女子アナ 江藤愛に関するニュース

美女アナ「四季報」(1) 「画面から飛び出しそうだ」

アサ芸プラス / 2012年09月25日10時55分

強力推奨するストップ高確実「優良おっぱい銘柄」はこのアナだ! 女子アナの動向に詳しい芸能評論家・田山洋一氏が最近の女子アナ概況を解説する。 「今季は五輪イヤーだけに全体的にスポーツアナの活躍が目立ったのが大きな特徴としてあげられます。また、ロンドンとの時差中継の影響か、早朝番組の女子アナが“全面高”で元気でした」 世界中の目がスポーツ熱戦に集中しただけに、 [全文を読む]

TBS江藤愛アナ 山里らのXmasイブ合コンの欠員補充扱いされた

NEWSポストセブン / 2014年02月07日11時00分

陣内智則(39)の毒牙にかかった松村未央アナ(27)の他にも、芸人とくっついた女子アナは大勢いる。芸人たちによる意中の女子アナへのアプローチの手段は巧妙で、共演後に直接メルアドをゲットしたりという正攻法は意外と少ないという。特に有効なのが女子アナの「先輩社員」を利用する方法だ。 「バラエティなどで世話になってるプロデューサーにかわいがってもらって、女子アナ [全文を読む]

男性ファンが続々カミングアウト!ミトちゃんを超える隠れ人気NO.1美女アナとは

アサ芸プラス / 2016年10月03日17時59分

28日放送のバラエティ番組「余談大賞2016」(TBS系)は、「フリー女子アナ戦国時代の余談」と題し、フリーアナたちの話題で盛り上がった。 この日出演していた高橋真麻は今年4月からフリーに転身した加藤綾子を猛プッシュしていたが、共演した東野幸治とヒロミはあるTBSアナウンサーを大絶賛。それが、同番組でアシスタントを務めていた江藤愛アナだ。 江藤アナはお昼 [全文を読む]

『プレバト!!』『モニタリング』、14%超を記録! TBS絶好調も苦しい「女子アナ」問題

サイゾーウーマン / 2016年09月12日12時45分

「人気女子アナの存在です。例えばフジテレビにはかつて高島彩、そして加藤綾子という2大エースアナがいた。現在も生野陽子、山崎夕貴アナなどがいる。日本テレビには水ト麻美、久野静香、鈴江奈々、小熊美香らがいます。テレビ朝日には『羽鳥慎一モーニングショー』の宇賀なつみ、『マツコ&有吉の怒り心党』の青山愛、『ミュージックステーション』の弘中綾香ら。しかしTBSの女子 [全文を読む]

田中みな実 フリー転身を決意させた「局内総ハブられ」の真相

アサ芸プラス / 2014年07月08日09時52分

「完璧にカメラの前でキャラを演じる女子アナが開局以来、初めて現れたわけですから、アナウンス部では完全に浮いていました。上層部からは『ニュースも読めないくせに』と煙たがられ、年齢が近い先輩アナからも人気者ゆえに妬みの対象となっていました」 かつて1年先輩の加藤シルビアアナ(28)が、番組で「個人的に田中は大嫌い」と言い切った。てっきりプロレス的な演出とばか [全文を読む]

10月14日は“鉄道の日”!『TBS女子アナ 鉄道の旅「出水麻衣・SL人吉 九州・肥薩線の旅」』TBSチャンネル2でテレビ初放送!鉄道番組20作品をたっぷり10時間一挙放送!!

