大人 三輪車に関するニュース

そのまま乗るんですか!?「三輪車の交通ルール」ってどうなってます?

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年06月22日09時00分

つまり、大人用の三輪車などは自転車と同じ扱いの軽車両なのですが、小児用であれば、道路交通法上では歩行者として扱われるようです。 そうなると、「自転車侵入禁止区域」でも16インチ以下の自転車や三輪車なら入ることができ、「自転車禁止」の公園でも乗り回してもいいことになります。 駅のホームの三輪車も、スーパーの三輪車も、結局は歩行者扱いになるので、施設側や店舗 [全文を読む]

幼少の記憶が甦る!?カプセルトイの三輪車が全色集めたくなる!

&GP / 2017年02月07日21時00分

そんなノスタルジー溢れるレトロかわいい素敵な乗り物、三輪車が人気のカプセルトイになって登場です! ■目指せ、全種類コンプリート!想像以上のクオリティーにも注目 子ども以上にいい大人がハマってしまうカプセルトイ。最近では、外国人観光客の人気お土産アイテムとしても注目を集めています。しかも、想像以上に高いクオリティーや、豊富なカラーバリエーションも魅力的。思わ [全文を読む]

ベビーカーより断然楽しい! 10ヵ月~3歳頃まで子どもの成長に合わせて形を変える新タイプ赤ちゃん用三輪車 エクスプローラー、ダズル 4月より新発売! 360度回転ホイール、リクライニングシート付

@Press / 2015年04月06日13時00分

smarTrike(R)の赤ちゃん用三輪車は、大人が舵取りをしていても、子どもはハンドルで遊ぶ事ができるのでハンドル操作の感覚を覚える事ができ、自発性の促進につながります。子どもの成長に最も大切といわれる脳や身体の成長に必要な刺激を与えるよう設定しており、外での遊びやお出かけを楽しくする赤ちゃん用三輪車です。smarTrike(R)のTouch Steer [全文を読む]

氷上ペア綱引き大会開催

PR TIMES / 2012年11月22日17時58分

大人から子どもまでみんなで楽しめるこの競技へ、 是非ご参加ください。 《概要》 ■名 称 第2回氷上ペアつなひき大会 ■開催日時 11月24日(土)9:00受付開始 ※雨天中止 ※定員に達し次第受付を終了いたします ■参加対象 男女大人子ども問わず1チーム2名で32チーム ※小学生以下のお子様は2名で大人1名とカウントします。 ■備 考 観覧無料(入園料の [全文を読む]

真似したい! 海外ママの誕生日パーティ演出アイデア

Woman.excite / 2015年10月17日04時15分

大切な子どもの誕生日は、大人になってからも心に残るような、素敵なパーティにしたいもの。私は現在、ヨーロッパ、アメリカ、南米、そしてアジアの人々が集まるコミュニティで生活しているのですが、誕生日だけではなく、ハロウィン、インディペンデンスデイ(独立記念日)など、イベントごとに小さなパーティーを気軽に開いてしまう欧米ママたちの手際の良さには、いつも感激してしま [全文を読む]

3Dプリンターでクルマを作ったあの会社が次に挑むモノ

FUTURUS / 2014年11月10日16時23分

まさに、「大人のオモチャ」。 三輪車で、ドリフトしまくれる超おもしろ乗り物登場。その名は、「Verrado Drift Trike」。 ■ アメリカらしい、素直な気持ちが商品へ 前輪は20インチタイヤ。スポークはBMXの流用。リアタイヤがゴーカート用の10インチ。その表面にプラスチックの枠。リチウムイオン二次電池を後輪軸の中心に置き、前輪の院ホイールモータ [全文を読む]

雨の日に「どこ行こう?」と悩んだらラウンドワンがいい理由

It Mama / 2014年02月07日08時00分

雨が降ると、大人は外に出るのを避けがちになりますよね。しかし、子どもは雨が降っていてもお構いなし! むしろ逆に、雨で元気になることすらありますよね。それで、「おでかけしたい~!」と駄々をこねることもしばしば……。そんなとき、「どこに行こう」と思ったら、ぜひ『ラウンドワン』を選んでほしいです。ここに行くと、エネルギーがあり余っている子どもはもちろん、大人も一 [全文を読む]

永井すみれ、“R18指定の泡ブラ”披露でファン鼻血! “JK姿で三輪車”に「ロリの極み!」

おたぽる / 2017年02月20日12時00分

「永井は現在21歳ということで、今月12日には、『撮影で女子高生の制服ばかりだったのに最近OL設定が増えたのはまぶたが痩せたせいなの? わたすは大人顔になったの? それとも老けたの?』とツイートしたのですが、ファンからは、『今も変わらず最強合法ロリだよ』『何歳になっても、JKコスプレはやめないでね!』などといった声が寄せられていました。また、その直後に永 [全文を読む]

子連れで行くなら知っておきたい!ナガシマスパーランドの乗り物&エリア

Walkerplus / 2017年02月07日12時00分

アトラクションは、年齢制限があるものでも大人が同伴すればライドOKなものがほとんど。スリル系も親子で乗れば安心。 【チルドレンコースター】テントウムシのライドに乗って走る、速度控えめのキッズコースター。小さいがドキドキのスリル感が味わえる。1回の乗車で2周できる。<年齢制限:小学生以上、2歳~未就学児は要保護者同伴、300円> 【あしかさんのサーカス】カラ [全文を読む]

