現在 雨宮塔子に関するニュース

雨宮塔子「日本にいたらキャスターという決断はなかった」

Smartザテレビジョン / 2016年09月25日15時24分

今回、元TBSアナウンサーで、現在「NEWS23」(TBS系)のキャスターを務める雨宮塔子にインタビューを行い、実話でありながら報道されなかった真実が描かれた同作品の感想や、キャスターとして活躍する現在の心境などについて語ってもらった。――映画をご覧になった率直な感想は?「本当に、クリント・イーストウッドにやられた!」という感じですね。彼は好きな監督の一人 [全文を読む]

1位はあの人!2016年下半期「女性自身」アクセスランキング10

WEB女性自身 / 2016年12月26日17時00分

だがその現在の妻・A子さんが 異論 を唱えたことで、大きな波紋が! 【第2位】小林麻耶 誕生日も実家引きこもり 医師が懸念する現在の病状注目の2位は、小林麻耶(37)の記事だった。がん闘病中の小林麻央(34)を支えてきた彼女。自身も休業中のなか献身的に妹を支えるその姿は、多くの人を引き付けてきた。そんな姉妹が元気になることを、みんなが願っています! 【第1 [全文を読む]

雨宮塔子、新生活の不安要素

NewsCafe / 2016年07月08日13時06分

「雨宮の身勝手な行動に元夫の現在の奥さんが激怒。雨宮は女優、中山美穂(46)化すると見られています」 一部報道によると、雨宮が子供を元夫に預けたことで、現在の奥さんが激怒しているという。そして同じくパリ生活をしていた中山は、作家でミュージシャンの辻仁成(56)と離婚した際、1人息子の親権を元夫に託したことで冷笑された。 「特に中山の場合は息子本人が父親を [全文を読む]

雨宮塔子 NEWS23抜擢の裏で前任・膳場貴子へ「配慮」

NEWSポストセブン / 2016年07月07日07時00分

元TBSアナウンサーで現在はフリーの雨宮塔子(45才)が『NEWS23』(TBS系)のキャスターを務めることが発表された。 局アナ時代は『チューボーですよ!』や『どうぶつ奇想天外!』など人気バラエティー番組で“看板アナ”として活躍していた雨宮は、1999年に同局を退社し渡仏。日本人パティシエと結婚し、2003年に長女、2005年に長男と1男1女に恵まれたが [全文を読む]

雨宮塔子の『NEWS23』抜擢に歯ぎしりするアノ先輩

NEWSポストセブン / 2016年07月06日16時00分

現在メインキャスターを務める星浩さん(60)は、どうにも華がなく視聴率も低迷している。そこで白羽の矢が立ったのが雨宮だった」 1999年に同局を退社した雨宮はパリに移住。2002年にはパティシエの青木定治氏と結婚し、2人の子供に恵まれたが2015年に離婚した。 この間、パリでの生活を綴ったエッセイの連載などの活動はしていたが、メディア露出は限られていた。今 [全文を読む]

雨宮塔子 2児託して復帰に元夫の妻が怒り「あまりに身勝手」

WEB女性自身 / 2016年07月05日00時00分

私はベビーシッターじゃない!」 周囲にこう声を荒らげているというのは、青木氏の現在の妻・A子さんだ。青木氏は雨宮と離婚後の昨年夏に30代一般女性のA子さんと再婚。青木氏が2児を引き受けるということは、この後妻が子育てをすることになる。そんな状況に怒りを抑えかねているという。 「現在、雨宮さんにも事実婚状態のパートナーがいて、今回は彼もフランスに残っています [全文を読む]

『NEWS23』で復帰報道の雨宮塔子 TBSの起死回生なるか

NEWSポストセブン / 2016年07月03日07時00分

* * * 元TBSアナウンサーで現在フリーの雨宮塔子が“古巣”の報道番組『NEWS23』でキャスターを務めるという報道があった。『NEWS23』といえば、元NHKアナウンサーの膳場貴子が長年メインキャスターをつとめていたが、彼女の産休で“降板”報道が出て、膳場本人がそれを否定。マタハラ騒動になりかねなかったことは記憶に新しい。 その後、キャスターを巡っ [全文を読む]

