センター 星野みなみに関するニュース

乃木坂46アンダーライブレポ「歴代メンバー総出演」&「永さんコール」で感涙!

Smartザテレビジョン / 2015年12月20日21時38分

本公演のセンターを務める中元日芽香と堀未央奈が、「ついに武道館にやってきたぞー!」「史上最高のアンダーライブにするぞー!」と煽ると、会場は熱気に包まれた。「自由の彼方」「13日の金曜日」と続き、メンバーそれぞれの自己紹介を含むダンスパートをはさみつつ、「命は美しい」までの12曲を一気に披露。ことし4月に開催された「アンダーライブ3rdシーズン」で好評だった [全文を読む]

乃木坂46 アンダーライブ4thシーズンで見せた輝き 日本武道館で1年前の熱狂は超えられるのか

エンタメNEXT / 2015年12月14日07時00分

12thアンダーセンター堀未央奈が威風堂々と現れた。堀が『バレッタ』で選抜のセンターに抜擢された時、いまは盟友である星野みなみがセンターで歌ったアンダー曲だ。最小限だからこそキレイに見せることが難しい振りを踊りこなし、曲の世界を客席に届かせた。 『別れ際、もっと好きになる』で髪をかきあげて踊る川村真洋は、こちらの想像を超えてくる華麗さを見せる。ダンスパート [全文を読む]

乃木坂46堀未央奈を突き動かすのは同期への深い愛

エンタメNEXT / 2014年12月24日08時00分

7thシングル『バレッタ』(2013年11月リリース)で、加入から5カ月しか経っていない2期生ながらセンターに抜擢された堀未央奈。その後も選抜に入り続け、2015年1月7日発売のファーストアルバム『透明な色』には、星野みなみと齋藤飛鳥とのユニット曲『なぞの落書き』が収録されている。しかし、未央奈にとって今までは雌伏の時。2015年は、2期生を率いて新たな未 [全文を読む]

乃木坂46が全国ツアーを完走!18歳・齋藤飛鳥の涙と460発の花火がキラリと輝く!

Smartザテレビジョン / 2016年08月31日10時07分

この日のオープニング曲となった10thシングル「何度目の青空か?」でセンターを務めた生田絵梨花は「台風直撃も予想されたのに無事に3日間、開催することができました!」と喜びを伝えた。11thシングル「命は美しい」のブロックは、同曲でセンターを務める西野七瀬の成長を振り返るVTRからスタート。その直後にソロ曲「ごめんね ずっと…」を歌った西野が涙を流す場面もあ [全文を読む]

乃木坂46 卒業発表の永島聖羅が再登場”ながさんコール”止まず

dwango.jp news / 2015年12月18日23時24分

続いて”全員センターコーナー”では、2日間に分けて全アンダーメンバーがランダムでセンターになり楽曲を披露。『おいでシャンプー』や『何度目かの青空か?』など往年のヒット曲も交えながら構成されたセットリストはファンも堪らない様子だ。『立ち直り中』のセンターを務めた寺田蘭世は、「一番先頭にいると、誰も見えないから不安で、振りを間違えたらどうしようかと思ったけれ [全文を読む]

乃木坂46「アンダーライブ」千秋楽2000字レポ! 座長・堀未央奈が涙&秋元真夏の乱入!?

Smartザテレビジョン / 2015年10月26日22時27分

アンダーライブでは毎回、該当シングルのアンダー楽曲でセンターを務めるメンバーが座長を務める。「-4th」でその大役を担う堀未央奈が、「千秋楽、盛り上がっていきましょー!」とあおると、会場は一気にヒートアップした。堀が選抜のセンターに大抜擢された7thシングル「バレッタ」に収録されていた「初恋の人を今でも」(オリジナルのセンターは星野みなみ)でライブがスター [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『サイマジョ』をイメージ 木爾チレンの掌編小説に“平手”風挿絵

TechinsightJapan / 2017年02月28日11時35分

『サイレントマジョリティー』と言えばアイドルグループ・欅坂46のデビュー曲であり、センターを務めた当時14歳の平手友梨奈が話題となった。挿絵に描かれた制服姿の少女はその平手を思わせる。それだけでも想像が膨らみ『サイマジョ』をイメージしたという作品の内容に期待が高まる。 折しも28日、AKB48グループと乃木坂46、欅坂46のコラボユニット「坂道AKB」に [全文を読む]

