ホリプロタレントスカウトキャラバン 佐藤美希に関するニュース

”新くびれ女王”佐藤美希がパルコ水着キャンペーンのモデルとして登場!

PR TIMES / 2017年04月04日15時57分

第38回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ受賞。 現在、Jリーグ女子マネージャーとして活躍のほか、抜群のスタイルで雑誌のグラビアでも注目を集める。 フジテレビ「めざましテレビ」の“イマドキ”コーナーにもレギュラー出演中。 <アートディレクター 吉田ユニさん コメント> 今回のビジュアルはベッドをプールにみたてて夏を表現しました。 枕が浮き輪にな [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「佐藤美希」(1)試しで応募したらグランプリに…

アサ芸プラス / 2017年01月31日12時57分

2013年、「第38回 ホリプロタレントスカウトキャラバン2013 non-no Seventeenモデルをめざせ」でグランプリを獲得。雑誌「non-no」の専属モデルとしてデビュー。その後、バラエティ番組や情報番組などに出演。15年、2代目Jリーグ女子マネージャーに就任。J1・J2あわせ全40クラブのホームスタジアム訪問。翌年にはJ3を含む全53クラブの [全文を読む]

佐藤美希、超絶くびれ披露で「さすが女王様!」の声 Fカップ巨乳に「寝技を食らいたい」の声も

おたぽる / 2016年12月17日09時00分

「佐藤は、13年に開催された『第38回 ホリプロタレントスカウトキャラバン2013 non-no Seventeenモデルをめざせ』でグランプリを獲得したことで、芸能界デビューを勝ち取ったのですが、ホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリ受賞者は、ホリプロ所属の大御所タレント・和田アキ子の番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)で初お披露目されるのが [全文を読む]

Jリーグ女子マネージャーで2016年ブレイク候補の大本命・佐藤美希 「こう見えて、内股と寝技の抑え込みが得意です」

週プレNEWS / 2016年02月17日06時00分

2013年ホリプロタレントスカウトキャラバンを最年長で受賞し、現在、TVや雑誌で活躍中のサトミキこと佐藤美希が発売中の『週刊プレイボーイ』8号でついに初表紙を飾った。 圧倒的な美貌と存在感抜群の美ボディ。ファッションからグラビア、TVまで各界から熱視線を送られる2016年ブレイク候補の大本命とは、一体どんなコか? 直撃インタビュー! ■見事なスタイルのボデ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】こじるり、Jリーグ女子マネージャー・佐藤美希に嫉妬。「隠れ巨乳が目立つ」

TechinsightJapan / 2015年06月30日21時25分

小島瑠璃子は2009年に『第34回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを受賞しており、佐藤美希は2013年に『第38回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリとなった。小島が21歳で佐藤が22歳ではあるが、ホリプロでは小島が先輩となり、山根千佳らも入れて“小島会”で集まるほど仲が良い。 ただプロフィールでは、小島のスリーサイズが「81 [全文を読む]

「もはや芸術品」新くびれ女王・佐藤美希、セクシーオフショット連発で男性ファンを魅了

メンズサイゾー / 2017年04月23日12時00分

「佐藤さんは2013年に『ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得し、ファッション誌『non-no』(集英社)でモデルとしてデビュー。2015年に『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で水着グラビアに進出し、同年に2代目『Jリーグ女子マネージャー』にも抜擢され、一気に男性ファンが増加しました。 しかし、なぜかブレイクしきれずに伸び悩んでいる印象が [全文を読む]

“新くびれ女王“佐藤美希、黒ビキニ姿の極上スタイルに「神の造型」と絶賛の声が殺到

メンズサイゾー / 2017年04月05日18時00分

佐藤は2013年に『ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得し、ファッション誌「non-no」(集英社)でモデルとしてデビュー。当初はモデル・タレントとしての仕事が多かったが、2015年に「週刊ヤングジャンプ」(同)で水着グラビアに進出。その極上くびれが注目され、2016年2月に表紙&巻頭グラビアを飾った「週刊プレイボーイ」(同)で"新くび [全文を読む]

“ちょっと肌見せ“の着衣巨乳! Fカップモデル・佐藤美希、「朝からエロすぎ」な肩だしニット姿

メンズサイゾー / 2017年03月22日17時15分

同性向けコーナーで男性ファンを魅了した佐藤は、2013年の『ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得して芸能界デビュー。翌年、「non-no」(集英社)の専属モデルに起用(現在は卒業)され、「サトミキ」の愛称でファンに親しまれた。 当初はモデル業を主軸にしていたことから同性人気が高かったが、16年からグラビア活動を本格化させてファン層を拡大 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「佐藤美希」(3)深く悩まないのが悩みの種なんです

