ランキング 石原裕次郎に関するニュース

もう飽きた!キムタク&福山雅治の「抱かれたい男」ワンツーはあと何年続く?

アサ芸プラス / 2015年09月02日09時59分

「そうなの? いが~い!」 ゲストの芸能人たちが一斉に声をあげたのは、60歳以上の女性を対象にした「抱かれたい男ランキング」。8月30日に放送された「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館 2時間SP」(テレビ朝日系)での1コーナーだ。 まず手始めに「若い女性が抱かれたい男ランキング」が発表され、1位・福山雅治、2位・木村拓哉‥‥ [全文を読む]

JOYSOUND が2014年カラオケランキングを年代別に徹底解剖! 全世代から支持された近年稀に見る大ヒットソング、それぞれの世代の特徴とは…?

PR TIMES / 2014年12月19日12時17分

JOYSOUNDでは、本日12月19日(金)、会員数1,000万人を誇るカラオケ・ソーシャルメディア「うたスキ」の会員による歌唱に基づいた年代別(10代~60代)の年間ランキングを発表します。1年のミュージックシーンを映し出すカラオケランキングを年代別で紐解くことで、それぞれの世代のトレンドはもちろん、今、世代を超えて愛されている名曲が明らかに…!■全世代 [全文を読む]

石原裕次郎、藤田まこと、水谷豊…「刑事役」人気ランキング!

NewsCafe / 2013年11月30日12時00分

ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。※回答総数…722件【1位】水谷豊(20.9%)■「刑事貴族」の水谷サン、好きだなぁ! 相棒もはまり役!![女性/30代/専門職]■「熱中時代」からのファンだから。[女性/20代/会社員]■右京さんにしか見えなくなってしまいました。[女性/50代/専門職]【2位】藤田まこと(14.3%)■いちばん正統派の刑事。 [全文を読む]

家庭用カラオケ「スマカラ」 2012年 年間リクエストランキング発表! 家カラでは、ヘビーローテーションをおさえて1位がマル・マル・モリ・モリ!

PR TIMES / 2012年12月13日18時12分

株式会社サン・ホームエンターテインメント(本社:東京都品川区 以下、同社・代表取締役:楮修(かじおさむ))は、「2012年 家庭用カラオケ“スマカラ“年間リクエストランキング」の調査を実施しましたので、ご報告致します。http://prtimes.jp/a/?f=d4195-20121213-8326.pdf■2012年 家庭用カラオケ“スマカラ“年間リク [全文を読む]

「秘宝ポジフィルム一挙出し!」で名コラムリストが語る“70年代グラビアと週プレ”の時代

週プレNEWS / 2017年05月06日15時00分

―ちなみに70年代の週プレの表紙登場ランキングは山口百恵さんとアグネス・ラムさんが1位で以下、岡田奈々さん、ハニー・レーヌ、桜田淳子さん、多岐川裕美さんなどが続きます。 亀和田 百恵ちゃんとアグネスは70年代の象徴ですよね。太陽の下、青い海のビーチで笑顔を見せるハワイ娘と鋭い眼差しで薄幸な雰囲気を漂わせる謎めいた美少女…。当時、高度成長期が終わりに差し掛 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】鈴木亮平と「世界旅行したい」82歳 “巣鴨マダムがデートしたい有名人”ランキングが意外過ぎる

TechinsightJapan / 2016年09月18日16時00分

お昼のバラエティ番組『ヒルナンデス!』が、その“おばあちゃんの原宿”で「巣鴨マダムがデートしたい有名人」のランキングをクイズ形式で出題した。これはすぐに正解が連発するだろうとの大方の予想に反して、なかなか“当たり”が出ない。どうやら出演者たちは“巣鴨マダム”たちのストライクゾーンを甘く見過ぎていたらしい。9月16日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の [全文を読む]

首都圏のサラリーマン400人に聞きました!上司とのカラオケが苦手な理由とその攻略法を徹底分析 出世する男はカラオケ上手って本当?

PR TIMES / 2016年03月29日11時22分

第2位の石原裕次郎を抑えた、部下に歌って欲しい歌手ランキング第1位とは!? 新入社員が入社してくる4月~5月は、歓迎会などで飲み会に行く機会が増える時期です。飲み会が金曜日に行われる時には、そのまま朝までカラオケに行ってしまうなんて人も少なくないはず。しかし、『上司もいる場でのカラオケは、正直苦手』という人も多いのではないでしょうか。 この度、「ショップジ [全文を読む]

「あぶない刑事」10年ぶり復活で振り返る「我が青春の刑事ドラマ」

アサ芸プラス / 2015年12月04日17時59分

3日に発売された「アサ芸シークレットVol.37」では、「我が青春の刑事ドラマランキング」と題し、男たちがシビれた伝説ドラマBEST20を選出。30代から60代まで、全国の男性1000人にアンケートを実施した結果、「四強」に票が集中した。「太陽にほえろ!」には、「石原裕次郎以下出ている俳優陣の個性が強く、見入っていました、刑事の殉職も話題が豊富でよくマネ [全文を読む]

美輪明宏、赤木圭一郎との関係を告白

アサ芸プラス / 2012年12月12日09時59分

【関連記事】 美輪明宏、初体験の相手は「先輩の男子」 NHKの悲願だった美輪明宏の紅白初出場 西郷輝彦「現場が凍った萬屋錦之介と深作欣二の衝突」 1000人アンケート、見たくない紅白出場歌手ランキング 田中真理、ロマンポルノの女闘士が40年ぶり真相激白 [全文を読む]

荒ぶる「刑事ドラマ」の男たち(1)「ボン」宮内淳「ロッキー」木之元亮

アサ芸プラス / 2012年03月06日10時54分

往年の名作の裏側から現在放映中の意欲作も交えてのランキングまで、刑事ドラマがもっと好きになる大特集! 刑事ドラマは数あれど、真に国民的な人気を博したのが「太陽にほえろ!」(1972~86年、日本テレビ系)だ。その絶頂期に「七曲署」の一員だったボンこと宮内淳(61)と、ロッキーこと木之元亮(60)が再会を果たした。 ――初代のマカロニ(萩原健一)から続く新人 [全文を読む]

フォーカス