井上真央 平清盛に関するニュース

井上真央『花燃ゆ』視聴率1ケタ転落に“史上最速”ペース……女優生命の危機へ!?

日刊サイゾー / 2015年02月03日00時00分

今回、開始1カ月でこの落ち込みようですから、1ケタ突入は避けられないでしょう」(芸能ライター) この由々しき事態で早くも心配されているのが、主人公・文を演じる井上真央の女優生命だ。 「『平清盛』で主演を務めた松山ケンイチは、すっかり“低視聴率俳優”のレッテルを張られ、その後、明らかに失速。かつて『セクシーボイスアンドロボ』『銭ゲバ』(共に日本テレビ系)と、 [全文を読む]

NHK大河ドラマ『真田丸』 まずまずのスタートを切ったが“不安要素”も……

日刊サイゾー / 2016年01月14日21時00分

『平清盛』は17.3%、14年の『軍師官兵衛』(岡田准一主演)は18.9%、15年の『花燃ゆ』(井上真央主演)は16.7%のスタートで、それらと比較すれば上々の発進といえる。 15年の『花燃ゆ』は、主人公が思想家・吉田松陰の妹・杉文(後の久坂美和)という極めて無名な人物。その上、主役の井上はトップ女優とはいえず、当初から視聴者の関心も低く、まったく盛り上が [全文を読む]

踏ん張れなかったNHK大河ドラマ『花燃ゆ』、『平清盛』と仲良く並んで“歴代ワーストタイ”を徹底分析!

おたぽる / 2015年12月15日19時00分

井上真央主演のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』(日曜午後8時~)最終回(第50話)が12月13日に放送され、視聴率は前週(第49話)の13.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)よりダウンして、12.4%止まり。これで、全話平均は12.01%となり、2012年の『平清盛』(松山ケンイチ主演)と同率で、仲良く、大河ドラマ史上ワーストタイの不名誉な記録に並んだ [全文を読む]

【大河ドラマ】『花燃ゆ』不振でNHKが井上真央を“戦犯”扱い…どぶろっくでテコ入れの大迷走

デイリーニュースオンライン / 2015年05月16日11時50分

4月には初のヒト桁に落ち込み、同ドラマの試写会見で主演の井上真央(28)が「主人公である私の力不足であるとしか言えない」と異例の謝罪コメントを述べたこともあった。 井上演じる主人公・文の兄・吉田松陰(伊勢谷友介)が亡くなり、18話から「新章」が始まったことで巻き返しを狙っているが空回り。主演の井上ばかりが責任を感じ、厳しい立場に追い込まれている。 歴史ファ [全文を読む]

井上真央、大河ドラマ『花燃ゆ』の大失敗で潰される? 「戦犯扱い」は避けられないとの指摘

メンズサイゾー / 2015年04月05日22時00分

井上真央(28)主演のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』が大ピンチに陥っている。 いきなり初回で視聴率16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大河史上最低レベルでスタートし、10話までの平均視聴率が13.7%。その後も11話が14.0%、12話が13.2%、先月29日放送の13話が11.7%と低水準で推移。 大河ワーストで大コケと騒がれた2012年の『 [全文を読む]

井上真央 低視聴率&事務所独立で「特濃ベッドシーン」挑戦を宣言!

アサ芸プラス / 2016年05月21日09時57分

事務所独立騒動の渦中にある井上真央(29)。原因は「金」と報じられた。昨年主役を務めた、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」視聴率の歴史的惨敗と合わさって、困窮しているかと思いきや、脱ぐ気マンマンだという。 4月24日にサンケイスポーツが報じた井上の事務所独立。5月10日発売の「FLASH」誌では、“金”を巡るトラブルが原因であることが報じられている。芸能記者が解説 [全文を読む]

井上真央「花燃ゆ」爆死でギャラが3分の1に下落、松本潤との結婚も遠のいた

アサ芸プラス / 2016年04月28日09時59分

井上真央が所属事務所のセブンス・アヴェニューを退社することが4月23日、わかった。「両者円満をアピールしていますが、根っこに不満を抱えていたようです」と解説するのは、ベテランの芸能ライターだ。「事務所にすれば、子役からの脱皮に成功、ドラマ『花より男子』(TBS系)でブレイク。その後もNHK朝ドラ『おひさま』のヒロインを手にし、その年の紅白歌合戦の紅組司会、 [全文を読む]

井上真央、ブチ切れ退社で松本潤と結婚一直線!?「花燃ゆ」で事務所に不信感?

