周辺 琵琶湖に関するニュース

【滋賀県初】国内外で話題のグランピングを導入! 2016年10月1日より予約受付開始

DreamNews / 2016年09月13日13時00分

「重要文化的景観」に選定された奥琵琶湖マキノグランドパークホテルのプライベートビーチを含む周辺沿岸部の澄んだ湖水と、幻想的な山並みに囲まれた景観は、非日常的な気分を一層きわだたせます。ここはまさに、一年中お楽しみいただけるオールタイムリゾートです。客室は、木の魅力をふんだんに取り入れたログハウスのような空間、湖川の客室からは、ピクチャーウインドウを通して湖 [全文を読む]

びわ湖を巡る「500名の感動ストーリー」が誕生!「びわ湖チャリティー100km歩行大会」を10月に開催

@Press / 2016年07月26日11時30分

びわ湖チャリティー100km歩行大会実行委員会(実行委員長:小林 幹雄)は、パワースポット 琵琶湖周辺を徒歩で巡る体験型「感動」イベント『第3回びわ湖チャリティー100km歩行大会(以下 『びわ100』)』を、2016年10月15日(土)~10月16日(日)に開催します。参加者は、15日朝に長浜城の「豊公園(滋賀県長浜市)」をスタートし、16日15時30分 [全文を読む]

琵琶湖描ける?これさえあれば琵琶湖がキレイに描けますよ!

&GP / 2016年09月21日19時00分

2016年7月に同シリーズより発売された「ロクブンノイチ野帳」に最適なサイズになっているので、一緒に持ち歩いて、琵琶湖周辺の活動記録や旅の思い出を楽しく記録できるツールです。432円と手頃な価格なので、ちょっとしたお土産として喜ばれそう。 滋賀県内の主要文具店はじめ観光地のお土産売り場、コクヨグループ直営の通販サイトで購入できます。 コクヨ「びわこテンプ [全文を読む]

住民はおびえるばかり…「琵琶湖一帯に放射能汚染危機が!」

WEB女性自身 / 2013年11月29日07時00分

万が一、誰かの手によって火でも付けられたら、放射性セシウムの数値は数万、数十万ベクレルとなる可能性があり、琵琶湖はもとより、周辺地域一帯がかなり危険な状態にさらされます」(市民団体『見張り番』滋賀代表の澤忠起さん・74) “関西の水がめ”琵琶湖畔で、いまとんでもない問題が起きている。琵琶湖に注ぐ滋賀県高島市の鴨川河川敷に、幅3.5メートル、長さ570メート [全文を読む]

楽天トラベル、サイクリングに人気の旅行先ランキングを発表

PR TIMES / 2017年04月27日10時53分

また、両エリア周辺の宿では自転車を宿の屋内や客室内に持ち込むことができるサービスや、給水サービス、ランドリーやサイクルスタンドなどの設備、工具や空気入れなどのグッズ貸し出しサービスを展開しており、快適にサイクリング旅行をすることができます。 滋賀県からランクインした2位の湖東(守山・近江八幡・彦根)エリアと8位の大津・雄琴・草津・栗東エリアでは1周約200 [全文を読む]

嘉田由紀子氏 滋賀を「日本の湖水地方」との売り出しを提案

NEWSポストセブン / 2015年09月23日07時00分

これから滋賀県を全国に認めてもらうには、イギリスの湖水地方を参考に、“日本の湖水地方”として琵琶湖周辺の風景や暮らしぶり、食文化などをストーリー化し、“祈りと暮らしの水遺産”として広めていくことが大切だと思います」 滋賀県の周りには、京都や大阪、奈良といった“強豪”府県(奈良については、どっちがマイナーか、県民によって意見の割れるところ)も多く、それらに埋 [全文を読む]

「道の駅」が旅の主役 ~歴史・文化・地域交流~ 「琵琶湖ぐるっと一周 道の駅めぐり 日帰り」〔関西出発〕9月11日発売開始

@Press / 2014年09月11日10時15分

阪急交通社 トラピックス大阪では、琵琶湖周辺の「道の駅」を一日でめぐる旅を、初めて企画し、9月11日(木)より発売を開始します。詳細・ご予約(梅田、なんば出発)は、以下http://bit.ly/1shRbAg琵琶湖周辺に位置する「道の駅」のうち8か所を選定し、“びわ湖大橋米プラザ”をスタートとして、湖を時計回りにめぐりながら、様々な琵琶湖の絶景とともに、 [全文を読む]

