元夫 雨宮塔子に関するニュース

『NEWS23』に抜擢された雨宮塔子に「離婚した元夫に子供押しつけ」と理不尽バッシング! なぜ母親だけが責任を問われるのか

リテラ / 2016年07月15日11時26分

元TBSアナウンサーの雨宮塔子が7月下旬から『NEWS23』(TBS)のキャスターに就任する。『NEWS23』といえば今年3月、安倍政権から目をつけられたアンカーの岸井成格氏と膳場貴子キャスターが"圧力降板"させられ大きな波紋を呼んだが、その後任である星浩氏がまったくふるわず、テコ入れとして雨宮を投入するということらしい。 雨宮は昨年12月30日、TBS恒 [全文を読む]

雨宮塔子、復帰で元夫&後妻に子供押し付けに批判殺到「母親失格」「全部わがまま」

Business Journal / 2016年07月08日07時00分

子供と元夫に甘えて、Aさんにも迷惑を掛けて、全部が雨宮さんのわがままに思える。母親失格です」 ●母親としての葛藤 その一方で、50代の主婦は語る。 「Aさんが理不尽と感じる気持ちもわからなくはないが、雨宮さんにも雨宮さんなりの“母親としての葛藤”があったと思いたい。そうじゃなければ、許される行為ではない」 また、インターネット上には「Aさんも大変だろうけど [全文を読む]

離婚した元TBS雨宮塔子アナ、元夫の“再婚妻”と知り合いだった?「略奪婚の可能性も……」

日刊サイゾー / 2015年09月03日09時00分

今年3月に離婚した元TBSアナウンサー雨宮塔子の元夫、パリ在住のパティシエ、青木定治氏が、わずか半年足らずで元デパート広報の30代女性Nさんと再婚していたことが伝えられた。このNさん、なんと前妻の雨宮アナと面識があると話す知人がいてビックリだ。 「雨宮さんはパリにかなり入れ込んでいますけど、Nさんも負けず劣らずのパリ好きで、雨宮さんが著書で紹介していた店や [全文を読む]

1位はあの人!2016年下半期「女性自身」アクセスランキング10

WEB女性自身 / 2016年12月26日17時00分

TOP5に食い込む注目度からして、当選前からすでに勝負は決まっていたのかも! 【第3位】雨宮塔子 2児託して復帰に元夫の妻が怒り「あまりに身勝手」そして3位は、『NEWS23』のキャスターとなった雨宮塔子(45)の記事がランクイン。古巣への17年ぶりカムバックに際して「2児を引き受ける」と申し出てくれた元夫。だがその現在の妻・A子さんが 異論 を唱えたこと [全文を読む]

土屋アンナの第三子妊娠。hitomiや広末、アクティブな女性たちと「語られない元家族」

messy / 2016年11月10日01時30分

親子断絶防止法案が議論されている昨今、元夫であり父親でもある存在と子供の面会交流をどのようにバランス良く回しているのか指南してほしいところではある。離婚したからといって相手がひどい悪人だったということはそうそうないのだ。ちなみに広末は今年、仕事のPRでなしにこれほどプライベートなことを詳らかにするのは彼女史上初めてだったのではないかと思える濃密な雑誌インタ [全文を読む]

17年ぶり古巣復帰の雨宮塔子 「意外に腰が低い」の現場評

NEWSポストセブン / 2016年11月04日16時00分

2人の子供をパリで暮らす元夫に託しての復帰は“子育て放棄”というバッシングもあったが、「最終的に背中を押してくれたのは子供たち」と反論するなど、キャスターとしての気概も見せている。 結果として雨宮に『NEWS23』を追い出されるかたちとなった膳場貴子(41)は同局の『報道特集』の新キャスターに“移籍”している。 「局内では『報道特集』で数字が取れなければお [全文を読む]

雨宮塔子に男子注目?女子アナ目的でニュースを見る人の割合は…

しらべぇ / 2016年07月11日21時00分

しかし、一部週刊誌がフランスで子供と暮らしていた同アナが、元夫と後妻に子を預け日本で仕事することを「身勝手だ」などと報じ、批判的な声も存在。この件については同情論も多く、真偽の程は不明だが、賛否両論あるのはまちがいない。これを黙らせるには相応の視聴率が必要になりそうだ。■男性は女子アナ目当てにニュースをみるのか雨宮の起用は、人気絶頂時を知る40、50代の男 [全文を読む]

雨宮塔子、新生活の不安要素

NewsCafe / 2016年07月08日13時06分

「雨宮の身勝手な行動に元夫の現在の奥さんが激怒。雨宮は女優、中山美穂(46)化すると見られています」 一部報道によると、雨宮が子供を元夫に預けたことで、現在の奥さんが激怒しているという。そして同じくパリ生活をしていた中山は、作家でミュージシャンの辻仁成(56)と離婚した際、1人息子の親権を元夫に託したことで冷笑された。 「特に中山の場合は息子本人が父親を [全文を読む]

フォーカス