アサ芸プラス / 2016年04月25日16時45分

女優の井上真央が所属事務所を退社すると発表し、かねてから交際の噂があった嵐の松本潤と結婚するのでは? と話題になっている。 2人は2005年10月にスタートしたTBSドラマ「花より男子」で共演。その後、「花より男子2(リターンズ)」、映画「花より男子F(ファイナル)」と共演を重ねる中、愛を育んでいったようだ。「このドラマは井上と松本の他にも小栗旬、松田翔太 [全文を読む]

“男前ナンバーワン女優”松たか子の人魚姿にファン歓喜! 井上真央には、「花燃ゆショック」を心配する声

おたぽる / 2016年02月08日12時00分

男前ナンバーワン女優』と称賛した際には、ネット上でも『美人なだけじゃなく、性格も格好いいんですね!』『惚れました!』と、男性女性問わず、ファンが増えたようです」(芸能関係者) 去年、映画『HERO』への出演で、その人気ぶりを証明した松がいる一方で、舞台『逆鱗』で共演する井上真央にとって、去年は女優として散々な1年であったに違いない。 「去年放送された、井上 [全文を読む]

裏の日テレが強すぎるわけじゃ、ない…? NHK大河ドラマ『真田丸』雲行きが怪しくなってきた視聴率

おたぽる / 2016年01月27日09時00分

『真田丸』の主人公・真田信繁(幸村)は、歴史上それなりに著名な人物であり、豪華キャストを結集させただけに、さすがに、『平清盛』や昨年の『花燃ゆ』(井上真央主演)のような低空飛行にはならないだろう。だが、三谷脚本にソッポを向く視聴者が多ければ、この先、視聴率が伸び悩む可能性もありそうだ。 (文=森田英雄) [全文を読む]

土屋太鳳の井上真央へのゴマすりに「皮肉?」 声優初挑戦には批判の声も

おたぽる / 2016年01月07日19時00分

だからその憧れを、着物姿に込めました」と、大みそかのNHK『紅白歌合戦』にゲスト審査員として出演した際、着物姿だった理由を、先輩女優である井上真央が一昨年の紅白で着物姿だったのを真似たのだと説明。しかし、ネット上では「大河で散々な結果だった井上を持ち上げるなんて、皮肉にしか思えない」「ゴマする相手、間違えてないか?」などといったコメントが飛び交っている。 [全文を読む]

『フラジャイル』主演が松本潤から長瀬智也に代わった裏事情「井上真央と結婚OKのはずが……」

日刊サイゾー / 2016年01月02日09時00分

「これには、松本と交際中の井上真央が絡んでいるんですよ」と明かすのは、フジテレビ関係者。その内情を、こう耳打ちする。 「実は、ドラマのスタート直前の1月9日は、井上真央の29歳の誕生日。ジャニーズサイドとしても番宣として最高のこのタイミングで松本の結婚にGOサインを出すつもりだった。ところが、井上主演のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の視聴率が歴代ワーストタイ [全文を読む]

歴代最低視聴率を記録!大河「花燃ゆ」の総括は「井上真央は悪くない」!?

アサ芸プラス / 2015年12月16日09時58分

12月13日、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」が最終回を迎えた。開始当初から、その内容よりも伸び悩む視聴率ばかりが話題となった今作品。最終回も12.4%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)と奮わず、全50回の平均12.0%は、12年の「平清盛」と並んで史上最低視聴率を記録することとなった。 この結果に、ネット上では「当然のこと」「おもしろくなかった」「途中で観なくな [全文を読む]

「NHKのせい」の意見大半も……『真田丸』堺雅人の発言が低視聴率『花燃ゆ』井上真央の傷口をえぐる?