「道の駅」が旅の主役 ~歴史・文化・地域交流~ 「琵琶湖ぐるっと一周 道の駅めぐり 日帰り」〔関西出発〕9月11日発売開始

PR TIMES / 2014年09月11日09時57分

阪急交通社 トラピックス大阪では、琵琶湖周辺の「道の駅」を一日でめぐる旅を、初めて企画し、9月11日(木)より発売を開始します。詳細・ご予約(梅田、なんば出発)は、以下http://bit.ly/1nKMhH2琵琶湖周辺に位置する「道の駅」のうち8か所を選定し、“びわ湖大橋米プラザ”をスタートとして、湖を時計回りにめぐりながら、様々な琵琶湖の絶景とともに、 [全文を読む]

高橋メアリージュン、クッキーのお返しにひこにゃんのほっぺに…

しらべぇ / 2017年03月14日11時00分

■彦根城周辺でイベントを実施『国宝・彦根城築城410年祭』は、彦根城の謎に関するVR映像の上映や井伊家の家宝の展示、城下町もエリアに含む宝探しなど盛りだくさんだ。宝探しって楽しそうと話すメアリージュンに、410年祭推進室の平尾氏が「近江牛も当たるんですよ」と伝えると「すごい! お肉、大好きなんです」とニッコリ。「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳と一緒に城を [全文を読む]

大津線4駅の駅名を変更します

@Press / 2017年02月13日12時30分

市役所の南には大津市歴史博物館があり、周辺は文化・スポーツが楽しめるエリアです。皇子山運動公園は大津市を代表する公園で、野球場や陸上競技場のほか、池や滝などがある広場もあり、市民の憩いの場としても親しまれています。「大津市役所前」という立地のわかりやすい表現により電車利用の促進を図るため、現・「別所(べっしょ)」から変更します。・開設日 1929年(昭和4 [全文を読む]

「イナズマロック フェス 2017」開催決定 昨年途中中止の代替公演も

dwango.jp news / 2017年01月19日22時28分

今後も会場周辺とも連携して、より草津をアピールできるような環境を整えていきたい」と述べた。 「イナズマロック フェス 2017」は2017年9月16日(土)、17日(日)の両日、滋賀県立琵琶湖博物館西隣、烏丸半島芝生広場で開催の予定。また、昨年途中中止となった9月18日(日)の代替公演として、「イナズマロック フェス 2016 リターンズ」を、「イナズマロ [全文を読む]

神戸人 最寄り駅に必ず「阪急」を付けるプライド

NEWSポストセブン / 2016年10月28日16時00分

「『大阪は商人の街』『京都や奈良は古都』と認めつつも、神戸人は『他府県民よりも少し高級な所に住んでいる』という選民意識が強い」 その“セレブ意識”は「高級百貨店やお洒落なブティックもある上品な大阪のキタ(梅田駅東側周辺)には来ても、たこ焼き屋が並ぶ大阪の下町らしいミナミ(難波駅周辺)には足を踏み入れない」(同前)という行動にも表われているという。 大阪や [全文を読む]

琵琶湖に秀吉ゆかりの村が眠る? 日本中が注目する水中遺跡の謎を追う!

マイナビ進学U17 / 2016年08月02日12時01分

日本では1986年、沖縄県与那国島周辺の海底で遺跡と思われる巨大な階段状の構造物などが発見され、話題となりました。海の中には古代の歴史ロマンがまだまだ隠れているといえるかもしれません。でも、意外と知られていないのが、2014年夏に発見された琵琶湖湖底の水中遺跡。それ以前にも、縄文・弥生時代の土器や集落の一部などが見つかっており、現在も調査が続けられています [全文を読む]

忍者が元ってどういうこと!? 滋賀県でバイオ産業が盛んなワケ

マイナビ進学U17 / 2016年06月07日12時01分

忍者は伊賀流と甲賀流が有名ですが、甲賀流は現在の滋賀県甲賀市・湖南市周辺を本拠としていました。伊賀流が体術を得意とするのに対し、甲賀流が得意としたのは薬の扱い。独自の技術でさまざまな生薬などを生み出したと言われていて、それが滋賀県における製薬産業の基礎となったという考えもあります。●参照URLhttp://www.zenhaikyo.com/history [全文を読む]