PR TIMES / 2016年10月13日13時33分

CS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」では、“鉄道の日”の10月14日(金)午後6時から『TBS女子アナ 鉄道の旅「出水麻衣・SL人吉 九州・肥薩線の旅」』をテレビ初放送。これを含め、オリジナルの人気鉄道番組20作品を10時間にわたって一挙放送する。 [画像: http://prtimes.jp/i/3065/703/resize/d [全文を読む]

TBS『ピラミッド・ダービー』ヤラセ問題、江藤愛アナが謝罪も“捏造常習”演出家は降板せず

日刊サイゾー / 2016年07月21日00時00分

この放送を見ていた池袋氏は、18日のブログで「江藤愛さんが謝罪する形で、自分のせいでこうなって自分が悪いことをしているかのような錯覚に」と明かし、江藤に謝らせたTBSの意図を「女子アナに謝らせて同情を買う意味もあるのだと思います」と分析。さらに、「この番組は被害者が多いですが、江藤愛さんも被害者です。レギュラー出演者のバナナマン(設楽統さん、日村勇紀さん [全文を読む]

TBSラジオ「ザ・トップ5」で女子アナ戦争! 林みなほ、江藤愛にジェラシー

AOLニュース / 2013年11月23日01時01分

【参照リンク】 ・「ザ・トップ5」公式サイト http://www.tbsradio.jp/top954/ ・ [全文を読む]

江藤愛アナ、キャラ崩壊中! チキンラーメンつまみに焼酎で「女子アナも人間ですよ!」

AOLニュース / 2013年11月04日05時02分

音楽ジャーナリストの高橋芳朗氏と、"食いしん坊系女子アナ"として名高い(?)江藤愛の金曜日コンビ。この日は「本格焼酎の日」であることにちなみ、「売れ筋の焼酎ランキング」(スーパーマーケットライフ調べ、全国235店舗の3月〜8月の売り上げより計上)トップ5を取り上げ、焼酎を飲みながらのまったりトークが展開された。 1位/宝焼酎・25度・4リットル(宝酒造) [全文を読む]

TBS内定発表女子アナ 記者直撃にも物怖じしない大物感

NEWSポストセブン / 2016年11月07日07時00分

だが、TBSは10月28日放送の『白熱ライブビビット』で来年度入社の女子アナの「内定」をいち早く発表した。 2016ミス・インターナショナル日本代表で実践女子大4年の山形純菜(22)だ。内定発表前日に行なわれた同コンテスト世界大会でも「得意の英語力を生かして通訳を必要としないアナウンサーになりたい」と将来への意気込みを語っていた。TBS関係者がいう。 「入 [全文を読む]

TBS同期江藤愛アナと田中みな実アナ 「身内受け」で明暗

NEWSポストセブン / 2016年06月10日07時00分

華やかな女子アナとて「社内事情」には左右される。最初は評価が低くても、じわじわと効いてくるのが「身内受け」。TBSでは『ひるおび!』に出演する江藤愛アナ(30)の人気が上昇中だ。『ひるおび!』の番組関係者がいう。 「彼女は女性スタッフとのランチなど『女子会』を主催して、『今の彼氏はね~』と恋愛トークも気にせず話す。局内でも評判が上がり、露出も増えています」 [全文を読む]

TBSの人気女子アナが、またも退社か? 佐藤渚が離脱濃厚で、人材不足に拍車

日刊サイゾー / 2016年01月10日11時00分

昨年末、一部スポーツ紙が、TBSの人気女子アナ・佐藤渚(28)と、サッカーJ1・浦和レッズ所属で日本代表MFの柏木陽介(28)が熱愛中で、春にも婚姻届を提出すると報じた。 この報道を受けて12月28日、佐藤アナはレギュラー出演する朝の情報番組『あさチャン!』で、「私事で恐縮ですが、よいお付き合いをさせていただいております」とコメント。結婚に関しては「現時点 [全文を読む]

“ニットボイン“姿に男性ファン歓喜! 秋の装いになった女子アナはますます刺激的!?

