? “元祖魔性の女”葉月里緒奈が極秘離婚で本格復帰へ

日刊サイゾー / 2017年05月18日09時00分

「元祖魔性の女」こと葉月里緒奈が、2年前に極秘離婚していたことがわかった。 スクープしたのは16日発売の「女性自身」(光文社)で、所属事務所も認めている。 葉月といえば、真田広之やイチローとも浮名を流した“恋多き女”。98年、ハワイ在住のすし職人と交際1カ月未満で電撃結婚したが、わずか2カ月半で離婚。その後04年2月に、不動産会社御曹司の男性と再婚し、同1 [全文を読む]

葉月里緒奈が2年前に極秘離婚していたことで真田広之にとばっちり?

アサ芸プラス / 2017年05月22日09時59分

“魔性の女”の異名を持つ葉月里緒奈が2年前に極秘離婚していたことがわかった。 葉月は1995年公開の映画「写楽」で真田広之と共演したことがきっかけで不貞関係に。当時19歳だった葉月は「恋愛相手に奥さんがいても平気です」と語ったことで“魔性の女”とレッテルを貼られた。真田はその後、当時の妻だった手塚理美と離婚するも、葉月はイチローとの新しい恋のために渡米した [全文を読む]

親権を持たないのは“悪い母親”か? 葉月里緒奈「奔放愛」、小日向しえ「浮気疑惑」、そして中山美穂

messy / 2017年05月16日23時00分

1995年には真田広之(56)と不倫、1996年にはイチロー(46)との熱愛発覚で世間を騒がせた女優の葉月里緒奈(41)。うるんだ大きな瞳と華奢ボディが印象的な葉月は、世間やメディアから魔性の女と呼ばれ、その一挙一動が注目の的となったものだった。しかし2004年に再婚した(一度目の結婚はハワイ在住の寿司職人、即離婚)不動産会社勤務の一般男性との間に長女をも [全文を読む]

魔性と呼ばれた女、葉月里緒奈 久しぶりの女優仕事が「痩せすぎて怖い」!!

messy / 2017年03月01日00時00分

葉月里緒奈(41)――90年代に一世を風靡した女優である。 17歳の時に連続ドラマで芸能界デビューした葉月は、大きな瞳と白い肌、折れてしまいそうな華奢な体型で多くの若者を魅了し、アイドル的なポジションの清純派女優としてデビュー直後から数々のドラマや映画、CMなどに出演していく。順風満帆だった葉月が魔性の女と呼ばれた原因は、なんといっても俳優・真田広之(56 [全文を読む]

葉月里緒奈 電撃婚から10年…豪邸セレブママになっていた!

WEB女性自身 / 2014年09月10日12時00分

9月初めの昼下がり、都内デパートの地下駐車場に停めた黒のベンツから降り立ったのは、かつて“魔性の女”と呼ばれた葉月里緒奈(39)その人。だがその表情は驚くほど柔らかい。 葉月が「不動産会社のサラリーマン」と報じられた男性と結婚したのは10年前。以来、芸能界の一線を離れていたが、本誌は、葉月が「豪邸セレブ妻」に変身したという情報をキャッチ。直撃に訪れた。 ― [全文を読む]

理想のパパになれない父親たち

NewSphere / 2017年06月03日11時00分

This article was originally published on The Conversation. Read the original article. Translated by Naoko Nozawa eye catch photo Elizaveta Galitckaia / Shutterstock.com 外部リンク Fac [全文を読む]

男がとろけた「芸能界・魔性の女」を徹底追跡!(3)男と女の十大事件簿

アサ芸プラス / 2017年01月30日12時57分

同じく真田広之との不倫が騒がれた95年の葉月里緒奈(41)も「奥さんがいても平気です」と言い放ったが、ほどなく破局へ。 06年に国会議員との路上キスが発覚した山本モナ(40)は2年後、「不倫のようなことは2度としません」と宣言した直後に巨人・二岡智宏との「ラブホ不倫」が見つかってしまう。 さて、恋多き女として知られる高岡早紀(44)は、こんなポリシーを豪 [全文を読む]

後藤理沙、さとう珠緒、佐伯日菜子‥‥あの美少女は今こうしている!

アサ芸プラス / 2015年06月03日17時59分

奥は翌年10月、交通事故で死亡しています」(スポーツ紙記者) このほかにも発売中の「アサ芸シークレットVol.34」では、桜井幸子、宝生舞、ビビアン・スー、葉月里緒奈など、テレビや雑誌を賑わせた70人のその後を徹底調査している。美女たちに心躍らせたあの頃のトキメキを甦らせてみてはいかがか! [全文を読む]

遠野なぎこが「傷の舐め合い」のために開設したブログが赤裸々すぎる!

メンズサイゾー / 2013年06月19日08時00分

実際に同居していたのは1カ月ともいわれ、芸能界最速記録として話題になった(葉月里緒奈も2カ月)。離婚の理由に「結婚したら他の男性が離れていってしまったため」という仰天告白をした遠野は、その後バラエティで「最高7股」「今も5人と交際」と超肉食系女子であることを明らかに。性に奔放すぎる一面を見せたことで、ネット上では「清純派からヤリマン女優へ」などという声も上 [全文を読む]

手塚理美、親バカの仲間入り?

NewsCafe / 2016年12月19日12時15分

真田の浮気相手は女優の葉月里緒奈(41)。もっとも葉月は真田をすぐ捨てて、後の大リーガーとなったイチロー(43)に走って、『魔性の女』と呼ばれるようになった」 記者「手塚が売り込みに必死な感じというのは、次男の手塚日南人(ひなと=21)の方ですかね。長男はバンドのギタリストで、次男はまだ大学生ですが、セット売りでテレビ出演しています」 デスク「そそ。早稲田 [全文を読む]

松木安太郎の“応援解説”が冴えわたる!『不躾ですが、ドキドキな発表の瞬間立ち会わせて下さい。』

日刊サイゾー / 2014年09月22日15時00分

「韓流スターと葉月里緒奈ってところかな」「もうちょっとナチュラルメイクのほうがいいんじゃない? 皮膚呼吸できなそうだなぁ」「二人は愛し合ってるねえ」 A級プロダンサーを目指す男女ペアを見守りながらも、矢継ぎ早に発せられるサッカー解説者・松木安太郎のナレーション。そのVTRを見ながら、MCのサンドウィッチマン・富澤は思わず吐き捨てた。「集中できないよ、VTR [全文を読む]

不倫、自殺、泥沼…魔性の女優7人に共通する特徴とは?

ハピズム / 2013年07月05日12時40分

アラサー過ぎなら高岡早紀、アラフォーでは葉月里緒菜(現在は葉月里緒奈)の名前が出てくるかもしれない。■蒼井優、優香、奥菜恵蒼井優は魔性というより、自由奔放だけが注目の「アバズレ女」の匂いが漂う。正反対の天然ボケ系が優香。色白で可愛い、自分では何も望んでいないという風情なのに、相手を惹きつける引力がある。奥菜恵といえば、まずあの吸い付いてくるような大きな瞳 [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(7)消えた個性派女優たち

アサ芸プラス / 2012年01月30日11時00分

“魔性の女”と言われ、真田広之(51)との不倫をはじめ多くの男性と浮き名を流した葉月里緒奈=旧・里緒菜=(36)も忘れることのできない女優だろう。プライベートのみならず、女優としてもヌードも辞さない「女優力」も魅力だった。97年公開の映画「パラサイト・イブ」(東宝)では大胆にも騎乗位ヌードも公開。スレンダーながら鮮やかなピンク色の乳首と激しい腰づかいは、 [全文を読む]

フォーカス