アサ芸プラス / 2017年02月02日12時57分

実は同じホリプロタレントスカウトキャラバン出身で同い年なのが小島瑠璃子さんなんですよ。テレビとかで観ていても「こんなに私と違うんだ!」って。憧れていますし、尊敬しています。テリー あいつは頭の回転いいからなァ。でもさ、タレントに必要なのはそれぞれの個性だから。美希ちゃんは、自分の最大の個性って何だと思っているの?佐藤 う~ん、何だろう‥‥マイペースなところ [全文を読む]

「新くびれ女王」佐藤美希の脱ぎっぷりに絶賛の声! 美くびれとFカップ乳で男性人気が急騰

メンズサイゾー / 2016年11月05日17時00分

佐藤は2013年の『ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得し、翌年からファッション誌「non・no」(集英社)の専属モデルに就任(現在は卒業)。さらに朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)の"イマドキガール"として活躍し、トレンド情報を紹介するコーナーに不定期出演している。 今年からはグラビアに力を入れており、2月に「週刊プレイボ [全文を読む]

「新くびれの女王」佐藤美希、弾ける笑顔で“びしょ濡れ“セクシー!

メンズサイゾー / 2016年08月20日18時00分

13年の『ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリに輝き、芸能界デビューした佐藤。子どものころからモデルに憧れていたとのことで、14年からはファッション誌「non・no」(集英社)の専属モデルを務めた(今春、同誌を卒業)。現在はタレント活動に力を入れているが、男性誌のグラビアも積極的に展開しており、「週刊プレイボーイ」(集英社)では表紙&巻頭ペー [全文を読む]

グラビアで“新・クビレの女王”と評判の佐藤美希。女子力UPするも…トキめく出会いは「本当にゼロです!」

週プレNEWS / 2016年06月03日19時00分

■佐藤美希のグラビアが掲載されている『週刊プレイボーイ』24号(5月30日発売)は絶賛発売中! (取材・文/大野智己、撮影/細居幸次郎、オフショット撮影/田中亘) ■佐藤美希(SATO MIKI) 身長166cm B82 W56 H83 血液型=B型 第38回ホリプロタレントスカウトキャラバン2013グランプリ受賞。 ○Jリーグ女子マネージャーは2年目に [全文を読む]

Jリーグ“女子マネージャー”佐藤美希を好きになる理由はグラビアだけじゃない? 彼女が感動したJ3のある光景とは…

週プレNEWS / 2016年06月02日17時00分

■佐藤美希のグラビアが掲載されている『週刊プレイボーイ』24号(5月30日発売)は絶賛発売中! (取材・文/大野智己、撮影/細居幸次郎、オフショット撮影/田中亘) ■佐藤美希(SATO MIKI) 身長166cm B82 W56 H83 血液型=B型 第38回ホリプロタレントスカウトキャラバン2013グランプリ受賞。 ○Jリーグ女子マネージャーは2年目に [全文を読む]

ホリプロスカウトキャラバン出身、佐藤美希の悩殺Fカップグラビアに男性ファンが熱視線

AOLニュース / 2015年02月19日22時00分

目下、世のグラドルファンの間で話題となっているのは、2013年の『ホリプロタレントスカウトキャラバン』で、史上最年長のグランプリに輝いた佐藤美希(21)。現在では主にタレントとして活動している佐藤だが、そんな彼女が、先頃発売された『ヤング ジャンプ 2015年 2/26号』(集英社)誌上で、セクシーな水着グラビアを大胆披露。 そのこぼれんばかりのFカップ [全文を読む]

Jリーグが佐藤美希さんの女子マネ続投を発表「皆さんと一緒にJリーグを盛り上げていく」

超ワールドサッカー / 2016年01月29日18時17分

▽栃木県出身の佐藤さんは「第38回 ホリプロタレントスカウトキャラバン2013」でグランプリを受賞し、現在はタレントやモデルとして活動。フジテレビ系「めざましテレビ」では「イマドキ」にレギュラー出演しており、その他の番組にも出演している。佐藤さんはJリーグを通じて、2年目の女子マネ就任についてコメントしている。「2016シーズンもJリーグ女子マネージャーを [全文を読む]

Jリーグ新女子マネージャーにモデルの佐藤美希が就任

ゲキサカ / 2015年02月19日17時04分

第38回ホリプロタレントスカウトキャラバン2013において、史上最年長でグランプリを獲得している。 「私は1993年生まれでJリーグと同じ年の21歳」とアピールした佐藤は、「サッカーについてはまだまだ勉強中ですが、これから実際にスタジアムに行き、たくさんの試合を観戦しながら、精一杯応援してJリーグに貢献していきたい」と意気込みを語っている。 [全文を読む]

フォーカス