2016年春ドライブには桜と花見が必要不可欠【関西編】

clicccar / 2016年03月22日15時33分

周辺の建築物も歴史風情が漂っており、日本の和を感じさせてくれるのも魅力的な点。見頃時期は3月下旬~4月上旬となります。 ■大阪城公園 場所は大阪府大阪市です。敷地内のあちこちに桜が咲き誇るその光景は絶景そのもの。大阪城と桜のコラボレーションは思わず見惚れるほど。石垣と濠の組み合わせも、歴史風情を感じさせてくれます。3月26日~4月17日まで西の丸庭園にて” [全文を読む]

京阪グループ4ホテル共同企画!ビールの祭典「オクトーバーフェスト」開催 協賛各社ビールの飲み比べ&特典つき周遊スタンプラリーで9月から順次実施

@Press / 2015年08月25日11時00分

本年度は京都駅周辺の京都センチュリーホテル、京都タワーホテル、ホテル京阪京都の3ホテルに加え、更に当イベントを盛り上げるべく、滋賀県の琵琶湖ホテルと共に初の4社共同で開催いたします。9月から10月にかけて各ホテルにて開催する当イベントは、ドイツの民族音楽の生演奏やベリーダンスショーなど、それぞれのホテルで異なるイベントを行い、4ホテル中2ホテルを周遊してい [全文を読む]

奥琵琶湖の隠れ家的リゾートホテルでシェフの味を堪能!9月19日(土)~27日(日)限定「秋のよくばりランチバイキング」

DreamNews / 2015年08月14日16時30分

およそ2.4kmの距離に500本ものメタセコイヤが立ち並ぶ「メタセコイヤ並木」やホテル専用桟橋から乗船できる神の住む島「竹生島」、ホテルプライベートビーチを含む「マキノサニービーチ」周辺沿岸部は「重要文化的景観」に指定されるほどの美しさを誇ります。「日本の100選」の7つが揃う奥琵琶湖・湖西地区は、家族でのレジャーに最適な観光スポットに溢れています。奥琵琶 [全文を読む]

井伊直虎ゆかりの名城に近江牛ランチも!彦根城と多賀大社を巡る湖東ローカル列車の旅

Walkerplus / 2017年06月02日12時00分

彦根城と周辺の店を満喫した後、近江鉄道で多賀大社前まで移動するルート。近江鉄道には、お得なきっぷ「1デイ スマイルチケット」(880円)があり、金土日祝限定で近江鉄道全線が1日乗り放題になる。彦根城入場料割引や、「糸切餅総本家 多賀や」の「糸切餅」が10%オフになるなど、提携施設でのサービス付き。駅の窓口および車内で販売しているので、上手に利用しよう。【次 [全文を読む]

T.M.Revolution主催『イナズマロック フェス』が2017年も開催決定!

okmusic UP's / 2017年01月20日13時30分

今後も会場周辺とも連携して、より草津をアピールできるような環境を整えていきたい」と語った。 『イナズマロック フェス 2017』は前述の通り9月16日(土)・17日(日)の両日、滋賀県立琵琶湖博物館西隣、烏丸半島芝生広場で開催予定。また、2016年に途中中止となった9月18日(日)の代替公演として、『イナズマロック フェス 2016 リターンズ』を、開催前 [全文を読む]

KIKOFから新作“植木鉢”が登場、白金で「キコフのウエキ」展も開催中

FASHION HEADLINE / 2016年10月28日16時00分

キコフは、クリエイティブユニットのキギと、滋賀県の琵琶湖周辺を拠点に活動する伝統工芸の技術者たちが共同開発するプロダクトブランド。特徴的な八角形のフォルムと琵琶湖の湖面をイメージした4色のカラーが特徴の新作植木鉢の発売を記念して、同展を開催する。会場では、表参道ヒルズのフラワーショップ・ディリジェンスパーラーがキコフの鉢に合わせてセレクトした植物を植えた [全文を読む]

フォーカス