5歳児の男の子、女の子が喜ぶ誕生日プレゼント

イクシル / 2016年10月13日16時48分

子どもが欲しいものと大人があげたいものが大きく異なる5歳児には、どのようなものをプレゼントすれば良いのでしょうか。今回は5歳児におすすめの誕生日プレゼントについて説明します。 5歳児の男の子が喜ぶ誕生日プレゼント 5歳児の男の子が喜ぶ誕生日プレゼントは以下の通りです。 ◆ラジコン 乗り物好きのお子様にはラジコンのプレゼントがおすすめです。ラジコンの中には耐 [全文を読む]

【ムービープラス】~漫画家 永井豪が映画と人生について語る~デビルマンの飛鳥了は、あの映画がなければ生まれていなかった?!「この映画が観たい」ムービープラスで7月放送

PR TIMES / 2016年06月29日10時52分

大人から見れば超能力を使う子供たちは恐怖の対象なんですけど、子供だった自分の目には、大人たちを簡単に操れる超能力が羨ましく映りました。実はこの映画に出てくる金髪の子供は、デビルマンの飛鳥了というキャラクターのイメージモデルになったんですよ」と、自身の作品に多大な影響を与えたことを明かしました。幼い頃から影響を受け、憧れの先輩である手塚治虫と、アメリカ滞在中 [全文を読む]

補助輪なしですぐ自転車に?「ストライダー」の秘密

Walkerplus / 2016年05月10日10時01分

特に最年長の5歳の部では、大人顔負けの白熱したレース展開を見せてくれるのだとか!大会への出場は親の意向が大きいのはもちろんだが、子どもたちも楽しんで参加しているようだ。そこまで子どもが夢中になる理由はどこにあるのか?「慣れてくると自然とスピードを調節したり、乗り方を自分流に工夫したり、アレンジして操作できるのが楽しいみたいです。あとは友だちと競い合ったりす [全文を読む]

大森の公園を蒸気機関車が疾走する!?

Walkerplus / 2015年08月24日07時00分

動輪が回り、迫力のある音で汽笛が鳴るので、子供も大人も大興奮すること間違いなし。機関車が稼働するのは、平日の11:00と15:00、土曜の11:00、14:00、15:00、日曜・祝日の10:00、11:00、14:00、15:00だ。ほか、消防車にも乗ることができる。 幼児用の遊具もあり、三輪車や足でこぐ子供用の豆自動車(各小学校未満の幼児のみ)、自転車 [全文を読む]

大人のための三輪車「Halfbike」!! ランニングとサイクリングを融合した、都市交通の究極形!?

tocana / 2014年03月19日22時00分

まさに、「大人のための三輪車」という表現がピッタリです。米国アリゾナ州の都市ツーソンを拠点として、都市交通の新しい姿を構想する「Kolelinia Lab」というチームが生み出したのが、この「Halfbike」です。 【その他の画像と動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/03/post_3823.html】 その名の通り、従来の自転 [全文を読む]

大相撲がっぷりよつ座談会 佐藤祥子×南伸坊×能町みね子

文春オンライン / 2017年06月11日17時00分

ふたりとも体は小さくて若乃花が大人気だったけど僕は栃錦、応援してた。ケツ汚いんだけど(笑)。子どもたちが騒ぐから、テレビもおもねって、仕切っている後ろからグッとアップでお尻撮ったりしてましたよ。 能町 ええ? そんなことも。南さんはご自分でも相撲を取られてたんですか? 南 取られてたってほどじゃ(笑)。普通に校庭にマル書いて、そこらじゅうでみんなやってた時 [全文を読む]

2歳から乗れるペダルなし二輪車ストライダー「春の交通安全キャンペーン」実施

PR TIMES / 2017年04月12日12時37分

そのルールの大切さを子どもたちに教え、守るのは、私たち大人の役目だと考えています。 [画像1: https://prtimes.jp/i/11235/14/resize/d11235-14-211105-5.jpg ] ストライダーには安全に遊ぶ為の3つのルールがあります。しっかり守って安全に遊びましょう。 公道走行禁止 ストライダーは自転車ではありません [全文を読む]

抱っこ魔で歩かない息子にイライラ…当時の自分に伝えたいこと【コソダテフルな毎日 第13話】

Woman.excite / 2017年03月16日12時00分

自分だって歩くよりも断然自転車のほうが好きだったよくよく考えたら、大人でもそれぞれ運動好き、運動苦手、スポーツ派、インドア派って色々分かれますよね。歩くのは苦じゃないけどジョギングは嫌って人もいますし、何なら私なんて歩くよりも断然自転車のほうが好きで日ごろそんなに歩かないです。自分のことを考えてみたら分かることなのに、子供なんだから動くのが好きなはずだ、ど [全文を読む]

指しゃぶりが増えたかも…?ワーママが「罪悪感を感じる」前にしたい2つのコト

It Mama / 2016年05月16日22時50分

大人達の預かり知らぬところで、子ども達は、悪いこと、危ないこともしたでしょう。それらの経験は子どもを台無しにするものばかりで無いことは、私たち親世代は知っています。しかし現代の子ども達はどうでしょうか? ●子どもと一緒にいると、怒ってばかり?親といつも一緒にいることは、子ども達にとって良い事ばかりなのでしょうか?筆者が専業主婦で年子姉妹を育て、三女が生ま [全文を読む]

斎藤工に異変?過激ヌード写真公開 ブリーフ姿で三輪車、全裸で急所を手で隠す…

Business Journal / 2014年12月04日06時00分

ですので、事前にヌードを提案された斎藤が、『なんか面白そう』くらいの軽いノリでOKしたのではないでしょうか」 それにしても、『週刊現代』(講談社)や『週刊ポスト』(小学館)などのライバル誌は毎号のようにグラビアでヘアヌードを掲載する一方、女性のグラビアでもせいぜい大人しめの水着写真レベルしか掲載してこなかった『文春』が、なぜ「男性のヌード」という過激な企画 [全文を読む]

フォーカス