在住者がおすすめする、パリを旅している気分になれるエッセイ3選

TABIZINE / 2015年11月10日07時30分

現在のクロズリーデリラは当時の姿を残し、ヘミングウェイのパリを体験することができます。ピアノバーもあり、ジャズが演奏され、まさに20年代のパリそのものです。 池波正太郎「あるシネマディクトの旅」 池波正太郎は80年代初めてフランス人俳優ジャンギャバンの本の取材のためフランスにやってきました。その後もフランスの魅力に取り付かれ何度かフランスを訪れます。それら [全文を読む]

女子アナ幻想は崩壊! 小島慶子が「今は清廉な優等生ではなく、したたかな野心家だとみんな知っている」

週プレNEWS / 2015年06月13日15時00分

TV局を舞台に女子アナの欲望を描いた小説『わたしの神様』(幻冬舎)を上梓(じょうし)するなど、現在はタレント、エッセイストとして活躍する小島慶子さん。TBS時代は局アナならではの苦悩もあったという。 ■実は当時、彼氏と同棲していたのに! ―小島さんが入社した1995年は、女子アナブームが盛り上がり始めた頃でした。 小島 私が大学生の時は日本テレビのDORA [全文を読む]

TV美女「豊かなバスト四季報2017」(6)ローラはハリウッド女優に完パイ

アサ芸プラス / 2017年05月08日09時58分

激動の時代を象徴するかのように、美女たちの胸が大きく変動している現在。カップサイズの変動は愛好家ならずとも目が離せない重大案件だ。 そこで2016年春から今に至るまで、インスタグラムなどのSNSにアップされた写真と記者会見での姿を「アサ芸シークレット」が徹底チェック。注目のバスト銘柄の上がり、下がりを追った(カップ数は推定)。・優香(F⇒C)2月、CM発表 [全文を読む]

戦犯はすみれと森星?「チューボーですよ!」終了を惜しむ声が皆無なワケ

アサ芸プラス / 2016年11月15日09時59分

2013年からは現在の番組名に変更となりリニューアルして放送してきたが、ついに22年の歴史に幕を閉じることとなる。「『週刊文春』が同番組スタッフの談話を紹介。隔週で2本ずつ収録し、それとは別日にリハーサルを行うという撮影スケジュールが堺にとってしんどくなっていたことを理由にあげています」(エンタメ誌記者) 突然の長寿番組終了のニュースに番組を楽しみにしてい [全文を読む]

高橋真麻、田中みな実も 帯番組でフリー女子アナ起用の狙い

NEWSポストセブン / 2016年11月13日07時00分

現在、「帯番組のメインMC」といえばV6・井ノ原快彦、極楽とんぼ・加藤浩次、羽鳥慎一、TOKIO・国分太一、小倉智昭、バナナマン・設楽統、ホンジャマカ・恵俊彰、坂上忍、宮根誠司といった「男性パーソナリティ」が主流。ラジオも同様だ。そんな中での彼女たちの起用は、新しい風をもたらしたいという制作側の意図も透けて見える。 さらにCMスポンサーからの広告収入が少 [全文を読む]

土屋アンナの第三子妊娠。hitomiや広末、アクティブな女性たちと「語られない元家族」

messy / 2016年11月10日01時30分

それぞれに現在の夫との生活についてはトークイベントやインタビュー、バラエティ番組などで明かすこともあるが、最初の子供の父親である前夫との関係についてはタブーなのか触れることがない。親子断絶防止法案が議論されている昨今、元夫であり父親でもある存在と子供の面会交流をどのようにバランス良く回しているのか指南してほしいところではある。離婚したからといって相手がひど [全文を読む]

雨宮塔子、子供を元夫の再婚相手に押しつけフランス人新恋人とラブラブ!?