日刊サイゾー / 2015年12月15日00時00分

「主演の井上真央は、回を追うごとに本来のオーラが消えて土色になっていった、なんて声もあります。ほとんど批判しかなかったような状況で、視聴率が1ケタになることもあった。精神的にまいっても仕方ありません。『いろんな原因があると思いますが、主演である以上、私の力不足ですとしか言えない』と責任も感じていたようですが、今年の大河は完全にNHKや制作側がスベッた結果 [全文を読む]

視聴率ワースト危機『花燃ゆ』 井上真央が後始末させられる

NEWSポストセブン / 2015年12月13日16時00分

幕末維新の吉田松蔭の妹・文を井上真央(28才)が演じ、幕末から明治までの激動の時代を描いてきたNHK大河『花燃ゆ』も、12月13日の最終回(第50話)を残すのみ。 49話までの平均視聴率は11.9%。最終回の数字次第では、『平清盛』(2012年)の12.0%を抜いて大河史上ワースト記録を更新するかもしれないという瀬戸際だ。「吉田松蔭の妹という無名の女性が主 [全文を読む]

『花燃ゆ』、ラスト1話残して『平清盛』下回る! 最終回12.5%割れで「大河ワースト」に

サイゾーウーマン / 2015年12月12日12時45分

井上真央主演のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』(日曜午後8時~)が、まさに断崖絶壁に立たされた。大河史上ワースト視聴率を更新しかねない状況なのだ。『花燃ゆ』第49話が12月6日に放送され、視聴率は13.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、残り1話を残して、ここまでの平均視聴率は12.00%ジャスト。大河ドラマの全話平均視聴率のワーストは、2012年の [全文を読む]

NHK大河ドラマ『花燃ゆ』大河史上ワースト記録更新まっしぐら!? 相次ぐ“迷走テコ入れ”に「『真田丸』を前倒しで!」の声が噴出?

おたぽる / 2015年12月02日12時00分

NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の先月放送分の平均視聴率が11%台と低迷を続けていることから、「このままだと、大河史上ワースト記録更新もあるぞ」「平清盛の悪夢再び、か?」など、ネット上では主演の井上真央のファンを中心に不安の声が上がっている。 「『花燃ゆ』は、ここ10年でワーストとなる初回平均視聴率16.7%を記録し、4月12日放送の第15話で早くも9.8%と1 [全文を読む]

NHK大河ドラマ惨敗の井上真央…松本潤との結婚に赤信号か

デイリーニュースオンライン / 2015年10月28日12時00分

10月27日発売の「FLASH」(光文社)が、母親と一緒に大型スーパーで休日のショッピングを楽しむ井上真央(28)を発見。ビールと発泡酒を箱買いしていったようだ。 井上は先日、1年以上に及ぶNHK大河ドラマ『花燃ゆ』の撮影を終えた。10月14日のクランクアップ会見では涙を見せる場面もあったが、その涙の意味は撮影を終えた感激や安堵ではなく、悔しさだったのだろ [全文を読む]

ワースト視聴率確定!?柴咲コウが踏み込んだ“オンナ大河”のブラックホール

アサ芸プラス / 2015年08月28日09時59分

井上真央主演「花燃ゆ」の視聴率惨敗も記憶に新しいNHK大河ドラマ。2016年は三谷幸喜が脚本を手掛け、いまやCMタレントとして認知されている堺雅人が真田幸村を演じる「真田丸」の出陣が決まっているが、早くも再来年、2017年の企画が発表された。 主演は柴咲コウ。タイトルは「おんな城主 直虎」。1500年代半ば、戦国時代に現在の静岡県浜松市にあたる遠江井伊谷の [全文を読む]

堺雅人が「半沢直樹」続編を断ってNHK大河ドラマに出演するワケ

デイリーニュースオンライン / 2015年07月16日12時30分

大河ドラマはすでにオワコン? 近年の大河ドラマ視聴率はガタ落ちで、現在放映中の井上真央(28)主演『花燃ゆ』は視聴率1ケタ台を記録し、4年前に大惨敗を喫した松山ケンイチ(30)主演の『平清盛』(2012年)を下回らんとする勢いだ。 「大河が成功すれば松本潤(31)との結婚もあり、とささやかれていた井上真央ですが、この結果では夢も希望もない。それでも井上自 [全文を読む]

フォーカス