乃木坂46 新曲ジャケットは「等身大の姿」写す傑作

dwango.jp news / 2016年02月26日01時18分

ハルジオンの花言葉「追想の愛」や「雑多な環境にも芽を出す」という言葉から、今作のセンターを務める深川麻衣の地元である静岡県、そして選抜メンバーを東京・渋谷を中心に、乃木坂46が「真夏の全国ツアー」で使用しファンの間でも聖地となっている明治神宮野球場など、3ヶ所を3日間にわたって撮影された。 写真の多くをフィルムで撮影を行ない、写真集や作品集としても楽しめ [全文を読む]

乃木坂46 12枚目センターは生駒里奈!紅白への気持ちを語る

dwango.jp news / 2015年05月11日00時16分

7月22日に発売される乃木坂46の12枚目シングルセンターが「乃木坂工事中」にて発表された。選抜メンバーは18人。後列より、衛藤美彩、新内眞衣、井上小百合、伊藤万理華、齋藤飛鳥、星野みなみ、斉藤優里、松村沙友理、深川麻衣、秋元真夏、桜井玲香、若月佑美、高山一実、橋本奈々未、白石麻衣、生田絵梨花、西野七瀬、生駒里奈となり、生駒がセンターへ選抜された。生駒里奈 [全文を読む]

乃木坂46・大園桃子、不思議ちゃんキャラに賛否両論 “ペコちゃん”姿にあざとさを指摘する声も

おたぽる / 2017年05月31日09時00分

「昨年9月に行われたオーディションで決定した3期生・12名の中から暫定センターに抜擢されたことで、将来のエース候補として注目を集めた大園。しかし、その純粋無垢なルックスからは少しイメージがかけ離れた、ひとクセあるキャラクターが乃木坂46ファンの間でも賛否両論を巻き起こしているようです。『週刊プレイボーイ』での対談でも、アイドル活動における悩みの解消法など [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】乃木坂46過去最高“超高速”ダンス 新曲『インフルエンサー』で新境地

TechinsightJapan / 2017年03月02日15時43分

『インフルエンサー』は白石麻衣と西野七瀬がWセンターを務め、秋元真夏、堀未央奈、齋藤飛鳥、衛藤美彩に若月佑美、高山一実、生駒里奈、生田絵梨花、松村沙友理、桜井玲香そして新内眞衣、井上小百合、寺田蘭世、北野日奈子、伊藤万理華、星野みなみ、斉藤優里、樋口日奈、中田花奈と総勢21名が選抜メンバーとなっている。 『秋元康のトーク 755』では2月26日に「いい曲 [全文を読む]

「坂道AKB」センター平手友梨奈に珠理奈「昔の自分を見ているよう」

dwango.jp news / 2017年02月28日10時52分

フロントを固めるのはSKE48 松井珠理奈(19)、HKT48 宮脇咲良(18)、乃木坂46 齋藤飛鳥(18)&堀 未央奈(20)、そしてセンターは欅坂46の平手友梨奈(15)。AKB48楽曲を48グループメンバー以外のアイドルが単独センターを務めることは史上初だ。圧倒的な透明感と狂気、プリズムとビームライトが織りなす幾何学的世界を表題曲『シュートサイン』 [全文を読む]

乃木坂46 17thシングル選抜メンバー発表、センターは西野&白石

dwango.jp news / 2017年01月30日00時36分

16thシングル『サヨナラの意味』では、乃木坂46史上初のミリオンセラーとなり、2月でグループを卒業する橋本奈々未が最初で最後のセンターを務め、はなむけとして最高の結果を生んだ。2017年は、2月でデビュー5年を迎え、さらに高みを目指す重要な1年。その最初を飾るシングルとなる。 17thシングル選抜メンバーは21名となり、センターは2人と発表された。 3 [全文を読む]