アサジョ / 2016年07月30日17時59分

そんな彼女に、現在フランス人の恋人がいることが明らかになった。「今月26日発売の『婦人公論』のインタビューで新たな恋人の存在を明かしました。この男性は、雨宮の子供のカンフーの先生だとか」(スポーツ紙記者) 仕事も新たな恋人もでき、順調そうに見える雨宮。しかし、山あり谷あり。ここまで来るには、決して順調な道のりとは言えなかった。「雨宮は退社後フランスに渡り、 [全文を読む]

あの黄金世代女子アナの今!(1)TBSで人気だった雨宮塔子が古巣に返り咲き!

アサ芸プラス / 2016年07月23日09時57分

現在、復帰が期待されているのが永井美奈子(51)だろう。永井の夫はスマホゲームなどを手がけるIT会社「サイバード」の創業社長だったが、7月6日に社長解任の記事が日本経済新聞に掲載されたのだ。耳の早いテレビ業界では、これを機に永井が売り込みをかけてくるのではとささやかれている。 女子アナブームはそもそも、フジテレビ「オレたちひょうきん族」から始まった。“ひ [全文を読む]

雨宮塔子、復帰で元夫&後妻に子供押し付けに批判殺到「母親失格」「全部わがまま」

Business Journal / 2016年07月08日07時00分

しかし、7月5日発売の『女性自身』(光文社)によれば、雨宮の復帰決断の裏には、青木氏の現在の妻・Aさんの複雑な思いがあるという。 「雨宮と青木氏の間には、12歳と11歳の子供がいます。離婚後の親権はフランスの法律に則って、雨宮と青木氏が共同で持っていますが、青木氏は昨年夏に一般女性のAさんと再婚。雨宮も、すでに事実婚状態のパートナーがフランスにいます」( [全文を読む]

元TBSアナ雨宮塔子に元夫の再婚相手が「子供を押しつけて帰国なんて!」と見当はずれの恨み節

messy / 2016年07月07日03時00分

・雨宮は現在、子供たちが習うカンフーの先生と交際している。「習い事の先生が突然パパになるなんて、子供の気持ちを考えていない!」とA子さんは憤っているという。・フランスでは前妻に結婚当時と同じステータスを保証する義務があるため青木氏は今も雨宮に生活費を払っている。それゆえA子さんは経済的な負担を考慮して子作りを諦めたという。・A子さんは「でも子供たちに罪はな [全文を読む]

不振のTBS『NEWS23』がOG・雨宮塔子アナ起用も「今さら感」が拭えず……

日刊サイゾー / 2016年07月02日09時00分

現在はフリーアナとして、時折テレビに出演するほか、エッセイストとして活躍している。レギュラー番組を持つのは、同局時代以来、17年ぶりとなる。 雨宮アナのキャスター就任に歓喜の声も上がっているようだが、正直「今さら感」が拭えないのも現実。 「確かにTBS時代のファンは大喜びしているようですが、なにせもう退社から17年もたっています。その間、日本では本格的な活 [全文を読む]

雨宮塔子アナ「NEWS23」キャスター就任で隠されたDカップが解禁される!?

アサ芸プラス / 2016年06月30日09時58分

現在45歳。結婚、離婚を経て熟しに熟した推定Dカップがついに花開くかもしれません。というより、それぐらいしないと視聴率を回復することはできないと思います」(女子アナウォッチャー) 雨宮は“TBSの夜の顔”になることができるだろうか。鍵を握るのは胸の解禁にあるようだ。 [全文を読む]

枡田絵理奈アナ 婚約発表で心配される「チューボー」にまつわるある“共通点”

アサ芸プラス / 2014年11月12日09時59分

その力を磨いたのが、09年から4年半アシスタントを務めた「チューボーですよ!」だろう(現在は「新・チューボーですよ!」)。 今年で初回放送から20周年を迎えたこの老舗看板番組の第5代アシスタントとして、司会の堺正章(68)との掛け合いを繰り広げてきた。放送作家が言う。 「『チューボー』でのアシスタントの役割は、堺とその日のゲストがさまざまな料理に挑戦するの [全文を読む]

フォーカス