メンズサイゾー / 2015年10月30日10時00分

オトコたちが熱い視線を向けるのは、日々、テレビの中からさまざまな情報を届けてくれる女子アナたち。今のシーズン、彼女たちの衣装が最高にエロいというのだ。 比較的露出度の高い衣装を着る場面の多い夏場の方がセクシーなイメージもあるが、男性ファンらは秋ならではといえるニット素材の衣装に興奮を覚えている様子。今のところ本格的な冬ほど寒くないため、薄い生地のニットを [全文を読む]

女子アナ18人の体を張った“大胆言動”を大量放出!(5)TBSで赤丸急上昇中なのは…

アサ芸プラス / 2015年05月07日05時56分

TBSで赤丸急上昇中なのは、入社2年目の宇垣美里アナ(24)。「未来のエース」と期待されたが、入社1カ月でテレ朝の草薙和輝アナ(24)との熱愛が発覚。名誉挽回とばかりに体を張って巻き返しを図る。 ニュース番組の「はやチャン!」で恵方巻きの話題になると、みずからエアで食べるポーズを披露。上目遣いでほおばるそぶりで、男性視聴者の期待に応えた。 休日は趣味の乗馬 [全文を読む]

女子アナの派閥相関図 テレ朝、テレ東、TBSの注目ポイント

NEWSポストセブン / 2015年05月01日07時00分

4月の改編人事で様変わりした女子アナ界の「派閥相関図」。テレビ朝日では、竹内由恵アナ(29)と宇賀なつみアナ(28)のエース争いが過熱している。 竹内アナはスポーツ紙のインタビューで「女子アナ30歳定年説という賞味期限に反抗してみたい」との決意を宣言。MCを担当する夕方の『スーパーJチャンネル』の評判も上々だ。 テレ東では、大江麻理子アナ(36)の結婚で狩 [全文を読む]

田中みな実の同期・江藤愛アナ 自己演出力は相当高いとの評

NEWSポストセブン / 2015年04月11日16時00分

作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が女子アナについて言及した。 * * * テレビ局も改編期を迎え、旅立つアナ、登場するアナ、定番位置を守るアナ……いろいろな顔が交錯する時期。ドラマウォッチャーとしては、並み居るアナウンサーの中から、キラリと光る表現力や自己演出力を見つけ出すことも楽しみの一つです。 まずこの春の注目が午後9時、NHKの看板ニュース番組「 [全文を読む]

【女子アナ妄想箱根駅伝】各局エースがズラリの青山学院大学

NEWSポストセブン / 2015年01月06日07時00分

仮に、年末年始の特番に引っ張りだこだった人気女子アナたちが出身大学別に分かれて戦えば、一体どの大学が強いのだろうか? 箱根駅伝と同様、距離の長い「花の2区」「山登りの5区」に有力ランナーを配置。1区はじめ往路には若手のフレッシュなアナを、プレッシャーのかかる復路にはベテラン中心の起用が多いが「何となくキャラクターがその区間っぽいこと」を最優先にし、今年見事 [全文を読む]

江藤愛アナ、「ザ・トップ5」放送中に本気の涙目に! その理由は?

AOLニュース / 2013年12月02日18時05分

もしかしたら、女子アナ界最強の "肉食系"なのかもしれない。 【参照リンク】 ・「ザ・トップ5」公式サイト http://www.tbsradio.jp/top954/ ・ [全文を読む]

青田買い?『グッド!モーニング』の福田成美が初々しすぎる

NEWSポストセブン / 2017年01月28日07時00分

「ミス青山」出身者の女子アナといえば、滝川クリステル、森麻季、田中みな実に江藤愛。テレビ朝日にも市川寛子アナ、久冨慶子アナがいる。 同局の青学大卒でいうことでは、堂真理子アナや小川彩佳アナ、15年入社の紀真耶アナも居るし、『グッド!モーニング』の先輩でセント・フォース所属の新井恵理那も青学大出身である。 いまのところ、福田さんがセント・フォースに所属したと [全文を読む]

気になる美女アナたちの「肉弾営業」をナマ中継!(2)テレ東・大橋未歩アナのマスコミ対策

アサ芸プラス / 2016年06月25日17時57分

「昨年には北海道のテレビ局に在籍していた女子アナが、“営業活動”に熱を入れるあまり、上司と不倫関係になってしまった。これが相手の奥さんにバレてドロ沼の裁判に発展。結果、彼女は局を退社せざるをえない状況になってしまいました」(関係者) 体当たり営業もほどほどに! [全文を読む]

フォーカス