神社 平清盛に関するニュース

【京都】絶世の美女・常盤御前の生涯と、義経が剣を磨いた鞍馬寺

まぐまぐニュース! / 2016年09月23日16時12分

鞍馬山の中腹にある、毎日10月22日に行われる「鞍馬の火祭り」で有名な由岐(ゆき)神社にも参拝することをオススメします。 いかがでしたか? 京都は日本人の知識と教養の宝庫です。これからもそのほんの一部でも皆さまにお伝え出来ればと思っています。 image by: Shutterstock 『おもしろい京都案内』毎年5,000万人以上の観光客が訪れる京都の魅 [全文を読む]

2015年訪れたいパワースポット【中国編】『出雲大社』は出会いと縁をもたらしてくれる

i無料占い / 2014年12月26日18時00分

――2015年に訪れたいパワースポットを、占い師・瀧天貴がエリアごとにご紹介! 2015年に行きたいパワースポット神社、今回は【中国編】です。この土地は、特に縁結びや人とのつながりを深めてくれる神社に大きなエネルギーが宿っています。その中でも、こちらの3社はとてもいい気を感じます。初詣にお参りすることで運気も上昇し、より素晴らしい人との出会いと神様の大きな [全文を読む]

【神の島】聖地・女神が住まう「厳島神社」にココロとカラダを祓い清める旅を。

ANGIE / 2016年06月25日23時30分

旅の目的地におすすめしたいのは、海にまつわる神社です。無意識にためこんだものまで、きれいさっぱり流してくれますよ。 わたしも「生まれ変わりたい」という思いを胸に、友人と海を渡りました。今日は、神の島とされてきた「安芸(あき)の宮島」に鎮座する「厳島神社」をご紹介しましょう。 そこはまるで竜宮城。一生に一度は訪れたいと多くの人が憧れる美しい神社には、三人の [全文を読む]

【京都】青もみじが美しい。初夏に訪れたい、京都の神社仏閣5選

TABIZINE / 2016年06月02日21時00分

特に神社仏閣の青もみじは見ているだけで癒され、目にもやさしく、元気になれます。今回は青もみじが素敵な京都の神社仏閣の風景を5つお届けします。ぜひ初夏の間に、青もみじ見物をしに、京都を訪れたいものですね。 若葉の織り成す、緑の絶景を堪能できる『北野天満宮』 (C) facebook/北野天満宮 北野天満宮の境内西側には、豊臣秀吉公が洛中洛外の境界、および水防 [全文を読む]

【京都】今なお残る忠義の証。忠臣蔵ゆかりの名所に義士を訪ねる

まぐまぐニュース! / 2016年12月09日20時00分

たった1年半の滞在でしたが京都には赤穂義士ゆかりの品や密会場所、討ち入りの成功を願いつつ通った神社などが残っています。 12月14日は赤穂浪士の吉良邸討ち入りの日です。毎年この日には山科の大石神社周辺では「義士まつり」が三十三間堂近くの法住寺では「義士会(ぎしえ)法要」が行われます。今回は主君の敵を討つため熱い思いを秘めつつ、京都で暮らした内蔵助を偲びゆか [全文を読む]

「あの神様だけはナメちゃいけない」オカルト研究家が選ぶ、日本最強の恋愛パワースポット「神戸市 氷室神社」 !

tocana / 2014年09月25日18時00分

有名どころでは出雲大社、東京大神宮に今戸神社、伊豆山神社、宮島の大聖院などを挙げておけば無難にすむでしょう。 しかし僕は、必ず相手にこう聞き返すことにしているのです。「......本気ですか? 本当に真剣に恋愛する覚悟、あなたにはあるのですか?」 と......。 たいていの場合、(なんだこいつキモい。話のノリで質問しただけだよ)といった顔をされて会話も [全文を読む]

お稚児さんの選び方は?京都通しか知らない「祇園祭」完全ガイド

まぐまぐニュース! / 2016年07月15日14時00分

もう1つの顔は八坂神社の例祭である神幸祭(17日)と還幸祭(24日)です。これこそが本来メインの神事であり、その露払い的な意味合いで鉾町の町衆の心意気で始まったのが山鉾巡行なのです。 神幸祭は毎年7月17日前祭の山鉾巡行が終わった後夕方から深夜にかけて行われます。還幸祭は同じく7月24日後祭の山鉾巡行が終わった後夕方から深夜に行われます。神幸祭は八坂神社 [全文を読む]

水占みくじはいかが? 京都でパワーチャージする旅♪

anan NEWS / 2016年07月06日08時00分

貴船神社(きふねじんじゃ) TEL:075・741・2016[貴船] 水を司る神として古くから信仰される貴船神社へは、水は清らかで緑は鮮やかな夏にこそ足を運びたい。朱塗りの灯籠と青紅葉がまるで回廊のように境内へと導いてくれる参道、御神水に浮かべると文字が浮かびあがる水占みくじ、結社や奥宮へと続くしっとりした小径、神社に沿って流れる貴船川に出される川床など [全文を読む]

脚気に悩まされた徳川家 家光、家定、家茂が脚気で死去か

NEWSポストセブン / 2016年05月26日16時00分

疫病が蔓延したときに必要なのは神を鎮めることであり、全国の神社で国を挙げて祈祷が行われた。斑鳩宮で次々に人が斃れた時もそうだったのだろうか。 疫病以外の病は、怨霊の仕業と考えられた。順天堂大学名誉教授で医学博士の酒井シヅ氏が語る。 「平清盛はインフルエンザかマラリアのようなひどい熱発作で死んだのですが、原因は清盛の独裁政治に反感を持つ者の怨念だと言われまし [全文を読む]

旅行好きが選ぶ!紅葉が美しい観光スポット ベスト10 1位「兼六園」2位「伊勢神宮 内宮」3位「宮島

PR TIMES / 2012年10月03日16時35分

もみじの赤、鳥居の赤、宮島ならではのきれいさは感動的」「日本国内の神社仏閣のなかでもここほど飽きさせない場所はないといっていいほど楽しめる」「宮島の紅葉は本当に美しい」といったコメントがあがっていた。弥山にある紅葉谷公園などが紅葉スポットとして人気のようだ。 今年は、大河ドラマ「平清盛」が放映され、清盛が造成した厳島神社がある宮島は、例年以上に盛り上がりを [全文を読む]

≪載寧龍二、つぶやきシロー出演舞台≫Theatre劇団子『落人たちのブロードウェイ』9月13日(木)より公演決定! ― ダム建設予定地になった平家の落人村で巻き起こる800年越しの源平最終決戦!? ―

@Press / 2012年08月01日09時30分

怨念たっぷりの神社の境内に響く、アメリカ文化特有のポジティブな歌と踊り。果たして村の運命は……。 この作品はフィクションですが、ダム建設の話と落人伝説は、実話に基づきます。『落人たちのブロードウェイ』: http://www.gekidango.jp/ 舞台となる浦村(現在の地名は伊那市長谷浦)には“平家の墓”と呼ばれる墓が残されており、そこに眠るのは平 [全文を読む]

フォーカス