乃木坂46の“小顔美少女“齋藤飛鳥の人気が急上昇! 「次期エース」の呼び声も

メンズサイゾー / 2016年07月18日12時00分

「神に選ばれし美少女」のキャッチコピーで知られる齋藤は、乃木坂46の15枚目となる最新シングル「裸足でSummer」(7月27日リリース)で満を持して初の単独センターに抜擢。すでに同曲のミュージックビデオが公開されているが、ネット上では「センターの齋藤飛鳥が可愛すぎ」「笑顔が超キュート」「飛鳥の可愛さにやられた」などと大好評だ。 同ミュージックビデオは濁 [全文を読む]

センターは齋藤飛鳥!乃木坂46新シングル選抜発表で涙ながらに意気込みを語りファン感動 「新時代来た」「泣けてきた...」

AOLニュース / 2016年06月06日12時00分

新シングルのセンターに抜擢されたのは、最年少1期生の齋藤飛鳥(17)。齋藤の他、1列目は橋本奈々未、西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花、2列目に高山一実、衛藤美彩、松村沙友理、秋元真夏、桜井玲香。1、2列目を飾るこの10人のメンバーで「十福神」を形成することになる。さらに、3列目に北野日奈子、星野みなみ、若月佑美、生駒里奈、堀未央奈、中元日芽香という布陣で臨 [全文を読む]

乃木坂46 深川麻衣が14枚目センターへ「足を引っ張ってはいけない」

dwango.jp news / 2016年02月01日00時34分

生駒は「太陽ノックの時(センター)から下がったって表現をされるんですが、スゴく個人的にやりやすい場所でして」と自身のポジションについて話した。 二列目は、齋藤飛鳥、星野みなみ、高山一実、秋元真夏、衛藤美彩。 最後に一列目は、生田絵梨花、橋本奈々未、白石麻衣、西野七瀬。そして、センターに選ばれたのは深川麻衣。 深川は涙ながらに「すごく素直に喜びたい気持ちもあ [全文を読む]

乃木坂46 クリスマスライブレポ!“悲報”&“吉報”が!

Smartザテレビジョン / 2015年12月23日01時28分

続いて、西野七瀬のセンター曲「何もできずにそばにいる」、中元日芽香と堀未央奈がセンターを務めるアンダー楽曲「嫉妬の権利」など切ない曲が続き、しっとりとしたムードに。その後の「X'masメドレー」では、「ガールズルール」「制服のマネキン」などグループの持ち歌をクリスマスMIXとして披露したほか、クリスマスの定番ソング「サンタが街にやってくる」を、西野や深川麻 [全文を読む]

乃木坂46の“個人PV”が公開!白石麻衣がクラブDJに!?

Smartザテレビジョン / 2015年10月21日20時15分

今回のシングルでWセンターを務める西野七瀬は、ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015ミュージックShort部門でシネマチックアワードを受賞した山岸聖太氏が手掛けたコメディタッチの「靴を履かない理由がない」、同じくセンターの白石麻衣はクラブを舞台にした「DOLL」に出演。 ほかにも、舞台演出家や俳優として活躍する小林顕作氏、第17回 文化庁メ [全文を読む]

乃木坂46新曲シングルセンターに再び西野七瀬

dwango.jp news / 2015年01月19日00時58分

注目のセンターには西野七瀬が再び選ばれた。発表後には、プレッシャーから涙する西野。その他に選抜入りしたのは、若月佑美、秋元真夏、生駒里奈、桜井玲香、松井玲奈、生田絵梨花、橋本奈々未、白石麻衣、深川麻衣(ここまで十福神)、高山一実、松村沙友理、衛藤美彩、相楽伊織、星野みなみ、齋藤飛鳥、堀未央奈、伊藤万理華。 [全文を読む]

乃木坂メンバー、パンクバンドやヤマンバに変身!?

dwango.jp news / 2014年09月19日12時29分

今回の内容は、新センターの生田絵梨花が開発した、人々の中身を入れ替えることができるマシンによって、乃木坂46のメンバーがパンクバンドや男子中学生、ヤマンバなどと入れ替わってしまうというユーモアたっぷりな映像。工事作業員と入れ替わった桜井玲香は、実際に池袋の工事現場で作業を行った。白石麻衣、松村沙友理、衛藤美彩は男子中学生と入れ替わり、「心は男子中学生、体は [全文を読む]

フォーカス